このカテゴリー過去記事一覧
  1. 【リズと青い鳥】「全身を飛び交う針で突き刺される痛み」「心地よい緊張感に満ちた静かで美しい映画。圧巻」マスコミ向け先行試写会レビューは好反応
  2. 【映画評】サファリ
  3. 【映画評】ロープ/戦場の生命線
  4. 【映画評】ゆれる人魚
  5. 【映画評】BPM ビート・パー・ミニット
  6. 【映画評】四月の永い夢
  7. 【映画評】あさがくるまえに
  8. 【映画評】聖なる鹿殺し
  9. 【映画評】ナチュラルウーマン
  10. 【映画評】RAW〜少女のめざめ〜
  11. 【映画評】ハッピーエンド
  12. 【映画評】シェイプ・オブ・ウォーター
  13. 【映画評】15時17分、パリ行き
  14. 【リズと青い鳥】大ヒット「聲の形」スタッフ再集結!満を持して公開された声優陣続投&全面改変キャラデザインに歓喜の声
  15. 【映画評】ビッグ・シック
  16. 【映画評】グレイテスト・ショーマン
  17. 【映画評】ローズの秘密の頁
  18. 【映画評】リバーズ・エッジ
  19. 【朝日新聞】石飛編集委員「テレビ局の出資が映画から政治性を失わせている。製作者が忖度するから観客が関心をなくす。映画界は政治という主題から逃げてはならない」
  20. 【動画】metoo# ユマ・サーマン告発「危険強要したタランティーノを許さない」15年要したキル・ビル事故動画公開

2018年04月04日
【リズと青い鳥】「全身を飛び交う針で突き刺される痛み」「心地よい緊張感に満ちた静かで美しい映画。圧巻」マスコミ向け先行試写会レビューは好反応
響け! ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部、波乱の第二楽章 後編 (宝島社文庫)
響け! ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部、波乱の第二楽章 後編 (宝島社文庫)

勿論原作既読。繰り返し「ハードコア」って宣伝しているので、鎧塚さんに感情移入し邪気に塗れた希美の無邪気さに吐き気と嫌悪感を催す内容なのでしょう。後述東山奈央インタビュー参照。あの日は私も会場にいましたが東山先生は「ろんぐら」イベントで欠席だったのかな。
【響けユーフォニアム】奇跡のBoB氏 新劇場版キービジュアル発表直前に背景現場を激写

私は山田尚子監督舞台挨拶付き先行上映会で座席指定済です。「【映画評】聲の形」上映前夜並にドキドキするなぁ。少なくともわくわくではない。  続きを読む

Posted by kingcurtis 固定リンクComments(0)
2018年04月02日
【映画評】サファリ
さまよえる「共存」とマサイ―ケニアの野生動物保全の現場から
さまよえる「共存」とマサイ―ケニアの野生動物保全の現場から

アフリカでは1200億円規模と称される「トロフィ・ハンティング」現場を抉ったドキュメンタリー映画。  続きを読む
Posted by kingcurtis 固定リンクComments(1)
2018年03月29日
【映画評】ロープ/戦場の生命線
「国境なき医師団」を見に行く
「国境なき医師団」を見に行く

停戦後のバルカン半島でロープを求め悪戦苦闘するNGO「国境なき水と衛生管理団」24時間を描いたヒューマンドラマ。
水・衛生管理専門家 | 募集職種 | 参加する | 国境なき医師団日本  続きを読む
Posted by kingcurtis 固定リンクComments(3)
2018年03月28日
【映画評】ゆれる人魚
Criterion Collection: Lure / [Blu-ray] [Import]
Criterion Collection: Lure / [Blu-ray] [Import]

ポーランドのスプラッタ・ミュージカル映画。  続きを読む
Posted by kingcurtis 固定リンクComments(0)
2018年03月27日
【映画評】BPM ビート・パー・ミニット
BPM(Beats Per Minute)
BPM(Beats Per Minute)

90年代冒頭の暴力的エイズ啓蒙活動団体を描いたフランス映画且つ、昨年度(第70回)カンヌ国際映画祭グランプリ作品。

誤解を恐れずに申し上げますが、BL要素てんこ盛りなので腐女子の方はお仲間やお友達をお誘いの上、劇場鑑賞されたし。かなり泣けるよ。  続きを読む
Posted by kingcurtis 固定リンクComments(0)
2018年03月26日
【映画評】四月の永い夢
朝倉あきファースト写真集『朝顔』
朝倉あきファースト写真集『朝顔』

恋人の突然の死に心が折れた元女教師の葛藤と再生を描いた作品。
2018年5月公開です。  続きを読む
Posted by kingcurtis 固定リンクComments(2)
2018年03月23日
【映画評】あさがくるまえに
あさがくるまえに [DVD]
あさがくるまえに [DVD]

大都市圏から地方都市まで日本列島各所で昨年度に絶賛上映された本作ですが、なぜか福岡だけ素通りでして、円盤発売前に一日限りの上映会があったので行ってきました。場内ほぼ満席。女性客が多かったです。  続きを読む
Posted by kingcurtis 固定リンクComments(0)
2018年03月22日
【映画評】聖なる鹿殺し
Killing of a Sacred Deer / [Blu-ray] [Import]
Killing of a Sacred Deer / [Blu-ray] [Import]

籠の中の乙女」「ロブスター」でお馴染みのランティモス監督最新作。不条理系作品。アイルランド/イギリス映画ですが舞台はオハイオ州シンシナティ。  続きを読む
Posted by kingcurtis 固定リンクComments(0)
2018年03月19日
【映画評】ナチュラルウーマン
レディ・ソウル +4
レディ・ソウル +4

性同一性障害者の恋愛を描いたチリ映画。
昨年の「【映画評】ムーンライト」と「対」みたいな感じ。  続きを読む
Posted by kingcurtis 固定リンクComments(1)
2018年03月08日
【映画評】RAW〜少女のめざめ〜
Raw [DVD] [Import]
Raw [DVD] [Import]

1〜2年に一回程度上映される、スタイリッシュなマジキチ変態映画。
去年のフランス映画祭作品での東京限定作品(ELLEも愛を綴る女も夜明けの祈りも東京限定でしたねぇ)がようやく当地でも鑑賞出来ました。

尚、タイトル名でググっても公式サイトが全然ヒットしませんが、立憲民主党みたいに検索スパムでペナルティ食らったんだろうか?
立憲民主党さんのツイート: "立憲民主党の公式ツイッターが検索にひっかからなくなったようなのですが、どなたかお詳しい方いませんでしょうか?… "  続きを読む
Posted by kingcurtis 固定リンクComments(0)
2018年03月07日
【映画評】ハッピーエンド
愛、アムール [DVD]
愛、アムール [DVD]

静岡県立韮山高校一年生女子「タリウム実母毒殺未遂事件」をモチーフに制作された鬼才ハネケ5年振りの衝撃作。
タリウム実母毒殺未遂 高1女子のブログ  続きを読む
Posted by kingcurtis 固定リンクComments(0)
2018年03月05日
【映画評】シェイプ・オブ・ウォーター
シェイプ・オブ・ウォーター (竹書房文庫)
シェイプ・オブ・ウォーター (竹書房文庫)

先日のエントリー「【映画評】ビッグ・シック」が典型。異人種間性愛メタファー作品なのでしょう。
広義でいう獣姦映画ですね。モザイクシーンのみ残念。  続きを読む
Posted by kingcurtis 固定リンクComments(2)
2018年03月02日
【映画評】15時17分、パリ行き
15時17分、パリ行き (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)
15時17分、パリ行き (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)

その場に居合わせた人物を登用し実際のテロ事件をなぞった疑似再現ドキュメンタリー作品。毎年恒例のクリント・イーストウッド映画。御年87になりました!
本作の題材となった事件ですが、かなり前かと思いきや、2015年の事件だったんですね。
タリス銃乱射事件 - Wikipedia  続きを読む
Posted by kingcurtis 固定リンクComments(6)
2018年02月27日
【リズと青い鳥】大ヒット「聲の形」スタッフ再集結!満を持して公開された声優陣続投&全面改変キャラデザインに歓喜の声
響け! ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部、波乱の第二楽章 後編 (宝島社文庫)
響け! ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部、波乱の第二楽章 後編 (宝島社文庫)

この春、公開される劇場版アニメとしては最大の話題作。目指せ興収10億円!
リニューアル高坂さん2年生Verいいね。長く未公開だったキャラクターデザイン&キャスト情報も解禁され一安心。主役が広瀬すずとか松岡まゆゆだったらどうしようと思っていました。気を揉ませやがって山田さんめ。

尚、引き続きキャスティング伏せられている奏ちゃんについては、以前より悠木碧ではと訝しんでおります。性格悪いクソ女やらせたら悠木碧の右に出る者はおらんやろ。  続きを読む
Posted by kingcurtis 固定リンクComments(1)
【映画評】ビッグ・シック
Big Sick/ [Blu-ray] [Import]
Big Sick/ [Blu-ray] [Import]

インターレイシャル・マリッジ(パキ男×白人女)実話を題材にしたラブコメ。アメリカ映画。  続きを読む
Posted by kingcurtis 固定リンクComments(0)
2018年02月26日
【映画評】グレイテスト・ショーマン
グレイテスト・ショーマン【DVD化お知らせメール】 [Blu-ray]
グレイテスト・ショーマン【DVD化お知らせメール】 [Blu-ray]

正統派ミュージカル映画。奇形者見世物小屋という史実をベースにしていますので町山人権警察から家宅捜索され、映画公式アカウント宛に脱糞クソリプ画像送るのは必至だと思われます。  続きを読む
Posted by kingcurtis 固定リンクComments(0)
2018年02月20日
2018年02月19日
【映画評】リバーズ・エッジ
リバーズ・エッジ オリジナル復刻版
リバーズ・エッジ オリジナル復刻版

アーリー平成の青春群像劇を描いた岡崎京子往年の名作実写化。  続きを読む
Posted by kingcurtis 固定リンクComments(4)
2018年02月07日
【朝日新聞】石飛編集委員「テレビ局の出資が映画から政治性を失わせている。製作者が忖度するから観客が関心をなくす。映画界は政治という主題から逃げてはならない」
「最前線の映画」を読む (インターナショナル新書)
「最前線の映画」を読む (インターナショナル新書)

こちらの続き。
【映画評】デトロイト

とはいえ「ペンタゴン・ペーパーズ」フェイク論争もあるんだけどね。

仰ることはよく分かるのですが、製作委員会方式で欠かせない存在の「日刊新聞社」に言及せず論じても片手落ちですよ。固有名詞を避けても朝日新聞社内規定で審査撥ねられるの?それとも愛社精神溢れる石飛さんの忖度?

それとは別に、製作委員会に名を連ねる「朝日新聞」に忖度し歴史的表現をサヨク迎合したのでは?朝日新聞を美化しているのでは?と怪しまれている作品群はこちらなど。
【この世界の片隅に】製作委員会朝日新聞社の検閲と訝しまれた「遊女エピソード削除」は監督の意向「これ以上すずさんを苦しめたくなかった」
【映画評・映画化評・原作評】永遠の0

「この世界の片隅に」は監督の暴走という結論が定説ですが、「永遠のゼロ」は朝日新聞が政治介入しとるやろ?  続きを読む
Posted by kingcurtis 固定リンクComments(7)
2018年02月06日
【動画】metoo# ユマ・サーマン告発「危険強要したタランティーノを許さない」15年要したキル・ビル事故動画公開
キル・ビル Vol.1 [Blu-ray]
キル・ビル Vol.1<USバージョン> [Blu-ray]

「死国」で鮮烈な印象残した栗山千明衝撃のハリウッドデビュー作。大好きな作品ですが寡聞にして知りませんでした。「俺の作品嫌なら出るな」という時代背景。最たる例が「ビック・モロー&ベトナム少年死亡事故」でしょう。

クラッシュ動画を参考貼付しています。ご覧の通り未舗装低ミュー路をカルマン・ギアのフロントが流れながら蛇行しておりまして、(髪をなびかせる為の)60キロ維持は無理っぽい。とはいえモブならまだしも主演女優が撮影途中に事故でポシャったら身も蓋もない状態なので、タラちゃんにはそれなりの公算があったのでしょう。ユマ・サーマンサイドのマネージメントエラーでは?「先に監督が運転してお手本見せてよ。無事に走行出来たら抱いていいよ。ばーか」でタラちゃん撃沈しそう。バックショットなので普通はズラ被ったスタントマン(デス・プルーフ主演ゾーイ・ベル)の仕事だよな。

という事で、後出しジャンケン芸人町山智浩先生がドヤ顔有料配信しそう。  続きを読む
Posted by kingcurtis 固定リンクComments(11)