2014年09月30日

朝ドラ「カーネーション」尾野真千子さん謎の主役突然降板は「コシノ三姉妹」の常軌を逸したクレーム?

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


 

NHKウィークリーステラ 3/2号  表紙 尾野真千子
NHKウィークリーステラ 3/2号  表紙 尾野真千子

であれば、今まで沈黙を続けてきたオノマチ男前過ぎる。泥を被ったのが夏木マリさんですか。

連続テレビ小説「カーネーション」|NHKオンライン




コシノ「尾野真千子を降ろせ!」 - 日刊サイゾー

「今さら3年前の話を蒸し返されても困るのですが、あの作品は確かにコシノさん側からの強い圧力がいろいろとあったと聞いています。物語終盤に来ての突然のヒロイン交代も、それを物語っています」(NHK関係者)

 11月に秋吉久美子が主演する舞台『おかあちゃん〜コシノアヤコ物語〜』の製作発表で、コシノ三姉妹の長女・ヒロコさんが突如、“朝ドラ批判”を行ったことが話題になっている。

「舞台がコシノ3姉妹(ヒロコ、ジュンコ、ミチコ)を育てた母・小篠綾子さんの生涯を描いたもので、これは2011年に放送されたNHK朝ドラ『カーネーション』とテーマはまったく同じです。その区別について問われたヒロコさんが『お母ちゃんのことを全然描けてない』と、朝ドラ批判を繰り広げました」(スポーツ紙記者)

 この『カーネーション』は、いまや日本を代表する女優のひとりとなった尾野真千子の出世作でもあるのだが、物語終盤で突如、夏木マリにヒロインが交代したことでも話題を呼んだ作品でもあった。

「当時、NHKは『交代は前から決まっていた』と会見で説明しましたが、それならなぜ放送前に発表しなかったのか。実際、会見で尾野さんが『長い間やってきたので複雑な気持ちはありますが、私一人では成り立たない』と話したように、突然の交代であったことは明白なんです。ただ、NHKとしても本当は尾野さんで最後までやるつもりだったのですが、コシノさん側から“尾野さんを降ろせ”という強い圧力があり、泣く泣くヒロインの交代を決断したそうです。それで、小篠綾子さんと生前親交があった夏木マリさんをねじ込んだということです。局も尾野さんに対して申し訳ないということで、翌年に放送された『夫婦善哉』で主演に抜擢したそうです。そこからの活躍は、説明するまでもないですよね」(芸能事務所関係者)
 尾野は、逆境をバネに這い上がったということか――。

東スポの記事を拝見しますに、降板を迫るようなトーンではありません。何か隠されているのか。

コシノ3姉妹がNHK朝ドラ批判!「お母ちゃんのこと全然描けてない」 | 東スポWeb – 東京スポーツ新聞社

 報道陣からは「(朝ドラと)どう区別する?」との質問も飛んだが、会見に出席したヒロコさんは「『カーネーション』は、お母ちゃんがホントにエネルギッシュでパワフル。いいところが描かれている。最高のお母さんですね」とコメント。

 だが、続けて「ただ私の立場から言わせてもらえば、お母ちゃんのことを全然描けてない」とまさかの“朝ドラ批判”を繰り広げた。

 ヒロコさんは「いいも悪いも、表も裏も全部描いてほしい。いいことばかりやったって、ホントの良さは描けないから」と激白。「カーネーション」でも、綾子さんの悪い部分も描いてほしいと言ったが、「NHKでは絶対ムリ」と言われたとか。「それはNHKでは絶対描けないって」。

 では、「カーネーション」で描けなかったのはどういう部分なのか? ジュンコさんは「お母ちゃんはすごい飲んべえでいつもお酒を飲んでた。酔ったらはっきりモノを言うから、一緒に居る人に『早く帰れ!』と言ったり…」

 また3姉妹が小学校に通っていた時には「3人とも平等にするため、授業参観には行かない」と言い、本当に来なかったとか。その一方でヒロコさんは「不公平なところもあって。私に求めることは過酷だったけど、妹たちには優しかった」と話した。

「カーネーション」と言えば、主演の尾野真千子の出世作となるほど評判が高かったが、世界的なデザイナーであるコシノ3姉妹から見ると「描き方が甘すぎる」と見えたようだ。

舞台を手掛けるコシノヒロコさん、秋吉久美子、コシノジュンコさん

オノマチは「日本のジェニファー・ローレンス」と盲信している当ブログは引き続き尾野真千子さん応援しますが、本場のジェニファー・ローレンスも、オノマチの下半身スキャンダルまで真似しなくていいのにねぇ。

【続報】 【カーネーション】サイゾーちゃんスクープ「尾野真千子降板=コシノ三姉妹圧力説」は朝日新聞並の歪曲捏造報道であると原作者糾弾

【関連エントリー】
iCloudハッキング被害に遭ったと称される「ジェニファー・ローレンス」「ケイト・アプトン」「メアリー・エリザベス・ウィンステッド」ほか大量自撮りヌード写真大量流出
【4ちゃんハッカー セレブリーク第2弾】今度はアヴリル・ラヴィーン、ジェニファー・ローレンス続編、ホープ・ソロ本編ほか大量お宝放出!

連続テレビ小説 カーネーション (NHKドラマ・ガイド)連続テレビ小説 カーネーション (NHKドラマ・ガイド)
NHK出版

NHK出版 2011-09-26
売り上げランキング : 17219

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
連続テレビ小説 カーネーション Part2 (NHKドラマ・ガイド)連続テレビ小説 カーネーション Part2 (NHKドラマ・ガイド)
NHK出版

NHK出版 2012-01-28
売り上げランキング : 15736

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
カーネーション 完全版 DVD-BOX1【DVD】カーネーション 完全版 DVD-BOX1【DVD】

TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D) 2012-03-21
売り上げランキング : 7963

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Posted by kingcurtis 固定リンクComments(5)朝ドラ 
Edit







コメント
コシノとカーネーションが全くつながらない。
そもそもコシノが関係のない作品に圧力とか無理じゃねぇ〜の?
Posted by 名無しのキンペーちゃん☆ at 2014年09月30日 12:39
スマヌつながった
お詫びに
日刊スポーツ[2011年1月14日8時46分 紙面から]
「ヒロインは10歳前後の子役をのぞき、10〜50代までを演じる予定という。20〜30歳をメドに公募し、」
Posted by 名無しのキンペーちゃん☆ at 2014年09月30日 12:49
「探偵はBARにいる2〜ススキノ大交差点」でお姿を拝見しました。
Posted by 6号 at 2014年09月30日 17:29
>オノマチは「日本のジェニファー・ローレンス」

って、下半身スキャンダルを皮肉ってるのかと思ったら、そうじゃないのね。
Posted by 名無しのキンペーちゃん☆ at 2014年10月01日 06:50
だったから最初から母親の話でドラマつくらせんなよ 最初から最後まで関わってないくせに
Posted by うへうへ at 2014年10月03日 08:14
  ※ コメント認証制です。URL記述不可。久保田直己さんの名誉を毀損したり誹謗中傷する書き込みは固くお断りします。
※ 全角換算400文字超を入力するとコメント飛びます。要分割投稿。