2011年04月01日

【東日本大震災】ままへ。いきてるといいね おげんきですか

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


 

津波は怖い!―みんなで知ろう!津波の怖さ
津波は怖い!―みんなで知ろう!津波の怖さ


辛いなぁ。

岩手県宮古市の昆愛海ちゃん(4)が22日午後、「ママに手紙を書く」と言い出した。

親戚の家のこたつの上にノートを広げ、色鉛筆を持つ。
1文字1文字、1時間近くかけて書いた。
「ままへ。いきてるといいね。おげんきですか」

そこまで書いて疲れたのか、すやすやと寝入った。
両親と妹は11日の東日本巨大地震による津波にさらわれ、今も見つかっていない。(読売新聞)


1
31Yomiuri


上手じゃないけど、「い」の字の左側はちゃんとハネている。きっと、お母さんが君の手を取って教えてくれたんだね▼<ままへ。いきてるといいね。おげんきですか>。岩手県宮古市の4歳の昆愛海(こんまなみ)ちゃんは、避難先の親戚宅のこたつで、ノートに母親への手紙を書いた。1文字1文字、ここまでつづるのに1時間近くかかったという▼お父さんは漁師。「海を愛する」という名付けに誇りがうかがえる。両親と妹は津波にさらわれ、見つかっていない。きのう、読売新聞が朝刊1面で伝えた。疲れているのだろう。ノートに頬をつけ、すやすや眠る愛海ちゃんの写真が添えてあった▼<わたしの からだの/ちいさな ふたつの まどに/しずかに/ブラインドがおりる よる(中略)どんなに ちいさな/ひとつの ゆめも/ほかの ゆめと/ごちゃごちゃに ならないように>(まど・みちお「ねむり」)。せめて夢の中は、穏やかな入り江の村の家族4人の暮らしを…▼同じ日の各紙夕刊は、大阪で3歳の長男の両手足を粘着テープで縛り、ごみ捨て用ポリ袋に入れて窒息させた母親(26)と同居の男(20)が殺人容疑で逮捕されたと報じた▼「生きたい!」。数知れぬ声が満ちているのに。どちらが封をしたかは知らないが、その手の束縛からいち早く男児を逃すすべはなかったか。ごみ袋の中で閉じた瞳はどんな夢をみたらいいのだ。



津波は怖い!―みんなで知ろう!津波の怖さ
津波は怖い!―みんなで知ろう!津波の怖さ港湾空港技術研究所

丸善プラネット 2010-04
売り上げランキング : 18570


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

津波から生き残る―その時までに知ってほしいこと
津波から生き残る―その時までに知ってほしいこと土木学会津波研究小委員会

土木学会 2009-12
売り上げランキング : 5379


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

人はなぜ逃げおくれるのか ―災害の心理学 (集英社新書)
人はなぜ逃げおくれるのか ―災害の心理学 (集英社新書)広瀬 弘忠

集英社 2004-01-16
売り上げランキング : 1417


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

人は皆「自分だけは死なない」と思っている -防災オンチの日本人-
人は皆「自分だけは死なない」と思っている -防災オンチの日本人-山村 武彦

宝島社 2005-03-02
売り上げランキング : 615


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Posted by kingcurtis 固定リンクComments(21)自然災害 
Edit







コメント
近い年の子がいるだけに涙出そうです.....。
Posted by ショウ at 2011年04月01日 22:23
震災後電気工事やってる連れの手伝いで家廻ってた時、おじーちゃんおばーちゃんの骨壺の横にもっと小さな壺が並べてあった家の事思い出した、、、
Posted by 帰ってきた柳腰な地球市民さん at 2011年04月01日 22:41
本当に奇跡が起こって欲しいと思う毎日だ・・・
Posted by 帰ってきた柳腰な地球市民さん at 2011年04月01日 23:03
この一人だけじゃない。
だから、酷い言い方だけど一人一人、
一件一件に感傷的になってられない。

ガンガン経済回して、景気よくしてやろう。
こいつらが来るべき就職に困らないように。


本当は政府が、
「こんなもん全部政府が面倒見てやる!安心しろ。」
とどーんと言えばいいんですけどね。
そんな度量は菅にも枝野にも辻本にも痴呆にもランボーにも、
小沢にも鳩山にも、ない。
かつ、
お前らに面倒見させたく、ない。
Posted by んんー at 2011年04月01日 23:44
孤児になってしまった子供たちには子供手当は届きません。。。
Posted by コナン at 2011年04月01日 23:52
数百人の震災孤児には子ども手当は出ません。
でも外国人の子どもが海外で生活していても支給されます。
ふざけてますね。
Posted by 帰ってきた柳腰な地球市民さん at 2011年04月01日 23:54
孤児向けに全寮制小中学校構想 岩手でと文科副大臣

http://www.47news.jp/CN/201103/CN2011033101000816.html


>岩手
リアル小沢チルドレンになりそうです><
Posted by コナン at 2011年04月02日 00:23
>辛いなぁ。

この子たちに限らず、日本の全ての子供たちに、貧富の差なく、これからの厳しい国際社会を生き抜いていくことができる、世界最高の教育(道徳教育=生き方教育を含む)を受けることのできる社会システムを!

日本に幸あれ!
Posted by 帰ってきた柳腰な地球市民さん at 2011年04月02日 00:31

んで、

この子の為に義捐金を

とか言って

悪人どもが

詐欺行為を働くのではないだろうね?

Posted by 帰ってきた柳腰な地球市民さん at 2011年04月02日 00:57
こういうの見てもこの子の親も民主に投票して
オザワに先生先生言ってたのかなぁと思うとね。
ゴミ売りは日本人好みの悲劇ネタで楽しそうだな?
おまけに子供手当ても孤児には渡らない。
何が不条理を正す政治だ。マジ不快!

あーやるせない(´・ω・`)はーあ
Posted by 帰ってきた柳腰な地球市民さん at 2011年04月02日 06:27
>孤児になってしまった子供たちには子供手当は届きません。。。


>数百人の震災孤児には子ども手当は出ません。
>でも外国人の子どもが海外で生活していても支給されます。
>ふざけてますね。

子供手当を延長する根拠を少し崩しますね。
Posted by 帰ってきた柳腰な地球市民さん at 2011年04月02日 06:48
小さかったから書くのが1時間かかったんじゃなくて、辛いことを薄々分かっていて書くのに1時間かかったなら、この子の目の前で俺は涙目になるかもしれない。何にせよ、よく出来た子だから親戚が親権を取るんだろうけどね。
Posted by 帰ってきた柳腰な地球市民さん at 2011年04月02日 09:04
クレーマーとして新次郎を起用してなきゃ、子ども手当は見送られたかもしれないんだが、その辺どうよ。『ペテン師が笑う頃に』を貼ってもいい。
Posted by 帰ってきた柳腰な地球市民さん at 2011年04月02日 09:07
岩手の全寮制小中学校、男の子が欲しい中国人夫婦あたりに、子どもたちが養子に出されたりしなけりゃいいけどねぇ・・・
Posted by 帰ってきた柳腰な地球市民さん at 2011年04月02日 17:06
銭(利権とか天下りね)の為なら人の命なんぞという無意識の引き寄せが招いた結果・・お金なんか幾らでも取り戻せますが命は取り返し付きませんよジミンガーの皆様。
いい加減国民の意識を反映しているだけの鏡の媒体の一つ政治家を責任逃避に使うの止めい。
意地でも民主党の良い所探しと自民のリケンガーに狂奔している阿比留センセの所ディスっているのを見てつくづく感じるこの頃(ドラゴン持ち上げているのと相互リンクしている連中見ると局所最適化が如何に危険か良く理解出来た
Posted by 五月雨祭 at 2011年04月02日 17:08
子ども手当、何故国内の住民票記載の子どもベースにしないのだろう。
こういう時に広い視野で対策を考えられるのが、為政者だと思うのだが。
Posted by 帰ってきた柳腰な地球市民さん at 2011年04月02日 21:32
私も奇跡が起きて欲しいと願っているが、この子が将来を悲観しない様にしなければならない。
それには天皇親政しか思い浮かばん。
Posted by アマ村民 at 2011年04月02日 21:50
511キンダーハイムですか。フランツ・ボナパルタは誰?

児童虐待事件を自作自演して、家庭から子供さらいを合法化したからね。
異民族の異常家庭での民族そのものの姿を日本人と関わりのない習性を利用してね。
Posted by 不思議 at 2011年04月03日 03:28
とてもかわいそうです。
私は、そんなこと、経験したことがないから
とても、ざんねんです。
私もなにか、できることがあれば、なにか、してあげたいです。
大きく、育って、お父さんや、お母さん、の分まで、
幸せになってください。


愛海ちゃん、がんばってください!

応援しています
Posted by ゆんほ at 2012年01月10日 16:35
>511キンダーハイム
超人を作るために作られた施設ですな
ここも大漁ですね
まあお人よしな人向けのあおり方がもうね、、、
Posted by ご近所 at 2013年08月14日 16:29
毎年この3月11日が近づくと、愛海ちゃんを思い出します。元気かな?どれくらい大きくなったかな?って。私の娘も3歳になりました。
日々の生活の中で幸せを感じています。
愛海ちゃんのママもきっと天国で、ずっとずっと愛海ちゃんの幸せを見守っているよ。
だから、パパやママ、蒼葉ちゃんの分まで幸せにならないとね。
Posted by しのん at 2016年03月12日 09:42
  ※ コメント認証制です。URL記述不可。久保田直己さんの名誉を毀損したり誹謗中傷する書き込みは固くお断りします。
※ 全角換算400文字超を入力するとコメント飛びます。要分割投稿。