2021年05月07日

【映画評】オクトパスの神秘: 海の賢者は語る

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


 



少し前に鑑賞していましたが、オスカー長編ドキュメンタリー映画受賞したのでポスト。

オクトパスの神秘-海の賢者は語る

南アフリカの海中に生息するタコに魅(み)せられた映像作家。タコとのふれ合いを通して特別なきずなを築く中、海の神秘に重ねて人生を見つめ直す。




映画自体は凄く面白いのですが、なんでこうもタイトルがクソダサいのだろう?(原題:My Octopus Teacher )
サメから襲われるシーン、肝心な箇所が撮影出来ていないのですが、なんか大人の事情があるのだろうかと訝しむ。頑なにボンベ背負わないのは置いといて、これってカメラマンは別にいるんだろうか?別にいるなら結構演出しているんじゃないかなぁ?

穿った見方すればカットカットの主人公タコの同一性自体担保されていないし、フィルムが時系列順なのかも我々は分からず仕舞い。そこまで疑って観るほど展開そのものはアメージングな内容でした。

という事で、あまりにもタコの知的面を強調し過ぎるとタコ食えなくなるし、タコ食がスタンダードな我が国もまた野蛮国家の烙印押されそうな危惧。

満足度(5点満点)
☆☆☆☆




Posted by kingcurtis 固定リンクComments(2)映画 
Edit







コメント
大昔に読んだ恐怖漫画で、タコを取ってくった侍のところに、そのタコの娘が人間に化けて仕返しにくるという話があって、子供心に怖かった思い出がある。
でも、タコは大好物で美味しく食べてますけどね。
Posted by タコオヤジ at 2021年05月08日 00:50
タコは知能が高いだけでなく実は地球外から来た生物、なんつー話もあるそうですねw
タコが食べれなくなると最近駅前再開発完了した明石が困るなー、タコ焼きも食べれなくなるしー
ユダヤ教は昔からタコ食べたらアカンらしいですね(^^)
Posted by 名も無き友愛伝道師 at 2021年05月12日 01:47
  ※ コメント認証制です。URL記述不可。久保田直己さんの名誉を毀損したり誹謗中傷する書き込みは固くお断りします。
※ 全角換算400文字超を入力するとコメント飛びます。要分割投稿。