2008年11月23日

【Trolley Problem Paradox】 トロッコ問題

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


 

ブレーキが壊れたトロッコが猛スピードで走っています。
その先には5人の作業員が…
大変、このままでは5人がはねられてしまいます。
あなたが立っているのは、引き込み線のすぐそば。
もしあなたが自らの手でポイントを切り替えれば、5人は助かります。
しかし、切り替えたその先にも1人の作業員…。
この時、選択肢は2つ。
何もしないで5人を犠牲にするか
ポイントを切り替えて1人を犠牲にするか?



結論に正解がないので気楽に考えますに、これは放置プレーでしょう。全ては神の思し召し。
分岐路側に人がいなければポイント替えても構いませんが、そこで助かっても5人には与えられた神の追試があるという考え方は、ファイナルディスティネーションw

このトロッコ問題にはfatmanという亜流もありまして、陸橋からデブ男を突き落とし5人を救うのはどうなんだと。

数日前のWIRED VISIONです。 



デブを突き落とす位なら、お前が飛び降りろってのが正常な考え方と思いますが、このコラムで面白いのが

興味深いことに、この問題の登場人物をチンパンジーに置き換えた場合、人間は躊躇なくチンパンジーを線路に投げ落とす選択をするという。

医学界新聞の記事によると、腹内側前前頭葉皮質(VMPC:ventromedial prefrontal cortex)に傷害のある患者は、トロッコ問題に対して常人とは異なった判断を下すことも示されている。VMPCは以前から、同情・羞恥心・罪悪感といった「社会的感情」に関与する領域として知られているが,この領域に傷害がある患者は、例えばトロッコ問題に対して、「多数の命を助けるためには、隣に立っている人を橋から突き落としても構わない」と答える傾向が際立って強いことが明らかにされ、倫理的判断は理性と感情のバランスの下に下されるとする説が一層信憑性を強めることになったという


そんなの当たり前やろ。

これなんか直截的で分かり易い。
どう見ても基地外です。本当にありがとうございました。




トロリープロブレムの亜流集があったのでご紹介。


パラドックスは追い駆け始めるとドツボに嵌るのでほどほどに。
哲学者の道を歩みたければ、この辺などからどうぞ。(おいらもよく知らんが)

ゼノンのパラドックス(アキレスと亀) - Wikipedia
中国語の部屋 - Wikipedia
テセウスの船 - Wikipedia
Posted by kingcurtis 固定リンクComments(8)人生哲学 
Edit







コメント
スーパーマンならトロッコを止められる。
スーパーマンはシュルツネッガーでも、スタローンでもいい。

日本人の映画なら分岐点にいる奴が、身を呈して止めて、ハッピーエンドだと思う。
Posted by   at 2008年11月23日 02:22
レバーを高速でガチャガチャ切り替えて
脱線を狙うのはダメですか?

あるいはそれでどちらにトロッコが向かうか
は運命だと無理やり納得する

私なら後で法的責任を追及されない事を最優先に考えて行動しますけど
Posted by (*゚ー゚) at 2008年11月23日 03:33
テレビ見てました。
あの問題の意図する所が分からなかったのですが、やはりパラドックスですか。
一時期嵌まりましたがパラドックスはとっても身体に悪いです(笑)
敢えて曖昧にしておかないと成立しない時空間モノのドラマのように、考えすぎは禁物な事もありますよね。
Posted by 名無し at 2008年11月23日 09:49
片方が「五人の命」ではなくて「地球滅亡」なら
どうするんでしょうね。
Posted by 中国娘 at 2008年11月23日 10:11
閣下の憂鬱氏までもブログ閉鎖だそうです。
Posted by takkyu at 2008年11月23日 11:00
ブレーキが壊れるくらい古いトロッコだから途中で脱線しましたとさ。
キ○ガイの研究はキチ○イ同士でやっててほしいですね。
Posted by beramaccha at 2008年11月23日 18:44
自分はその1人と5人が
自分にとってどういう人なのか考えてしまいます

1人の方が友達や大事な人だったらポイント変えない。。。変えられないと思います

でも、この問題は線路にいる人がどんな人であるかは重要ではないのでしょうか?

たけしの日本教育白書 2008
爆笑問題・太田さんと2ちゃんねるで犯行予告をした人と直接対決と数日前のニュースでは書いてあったので見たのですが嘘でした

自分のブログにも書いたので
もし気が向かれましたら読んで頂けたら嬉しいです

こちらのブログをリンクさせてもらいました
もしご迷惑でしたら
お手数お掛けして申し訳ないのですが
このコメントにご返事して下さるか、自分のブログにコメント頂けたら助かります
すぐにリンク外します

色々厚かましく申し訳ありません

よろしくお願いします
Posted by 立川けいヱもん at 2008年11月24日 02:30
ちょうど分岐点辺りににこのいじわるな問題の出題者をくくりつける
Posted by   at 2008年11月24日 03:13
  ※ コメント認証制です。URL記述不可。久保田直己さんの名誉を毀損したり誹謗中傷する書き込みは固くお断りします。
※ 全角換算400文字超を入力するとコメント飛びます。要分割投稿。