このカテゴリー過去記事一覧
  1. 【生放送公開自殺】美人キャスター”クリスティーン・チュバック”自伝映画「クリスティーン(原題)」の影響?40年間封印され続けた自殺動画が突然リーク
  2. 【映画評】ザ・コンサルタント
  3. 【映画評】僕のまわりの悪魔(Les Demons)
  4. 【映画評】スノーデン
  5. 【映画評】マリアンヌ
  6. 【清水富美加 出家騒動】清水富美加に自殺願望を抱かせ芸能界引退に追いやった「人肉食映画」は東京喰種トーキョーグール?暗黒女子?
  7. 無数の朝鮮少年を拉致監禁し放射能で殺害した「軍艦島」映画監督「映画は史実。証拠はないが多数の証言を得た。産経新聞は謝罪せよ」
  8. 【映画評】ANTIPORNO アンチポルノ
  9. 民進党有田芳生議員「首相、防衛相、財務相は現代史を記録した池谷薫監督作品を観たことがないでしょう。ネトウヨ諸君も」
  10. 【映画評】インビテーション
  11. 【映画評】東京ウィンドオーケストラ
  12. 【映画評】ワイルド わたしの中の獣
  13. 【映画評】エヴォリューション
  14. 【映画評】天使にショパンの歌声を
  15. 【映画評】沈黙 -サイレンス-
  16. 【映画評】未来を花束にして
  17. 【映画評】アイヒマンを追え! ナチスがもっとも畏れた男
  18. 【映画評】アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場
  19. 老害荒井晴彦先生 自身主宰する「映画芸術」年間ベスト1位作品にアニメ映画が選出され発狂「君の名はで泣いた人は名作を見たことがない」「映画館はオタクに乗っ取られた。客が悪い」
  20. 【映画評】雨にゆれる女

2017年02月20日
【生放送公開自殺】美人キャスター”クリスティーン・チュバック”自伝映画「クリスティーン(原題)」の影響?40年間封印され続けた自殺動画が突然リーク
Christine
Christine

これは凄い。
偶然ですが数ヶ月前、当該映画(日本以外の主要各国上映終了)レビュー観た影響で個人的好奇心に駆られ海外サイトで「チュバック自殺動画/写真」を探していたのは私です。記憶に頼りますと海外収集家談として、当時(1974年)は家庭用ビデオレコーダーが普及していない且つ、自殺が生放送中突然だったので視聴者サイドで番組を録画している者は皆無。局側が録画したフィルムは遺族へ渡され門外不出。40年間未だに一度も表に出たことがないのでコピーもないのだろう。という幻のコンテンツ。  続きを読む

Posted by kingcurtis 固定リンクComments(2)
【映画評】ザ・コンサルタント
The Accountant (4K Ultra HD + Blu-ray + Digital HD)
The Accountant (4K Ultra HD + Blu-ray + Digital HD)

「高機能自閉症」主人公の冒険活劇。
しかしyouはなぜ原題「the accountant(会計士)」を「ザ・コンサルタント」へ?  続きを読む
Posted by kingcurtis 固定リンクComments(1)
2017年02月15日
【映画評】僕のまわりの悪魔(Les Demons)
Les Demons - Die Damonen (OmU)
Les Demons - Die Damonen (OmU)

第7回 マイ・フレンチ・フィルム・フェスティバル枠。
キービジュアルはダミアンっぽいですがオカルト/ホラー要素は一切ありません。一部超グロシーンありますが基本的に普通の青春映画。陰惨であるが明るい、なんとも言えぬ感じが残ります。  続きを読む
Posted by kingcurtis 固定リンクComments(1)
2017年02月14日
2017年02月13日
【映画評】マリアンヌ
Allied
Allied

原題「allied(連合国)」アンジ&ブラピ夫婦離婚を招いたと巷間伝わるイギリス/アメリカ映画(当事者は否定)。戦争の体裁を取った寝取られ系ですね。
イントロダクションで日本語文法が破綻している文章初めて見た。外人さんが書いたの?  続きを読む
Posted by kingcurtis 固定リンクComments(1)
【清水富美加 出家騒動】清水富美加に自殺願望を抱かせ芸能界引退に追いやった「人肉食映画」は東京喰種トーキョーグール?暗黒女子?
暗黒女子 (双葉文庫)
暗黒女子 (双葉文庫)

こちらの続き。
【清水富美加 出家騒動】芸能事務所レプロの猛抗議に屈した朝日新聞系列紙「女性タレント不当労働行為告発」記事より「奴隷契約」文言削除「月給5万円」は「月給制」へ歪曲報道

「東京喰種トーキョーグール(2017年7月公開予定)」はアニメ一期も二期も観たので基本的な配役はよく理解できます。リゼ(CV:花澤香菜 実写版:蒼井優)は確かに人肉を貪る酷い役ではあるけれど、ヒロイン役のトーカちゃん( CV:雨宮天 実写版:清水富美加)って人肉喰うシーンとかあったっけ?他方、秋吉理香子原作「暗黒女子(2017年4月公開予定)」は闇鍋でシャネルの時計やら親友の人肉喰うシーンがあるそうで、当ブログ的には後者かと思われますが、東京喰種の方が遥かに知名度高いし、風評被害対象としては正直面白いです。※ハフィントン・ポストは東京喰種推し(清水富美加、芸能活動中断の背景に『東京喰種』か?「人肉を食べる人種役に葛藤」と幸福の科学

双方公開中止はないという前提で語れば、当ブログは「東京喰種」は多分観に行かない。「暗黒女子」は観に行きます。  続きを読む
Posted by kingcurtis 固定リンクComments(2)
2017年02月10日
無数の朝鮮少年を拉致監禁し放射能で殺害した「軍艦島」映画監督「映画は史実。証拠はないが多数の証言を得た。産経新聞は謝罪せよ」
[増補改訂版]軍艦島に耳を澄ませば -端島に強制連行された朝鮮人・中国人の記憶
[増補改訂版]軍艦島に耳を澄ませば -端島に強制連行された朝鮮人・中国人の記憶

映画「鬼郷」は上映後僅か一年で、新歴史として教科書に採用されました。
【韓国国定教科書】高校<韓国史>「戦争に敗北し逃げる日本軍は日本軍『慰安婦』を集団殺害した」

慰安婦=少女だけでは片手間なので、軍艦島=少年を担ぎ出した構図ですね。若き将軍さまご下知によるマーケティングなのでしょうか?
今回、あるべき新歴史として韓国民情緒法的に推挙された軍艦島の真実。  続きを読む
Posted by kingcurtis 固定リンクComments(17)
【映画評】ANTIPORNO アンチポルノ
「裸身_初号」冨手麻妙
「裸身_初号」冨手麻妙

【映画評】淵に立つ」の艶演で複数映画祭で主演女優賞を受賞された筒井真理子さん(56)おセックスシーンを観に行ったつもりが、カットバックにシールズの国会前デモ。  続きを読む
Posted by kingcurtis 固定リンクComments(1)
2017年02月09日
【映画評】インビテーション
インビテーション [DVD]
インビテーション [DVD]

未体験ゾーンな映画たち2017枠です。密室劇なサイコパス系。アメリカ映画。  続きを読む
Posted by kingcurtis 固定リンクComments(0)
2017年02月08日
【映画評】東京ウィンドオーケストラ
まっぷる 屋久島・奄美 種子島 '17-18 (まっぷるマガジン)
まっぷる 屋久島・奄美 種子島 '17-18 (まっぷるマガジン)

【映画評】恋人たち」がよかったので観に行きました。「滝を見に行く」は未見です。
制作側にそういう意図はないのでしょうけど、地方(離島)をバカにしている感が最後まで払拭されず、なんかもやもやしたまま終わりました。素材はいいのに。  続きを読む
Posted by kingcurtis 固定リンクComments(0)
2017年02月07日
2017年02月06日
【映画評】エヴォリューション
映画『エヴォリューション』劇場用パンフレット
映画『エヴォリューション』劇場用パンフレット

ギャスパー・ノエの奥さん、ルシール・アザリロヴィックがお届けするフランス変態映画。

フランス映画祭2016」福岡会場では上映スルー。オンデマンド視聴もグッとこらえ、スクリーン鑑賞まで待ちに待ちました。ググりましたが、長編作品は本作入れて2作しかない寡作監督ルシール・アザリロヴィックが携わった作品は全て鑑賞済でした。  続きを読む
Posted by kingcurtis 固定リンクComments(2)
2017年02月03日
【映画評】天使にショパンの歌声を
The Passion of Augustine (French Version with English Subtitles)
The Passion of Augustine (French Version with English Subtitles)

カナダ/フランス語映画。
予告編見た時は「天使にラブソングを」みたいな内容かと思っていましたが、いい意味で裏切られました。ジャズっぽいバッハとか曲もよかった。  続きを読む
Posted by kingcurtis 固定リンクComments(0)
2017年02月02日
【映画評】沈黙 -サイレンス-
沈黙 (新潮文庫)
沈黙 (新潮文庫)

ググったらスコセッシ74歳だって。俺の嫁マーゴット・ロビーをブレイクさせたエロ映画「【映画評】ウルフ・オブ・ウォールストリート」の次が本作というレンジの広さが面白い。

当方の知識では想像すらちょい無理なのですが、当時の日本を現在のムスリムにレイヤーするとどうなんだろう?とか。  続きを読む
Posted by kingcurtis 固定リンクComments(4)
2017年02月01日
【映画評】未来を花束にして
Suffragette [Blu-ray]
Suffragette [Blu-ray]

映画史に残るトンデモ邦題&キービジュアルで昨年夏大炎上したヘンテコ映画。  続きを読む
Posted by kingcurtis 固定リンクComments(3)
2017年01月31日
2017年01月30日
【映画評】アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場
Eye in the Sky (Blu-ray + DVD + Digital HD)
Eye in the Sky (Blu-ray + DVD + Digital HD)

イスラム過激派と対峙する米英合同軍事チームを描くイギリス映画。

日本のキービジュアルがメチャクチャで邦題が間抜け過ぎますが、中身は良作。  続きを読む
Posted by kingcurtis 固定リンクComments(1)
老害荒井晴彦先生 自身主宰する「映画芸術」年間ベスト1位作品にアニメ映画が選出され発狂「君の名はで泣いた人は名作を見たことがない」「映画館はオタクに乗っ取られた。客が悪い」
映画芸術 2016年 11 月号 [雑誌]
映画芸術 2016年 11 月号 [雑誌]

こちらの続き。
【2016年国内興収ランキング】過去最高収入達成〜入場客数は42年振り1.8億人超え〜興行迫害作品「聲の形」は最終興収23億円達成で松竹第1位&全体10位ランクイン

マジレスすると「君の名は」は芸術面=旧新海誠作風を封印し興行最優先に振り替えた青春エンタメムービーなので、(観客が東日本大震災体験に投影した結果)泣く・泣かないでなく映画評論家なら興行面を論じないとトンチンカン。「この世界の片隅に」は観客を突き放した作風なので泣きたくとも感情は揺さぶられませんが「火垂るの墓」的な普遍性を論じるべき。「聲の形」は言語を超え世界中のファンが熱狂しているジャパニーズアニメの最先端手法(手ブレとかフォーカスとか)を駆使した作品。しかも泣ける。要は客体が実写であれアニメであれ、鑑賞に没頭出来れば観客のアタマの中で再合成されるので一緒なんだよね。所謂VR。中東のハラール作法が分からずとも非ムスリムの日本人がイラク映画観て感動するのと同義。

そういう人間の原始的感情が理解できず、俺が勧める映画が受けないのは客が悪いと言い放ち、もはや知的好奇心や探究心すら失った老害元映画監督の井筒先生や荒井先生に憐憫を禁じ得ないけど、ヌーベルバーグとかアメリカン・ニューシネマを頭ごなしで否定していた当時の映画評論家みたいに根拠なき「俺は観ていないけどあれはダメ。これはダメ」で映画を縛り続けている彼ら畸形左翼世代のポリコレ映画警官が邦画界より退場したら、日本の映画界はもっと自由闊達に展開できるよ。黙って指くわえて見ておけばいいのに老婆心に駆られ若手の足引っ張るだけ引っ張って、百害あって一利なしだよこの老害。  続きを読む
Posted by kingcurtis 固定リンクComments(5)
2017年01月27日
【映画評】雨にゆれる女
大野いと 写真集 『 dear 』
大野いと 写真集 『 dear 』

青木崇高さんを役者として意識したのは昨秋放映されたドラマ「校閲」からでして、ましてや優香の旦那さんとはググるまで露知らず。主演女優の大野いとさんですが、記憶にある限り彼女を拝見するのは「あまちゃん」偽福岡市民役以来なので楽しみに臨みました。GMT48メンバーは俺たちの松岡まゆゆ以外壊滅状態でして、小野寺ちゃんもダメなの?  続きを読む
Posted by kingcurtis 固定リンクComments(2)