このカテゴリー過去記事一覧
  1. 【映画評】ラ・ラ・ランド
  2. インチキ保守芸人兼エイベックス取締役兼映画評論家の岸博幸先生「ラ・ラ・ランドはパクリ映画」「知能低下したラ・ラ・ランド脳を防ぐためスマホ規制を」
  3. 【第40回日本アカデミー賞】反省会
  4. 【第89回アカデミー賞騒動】原因判明:封筒渡すだけで巨額の報酬を得ていたプライスウォーターハウスクーパース会計士が仕事そっちのけでエマ・ストーン撮影ツイッター投稿に興奮
  5. 【映画評】TOMORROW パーマネントライフを探して
  6. ホモ黒人映画が覇権!トランプ批判が昂じ前代未聞の大失態を演じたポリコレ運動会「第89回アカデミー賞」にトランプが同情コメント
  7. 【第89回アカデミー賞】最優秀作品賞「ムーンライト」と「ラ・ラ・ランド」痛恨の読み間違え
  8. 【生放送公開自殺】美人キャスター”クリスティーン・チュバック”自伝映画「クリスティーン(原題)」の影響?40年間封印され続けた自殺動画が突然リーク
  9. 【映画評】ザ・コンサルタント
  10. 【映画評】僕のまわりの悪魔(Les Demons)
  11. 【映画評】スノーデン
  12. 【映画評】マリアンヌ
  13. 【清水富美加 出家騒動】清水富美加に自殺願望を抱かせ芸能界引退に追いやった「人肉食映画」は東京喰種トーキョーグール?暗黒女子?
  14. 無数の朝鮮少年を拉致監禁し放射能で殺害した「軍艦島」映画監督「映画は史実。証拠はないが多数の証言を得た。産経新聞は謝罪せよ」
  15. 【映画評】ANTIPORNO アンチポルノ
  16. 民進党有田芳生議員「首相、防衛相、財務相は現代史を記録した池谷薫監督作品を観たことがないでしょう。ネトウヨ諸君も」
  17. 【映画評】インビテーション
  18. 【映画評】東京ウィンドオーケストラ
  19. 【映画評】ワイルド わたしの中の獣
  20. 【映画評】エヴォリューション

2017年03月06日
【映画評】ラ・ラ・ランド
Ost: La La Land
Ost: La La Land

こちらの続き。
インチキ保守芸人兼エイベックス取締役兼映画評論家の岸博幸先生「ラ・ラ・ランドはパクリ映画」「知能低下したラ・ラ・ランド脳を防ぐためスマホ規制を」

結論から申し上げますと非常に面白かったです。国内配給会社に於かれましてもヘンな邦題付けず我慢して頂きありがとうございました。それ以上に面白いのが各方面より酷評相次いでいることでして、キーワードでのトラフィック多いしネタとして弄りやすいのでPV稼ぎ、売名行為に最適なのでしょう。  続きを読む

Posted by kingcurtis 固定リンクComments(4)
2017年03月05日
インチキ保守芸人兼エイベックス取締役兼映画評論家の岸博幸先生「ラ・ラ・ランドはパクリ映画」「知能低下したラ・ラ・ランド脳を防ぐためスマホ規制を」
La La Land [Blu-ray + DVD + Digital HD]
La La Land [Blu-ray + DVD + Digital HD]

「ビートルズを聴いたら不良になる」「コカ・コーラで避妊できる」「ロックは悪魔崇拝」「オナニーをすると馬鹿になる」「けものフレンズは知能を低下させる」と同じノリの岸先生ご高説に胸を弾ませ鑑賞しましたが、似ている点は「ド・ド・ドリランド」だけやん。ミュージカル映画にLGBTなホモ黒人映画対比させて何を触媒させたいのかよく分かりませんが、このおっさんがネット炎上させ小銭稼ぐ文芸乞食路線を狙っていることはよく分かった。  続きを読む
Posted by kingcurtis 固定リンクComments(6)
2017年03月04日
【第40回日本アカデミー賞】反省会
シン・ゴジラ Blu-ray特別版3枚組
シン・ゴジラ Blu-ray特別版3枚組

類似ショービズ「日本レコード大賞」の八百長が年末暴露されたので、どう浄化されたのか拝見しました。映画ファンの皆さま、如何でしたか?

結論から申し上げますと新人賞を含め女優部門に小松菜奈(スコセッシ作ほか出演作品多数)、主演女優賞に「淵に立つ」筒井真理子、「オーバー・フェンス」蒼井優、優秀作品賞に「聖の青春」「リップヴァンウィンクルの花嫁」「永い言い訳」「ディストラクション・ベイビーズ」「淵に立つ」「オーバーフェンス」「アイアムアヒーロー」「ヒメアノ〜ル」「葛城事件」いずれもノミネートされていない時点で企画が破綻しています。怒り?家族はつらいよ?大竹しのぶ?なにそれ大人の事情?

そしてアニメーション部門にスタジオジブリの「赤亀さん」がノミネートされていないのも面白い。カンヌにもオスカーにも出品されたのに変やよ。2016年公開作品だけでもあれだけ功労した故りりィさんに一言も触れないってのも不気味過ぎる。山田洋次や吉永小百合、井筒和幸、園子温らアベシンゾー政治を許さない家族はつらいよ共謀罪一派から疎まれていたの?

参考までに当ブログ2016年まとめはこちら。
当ブログが選ぶ「2016年度 映画ベスト10、ワースト5」ベストは洋画3本(仏、英、スペイン)・邦画4本・アニメ3本、ワーストは邦画4本・洋画1本  続きを読む
Posted by kingcurtis 固定リンクComments(10)
2017年03月03日
【第89回アカデミー賞騒動】原因判明:封筒渡すだけで巨額の報酬を得ていたプライスウォーターハウスクーパース会計士が仕事そっちのけでエマ・ストーン撮影ツイッター投稿に興奮
La La Land [Blu-ray + DVD + Digital HD]
La La Land [Blu-ray + DVD + Digital HD]

こちらの続き。
【第89回アカデミー賞】最優秀作品賞「ムーンライト」と「ラ・ラ・ランド」痛恨の読み間違え

自他共に認めるエマ・ストーンマニアの当ブログも怒り心頭。
犯人はこいつら。バッグの中にカードがあり事前に全受賞作品丸暗記。紛失対策からメインとサブで2カバン体制。カバンから封筒を取り出しプレゼンターへ渡すだけの簡単なお仕事。
しかも直前のツイート証拠隠滅で消してやんの。オスカー出入り禁止になったそうです。
Are these people responsible for Oscars La La Land gaffe? | Daily Mail Online  続きを読む
Posted by kingcurtis 固定リンクComments(9)
2017年03月02日
【映画評】TOMORROW パーマネントライフを探して
DEMAIN [Blu-ray]
DEMAIN [Blu-ray]

大好きなメラニーが「コレイイヨ!」って勧めてくれたので拝見しました。とはいえ変な宗教とかイデオロギーとか獣権団体、九条教団、放射脳等のりこえねっと的な邪悪さや、ハリウッドの金持ちセレブが上から見下すアカデミー賞的なポリコレ警官ごっこも警戒しましたが、思想政治的にフラットな作品です。問題なし。  続きを読む
Posted by kingcurtis 固定リンクComments(3)
2017年02月28日
ホモ黒人映画が覇権!トランプ批判が昂じ前代未聞の大失態を演じたポリコレ運動会「第89回アカデミー賞」にトランプが同情コメント
俺たちに明日はない [Blu-ray]
俺たちに明日はない [Blu-ray]

こちらの続き。
【第89回アカデミー賞】最優秀作品賞「ムーンライト」と「ラ・ラ・ランド」痛恨の読み間違え

みどり、ホモ黒人映画も好きですよ〜
今現在、当ブログはどちらも観ていないので何とも申し上げようがないのですが(というか観たくともムーンライトは福岡で上映予定なし)、「ムーンライトはポリコレ優遇で受賞」と呟いたFOX記者がアメリカのしばき隊よりタコ殴りされているのを見るにつけ、その温度差の構図は日本とよく似ていますね。
Moonlight Best Picture political correctness - Google 検索  続きを読む
Posted by kingcurtis 固定リンクComments(6)
2017年02月27日
【第89回アカデミー賞】最優秀作品賞「ムーンライト」と「ラ・ラ・ランド」痛恨の読み間違え
Ost: La La Land
Ost: La La Land

なんと6冠ラ・ラ・ランド!三度の飯よりエマ・ストーン好きな当ブログも大感激。
私はまだ行ってないのですよ。誰と行こうか考え中。  続きを読む
Posted by kingcurtis 固定リンクComments(9)
2017年02月20日
【生放送公開自殺】美人キャスター”クリスティーン・チュバック”自伝映画「クリスティーン(原題)」の影響?40年間封印され続けた自殺動画が突然リーク
Christine
Christine

これは凄い。
偶然ですが数ヶ月前、当該映画(日本以外の主要各国上映終了)レビュー観た影響で個人的好奇心に駆られ海外サイトで「チュバック自殺動画/写真」を探していたのは私です。記憶に頼りますと海外収集家談として、当時(1974年)は家庭用ビデオレコーダーが普及していない且つ、自殺が生放送中突然だったので視聴者サイドで番組を録画している者は皆無。局側が録画したフィルムは遺族へ渡され門外不出。40年間未だに一度も表に出たことがないのでコピーもないのだろう。という幻のコンテンツ。  続きを読む
Posted by kingcurtis 固定リンクComments(2)
【映画評】ザ・コンサルタント
The Accountant (4K Ultra HD + Blu-ray + Digital HD)
The Accountant (4K Ultra HD + Blu-ray + Digital HD)

「高機能自閉症」主人公の冒険活劇。
しかしyouはなぜ原題「the accountant(会計士)」を「ザ・コンサルタント」へ?  続きを読む
Posted by kingcurtis 固定リンクComments(1)
2017年02月15日
【映画評】僕のまわりの悪魔(Les Demons)
Les Demons - Die Damonen (OmU)
Les Demons - Die Damonen (OmU)

第7回 マイ・フレンチ・フィルム・フェスティバル枠。
キービジュアルはダミアンっぽいですがオカルト/ホラー要素は一切ありません。一部超グロシーンありますが基本的に普通の青春映画。陰惨であるが明るい、なんとも言えぬ感じが残ります。  続きを読む
Posted by kingcurtis 固定リンクComments(1)
2017年02月14日
2017年02月13日
【映画評】マリアンヌ
Allied
Allied

原題「allied(連合国)」アンジ&ブラピ夫婦離婚を招いたと巷間伝わるイギリス/アメリカ映画(当事者は否定)。戦争の体裁を取った寝取られ系ですね。
イントロダクションで日本語文法が破綻している文章初めて見た。外人さんが書いたの?  続きを読む
Posted by kingcurtis 固定リンクComments(1)
【清水富美加 出家騒動】清水富美加に自殺願望を抱かせ芸能界引退に追いやった「人肉食映画」は東京喰種トーキョーグール?暗黒女子?
暗黒女子 (双葉文庫)
暗黒女子 (双葉文庫)

こちらの続き。
【清水富美加 出家騒動】芸能事務所レプロの猛抗議に屈した朝日新聞系列紙「女性タレント不当労働行為告発」記事より「奴隷契約」文言削除「月給5万円」は「月給制」へ歪曲報道

「東京喰種トーキョーグール(2017年7月公開予定)」はアニメ一期も二期も観たので基本的な配役はよく理解できます。リゼ(CV:花澤香菜 実写版:蒼井優)は確かに人肉を貪る酷い役ではあるけれど、ヒロイン役のトーカちゃん( CV:雨宮天 実写版:清水富美加)って人肉喰うシーンとかあったっけ?他方、秋吉理香子原作「暗黒女子(2017年4月公開予定)」は闇鍋でシャネルの時計やら親友の人肉喰うシーンがあるそうで、当ブログ的には後者かと思われますが、東京喰種の方が遥かに知名度高いし、風評被害対象としては正直面白いです。※ハフィントン・ポストは東京喰種推し(清水富美加、芸能活動中断の背景に『東京喰種』か?「人肉を食べる人種役に葛藤」と幸福の科学

双方公開中止はないという前提で語れば、当ブログは「東京喰種」は多分観に行かない。「暗黒女子」は観に行きます。  続きを読む
Posted by kingcurtis 固定リンクComments(2)
2017年02月10日
無数の朝鮮少年を拉致監禁し放射能で殺害した「軍艦島」映画監督「映画は史実。証拠はないが多数の証言を得た。産経新聞は謝罪せよ」
[増補改訂版]軍艦島に耳を澄ませば -端島に強制連行された朝鮮人・中国人の記憶
[増補改訂版]軍艦島に耳を澄ませば -端島に強制連行された朝鮮人・中国人の記憶

映画「鬼郷」は上映後僅か一年で、新歴史として教科書に採用されました。
【韓国国定教科書】高校<韓国史>「戦争に敗北し逃げる日本軍は日本軍『慰安婦』を集団殺害した」

慰安婦=少女だけでは片手間なので、軍艦島=少年を担ぎ出した構図ですね。若き将軍さまご下知によるマーケティングなのでしょうか?
今回、あるべき新歴史として韓国民情緒法的に推挙された軍艦島の真実。  続きを読む
Posted by kingcurtis 固定リンクComments(17)
【映画評】ANTIPORNO アンチポルノ
「裸身_初号」冨手麻妙
「裸身_初号」冨手麻妙

【映画評】淵に立つ」の艶演で複数映画祭で主演女優賞を受賞された筒井真理子さん(56)おセックスシーンを観に行ったつもりが、カットバックにシールズの国会前デモ。  続きを読む
Posted by kingcurtis 固定リンクComments(1)
2017年02月09日
【映画評】インビテーション
インビテーション [DVD]
インビテーション [DVD]

未体験ゾーンな映画たち2017枠です。密室劇なサイコパス系。アメリカ映画。  続きを読む
Posted by kingcurtis 固定リンクComments(0)
2017年02月08日
【映画評】東京ウィンドオーケストラ
まっぷる 屋久島・奄美 種子島 '17-18 (まっぷるマガジン)
まっぷる 屋久島・奄美 種子島 '17-18 (まっぷるマガジン)

【映画評】恋人たち」がよかったので観に行きました。「滝を見に行く」は未見です。
制作側にそういう意図はないのでしょうけど、地方(離島)をバカにしている感が最後まで払拭されず、なんかもやもやしたまま終わりました。素材はいいのに。  続きを読む
Posted by kingcurtis 固定リンクComments(0)
2017年02月07日
2017年02月06日
【映画評】エヴォリューション
映画『エヴォリューション』劇場用パンフレット
映画『エヴォリューション』劇場用パンフレット

ギャスパー・ノエの奥さん、ルシール・アザリロヴィックがお届けするフランス変態映画。

フランス映画祭2016」福岡会場では上映スルー。オンデマンド視聴もグッとこらえ、スクリーン鑑賞まで待ちに待ちました。ググりましたが、長編作品は本作入れて2作しかない寡作監督ルシール・アザリロヴィックが携わった作品は全て鑑賞済でした。  続きを読む
Posted by kingcurtis 固定リンクComments(2)