2021年03月29日

【映画評】ノマドランド

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


 



前評判高い本作。概ね期待通りの内容でした。公開初週の週末で客席ガラガラだったけどね。
しかし公式サイトはこれでいいような風潮になったのか?なんか新鮮なんだけど。

ノマドランド|映画|サーチライト・ピクチャーズ

イントロダクション
史上初!ベネチア映画祭〈金獅子賞〉&トロント映画祭〈観客賞〉2冠制覇
新たな時代に突入した映画界の先頭に立つ新鋭クロエ・ジャオ
世界で最も長い歴史を誇るベネチア国際映画祭の金獅子賞と、アカデミー賞Rに最も近い賞との呼び声も高いトロント国際映画祭の観客賞をW受賞するという、映画史上初の快挙が成し遂げられた。世界各国のメディアからも大絶賛を浴び、レビューサイトRotten Tomatoesで97%Fresh(2021.1.10 時点)という破格の評価を獲得し、映画賞前哨戦を独走する作品だ。

今も未曾有の状況が続くなか、欧米、アジア各国で開催が実現した映画祭で受賞リストを伸ばし続ける監督は、前作の『ザ・ライダー』でも映画賞43ノミネート24受賞という栄誉に輝いたクロエ・ジャオ。マーベル・スタジオが贈る、『アベンジャーズ』シリーズに続く最新ヒーロー超大作『エターナルズ(原題)』の監督にも大抜擢された新鋭だ。今、絶対に見逃せない一本が、いよいよ日本公開を果たす。

2度のアカデミー賞に輝くフランシス・マクドーマンドが、実在のノマドたちと共演かつてない表現ジャンルを確立
ファーンを演じると共に製作も担ったのは、『ファーゴ』と『スリー・ビルボード』で2度のアカデミー賞R主演女優賞に輝く名優、フランシス・マクドーマンド。マクドーマンド自身の生き方や考え方、ファッションなどライフスタイルのすべてを投影して、ファーンというキャラクターが創り上げられた。ファーンと心を通わせるデイブ役には、『グッドナイト&グッドラック』で、ベネチア国際映画祭男優賞を受賞し、アカデミー賞、ゴールデン・グローブ賞にノミネートされたデヴィッド・ストラザーン。ファーンとデイブの物語も、マクドーマンドとストラザーン自身の関係性を反映しながら構築された。

撮影方法も従来とは異なり、実在のノマドたちのなかにマクドーマンド自らが身を投じ、彼らと路上や仕事場で交流し、荒野や岩山、森の中へと分け入った。ファーンと深い絆を結ぶ、ボブ・ウェルズ、リンダ・メイ、スワンキーも本人自身の出演だ。そうして、ジャオ監督と、『ザ・ライダー』『ゴッズ・オウン・カントリー』を手掛けた撮影監督のジョシュア・ジェームズ・リチャーズの手によって、ドキュメンタリーとフィクションの境界線を軽々と超える、全く新しい表現ジャンルが切り開かれた。

大反響を巻き起こしたノンフィクションの映画化
アメリカの大自然を背景に、今この時代を希望で照らす感動のロードムービー
原作は、「ニューヨーク・タイムズ」やAP通信、ロイターなどの一流媒体で腕を振るう気鋭のジャーナリスト、ジェシカ・ブルーダーが、数百人のノマドを取材して書き上げたノンフィクション「ノマド: 漂流する高齢労働者たち」(春秋社刊)。アメリカで出版されるや大変な反響を呼び、日本をはじめ世界各国で翻訳されている。

ファーンと観る者の心情の架け橋となる心にしみいる音楽は、『最強のふたり』や『三度目の殺人』の音楽を担当したイタリアの作曲家ルドヴィコ・エイナウディ。果たして、ファーンが見つけた〈私の生きる道〉〈生きる場所〉とは── ?  誰もが初めて経験する新しい時代の希望を、広大なアメリカ西部の美しくも厳しい自然の中で発見するロードムービー。

ストーリー
企業の破たんと共に、長年住み慣れたネバタ州の住居も失ったファーンは、キャンピングカーに亡き夫との思い出を詰め込んで、〈現代のノマド=遊牧民〉として、季節労働の現場を渡り歩く。その日、その日を懸命に乗り越えながら、往く先々で出会うノマドたちとの心の交流と共に、誇りを持った彼女の自由な旅は続いていく──。

poster_nomadland_01




事前情報知らずに鑑賞したのでエンドロール見てびっくり。主役以外はみな本人が出演していたんだ。

感想としては簡潔に申し上げるとアメリカ版フーテンの寅、または最近の事象に喩えるとアメリカ版イケダハヤト。日本語で言う「世捨て人」ですね。

彼らの生き方に肯定も否定もしないけど個人的には無理。ションベンは立ちションすればいいとして風呂とウンコどうするの。あと夏の暑さと冬の寒さ。日本列島をのんびりと集会する一週間〜10日程度のRV生活はいいかもね。ボブ・ウェルズが終盤語ったように「心に傷がある人達云々」はその通りなんでしょう。普通の人はああいうことしない。百歩譲ってアマゾンで働けるならアマゾンから毎月300数十ドルシャバ代負担してもらってRV生活すればいいのに。リンダさんはプリウス生活って言っていたけど普通乗用車ってどんな罰ゲームなんだと。

ということで世捨て人感満載のマクドーマンドは「スリー・ビルボード」の主人公の延長線上に立っている気がしました。

満足度(5点満点)
☆☆☆☆



Posted by kingcurtis 固定リンクComments(2)映画 
Edit







コメント
BOBさんはサウンドオブメタルご覧になりましたか?
劇場ではほとんどやってませんが、アマゾン映画なので
プライム会員であれば無課金で観られます。
Posted by ななし at 2021年03月31日 11:25
観ていないです。IMDB7.8ですか、早速ブックマークしました。情報ありがとうございます!
Posted by bob at 2021年03月31日 11:39
  ※ コメント認証制です。URL記述不可。久保田直己さんの名誉を毀損したり誹謗中傷する書き込みは固くお断りします。
※ 全角換算400文字超を入力するとコメント飛びます。要分割投稿。