2022年09月30日

【映画評】ブロンド

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


 



ハリウッドを起点とした#Metoo騒動に一石を投じた作品なのか、それも単なる悪趣味マニア向け?
賛否両論渦巻く衝撃の超問題作。鑑賞の際は精神的ブラクラ注意。頭がおかしい作風に大なり小なり具合が悪くなります。

ブロンド-Netflix-ネ-ッ-ト-フ-リ-ッ-ク-ス-公-式サ-イ-ト

波乱に満ちた私生活と、名声がもたらした思わぬ代償。ハリウッドの伝説的存在であるマリリン・モンローの人生を、新たな視点から大胆に描き出すフィクション。
出演:アナ・デ・アルマス、エイドリアン・ブロディ、ボビー・カナヴェイル




チャップリンJrのエピソードはこちらにありました。
Episode No.294(990805):父と息子はお気に入りのタイプも同じ? 参考資料:「わが父チャップリン」C・チャップリンJr/N&M・ロー=共著 木槿三郎=訳 恒文社=刊

個人的にはマリリンモンロー大好きで主演作の大半はBDで持っています。
モンローはBS朝日が数年前に放送した日本ハネムーンドキュメンタリーが面白かったね。
生誕90年!マリリン・モンローに何があったのか?〜運命の24日間!日本でのハネムーンの真相〜 | BS朝日
あと福岡ローカル局制作のマリリンモンロー福岡騒動ドキュメンタリーも面白かった。

その本作でして、昨日のツイッターでは「女版ジョーカー」と称しましたが、「ダンサー・イン・ザ・ダーク feat.マリリンモンロー」の方が相応しいかも。アクトレス・イン・ザ・ダークだね。執務中のJFK強制飲精を典型に、苛烈、壮絶な生き地獄。

公式アナウンスでは「フィクション」との事で言葉を真に受けるならば公知な事実をベースとした架空の人物、架空のお話になる訳ですが、そうは言っても精緻な再現シーンを交えた俺たちのマリリンが涙を流しながら一方的に凌辱され、犯され、殴られ、抑制され、気が狂い、血を流し、堕胎し続ける地獄図を3時間弱に亘り凝視するのはとても辛い。幸せなシーンは都合10分程度しかなかったのでは?

ヒューマンドラマの体裁を取っていますがある意味ホラー映画の側面を感じ取りました。実在のマリリンモンローに拘泥せず「マルホランド・ドライブ」的な「悪夢のハリウッドおとぎ話」ノリで鑑賞したら多少は気も楽になります。胸糞悪くなるけど悪夢を体現出来たので映画作品としては満足。モンローファンとしては不愉快。とはいえこれに味をしめ、生まれながらの鬼畜として球界を代表する巨人軍の坂本選手(その荒武者振りは野球でなく本作にこそ相応しい)みたいに「ジェームス・ディーン。けつあな確定な。」みたいな二番煎じ映画を作るのは絶対に止めて欲しい。誰も得しない。正直、死者への冒涜。

史実との正誤は下記ツイートが纏めていました。
曰く、母親が浴槽に沈めた事実は確認できない(しかも悪趣味な事にマリリンが育った家でロケ)。マリリンは母親から虐待された事実は確認できない(虐待は養親先)。中絶の事実は確認できない(流産は何度もあり)。JFKが性的暴行した事実は確認できない。JFKと寝たのはビング・クロスビー宅での一回?。オーディションで映画会社重役からレイプされた事実は確認できない。確認されるマリリンのレイプ被害は彼女が養護施設にいた9歳のときのみ。マリリンとチャーリーはデートした事実はあるがそれ以上の関係についてマリリンは語っていない。3Pの事実も確認できない。フェイクとは違うがマリリンが亡くなった部屋で死亡シーンを撮影したのは倫理的に問題。映画は小説ベースではなく監督がかなり話を創作している。


そうそう。世界同時配信なので、例の映画評論家が本作に関し全く言及出来ていないのが笑えます。今頃青い顔して必死で有料映画情報サイトからネタ集めているのかな。したり顔で金儲け頑張ってね。

満足度(5点満点)
☆☆☆☆






Posted by kingcurtis 固定リンクComments(2)映画 
Edit







コメント
>確認されるマリリンのレイプ被害は彼女が養護施設にいた9歳のときのみ。

子を持つ親としてはファンでもないのにこの1点だけで胸が張り裂けそうになるんですが…
Posted by 通りすがりのオードリー派 at 2022年09月30日 16:06
2人を並べた写真、やっぱり実物のほうがはるかに艶っぽくて魅力的だな。
Posted by 昔、自室にMMの水着ポスター貼ってました at 2022年09月30日 20:24
  ※ コメント認証制です。URL記述不可。久保田直己さんの名誉を毀損したり誹謗中傷する書き込みは固くお断りします。
※ 全角換算400文字超を入力するとコメント飛びます。要分割投稿。