2021年04月12日

【映画評】ザ・スイッチ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


 



コロナで延び延びとなっていた本作がようやく本邦初公開。綾瀬はるか主演2021年冬ドラマ「天国と地獄〜サイコな2人〜」元ネタと称されるスプラッタコメディ映画。森下佳子はよくあそこまで話を膨らませたねぇ。さすがに最終回はグダグダだったけど。

映画『ザ・スイッチ』公式サイト

イントロダクション
『ゲット・アウト』『アス』『透明人間』など独創性溢れる数々の作品を送り出してきたスタジオ・ブラムハウスから、新たなオリジナルホラーが登場!『ハッピー・デス・デイ』「パラノーマル・アクティビティ」シリーズのクリストファー・ランドンが監督・脚本を務め、製作はホラー映画界を牽引する『パージ』『ハロウィン』のジェイソン・ブラム。1人2役の演技が光る主演の高校生役と殺人鬼役は、『名探偵ピカチュウ』のキャスリン・ニュートンと、ヴィンス・ヴォーンが演じる。

ストーリー
ミリーは、片思い中の同級生にも認識されない地味な高校生。親友たちと普通の学校生活を送っていたが、ある13日の金曜日、連続殺人鬼“ブッチャー”に襲われ謎の短剣で刺されてしまう。 間一髪、命は取り留めたミリーだが、次の朝目覚めるとミリーとブッチャーの身体が入れ替わっていた。女子高生姿のブッチャーが虐殺計画を進めるなか、中年男姿のミリーは24時間以内に身体を取り戻さないと一生元の姿に戻れないことを知り…。




安定のB級ホラー制作会社ブラムハウス・プロダクションズ作品、ブッチャーが可愛くてキュンキュンした。最後は妙にあっさりしているなぁと思いきや、きっちりたい焼きの尻尾まで楽しめました。キモいけど暗くないし正直笑えるのでデートムービーに最適。昆布茶とか忍者とか日本ネタ色々。

日本でリメイクするならヒロインは浜辺美波、ブッチャーは役所広司でよろしくね。

満足度(5点満点)
☆☆☆


Posted by kingcurtis 固定リンクComments(1)映画 
Edit







コメント
Kombuchaって米国で結構流行ってるようなんだけど、昆布茶とは別物なので要注意。
紅茶キノコみたいなものらしいです。ネーミングの由来は昆布茶の誤用らしい。
Posted by Chachacha at 2021年04月12日 14:12
  ※ コメント認証制です。URL記述不可。久保田直己さんの名誉を毀損したり誹謗中傷する書き込みは固くお断りします。
※ 全角換算400文字超を入力するとコメント飛びます。要分割投稿。