2020年12月22日

【映画評】ヒルビリー・エレジー −郷愁の哀歌−

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


 



話題の映画をNetflix鑑賞。凄く良かった〜
ロン・ハワード監督作なんだ。このレベルの新作映画が自宅で鑑賞できるならNetflix止められないな。

ヒルビリー・エレジー-−郷愁の哀歌−-

イェール大学ロースクールに通う青年は、突然の連絡を受けて帰郷したオハイオの田舎で、3世代で暮らした家族の過去と自分の未来に思いをはせる。
出演:エイミー・アダムス、グレン・クローズ、ガブリエル・バッソ




俺たちのエイミー・アダムスが完全クソババア仕様。グレン・クローズってガープの世界のあのキチガイ母ちゃん役?今年度のクソババア主演女優賞決定の演技じゃないですか。ラストベルトに棲息するキチガイクソババア母と、タバコ吸い捲くりクソババア婆というキチガイ家族ワールドにほろりと来ます。トランプ支持を下支えしているのはこういう名もなく学もない糞溜めの住人なんだよな。金のスプーンを咥え資産家のボンボンとして生まれたシグサ町山には「万引き家族」同様、この映画の肝は分からんだろう。

満足度(5点満点)
☆☆☆☆



Posted by kingcurtis 固定リンクComments(3)映画 
Edit







コメント
これは面白かった。
ただ、エイミー・アダムズが可愛すぎるのが玉に瑕かなw
グレン・クローズのヒルビリー婆役の熱演には感動した。
Posted by 田舎者 at 2020年12月23日 15:33
ちなみに、今年のnetflixイチオシはミニシリーズだけど「クィーンズギャンビット」以外にありえませんわ。
Posted by 田舎者 at 2020年12月23日 18:34
「ハッピーデイズ」で繁栄するアメリカの明るい若者を演じたロン・ハワードが
こういう映画を作る時代になったんですね
Posted by BLMよりBBQ at 2021年01月20日 08:58
  ※ コメント認証制です。URL記述不可。久保田直己さんの名誉を毀損したり誹謗中傷する書き込みは固くお断りします。
※ 全角換算400文字超を入力するとコメント飛びます。要分割投稿。