2020年12月22日

【ブロウ・バイ・ブロウ】ネット「クラプトン、ペイジより上手いけど、才能は今ひとつな人」「ジェフ・ベックがこんなに馬鹿にされてるスレ初めて見た」

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


 



所謂3大ギタリスト括りならジェフ・ベックは異次元ですね。音楽界のヒエラルキーで申し上げるとビートルズとかモーツァルトみたいな神へのベクトル。折角なので残りについて申し上げると、ジミー・ペイジはフィジカル・グラフィティ、聖なる館、プレゼンス。クラプトンはデレク・アンド・ザ・ドミノス1択。

表題のブロウ・バイ・ブロウですが当時を思い出すに、ふざけたイントロで頭をガツンと殴られました。ワイヤードA面一曲目の衝撃も凄かった。ゼア・アンド・バックは新日本プロレス、ギターショップはホンダアコードのCMソングだよね。



【音楽】ロックサイドからフュージョンに歩み寄ったジェフ・ベックの『ブロウ・バイ・ブロウ』 [湛然★]

1: 湛然 ★ 2020/12/20(日) 17:09:39.50 ID:CAP_USER9

ロックサイドからフュージョンに歩み寄ったジェフ・ベックの『ブロウ・バイ・ブロウ』
12/18(金) 18:02 OKMusic
https://news.yahoo.co.jp/articles/d018d8bdbae4a7c29788dc3f4a252c6875dae77b?page=1


ジェフ・ベックは類いまれなテクニックを持ったギタリストである。今から半世紀ほど前にはエリック・クラプトンやジミー・ペイジと並んでブリティッシュロック・ギタリストの御三家として当時のロック少年たちから崇拝されていた。しかしベックは、例えばクラプトンの「クロスロード」(クリーム)やペイジの「胸いっぱいの愛を(原題:Whole Lotta Love)」(レッド・ツェッペリン)といった鉄板となる曲に恵まれず、ギターのテクニックはピカイチであっただけに、それだけがファンにとっては悔やまれるところであった。

(※中略)

今回取り上げる『ブロウ・バイ・ブロウ(発表当時の邦題は“ギター殺人者の凱旋”)』は、次作の『ワイアード』と並んで彼の多彩なプレイを中心にしたソロ名義での必殺インストアルバムである。本作は、よくフュージョン寄りの作品だと言われるが、ギターに関して言えばロックのフレージングのみしか使っておらず、彼がロッカーとしての矜持をもってアルバム制作に臨んでいることが分かる。

◆予言的なベックのギタープレイ

ブルースが下地になっていた70年代初頭のブリティッシュロック界で、ロックのイディオムでフレーズを組み立てていたのはジミヘン(アメリカ人だがイギリスで活動していた)とジェフ・ベックのふたりだと思う。彼らももちろんブルースの影響は受けてはいるが、その才能と努力でロックギターを進化させたのである。特にベックは、ビブラート、トーンアームを使ったベンド、フィードバック、スライドなど、のちにハードロックやヘヴィメタルのプレーヤーが好んで使う技術を60年代には既に編み出しているのだから、まさにロックギターのイノベーターである。

(※中略)

◆本作『ブロウ・バイ・ブロウ』について

そして74年8月、ベックはテレビ番組でギターのワークショップをやることになり、そこでバックを務めたフュージョングループ、アップと意気投合し、彼らのアルバムのプロデュースをしただけでなくギターも弾いている。本作のアイデアはこの時に具体化したものと思われる。

このあと、ジェフ・ベック・グループのキーボード奏者、マックス・ミドルトン、ベースのフィル・チェン(ジム・モリソン亡き後にドアーズの残党が結成したファンクグループ、バッツバンドのメンバー)、ドラムのリチャード・ベイリー(ファンクグループ、ゴンザレスのメンバー)を呼び寄せ、セッションを行ない、このメンバーでレコーディングに入る。プロデューサーにはビートルズやイーグルスを手がけた名プロデューサーのジョージ・マーティンが選ばれているが、彼はマハビシュヌ・オーケストラのプロデュースも手がけていて、それが彼を起用した一番大きな理由だと思われる。

アルバム収録曲は全部で9曲、全てインストで占められている。リズムはソウル/ファンクをベースに組み立てられ、ベックのプレイはこれまでの硬派のロックギタリストのイメージを脱ぎ捨て、多彩なテクニックを使いながらもキャッチーでメロディアスなプレイを華麗に披露している。ただ、ギターの奏法面では彼が編み出した様々なテクニックを駆使し、フュージョン的なプレイに流されることなく(というか、時代はまだフュージョン前夜である)、ロックフィールにあふれるプレイを聴かせている。次作の『ワイアード』では本作よりアグレッシブなプレイが多く、この2枚は対で考えるのが妥当だろう。

9曲のうち、スティービー・ワンダー作が2曲、マックス・ミドルトン1曲、バーニー・ホランド(ファンクバンド、ハミングバードのギタリスト)1曲、レノン=マッカートニー1曲で、それ以外はベック作かベックとメンバーとの共作である。スティービー作の「哀しみの恋人達(原題:Cause We’ve Ended As Lovers)」はロイ・ブキャナンに捧げられているが、この時点ではまだロイは存命(88年に逝去)で、ロイの得意とするスタイルでギターを弾いているからである。

ギターのインストアルバムは売れないというのがレコード業界では通説だが、本作は全米チャートで4位まで上昇している。それは、本作でようやく欲求不満を解消できたこれまでのベックの多くのファンが買ったからではないかと、僕は密かに思っている。

TEXT:河崎直人



2: 名無しさん@恐縮です 2020/12/20(日) 17:13:27.68 ID:CjDtPT800

新日の次週予告だけの一発屋


5: 名無しさん@恐縮です 2020/12/20(日) 17:37:44.27 ID:ceaqdv670

このアルバムの良さが全く分からずジェフ・ベックを挫折した


8: 名無しさん@恐縮です 2020/12/20(日) 17:48:37.21 ID:stV3gNn+0

>>5
俺も買ったけど一回しか聴いてないw


9: 名無しさん@恐縮です 2020/12/20(日) 17:55:53.30 ID:ZlpdeBdp0

shes a womanだけでも聴け
あれがジェフだ


14: 名無しさん@恐縮です 2020/12/20(日) 18:29:12.49 ID:sJApsmQg0

Cause We’ve Ended As Lovers
ギターソロで痴話喧嘩を表現する男、それがジェフ


15: 名無しさん@恐縮です 2020/12/20(日) 18:42:54.79 ID:DjJUMBTU0

リリース当時の邦題は宣伝文句に使われていた Return of the axe murderer からつけられたとかなんとか


17: 名無しさん@恐縮です 2020/12/20(日) 18:51:18.71 ID:tayPzv9f0

これなら高中正義の方が良いと思いながら修行だと思って聴いていた高校時代。


18: 名無しさん@恐縮です 2020/12/20(日) 18:55:06.37 ID:zBPptzaW0

一通り、一連のフュージョンを聞いた後だとあれだけど
HRしか知らん人間には衝撃が強かったと思う


21: 名無しさん@恐縮です 2020/12/20(日) 19:22:57.04 ID:7DoaYUEA0

フュージョンとかクロスオーバーだのブームはやっぱこのアルバム大きかったのか
自分の上の世代のロックファンがジャズ、フュージョンまで聴いてたりするが


22: 名無しさん@恐縮です 2020/12/20(日) 19:57:48.72 ID:dF7U9MA2O

次のアルバムのがフュージョンぽいよな
ベックはリズム感が半端なく鋭くね


24: 名無しさん@恐縮です 2020/12/20(日) 20:12:46.26 ID:zBPptzaW0

>>22
ベックって言うほどテクニシャンじゃねえと思う
どちらかと言うと抜群のリズム感覚と常識はずれの音楽センスで生きている人
特に明後日の方向から来るフレーズが凄い


23: 名無しさん@恐縮です 2020/12/20(日) 20:08:45.27 ID:STWKYvu+0

freeway jamの一発屋


46: 名無しさん@恐縮です 2020/12/20(日) 23:21:45.40 ID:W+795zFj0

>>23
その曲スーパーやDIYでよく流れてくる


34: 名無しさん@恐縮です 2020/12/20(日) 21:43:39.03 ID:cov/nSFa0

ホームセンターとかでよくかかってるイメージ


37: 名無しさん@恐縮です 2020/12/20(日) 22:14:33.66 ID:LyS8fB0T0

録音当時ドラムのリチャードベイリー17か8なんだよな


41: 名無しさん@恐縮です 2020/12/20(日) 22:25:06.28 ID:fJCaw95V0

フュージョンじゃねーよ
ジェフ・ベックはジェフ・ベックだ


42: 名無しさん@恐縮です 2020/12/20(日) 22:32:32.13 ID:ntE9xHVB0

良い音だよな
あのレスポールのブリッジがバーブリッジなんだよな
だから、あの軽い音が出てるんだろう


44: 名無しさん@恐縮です 2020/12/20(日) 22:39:46.52 ID:UMbiWXOx0

ストラトじゃないのが面白い


45: 名無しさん@恐縮です 2020/12/20(日) 22:55:52.81 ID:mtvg1JMA0

ぜんぜんベックのコピーしないけど
バックの演奏が好きで何百回も聴いてるアルバムだわさ


48: 名無しさん@恐縮です 2020/12/21(月) 00:12:50.14 ID:2isZC8ko0

これぞジョージマーティン!ってな感じのストリングスアレンジ


52: 名無しさん@恐縮です 2020/12/21(月) 00:56:47.65 ID:DLlYtrkv0

けどフュージョンなら
リー・リトナーのが上
アール・クルーも凄い


53: 名無しさん@恐縮です 2020/12/21(月) 00:57:29.20 ID:DLlYtrkv0

アル・ディ・メオラの
エレガントジプシーも凄まじい


55: 名無しさん@恐縮です 2020/12/21(月) 01:06:14.42 ID:9YHY93x90

ギター殺人者の凱旋
なんでこんな邦題にしたんだろ…


57: 名無しさん@恐縮です 2020/12/21(月) 01:42:06.04 ID:m1WZrGQy0

ダイヤモンドダストはミドルトンとリチャード・ベイリーの作ったオケにリードギターを被せるのに一ヶ月を要したという
アルバム中でベックにとっては一番手こずった曲


81: 名無しさん@恐縮です 2020/12/21(月) 20:25:54.61 ID:lhyWemc10

>>57
あのメロディラインは至高だね
たまらない


58: 名無しさん@恐縮です 2020/12/21(月) 01:47:26.40 ID:96EC/bBi0

Gマーティンのスキャッターブレインとダイヤモンドダストのストリングス最高
今日も聞いてた


59: 名無しさん@恐縮です 2020/12/21(月) 02:46:26.99 ID:PBzyCyLu0

作業用BGMとしてかなりいけてる


62: 名無しさん@恐縮です 2020/12/21(月) 11:17:44.11 ID:4CbET4Py0

クラプトン、ペイジより上手いけど、才能は今ひとつな人


68: 名無しさん@恐縮です 2020/12/21(月) 19:10:49.30 ID:fUKvEJCr0

ジェフ・ベックがこんなに馬鹿にされてるスレ初めて見た

なんなのここ?


71: 名無しさん@恐縮です 2020/12/21(月) 19:33:38.97 ID:P+gy0ZZe0

オッパイベース起用したのは良かった


74: 名無しさん@恐縮です 2020/12/21(月) 19:47:31.29 ID:ermiWJcd0

Blow by Blow, Wired 確かUSチャート上位に入って
本人も喜んでいたはず

それまで英国ではヤードバーズ時代から売れていたが
「アメリカで売れる作品を作りたい」といっていた


75: 名無しさん@恐縮です 2020/12/21(月) 19:59:44.20 ID:m2kSzs0q0

BB&Aが最高すぎてなあ


78: 名無しさん@恐縮です 2020/12/21(月) 20:18:10.22 ID:A7TLiwqS0

ロック界隈で一番ジャズフュージョンに近い人みたいに言われてるけど、
ライブ演奏とか聴いてると同じ演奏を繰り返してる印象だな。
言うほどそっち方面の才能無いと思う。

だからベックよ、ブルースロック路線に帰ってきてくれ。


79: 名無しさん@恐縮です 2020/12/21(月) 20:19:58.05 ID:1bO8UZOF0

なにこのスレ??


80: 名無しさん@恐縮です 2020/12/21(月) 20:20:59.34 ID:omMD6z8FO

でもジャズロック的なインストの最高峰は
エリザベスリードの追憶だろう


82: 名無しさん@恐縮です 2020/12/21(月) 20:29:59.86 ID:d1Bf1paa0

Guitar ShopのWhere were youが頂点


83: 名無しさん@恐縮です 2020/12/21(月) 20:34:47.11 ID:lhyWemc10

ただリフが弱いし歌メロを単音弾きしてるのは
ハッキリつまらない
スキャッターブレインとかレッドブーツ
みたいなのもっとやって欲しい


91: 名無しさん@恐縮です 2020/12/21(月) 21:21:11.88 ID:m1WZrGQy0

クラプトンは曲を引き立てる伴奏が上手いな。
ソロもメジャーとマイナーの切り替えがすごい上手い。
もちろん基礎的なテクニックは当たり前に上手い。

デレクアンドザドミノスも4曲目からはクラプトンの伴奏の上でオールマンが伸び伸びとリードを弾いてる。
逆に言えばクラプトンがオールマンにリードを任せて彼のリードを引き出している。


94: 名無しさん@恐縮です 2020/12/21(月) 21:59:58.50 ID:m1WZrGQy0

>>91
ドミノスの4曲目の誰も知らないはクラプトンのリードもとても良いんだった。
フレーズが泣いててね。


92: 名無しさん@恐縮です 2020/12/21(月) 21:22:03.66 ID:+HOKNDqk0

第二期ジェフ・ベックグループの🍊が1番好きだな。
マックス・ミドルトンとかコージー・パウエルとかメンバーも良い。


96: 名無しさん@恐縮です 2020/12/21(月) 22:07:29.41 ID:4CPuRvzu0

何か昔は3大ギタリストの中でジェフベックが一番好きって人が一番センスいい、分かってる、みたいな感じあったような気がするけど
今は一番分かってない感じになったな

まあそれでもギタープレイはともかく人間性、キャラ含めるとベックになるけど


97: 名無しさん@恐縮です 2020/12/21(月) 22:10:27.53 ID:2C5VNbrc0

ジミヘンの凄さは年取って分かったけど
ジェフベックは未だに理解できん


100: 名無しさん@恐縮です 2020/12/21(月) 23:16:06.46 ID:g2YJ3SfQ0

Eric Clapton & Jeff Beck - Crossroads live 2010


101: 名無しさん@恐縮です 2020/12/21(月) 23:28:42.28 ID:g2YJ3SfQ0

Jeff Beck & Eric Clapton Live - Cause We've Ended as Lovers


105: 名無しさん@恐縮です 2020/12/22(火) 01:14:23.42 ID:yMh9JZZB0

やっぱこれでしょ

Jeff Beck - Where Were You - (Live at Ronnie Scott's)


107: 名無しさん@恐縮です 2020/12/22(火) 03:18:34.76 ID:OPKMuPx+0

オレンジからワイアード位までは好きなんだけど
その後は一発屋芸人ぽくなっていっちゃったからなぁ
BBAライブが無かったらハマってなかった


111: 名無しさん@恐縮です 2020/12/22(火) 07:49:12.51 ID:5GL2OUbG0

ジェフベックのインスト作なら平成元年に発表されたギターショップが最高だと思うな


112: 名無しさん@恐縮です 2020/12/22(火) 08:28:26.16 ID:lIRXqr820

ゼアアンドバックが好きなんだ。
まあ全部好きだけど。


114: 名無しさん@恐縮です 2020/12/22(火) 08:50:14.92 ID:GSsvAcx50

ギターショップが最高傑作か


115: 名無しさん@恐縮です 2020/12/22(火) 09:48:25.07 ID:Qm4Zq9OR0

ベック評価低くて悲しい、俺の中ではジミ、ベック、サンタナが神


116: 名無しさん@恐縮です 2020/12/22(火) 09:57:34.24 ID:Pd/3fyE30

スキャッターブレインが異次元アルバム


117: 名無しさん@恐縮です 2020/12/22(火) 10:34:41.96 ID:I/MZNgzH0

スキャッターブレインは今でもウォームアップで弾いてる


引用先: https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1608451779/






Posted by kingcurtis 固定リンクComments(1)音楽 
Edit







コメント
ベックは聞いたりコピーしようとしても、何なん?
このフレーズってなる。天才ってのはこのことかと
実感したなぁ。
Posted by   at 2020年12月24日 00:33
  ※ コメント認証制です。URL記述不可。久保田直己さんの名誉を毀損したり誹謗中傷する書き込みは固くお断りします。
※ 全角換算400文字超を入力するとコメント飛びます。要分割投稿。