2022年05月12日

【映画評】バブル

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


 



「君の名は」から綿々と続いた劇場版アニメの「バブル」的作品。まさに泡沫。

映画『バブル』オフィシャルサイト

イントロダクション
テレビアニメ「進撃の巨人」の荒木哲郎監督とWIT STUDIOが再タッグを組み、重力が壊れた東京で出会う少年少女の物語を描いたオリジナル長編アニメーション。重力を操る泡「バブル」が降り注ぎ、重力が壊れた東京。街は家族を失った若者たちの遊び場となり、ビルからビルへ跳びまわるパルクールのチームバトルが行われていた。渋谷を拠点とするブルーブレイズのエースであるヒビキは特殊な聴覚の持ち主で、他人とのコミュニケーションが苦手だ。ある日のプレイ中に重力が歪む海へ落下した彼は、謎の少女ウタに助けられる。不思議な力を持つウタは、ヒビキだけに聴こえる音に反応する。2人の出会いは、世界を変える真実へとつながっていく。主人公ヒビキの声を志尊淳、バブルを調査する科学者マコトの声を広瀬アリスが演じる。「魔法少女まどか☆マギカ」の虚淵玄が脚本、「DEATH NOTE」の漫画家・小畑健がキャラクターデザイン原案、「プロメア」の澤野弘之が音楽を担当。

ストーリー
世界に降り注いだ謎の泡の影響で、重力のバランスが崩壊してしまった東京。ライフラインが断たれた東京は、ビルからビルを駆け回る若者たちによるパルクールチームがバトルに興じる場となっていた。パルクールチームの一員ヒビキは、無軌道なプレイをするあまりに海へと転落。そこへ不思議な力を持つ少女ウタが現れ、彼の命を救う。やがて彼らは自分たちにだけ特別な音が聞こえることに気付く。




うん。全然面白くない。
キャラデザは好みじゃないし、声優下手だし、脚本もつまらん。だけどNetflixで観たので実質ゼロ円なので時間の無駄だったけど全く無問題!(続けて観るのが辛かったのでGWに3日分割でなんとか鑑賞)映画館で観たら怒り心頭だったと思うよ。パルクールのシーンは悪くなかったから完全に企画滑ってんだよね。とりあえずお疲れ。
原作者の武田綾乃先生はいい本色々書いているので、次回は青春ジュブナイル系で映画化してあげてね。

満足度(5点満点)



Posted by kingcurtis 固定リンクComments(5)映画 | アニメ
Edit







コメント
痛い世界観でのバトル的な作品ばかりで食傷気味だよ
こんなの喜ぶのは精々、高校生までだろうね。
Posted by ネット名無しさん at 2022年05月12日 15:42
日本沈没アニメとか、東京崩壊でなければアニメ映画の企画は通らないのかな? そんな事ばかりしてるからアニメファンから敬遠されて自分の会社が衰退するんだが?
Posted by   at 2022年05月12日 20:38
こんなもん完走したんだ!
痛すぎて耐えられなかったよ
Posted by リタイア組 at 2022年05月15日 22:49
原作はアニメで小説はノベライズで原作ではありませんよ
それだけ
Posted by 名無し at 2022年05月17日 01:47
そうだったのですね。コメントありがとうございます
Posted by bob at 2022年05月17日 08:51
  ※ コメント認証制です。URL記述不可。久保田直己さんの名誉を毀損したり誹謗中傷する書き込みは固くお断りします。
※ 全角換算400文字超を入力するとコメント飛びます。要分割投稿。