このカテゴリー過去記事一覧
  1. 【映画評】リコリス・ピザ
  2. 【映画評】わたしは最悪。
  3. 【映画評】峠 最後のサムライ
  4. 【映画評】エルヴィス
  5. 【映画評】ニューオーダー
  6. 【映画評】ハケンアニメ!
  7. 【映画評】トップガン マーヴェリック
  8. 【映画評】アンラッキー・セックスまたはイカれたポルノ 監督<自己検閲>版
  9. 【文春砲】「映画 渇き。」役所広司相手のレイプシーン強要されたオダギリジョー妻役さんが自殺未遂を経て芸能界引退
  10. 【映画評】死刑にいたる病
  11. 【映画評】シン・ウルトラマン
  12. 【映画評】流浪の月
  13. 【映画評】バブル
  14. 【映画評】カモン カモン
  15. 【映画評】英雄の証明
  16. 【映画評】ハッチング ー孵化ー
  17. 【園子温騒動】監督に身体を委ねた「被害女優探し」始まる
  18. 【映画評】TITANE チタン
  19. 【映画評】ナイトメア・アリー
  20. 【映画評】ベルファスト

2022年07月04日
【映画評】リコリス・ピザ


PTA最新作。
前評判に踊らされて観たけどハードル上げすぎたのかそこまで面白くはなかったよ。  続きを読む

Posted by kingcurtis 固定リンクComments(0)
2022年07月01日
【映画評】わたしは最悪。


ヨアキム・トリアー最新作は痛い女のヒューマンドラマ。  続きを読む
Posted by kingcurtis 固定リンクComments(0)
2022年06月27日
【映画評】峠 最後のサムライ


原作は中学生の頃、むさぼる様に読みました。待望の映画化でしたが内容は三流以下。とても悲しい。  続きを読む
Posted by kingcurtis 固定リンクComments(3)
2022年06月14日
【映画評】エルヴィス


何年か前にWOWOWで放映された3時間半の「エルヴィス・プレスリーHBOドキュメンタリー」が頭に入っていたので予習万全での鑑賞。映画「ボヘミアン・ラプソディ」並とは聞いていましたがその通りの出来。音楽映画に新たなマスターピース誕生ですね。リトル・リチャード最高!  続きを読む
Posted by kingcurtis 固定リンクComments(0)
2022年06月13日
【映画評】ニューオーダー


前作から何年経った?待望のミシェル・フランコ監督最新作を鑑賞。今回のテーマは治安崩壊です。  続きを読む
Posted by kingcurtis 固定リンクComments(0)
2022年05月31日
【映画評】ハケンアニメ!


面白いのに興収大苦戦しているそうでお可哀そう。
吉岡里帆の映画『ハケンアニメ』大爆死! 初週トップ10入り逃す始末… - まいじつ
タイトルが悪い説もありますが(私も派遣社員がアニメ会社で苦労する話かと思っていました)、覇権アニメ!でもさして興収自体は変わらないと思われ。

三ツ星カラーズで「ウンコウンコ」言っている奴は本格的にドラマ界へ進出したら?いきなり主役級は無理にせよ、演技力は及第点に達しているし容姿は抜群だし年齢的にも幅広い役に対応できるし、ああいうカメレオンの様なキャラへの役者需要は間違いなくある。一部を除きAKB系の下手女優には辟易。
アニメ制作での奮闘を描く映画『ハケンアニメ!』 声優・高野麻里佳が語る協働の苦労と喜びとは | CINRA  続きを読む
Posted by kingcurtis 固定リンクComments(2)
2022年05月30日
【映画評】トップガン マーヴェリック


コロナ禍で公開延長に次ぐ延長と雖もこれほどの大作が日米同時公開というのも珍しい。
恐らく36年前に劇場鑑賞したであろう爺さんと婆さんで場内は埋め尽くされていました。

今から行く人は是非配信サービスで前作を復習してから行こう。
以下、ネタバレ満載なのでまだ観ていない人は黙って閉じてね。  続きを読む
Posted by kingcurtis 固定リンクComments(4)
2022年05月19日
2022年05月18日
【文春砲】「映画 渇き。」役所広司相手のレイプシーン強要されたオダギリジョー妻役さんが自殺未遂を経て芸能界引退


確認するに当時の「渇き。」当ブログ映画評はボロクソ評価。
【映画評】渇き。:Birth of Blues

中島哲也のフィルモグラフィ拝見するに本件の影響(示談済の由)かどうかは存じませんが、「告白」「渇き」を経た2018年「来る」以降、映画の仕事はありません。「渇き。」は小松菜奈を発掘した功はありますがエログロなだけの三流作品やもんなあ。被害に遭われたA子さんはモデルの仕事がメインだったの?当時は脇役のみで出演本数数本程度の女優さんだったが故にこういうイレギュラーな仕事は耐えられなかったのでしょう。仕事選り好みしない気鋭女優さん相手だったら違う顛末だったのでしょうし、広瀬すずみたいに着衣セックス縛りで商業化された作品も多数ある。名もない女優さんだから制作側が舐めていたのでしょう。

ちなみに中島監督はこういう人。
中谷美紀に「顔が気持ち悪い」「殺してやる」想像を絶する“スパルタ指導”、映画界にはびこる“異常な感覚”(週刊女性PRIME) - Yahoo!ニュース  続きを読む
Posted by kingcurtis 固定リンクComments(2)
【映画評】死刑にいたる病


テンポよく新作をリリースし続ける白石和彌監督最新作はシリアルキラー。  続きを読む
Posted by kingcurtis 固定リンクComments(0)
2022年05月17日
【映画評】シン・ウルトラマン


セクハラとかエヴァとか考察とか巷では色々盛り上がっていますが、そういう方面はさっぱり疎いので丸腰で楽しんできました。同世代の特撮好きが念願叶い「あるべきウルトラマン」リメイクしたらしいのでそれなら見に行こうと。

以下、ネタバレが不可避なのでこれから観に行く予定の方は閲覧ご注意下さい。  続きを読む
Posted by kingcurtis 固定リンクComments(8)
2022年05月16日
【映画評】流浪の月


久々の李相日監督作品。フルサイズ映画は前作「怒り」より6年振りなのか。  続きを読む
Posted by kingcurtis 固定リンクComments(0)
2022年05月12日
【映画評】バブル


「君の名は」から綿々と続いた劇場版アニメの「バブル」的作品。まさに泡沫。  続きを読む
Posted by kingcurtis 固定リンクComments(5)
2022年05月06日
【映画評】カモン カモン


ホアキン・フェニックス&マイク・ミルズ&A24&モノクロ作品というとっても意識高い系作品。  続きを読む
Posted by kingcurtis 固定リンクComments(0)
2022年04月25日
【映画評】英雄の証明


本邦上映されるファルハディ監督作品は毎回必ず正座し鑑賞している生娘シャブ漬けファルハディ牛丼ファンです。  続きを読む
Posted by kingcurtis 固定リンクComments(1)
2022年04月11日
【映画評】ハッチング ー孵化ー


安定の北欧スリラー。今回はウルトラQ味でした。  続きを読む
Posted by kingcurtis 固定リンクComments(0)
2022年04月05日
【園子温騒動】監督に身体を委ねた「被害女優探し」始まる


こちらの続き。
【日刊大衆】超大物監督A(通称:園子温)「有名女優喰いが止まらない!」
【告発】女優は映画監督に抱かれる。当たり前のように行われる乱交飲み会
良心的映画監督園子温「今こそ戦争前夜!アベシンゾーを絶対許さない」ホリエモン「SEALDsは内ゲバで仲間すら殺してしまう危険を感じる」

2014年から拙ブログでは騒いでいたのかー(棒)
喰っても約束通りちゃんと出演させるからクレームが出ないんだろうな(棒)
それが就活生を喰いまくった挙げ句、就職斡旋しないのでリベラルから総攻撃食らった元TBSワシントン支局長との違いなのかなぁ(棒)  続きを読む
Posted by kingcurtis 固定リンクComments(12)
2022年04月04日
【映画評】TITANE チタン


昨年のカンヌ映画祭パルムドール作品。かなり個性的な映画だとは事前の論評で聞いていましたが、マジキチ映画だとは聞いていない。
ラストシーンは小堺一機の「何が出るかな?」「何が出るかな?」を口ずさみながら観ていました。  続きを読む
Posted by kingcurtis 固定リンクComments(0)
2022年03月29日
【映画評】ナイトメア・アリー


待望のギレルモ・デル・トロ最新作。怪獣は出現しませんでした。  続きを読む
Posted by kingcurtis 固定リンクComments(0)
2022年03月28日
【映画評】ベルファスト


「今年最高の映画」等、鳴り物入りで公開された本作ですが、なんかフツーの印象。触感的には同じくもの凄い鳴り物入りで公開された「ジョジョラビット」と似たような感じ。刺さる人には刺さるのでしょう。サンダーバードとチキ・チキ・バン・バンは懐かしくてよかったよ。
  続きを読む
Posted by kingcurtis 固定リンクComments(1)