2022年10月31日

【映画評】グッド・ナース

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


 



最近作品に恵まれていなかったジェシカ・チャステインが久々の名演。

Netflix『グッド・ナース』10月21日-金-日本の映画館で公開!

イントロダクション
実話に基づいた手に汗握るサスペンス「グッド・ナース」の監督を務めるのは、アカデミー賞ノミネート監督のトビアス・リンホルム。脚本はアカデミー賞ノミネート脚本家の、クリスティ・ウィルソン=ケアンズが担当します。出演陣には、アカデミー賞受賞俳優のジェシカ・チャステイン (エイミー・ロークレン役) とエディ・レッドメイン (チャーリー・カレン役) のほか、ンナムディ・アサマア、ノア・エメリッヒ、キム・ディケンズらが名を連ねる。

ストーリー
命を脅かす心臓病を抱える心優しいシングルマザーのエイミーは、看護師として、ICUのきわめて多忙かつ過酷な夜勤で肉体的にも精神的にも限界を迎えていた。しかしある日、そんな彼女の部署に、思いやりがあり、親身になってくれる同僚のチャーリーが配属されたことで、エイミーの生活に一筋の光が。病院での長い夜を共に過ごすうちに、2人は固い絆で結ばれた親友同士になり、エイミーは久しぶりに自分と幼い娘たちの未来に心から希望を持てるようになる。ところが、患者の不審死が相次いだことをきっかけに、チャーリーを第一容疑者とした捜査が開始。エイミーは、自らの命と子供たちの安全を危険にさらしながら、真実を突き止めることを迫られる。




実話ベースとのことで、400人以上殺した?のであれば史上最大規模の殺人鬼。一銭の得にもならない囮捜査に協力するジェシカ・チャステインにハラハラ・ドキドキ。全般的に不評なNetflix映画の割にはコンパクトながら見応えある良作でした。

エディ・レッドメイン、ふとした仕草で給食の先生が少し入っていると思うのだけれど。顔似てないけどね。

満足度(5点満点)
☆☆☆


Posted by kingcurtis 固定リンクComments(1)映画 
Edit







コメント
チラシも裏が白紙の状態で、21日から公開して1日1回か2回上映で27日には打ち切り。最初から宣伝やる気ないでしょ。
犯人の動機が描かれてなくてあまり解明されずに終わってしまうのが物足りないかな。実話と言われてしまえば仕方ないんだけど。
ジェシカ・チャスティンの芝居のうまさ、役作りの説得力に見入ってしまいます、こちらも息苦しくなるくらいの緊張感が全編に漂い、無駄な台詞も無駄なシーンもひとつもない。
病院の事なかれ主義や、州をまたぐと警察の捜査圏が変わるなど、アメリカの問題点を告発してるけど、エディ・レッドメインの役が謎が多過ぎてどこまで本当のことを話しているのか分からない所が不気味でした。
Posted by 匿名 at 2022年11月03日 07:01
  ※ コメント認証制です。URL記述不可。久保田直己さんの名誉を毀損したり誹謗中傷する書き込みは固くお断りします。
※ 全角換算400文字超を入力するとコメント飛びます。要分割投稿。