2021年05月18日

【K起源】「ヒデヨシが朝鮮半島へ唐辛子を持ち込んだ←間違い」「コロンブスより640年早く韓国人が発見した←正解」

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


 



<日本での歪曲歴史>
1492年 コロンブスが新大陸発見し中南米産の赤唐辛子を持ち帰る
1542年 ポルトガル人宣教師が大友宗麟に赤唐辛子の種を献上(50年後)
1592年 ヒデヨシが朝鮮征伐の際に防寒用品として赤唐辛子を朝鮮半島へ持ち込む(100年後)

<正しい歴史>
850年 「食医心鑑」コチュジャン(椒醤)収録
1433年 「郷薬集成方」コチュジャン(椒醤)収録
1460年 「食料纂要」コチュジャン(椒醤)収録
1487年 「救急簡易方」(成宗18年)漢字の椒がハングルの「コチョ」
1492年 韓国人から遅れること640年、ようやくコロンブスが中南米でコチュジャンを見つける

【韓医学】 毒薬になる唐辛子、食べ過ぎると中毒に。唐辛子の壬辰倭乱時伝来説は、根拠に乏しい[05/17] [LingLing★]

1: LingLing ★ 2021/05/17(月) 21:09:25.96 ID:CAP_USER

[イム・ソンヨンの補薬食膳] 「毒薬」となる唐辛子、中毒の可能性ある

私たちの食べ物でコチュ(唐辛子)、コチュカル(唐辛子の粉)、コチュジャン(唐辛子の醤)が入ったものを除けば、韓国だけの食べ物「ソール(soul)フード」と言えるものの中の半分以上がなくなるほどで、コチュ(唐辛子)は私たちの食文化に大きな特徴を作り出した主役だ。(※以下、コチュは「唐辛子」)

唐辛子は壬辰倭乱の時に日本人によって伝来したと言われているが、これは一学者の主張に過ぎず、根拠に乏しい。最近、韓国食品研究院は壬辰倭乱より数百年前から唐辛子が存在したという文献を発見した。 韓医学では唐辛子をチョ(椒)というが、壬辰倭乱勃発の100年以上前の文献である「救急簡易方」(成宗18年、1487年)には、漢字の椒にハングルで「コチョ」と記しているものがある。壬辰倭乱の勃発750年前に発刊された「食医心鑑」(唐宣宗4年、850年)と世宗15年(1433年)に発刊された「郷薬集成方」、世祖6年(1460年)に発刊された「食料纂要」にもコチュジャン(椒醤)と表現した記録がある。

いずれにせよ、唐辛子の主要な効能はカプサイシンからきているが、もともと植物にとっては自己防衛のための毒性物質に近いものであるが、人にとってはその部分を生かして大きな利益を得ることができる物質でもある。つまり、毒が薬になる部分だと言える。まず抗菌・殺菌作用によって食べ物の腐敗も遅延させるが、人の体では抗がん作用をすることがある。特に、肺がんではがんの転移を遮断する効果もあることが確認された。

また、血液循環とダイエットにも効果があることが明らかになっている。作用機転はカプサイシンが体に入ると、その辛味に対応するため血流の動きが速くなって、新陳代謝を円滑にするアドレナリンホルモンがより多く分泌され、全体的に老廃物の排出も早くなり、熱量消耗が大きくなるわけだ。また、カプサイシン自体は分解がよくないため、満腹感を与える効果もある。

コチュジャンは唐辛子の効能をそのまま生かしていながらも、発酵食品であるために各種酵素が豊富に含まれている。これらの酵素が消化作用を助けるため、カプサイシンを分解して満腹感を減らす。またデンプン・タンパク質などの分解も促進するため、肉類や炭水化物食品と相性が抜群になる。

TIP1.カプサイシンは基本的に毒である=カプサイシンは基本的に非常良い物質というよりも、私たちの体を刺激して防御機能をより上手く遂行するようにさせる物質だ。したがって、一定以上摂取すれば、私たちの体に毒として作用することもある。胃炎や胃潰瘍などの消化器疾患はもちろん、特定の人にはアレルギー誘発物質になることもあるために、ストレスを解消するからといって、摂りすぎない方が良い。

TIP2.中毒の可能性がある=「何でも食べ過ぎるのは危険」ということと一脈相通ずる部分であるが、私たちの体の防御機能は一定水準以上になると、これ以上働くのではなく、エンドルフィンのような気分を良くする物質(脳内麻薬)を分泌して痛みを忘れさせる。 このため、辛い食べ物を食べるとストレスが減少するが、他の面でエンドルフィン分泌中毒になり、もっと頻繁にたくさん辛い食べ物を求める辛味中毒になる恐れがある。

<韓医師、イム・ソンヨン韓医院代表院長>

レディー京郷(韓国語)
https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=103&oid=145&aid=0000015408
0000015408_001_20210516112403548



23: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2021/05/17(月) 21:20:29.47 ID:rpX3MnSw

>>1
>韓医学では唐辛子をチョ(椒)というが、壬辰倭乱勃発の100年以上前の文献である「救急簡易方」(成宗18年、1487年)には、漢字の椒にハングルで「コチョ」と記しているものがある。

それ山椒か花椒だろ…


364: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2021/05/18(火) 00:52:49.44 ID:FA3LtVE5

>>23
もう時代背景とか歴史考証とかガン無視して「椒の文字あった!ほら見て!椒!椒でしょ!」とか小学生が覚えたての漢字見つけたかのようにはしゃいでるんだろうなぁ


150: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2021/05/17(月) 22:32:07.59 ID:fkbkqE5J

>>1
あのなw
唐辛子はピメントという南米原産のもので、新大陸が発見される1492年以前には旧大陸に存在し得ないんだよw
相変わらず時空が歪んでやがるなw


428: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2021/05/18(火) 04:23:09.11 ID:Ri9oj2sb

>>1
1492年、コロンブスがアメリカ大陸発見。。。
せめて、そこくらいは調べてから書くべきなんじゃないかな。。。


439: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2021/05/18(火) 05:27:01.89 ID:zpb6NNrV

>>1
韓国人は唐辛子の原産国は中南米だぞ。それが世界中に広まる契機は大航海時代。1500年以降の話。何で古い文献の名称の方を疑問に思わないのか。まぁ韓国人の知性とはそんなものなのだろうが。


445: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2021/05/18(火) 06:07:19.03 ID:nn8mgNgR

>>1
本当にサウスコリアの学者は無知だな
青唐辛子はもっと古くから半島にあったよ
赤唐辛子がその時に朝鮮に日本から伝来したんだよ
何で日本の一般人の方が詳しいんだよwww


3: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2021/05/17(月) 21:12:12.81 ID:h4YrI2Ft

胡椒は日本でも奈良時代からあったらしいしな
胡椒だろ


411: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2021/05/18(火) 03:04:59.24 ID:cRQCUpCZ

>>3
大和言葉の胡椒って唐辛子の事だって言われてなかったっけ?

だから「ゆず胡椒」っていうのはゆず+唐辛子のことで

あと、胡椒って言葉が香辛料全体を指すとかそういうのだったような…


417: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2021/05/18(火) 03:15:00.71 ID:KFOUaxxJ

>>3
胡椒の「胡」はペルシアあたりを指すので「ペルシアの椒」という意味だわな
山に生えてる椒は山椒と呼ぶし、椒とは「辛い」という意味だろう


5: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2021/05/17(月) 21:12:39.74 ID:ry2NqWQo

まぁ、そのころの コチュ は唐辛子じゃないぞっと。
時代と空間が歪んでいる


7: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2021/05/17(月) 21:13:03.62 ID:IDMvZeVq

惨めだね、何の文献もないと
だからこそ都合のいいファンタジーが書けるわけだが


10: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2021/05/17(月) 21:15:08.83 ID:Sne73lfD

秀吉が朝鮮を攻める前は、朝鮮の料理は辛くなかったのはどう説明するんだ。


13: 春うらら ◆G8Kknv1Es6 2021/05/17(月) 21:16:14.35 ID:MpAWgljf

>>10
塩もまともに無かった朝鮮にどうしろとw


14: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2021/05/17(月) 21:16:27.93 ID:Jh18os2c

>壬辰倭乱より数百年前から唐辛子が存在した

文禄・慶長の役1593年、1597年

マゼランやコロンブスより前に韓国人は南米に行ってた可能性がある?


450: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2021/05/18(火) 06:26:58.87 ID:QPVn0Mxm

>>14
これは人類史が書き換わっちゃうほどの大発見だから、
もっと国を挙げて公式・学術的に発表するべきだよな。
何なら世界文化遺産申請でもして世界中から笑われればいいのにw


16: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2021/05/17(月) 21:17:44.10 ID:XN7kOepg

韓国人の年寄に聞くと、昔の韓国料理は辛くなかった。って話だよね。
辛くなったのは朝鮮戦争くらいからだと。

本場の辛くないキムチは北朝鮮にあるとか。キムチの宗主国は北朝鮮。


43: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2021/05/17(月) 21:33:53.81 ID:0MqM03Jw

>>16
やっぱ米軍の残飯を何とかして食べるための処置か


48: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2021/05/17(月) 21:35:48.52 ID:E8Xj+Fbe

>>16
やっぱパオサイなんじゃ…


60: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2021/05/17(月) 21:40:16.33 ID:GJs2hTK8

>>48
そういえば、李氏朝鮮末期に列強各国が朝鮮の旅行記残してるけど、食事に関して唐辛子とか全然出てきてないな
とにかく臭いって話はあるけど


88: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2021/05/17(月) 21:51:56.57 ID:h4YrI2Ft

>>60
唐辛子を今みたいに入れてれば
臭い上に辛くて食べられない
って記録に残るわなw


403: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2021/05/18(火) 02:22:07.18 ID:6j1Cfec5

>>16
キムチが真っ赤になったの1970年後半だよ
俺が知る限りでは
というか韓国が軍事政権から民主化したのが1980年後半

元々唐辛子の多い白菜の漬物キムチが、桃屋のキムチの素が出た頃から真っ赤なキムチになりだした
水キムチとかいうのが俺の知ってる朝鮮の漬物キムチ
韓国が言う宮廷料理にも北朝鮮にもあんな真っ赤な唐辛子漬けないだろ?
石臼も水車も作れなかったからトッポギみたいにボソボソした餅しか作れないのに
日本の田舎でもというか俺の地方なら、高菜とかなら海沿いは塩多め山沿いなら唐辛子多めになるよ
何故なら塩は買わないといけないけど、唐辛子は栽培できるから


19: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2021/05/17(月) 21:19:25.34 ID:o2mON5ew

秀吉に伝えられたとか言われるのが、よっぽどこたえるみたいだな。
必死でその説を潰したいのかね。
でもね、自分の都合なら事実から目を背けることは構わないという考えが、ノーベル賞が取れない原因だとは思わんか?


209: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2021/05/17(月) 23:19:59.38 ID:iFBdBAu+

>>19
防寒用に足の指につけてたのを鮮人が拾って食べてたのは
さすがに恥ずかしいよなw


20: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2021/05/17(月) 21:19:46.66 ID:eqXGUSZM

最初に文献を発見したって言っときながら根拠が弱いのがわかっているから、後半は関係のないカプサイシンの効能ばかり書いて誤魔化してる(笑)

筆者は日本から伝来したのわかってて書いてるやろ(笑)
染井吉野の時と同じパターン


28: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2021/05/17(月) 21:25:08.30 ID:PhvUUWUy

>>20
始めは分かっていなかったけど
年代書いていたら欧州勢による新大陸発見がボトルネックなのに気が付いて
普通は全ボツだけど反日で脳にブースト掛かっているから突っ走った形じゃ無いかな


24: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2021/05/17(月) 21:22:53.02 ID:ZAnlkYzE

中国ですら文献に出てくるのは1600年ぐらいなのに何を言ってるんだこいつらは


25: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2021/05/17(月) 21:23:01.47 ID:UAdiMENL

中南米原産でコロンブスが最初にヨーロッパに持ち込んだのが1493年と言われてるのに
その前から韓国に自生してる訳無いだろw


76: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2021/05/17(月) 21:46:59.00 ID:oJnNRI4A

>>25
結論ありきで論理的思考が出来ないから毎回恥をかく


27: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2021/05/17(月) 21:25:06.31 ID:+NcOsZlX

白菜も唐辛子も日本からでしたー残念


171: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2021/05/17(月) 22:47:30.93 ID:xxdcwo/t

>>27
白菜も日本から朝鮮に伝わったのか。
知らなんだ


174: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2021/05/17(月) 22:49:40.84 ID:+NcOsZlX

>>171
日本の品種だよ


177: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2021/05/17(月) 22:52:27.65 ID:WTtqOOWI

>>174
確か元々は中国、でも今の丸くなる形の白菜は日本で品種改良されたものだっけ?


182: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2021/05/17(月) 22:55:32.46 ID:PhvUUWUy

>>171
普通に育てて種を採取しようとすると
その辺の菜の花と交雑して菜の花になるので
大衆が使えるほど大規模に栽培するには朝鮮半島だと日帝以後の近代農法が必要

ついでに塩の大量消費も日帝以後で無いと無理なので
本来のキムチは正体不明


188: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2021/05/17(月) 23:00:47.30 ID:WTtqOOWI

>>182
海水か海水煮詰めたやつ使ってたとか聞いたことが


196: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2021/05/17(月) 23:10:13.49 ID:mBInvkBA

>>188
朝鮮の塩は藻塩って原始的な塩だよ。
ダッシュ村で城島が作ってた様なヤツ

藻塩とはホンダワラなど海藻から作った海藻の色のついた塩
海藻に海水を含ませて火にかけ、上澄みになったものを煮詰めて作る。


455: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2021/05/18(火) 06:40:09.12 ID:QPVn0Mxm

>>171
まだ併合前に朝鮮総督府長官だった伊藤博文が中国原産の白菜を
日本で品種改良して朝鮮半島で栽培できるように持ち込んだのが
「清国一号」と言う品種で結球白菜のルーツ。
つまり韓国人が憎み続ける日本人ツートップ豊臣秀吉と伊藤博文がいなければ
愛してやまない白菜キムチが誕生していなかったと言う皮肉な現実w


29: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2021/05/17(月) 21:25:43.93 ID:rpX3MnSw

すでにwikiで論破済みだったwww

1460年に発刊された『食療纂要』にチョジャン(椒醤)という単語があるとし、それがコチュジャンを意味するもので、
日本伝来の唐辛子とは違う韓国固有の唐辛子が既にあったと主張する韓国の研究者も存在する
(椒は一般に唐辛子(ナス科)ではなく花椒(ミカン科山椒)を示す)。
しかしこの説に対し、1670年の料理書『飲食知味方』に出てくる数多くのキムチにも唐辛子を使用したものは一つも見られず、
韓国の食品に唐辛子を使用した記録が19世紀に少し出てくる程度であることから疑問も呈されている。


40: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2021/05/17(月) 21:31:22.36 ID:o2mON5ew

>>29
やっぱり秀吉のおかげじゃん。
韓国政府は、早急に豊臣秀吉像をソウルと釜山に建てるべきだな。


72: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2021/05/17(月) 21:44:47.19 ID:71L5VWCN

>>29
韓国政府から削除要請が出ると思う


引用先: https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1621253365/



Posted by kingcurtis 固定リンクComments(4)韓国 | グルメ
Edit







コメント
「手縛図には赤唐辛子を収穫する二人の男が描かれている。朝鮮産赤唐辛子の歴史は半万年」
と言い出す所まで見えた。
Posted by 名無し at 2021年05月18日 18:40
相変わらずですなw
ある意味で世界で一番幸せなミンジョクということか。
Posted by   at 2021年05月18日 19:22
貴重な情報ありがとうございます!
つまり、蒙古襲来絵詞に「てつはう」って書いてあるから世界初の()
Posted by こうらいのぱよぱよちーん at 2021年05月19日 16:37
韓国人にかかれば何でも自分らに都合よく変えられてしまう。
Posted by 名無し at 2021年05月24日 00:55
  ※ コメント認証制です。URL記述不可。久保田直己さんの名誉を毀損したり誹謗中傷する書き込みは固くお断りします。
※ 全角換算400文字超を入力するとコメント飛びます。要分割投稿。