2008年07月31日

【大清属国】 八卦図は太極旗のパクリだと妄言吐いたので宗主国様が怒っている模様

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


 

阿呆が感染するので自粛中のキムチネタですが、これは琴線に触れたというか、痛々しいというか。

伝統の八卦図は韓国旗のパクリ?!ネットユーザーに怒り広がる―中国 レコードチャイナ

2008年7月28日、人気ポータルサイト・網易の掲示板で「韓国ネットユーザーが中国の八卦図は韓国国旗のパクリと批判」との文章が発表され、大きな話題となっている。

同書き込みによると、韓国の教育では国旗誕生の物語は次のようになっている。1882年、国王の命を受けて訪日した朴泳孝が国家代表として国旗は不可欠と考え、伝統的な大極図をモチーフに作ったのが現在の国旗・太極旗だという。その後、発掘された古代の梵鐘からも大極図が発見され、大極図は朝鮮民族の英知の結晶と喧伝されているが、その誇るべき梵鐘はいまだ公開されていないという。

一方で中国の史書によれば、太極旗誕生の物語は異なる展開を見せる。朴泳孝が出発前に清朝政府に中国の五爪龍旗の使用を打診したところ、清朝は「潘属国は四爪龍旗の使用しか認められない」として要請を拒否した。この時、中国の使節・馬建忠は中国伝統の大極八卦旗を国旗として使用することを勧め、朝鮮政府も受け入れた。これが太極旗の始まりだという。

投稿者は「ここ数十年間の経済発展だけで朝鮮民族が世界の尊敬を勝ち得るのに十分ではないか」と指摘し、他国の歴史と文化を盗用して恥をかくことはないと批判している。

韓国の端午の祭り「江陵端午祭」が世界無形文化遺産に登録されて以来、中韓の文化をめぐる争いは激化している。孔子、漢字、風水、漢方などの中国文化を韓国人が自国起源だとしてパクろうとしているとの風説がネットに広がり、中国ネットユーザーの反韓国感情が高まっている。(翻訳・編集/KT)

※朴泳孝の訪日年を1982年から1882年に訂正しました。
2008-07-30 12:41:29 配信


その、渦中の太極旗。



全米が泣いた!同じ写真の韓国国内版wwww



問題の写真のアップw



更に混迷の起源説wwww
あるべき歴史に虚言とフィクションが混ざり、収拾が付かなくなっているみたいですね。



太極旗:朴泳孝は考案者ではなかった 朝鮮日報



朝米条約締結当時の通訳官が考案、朴泳孝が制定

 最近、韓国の国旗である「太極旗」に対し、学界や研究機関の関心が集まっている。そのおかげで、今週には「初代の太極旗」の制定に関するいくつかの疑問が解決するに至った。太極旗を初めて考案した人物はこれまで、1882年9月に修信使節団員として日本へ派遣された朴泳孝(パク・ヨンヒョ)=1861‐1939=とされてきたが、実際にはその4カ月前の同年5月、朝米修好通商条約を締結した際に通訳官を務めた李応浚(イ・ウンジュン)であったことが明らかになった。

 今月27日、ソウルの大宇財団ビルにて、独立記念館の韓国独立運動史研究所(韓詩俊〈ハン・シジュン〉所長)の主催で行われた「国旗の原型についての資料の分析に関する報告会」の席上、東国大の韓哲昊(ハン・チョルホ)教授が論文を発表し、檀国大の金源模(キム・ウォンモ)名誉教授と討論を行ったほか、ソウル大の李泰鎮(イ・テジン)教授が反論文を送った。韓国における太極旗研究の第一人者とされている各氏は、これまでの研究成果を基に4時間以上にわたって激論を繰り広げた末、太極旗の考案や制定の経緯について事実上の結論を下した。太極旗の考案者は李応浚であり、朴泳孝は李応浚が考案した太極旗に描かれている「卦(天・地・月・太陽を表す模様)」の左右を反対にした上で、国旗として制定したというわけだ。

◆朝米条約締結時に初めて太極旗を掲揚  

 1882年5月に朝米修好通商条約を締結したとき、朝鮮には国旗がなかった。同月14日(太陽暦、以下同じ)、米国の全権特使のシューフェルト海軍提督は、「もし朝鮮が清の黄竜旗と似たような旗を掲げれば、朝鮮を独立国として認めようとする自国の政策に背くことになる」と考え、朝鮮側の正使シン・ホンと副使の金弘集(キム・ホンジプ)に対し、国旗を制定して調印式で掲げるよう求めた。

 これを受け、金弘集は通訳官の李応浚に国旗を制定するよう命じ、李応浚はこの日から同月22日にかけ、米国の艦艇「スワタラ号」の中で「国旗」を作成した。そしてこの「国旗」が、22日に済物浦(仁川市)で行われた調印式で、米国の星条旗とともに掲揚された。だが、この旗の模様については正確な記録がなかったため、「卦がない太極旗」(金源模教授)か、「八つの卦がある太極旗」(李泰鎮教授)のどちらかではないかと推定されてきた。

だが最近、新たに資料が発見されたことで、李応浚が考案した太極旗についての詳細が分かってきた。朝米修好通商条約締結から2カ月後の同年7月19日、米国海軍省航海局が作成した文書『海洋国家の国旗(Flags of Maritime Nations)』に、中央の太極模様と四つの卦が描かれた太極旗が掲載されていたことが明らかになったのだ(本紙2004年1月27日付)。現在の太極旗とは四つの卦(乾坤離坎)の左右の位置が反対になっており、また太極模様の形が多少異なってはいるが、それでも現在の図柄と非常によく似たものだった。

 金源模、李泰鎮、韓哲昊の3教授とも、これが朝米修好通商条約の締結当時に掲げられた「李応浚の太極旗」という点で同意した。この太極旗について金教授は、「最初の朝鮮国旗であり、最初の太極旗だ」と評した。一方、韓教授は「壬辰倭乱(豊臣秀吉の朝鮮侵攻)当時、すでに太極模様の描かれた旗が存在していた。朝米条約の締結時にはまだ公式な国旗が制定される前だったため、“最初の太極旗”ではなく“国旗の原型”と考えるべきだ」と主張した。だが、「太極旗」を一般的な通念に従い、「太極模様と四つの卦が描かれた旗」と定義する限り、この旗は事実上の国旗として使われた、現存する最古の太極旗であることは明らかだ。

◆朴泳孝が卦の位置を入れ替え、国旗として制定  

 だとすれば、朴泳孝が日本へ向かう「明治丸」の船上で太極旗を作成したという記録はどうなったのだろうか。朴泳孝の日記『使和記略』には、彼が用意してきた「太極八卦図」を見たイギリス人のジェームズ船長が「あまりにも複雑すぎて区別できない」という意見を述べたため、「八卦図」のうち四つの卦を省いた「四卦図」に直した、と記録されている。これに対し、韓哲昊教授は新たな解釈を発表した。それによると、朝米修好通商条約の締結当時、清の特使の馬建忠が「李応浚の旗(太極四卦図)は日本の国旗と紛らわしい」として、太極模様の周りに八つの卦を描いた旗を新たな国旗として提案したという。当時の朝鮮は清の提案を無視することができなかったため、朴泳孝はジェームズ船長の意見を口実として、自然な形で馬建忠の提案を排除したというわけだ。一方、李泰鎮教授も「ジェームズ船長は“八卦図”と“四卦図”のうち、“四卦図”を選ぶ上で役割を果たしたものとみるべきだ」と述べた。

朴泳孝がこの旗を作成したのは1882年9月25日で、日本を発って帰国の途に就いたのは同年12月27日だった。この旗の模様についても多くの説が出ていたが、韓教授は最近発見された文書で、その模様が明らかになった、と述べた。この文書は同年11月1日、日本の吉田清成外務大輔が、イギリスのハリー・パークス駐日公使に送ったもので、朴泳孝が太極旗を制定した直後、日本に滞在していたときに描いた太極旗が収録されていたという。

 この太極旗について、韓教授は「朴泳孝の太極旗であることは明らかだ」と述べ、また李教授も同意した。一方、金源模教授は「反証資料にはなるものの、朴泳孝の太極旗と断定することはできない」と反論した。だが、この太極旗は1883年3月6日、朝鮮政府が国旗の制定を正式に発表した後、同月18日に清の公文書に掲載された「大清国属高麗国旗」とよく似たものだ。吉田清成が送った文書に掲載された太極旗が「朴泳孝の太極旗」であれば、朴泳孝は「李応浚の太極旗を基にして国旗を制定」し、その際に「卦の左右の位置を逆にする」という役割を果たしたことになる。だが、「太極旗を制定した人物」として歴史に名が残っているのは、「中人」の身分であった通訳官の李応浚ではなく、哲宗(第25代国王)の娘婿の朴泳孝だった。

◆ほかの太極旗はどこへ 

 1997年、日本の新聞・時事新報の1882年10月2日付に掲載された「朝鮮国旗」の図柄が発見され、一時はこの旗が「朴泳孝の太極旗」だとする説が広まった。この太極旗は四つの卦のうち三つが現在の太極旗と異なるものだったため、論議を呼んだ。当時、金源模教授は「日本側がねつ造したものだ」と主張し、これに対し李泰鎮教授は「信憑性がある」と述べたが、李教授は今回送った反論文で、これまでの自らの見解を改める、と述べた。つまり、時事新報の太極旗は「誤って描かれたもの」であることが明らかになったというわけだ。

 また、1883年3月18日の清の公文書に掲載された太極旗について、金教授は「制定当時の太極旗の原型に間違いない」と述べたが、李教授と韓哲昊教授は「地の色が黄色で、太極模様の中に小さな円があるところからして、清が歪曲(わいきょく)したものだ」と主張した。さらに、国旗の名称の前に「大清国属」という文言を勝手に挿入するなど、朝鮮の内政に干渉しようという意図が感じられる、と説明している。

兪碩在(ユ・ソクジェ)記者

朝鮮日報/朝鮮日報日本語版


マジレスしますに、つい100年前まで国境とか国土とか民族とか国語とか国家の概念とか道徳とか勤労の大切さや排泄物の処理の必然性を知らなかった、そう、アマゾンの未開の原住民の様な方々が、アフリカ、中東、東南アジアの植民地と同時に、強制的に主権国家化されちゃった訳です。準備もしていないのにw

隣を見廻すと、やれ中国4千年の歴史とか、世界最古の日が出る国家とか、それじゃウリの国の歴史って・・

竹島問題も然り、太極旗も然り。
アラブの様に天然資源もない、東南アジアのように誇るべき歴史もない、根拠や裏付けがない見えない敵と戦う韓国的危機というか、訳が分からん国民総両班階級プライドを満足される為には、キムチをお腹一杯食べさせるか、女殴るか、放火するか、起源説でも唱えないとバカバカしくてやってられない訳です。
或いはアフリカの様に内乱〜人民抑制(80年代までの軍政韓国ね)とか。

この病的なプライドを戦略的に利用したのが時の明治政府であり、時の宗主国様であり、時のおロシアだった訳ですね。

それらの正当な後継者が、親愛なる指導者様ですね(はぁと)
Posted by kingcurtis 固定リンクComments(9)韓国 
Edit







コメント
ウンコでいいですよ、ウンコリアの旗は
Posted by aqwt at 2008年07月31日 07:30
どう見ても中国側の見解が正しいのだろうな。
パクリ大国の中韓だからどっちでもいいけど。


Posted by 歴史に名を残したい市民活動家さん at 2011年06月15日 02:39
言っておくが朴泳孝や金玉均は優れた人物だぞ
Posted by 金魚の振りする名無しのどじょうさん at 2011年09月04日 16:07
 で、「激論を戦わした」賢明この上ない学者さま方は、太陰大極図が何を意味しているか、少しでも気にした事があるのだろうか? 興味すらないのだろう。
 いっぺん下のサイト、一読してみ?
http://web-box.jp/dazake/honnbunn/taiintaikyokuzu.html
 犬から猿に進化できるぞ。読めたらの話だが。
 何と言っても朝鮮族を含む中国人は、問題に興味がない。「どちらが上か」にしか関心がない。結果、盗む事しか生きる道をなくしている。
 漢字、火薬、羅針盤等を作った漢民族を皆殺しにして今の中国があるのを、北京共産党政府はまったく自覚していない。これには本当に呆れる。
 2ちゃんねらーは「中国オワタ」と言っているが、実は中世に終わってから、まだ国家として始まっていない。200年後に期待しよう。
Posted by 朝鮮という民族はない良い証拠 at 2011年11月08日 00:19
八卦を減らすとか何も知らない証拠だよな
しかも東西南北で残すのならまだしも旗に書かれてるのって
東の方角がどれも足りないっていう歪さ
Posted by 金魚の振りする名無しのどじょうさん at 2011年11月22日 01:29
実にトンスルランドに相応しい国旗デザインだなw
奴等が全滅した暁には正確な太極図&八卦でキッチリ封印しておくべきだと思う。
Posted by 名無しのキンペーちゃん☆ at 2014年05月05日 00:50

丸の中の渦巻きは悪霊のあがき

周りの卦は、悪霊を封じ込めるお呪い、しかし

数が足りないので、隙間から悪霊が飛び出して

世界を荒らし回ってる。
Posted by 名無しのキンペーちゃん☆ at 2014年08月01日 13:12
中国のもんだし、こういうものを配置をずらしたり、陰の陽、陽の陰無くしておまけに八卦が何で4つしか無いのか見ててゾッとする。黒魔術やってんのと変わらないことしてんじゃない?普通国旗に使うべきものじゃないでしょ?なんかやることなすことすべて縁起の悪い国だな。
Posted by 魚が通るよ at 2015年04月11日 20:08
どこの国の旗?とか特に意識せずパッ!と
見た瞬間にも「太極旗」って何かこう陰気?
というか暗く嫌な気配するなあ・・・
と感じて来たが成る程?これ自体が呪符みたいな代物な訳だ!

他にもネットで色々調べたが、どうもあまり良くない・・・
処か寧ろ凶意を表す箇所が目立つ不吉な模様配置らしいよ!
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2015年12月17日 12:19
  ※ コメント認証制です。URL記述不可。久保田直己さんの名誉を毀損したり誹謗中傷する書き込みは固くお断りします。
※ 全角換算400文字超を入力するとコメント飛びます。要分割投稿。