2021年02月01日

【映画評】プラットフォーム

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


 



1月から凄い「サムライ・プラス」を観た。インパクトの強さでいったら昨年2月に鑑賞した「ミッドサマー」以来のグロ注意。

映画『プラットフォーム』公式サイト|2021年1月29日公開

イントロダクション
スペインの新鋭、ガルダー・ガステル=ウルティアの長編初監督作品である今作は、トロント国際映画祭の中でもユニークな作品が集まる「ミッドナイトマッドネス部門」での観客賞、さらにはクセの強い作品が揃ったシッチェス・カタロニア映画祭でも最優秀作品賞を含む4部門での受賞を成し遂げた。永遠にも思えるほどの【縦】の閉鎖空間の中、極限状態で生活を制限された者たちがとる行動を通して、様々な社会問題を見事に描き出している。

ストーリー
ある日、ゴレンは目が覚めると「48」階層にいた。部屋の真ん中に穴があいた階層が遥か下の方にまで伸びる塔のような建物の中、上の階層から順に食事が"プラットフォーム"と呼ばれる巨大な台座に乗って運ばれてくる。上からの残飯だが、ここでの食事はそこから摂るしかないのだ。同じ階層にいた、この建物のベテランの老人・トリマカシからここでのルールを聞かされる…1ヶ月後、ゴレンが目を覚ますと、そこは「171」階層で、ベッドに縛り付けられて身動きが取れなくなっていた!果たして、彼は生きてここから出られるのか!?




アニメ好きなら「メイドインアビス」、往年のソリッドシチュエーションスリラー好きなら「CUBE」を彷彿すると思いますが、ああいうギミックの類は殆ど出ません。が、実に面白い!リベラル業界の風雲児であられるバイデンの息子が真似して運営しそう。スペイン産スリラー作品はたまに傑作が混ざっているので凄いね〜 内容はネタバレに触れることになりますのでスルーしますが、特にネタバレがあるような作品では無いな(とはいえビビンバ女描写のみやや不鮮明。情緒的なラストがマイナス点)。気になる人は緊急事態宣言下の映画館で。(狭い箱だったけど結構一杯でした。マイナー作品なのにみんなよく知っている)

満足度(5点満点)
☆☆☆☆



Posted by kingcurtis 固定リンクComments(0)映画 
Edit







  ※ コメント認証制です。URL記述不可。久保田直己さんの名誉を毀損したり誹謗中傷する書き込みは固くお断りします。
※ 全角換算400文字超を入力するとコメント飛びます。要分割投稿。