このカテゴリー過去記事一覧
  1. 【映画評】ポルト
  2. 【劇場版 響け! ユーフォニアム2期】 Yahoo!映画 評価ランキング 3週連続1位達成!
  3. 【映画評 2回目】劇場版 響け!ユーフォニアム〜届けたいメロディ〜
  4. 【映画評】ブランカとギター弾き
  5. 【映画評】アトミック・ブロンド
  6. 【映画評】あゝ、荒野 前篇
  7. 【映画評】新感染 ファイナル・エクスプレス
  8. 【映画評】汚れたミルク/あるセールスマンの告発
  9. 【映画評】劇場版 響け!ユーフォニアム〜届けたいメロディ〜
  10. 【映画評】アーリーキャット
  11. 【京アニ】山田尚子監督最新作「リズと青い鳥」2018年4月21日公開
  12. 【映画評】あさひなぐ
  13. 【君の名は】「ミッション・インポッシブル」「スター・ウォーズ」を擁する特撮映画制作会社バッド・ロボット(J・J・エイブラムス)実写化決定
  14. 【映画評】プラネタリウム
  15. 【動画】「ブレードランナー2049」前日譚アニメ「ブラックアウト 2022」無料公開
  16. 【映画評】四人姉妹
  17. 【映画評】歓びのトスカーナ
  18. 【サイゾー/messy】「パーフェクト・レボリューションは他人の障がいを自分の幸せに利用し、自分を引き立てるための特殊アクセサリーにしている何とも情けない映画」
  19. 【映画評】巫女っちゃけん
  20. 【映画評】エイリアン:コヴェナント

2017年10月16日
【映画評】ポルト
オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ [Blu-ray]
オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ [Blu-ray]

港町ポルトで邂逅した30代バツイチ子持ちフランス女性と20代米国男性、一夜限りの愛を描いたポルトガル映画。アントン・イェルチン遺作。ジム・ジャームッシュ総指揮。  続きを読む

Posted by kingcurtis 固定リンクComments(0)
2017年10月14日
【劇場版 響け! ユーフォニアム2期】 Yahoo!映画 評価ランキング 3週連続1位達成!
【早期購入特典あり】響け! ユーフォニアム2 1巻(劇場告知B2ポスター付) [Blu-ray]
【早期購入特典あり】響け! ユーフォニアム2 1巻(劇場告知B2ポスター付) [Blu-ray]

興行成績ガタガタですが一見さんは結構泣いています。BSプレミアムで日曜朝、再放送やっています。
今ならサンフェスに間に合います。伝説の8話楽しめます。本当に面白いので観てね♡  続きを読む
Posted by kingcurtis 固定リンクComments(1)
2017年10月13日
【映画評 2回目】劇場版 響け!ユーフォニアム〜届けたいメロディ〜
響け! ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部、波乱の第二楽章 後編 (宝島社文庫)
響け! ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部、波乱の第二楽章 後編 (宝島社文庫)

こちらの続き。
【映画評】劇場版 響け!ユーフォニアム〜届けたいメロディ〜

一回目はどうしてもテレビアニメ警察化〜摘発目線になるのと、まさかの「3年生編」事実上確定となった新刊「【書評】響け! ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部、波乱の第二楽章 後編」読んだ直後なら前見た時と受け止め方も違うやろと思い、シリーズ長期化お祝いも兼ねて性懲りもなくまた観に行きました。
予想通りファーストインプレッションと全然違う印象で面白かったです。  続きを読む
Posted by kingcurtis 固定リンクComments(0)
2017年10月12日
【映画評】ブランカとギター弾き
家族と生きる意味―フィリピン・マニラのストリートチルドレン (JULA BOOKSブックレット)
家族と生きる意味―フィリピン・マニラのストリートチルドレン (JULA BOOKSブックレット)

「お金でお母さんを買う」フィリピンのストリートチルドレンを描いた日本人監督によるイタリア資本映画。ややこしい。  続きを読む
Posted by kingcurtis 固定リンクComments(0)
2017年10月11日
【映画評】アトミック・ブロンド
Atomic Blonde [Blu-ray]
Atomic Blonde [Blu-ray]

絶世の美女シャーリーズ・セロン主演、ベルリンの壁崩壊前後を描いたイギリスの女スパイ映画。
スカヨハ版攻殻機動隊で我々が失望したモノがすべて補完されます。
して、知能指数が低そうな邦題はなんと原題!欧米の日本化がここにも。  続きを読む
Posted by kingcurtis 固定リンクComments(2)
2017年10月10日
【映画評】あゝ、荒野 前篇
あゝ、荒野 (特装版) Blu-ray BOX
あゝ、荒野 (特装版) Blu-ray BOX

心優しき吃音在日韓国人青年と鑑別所帰り狂犬青年の群像劇。寺山修司原作を現代版へ大胆リメイクしていますが、リメイク部分が立憲民主党っぽくて残念。  続きを読む
Posted by kingcurtis 固定リンクComments(2)
2017年10月06日
【映画評】新感染 ファイナル・エクスプレス
新感染 ファイナル・エクスプレス (竹書房文庫)
新感染 ファイナル・エクスプレス (竹書房文庫)

韓国高速鉄道(KTX)を舞台としたゾンビ映画。
原題は「釜山行き」  続きを読む
Posted by kingcurtis 固定リンクComments(7)
2017年10月05日
【映画評】汚れたミルク/あるセールスマンの告発
汚れたミルク あるセールスマンの告発 [DVD]
汚れたミルク あるセールスマンの告発 [DVD]

パキスタンでのネスレ社粉ミルクを巡る軋轢。
列島各地で今春上映された本作と「サラエヴォの銃声」が何故かトラック一周遅れで福岡上映。間抜け過ぎて情けない。
  続きを読む
Posted by kingcurtis 固定リンクComments(2)
2017年10月04日
【映画評】劇場版 響け!ユーフォニアム〜届けたいメロディ〜
響け! ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部、波乱の第二楽章 後編 (宝島社文庫)
響け! ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部、波乱の第二楽章 後編 (宝島社文庫)

前作のレビューはこちら
【映画評】劇場版 響け!ユーフォニアム〜北宇治高校吹奏楽部へようこそ〜

「小川太一新監督が攻めている」という話を聞き及びハードル上げて臨みましたが、攻めてるっていう感じじゃなかったよ。しかしなんで六法が二冊あるの?うちは模範六法一冊のみ。

  続きを読む
Posted by kingcurtis 固定リンクComments(1)
2017年10月02日
【映画評】アーリーキャット
こぼれおちるもの
こぼれおちるもの

窪塚洋介とドラゴンアッシュ降谷建志の、いい意味で格好悪いバディモノ。
撮影で使ったセドリック、パワーウィンドウは付いていたみたいだけどシートベルトがない時代なの?  続きを読む
Posted by kingcurtis 固定リンクComments(1)
2017年09月30日
【京アニ】山田尚子監督最新作「リズと青い鳥」2018年4月21日公開
響け! ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部、波乱の第二楽章 後編 (宝島社文庫)
響け! ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部、波乱の第二楽章 後編 (宝島社文庫)

タイトルに「響けユーフォニアム」の文字列なし。久美子やデカリボンは必要最小限の端役で、ユーフォ本編とは一線を画す展開なのでしょう。ティーザーポスターにもユーフォキャラ皆無。ファンとしては寂しいですが「聲の形」ファンや新規客にリーチするには興行的に「ない」方がいいかもね。内容については今現在、下巻発売前なので誰も知る由ありませんが、上巻で説明された「リズと青い鳥」エピソード並びに撒かれた伏線を考えるに、あっちがリズで、こっちが青い鳥?  続きを読む
Posted by kingcurtis 固定リンクComments(0)
2017年09月29日
【映画評】あさひなぐ
あさひなぐ(23) (ビッグコミックス)
あさひなぐ(23) (ビッグコミックス)

乃木坂48をキャストに据えた薙刀スポ根漫画「あさひなぐ」の映画化。原作未読。
酷評耳にしますが普通に面白かったです。しかし、スポ根マンガ業界でひらがな5文字が流行ってんの?  続きを読む
Posted by kingcurtis 固定リンクComments(6)
2017年09月28日
【君の名は】「ミッション・インポッシブル」「スター・ウォーズ」を擁する特撮映画制作会社バッド・ロボット(J・J・エイブラムス)実写化決定
「君の名は。」Blu-rayスタンダード・エディション
「君の名は。」Blu-rayスタンダード・エディション

昨年上映された「【映画評】10 クローバーフィールド・レーン」も面白かったですし、ついでに脚本は「【映画評】メッセージ」の中の人だそう。両作ともにヒューマンドラマに軸足掛けたSF映画なので(アニメ版とは大幅にディテールが変更されるでしょうけど)、「君の名は」の肝の部分は上手に表現して頂けそうです。

【映画評】ゴースト・イン・ザ・シェル(吹替版)」再びを懸念する人も多いと思いますが、体制の規模が違うので多分大丈夫。  続きを読む
Posted by kingcurtis 固定リンクComments(4)
【映画評】プラネタリウム
Planetarium [Blu-ray]
Planetarium [Blu-ray]

1930年代のパリを舞台に活躍する美人霊媒師姉妹を描いたフランス映画。  続きを読む
Posted by kingcurtis 固定リンクComments(0)
2017年09月27日
【動画】「ブレードランナー2049」前日譚アニメ「ブラックアウト 2022」無料公開
ブレードランナー ファイナル・カット [Blu-ray]
ブレードランナー ファイナル・カット [Blu-ray]

「ブラックアウト」といえば東日本大震災でお蔵入りした安室ちゃんの「幻のPV」がありましたね。被災者忖度なんでしょうけど、何やってんだか。
解禁?流出?幻のPV「Verbal 'BLACKOUT' feat Namie Amuro & Lil Wayne」出現  続きを読む
Posted by kingcurtis 固定リンクComments(2)
【映画評】四人姉妹
AV女優消滅 セックス労働から逃げ出す女たち (幻冬舎新書)
AV女優消滅 セックス労働から逃げ出す女たち (幻冬舎新書)

制作費14,000円と称される福岡のインディーズ映画。  続きを読む
Posted by kingcurtis 固定リンクComments(0)
2017年09月26日
【映画評】歓びのトスカーナ
Like Crazy
Like Crazy

原題「狂人の歓び(La pazza gioia)※英題(Like Crazy)」
公営精神病院から脱走した二人の女性を描くロードムービー。イタリア映画。  続きを読む
Posted by kingcurtis 固定リンクComments(0)
【サイゾー/messy】「パーフェクト・レボリューションは他人の障がいを自分の幸せに利用し、自分を引き立てるための特殊アクセサリーにしている何とも情けない映画」
子宮委員長はるの子宮委員会
子宮委員長はるの子宮委員会

清野菜名好きですし、劇場で予告編観て面白そうだなと思いましたがこれは酷い。カルトセミナー屋か。
観に行く予定だったけど止めました。  続きを読む
Posted by kingcurtis 固定リンクComments(4)
2017年09月25日
【映画評】巫女っちゃけん
日本の神社 36号 (宮地嶽神社・香椎宮) [分冊百科]
日本の神社 36号 (宮地嶽神社・香椎宮) [分冊百科]

「韓国人、中国人は嘘ばかり吐くが日本人は嘘を吐かない」ことをコンセプトに在日韓国人二世グ・スーヨン監督が手掛けた、破天荒ながら嘘を吐かない巫女の愚直な生き様を描いた作品。宮地嶽神社全面協力。  続きを読む
Posted by kingcurtis 固定リンクComments(0)
2017年09月21日
【映画評】エイリアン:コヴェナント
プロメテウス [Blu-ray]
プロメテウス [Blu-ray]

元祖エイリアンのリドリー・スコットが満を持してお届けするシリーズ最新作でありますが、宇宙船コヴェナント号の乗務員織田裕二が「レインボーブリッジ封鎖できませぇーん」ってへたり込む「踊る大捜査線・エイリアン版」みたいな感じ。こんな脚本よく通ったわ。  続きを読む
Posted by kingcurtis 固定リンクComments(3)