このカテゴリー過去記事一覧
  1. 【映画評】全員死刑
  2. 【映画評】ブレードランナー 2049
  3. 【映画評】彼女がその名を知らない鳥たち
  4. 【映画評】女神の見えざる手
  5. 【映画評】ノクターナル・アニマルズ
  6. 【映画評】ゲット・アウト
  7. 【映画評】あゝ、荒野 後篇
  8. 【映画評】ミックス。
  9. 【映画評】ユリゴコロ
  10. 【映画評】ブルーム・オブ・イエスタディ
  11. 【映画評】ドリーム
  12. 【映画評】ポルト
  13. 【劇場版 響け! ユーフォニアム2期】 Yahoo!映画 評価ランキング 3週連続1位達成!
  14. 【映画評 2回目】劇場版 響け!ユーフォニアム〜届けたいメロディ〜
  15. 【映画評】ブランカとギター弾き
  16. 【映画評】アトミック・ブロンド
  17. 【映画評】あゝ、荒野 前篇
  18. 【映画評】新感染 ファイナル・エクスプレス
  19. 【映画評】汚れたミルク/あるセールスマンの告発
  20. 【映画評】劇場版 響け!ユーフォニアム〜届けたいメロディ〜

2017年11月21日
【映画評】全員死刑
我が一家全員死刑
我が一家全員死刑

「大牟田一家4人殺害事件」映画化。
うちのブログでもこの数日、過去エントリーにアクセス集まっています。
【妻・次男死刑確定記念】蔵出し・大牟田4人殺害事件 便所の落書き
【大牟田鬼畜家族】父・母・兄・弟の4人家族全員に死刑判決 福岡地裁

過去エントリーよりセルフ引用しますに
元力士ら兄弟が高見小夜子さん宅に侵入し金庫を奪う→二男を殺害
→家族総出で小夜子さんを殺害しバッグ強奪→弟を探していた長男とその友人を射殺→遺体を遺棄
→被害者の友達「捜索願では警察動かない」とウソ脅迫電話をかけて捜査が始まる
→家族次々と逮捕→DQN父、事情聴取中に拳銃自殺未遂→DQN兄、脱走図るも捕まる
→DQN弟、ちり紙食べて自殺図る→DQN兄と署員3人、鉄格子部屋で一緒にご飯食べ問題に
→国選弁護人のなり手がおらず「あみだくじ」で決める
→DQN父「どげんしても駄目ですか。裁判長も人間でしょ」と公判で訴え
→DQN兄、公判で刑務官に殴りかかる
→法廷でDQN兄弟が殴り合い寸前の大喧嘩を演じつまみ出される  続きを読む

Posted by kingcurtis 固定リンクComments(1)
2017年11月20日
【映画評】ブレードランナー 2049
ブレードランナー ファイナル・カット [Blu-ray]
ブレードランナー ファイナル・カット [Blu-ray]

前作より数えて35年振りの続編。

長期インターバル経て続編制作映画で面白かったのってマッドマックスとロッキー(クリード)程度?スターウォーズもなんだかな〜だったしエイリアン・コベナントもエイリアン・コレジャナイ。あちこちで酷評目にするのでブレード・ランナーもアレなのかと思いっきりハードル下げ義務感抱えて臨みましたが超面白いやん。普通に名作。皆さん何がご不満だったの?  続きを読む
Posted by kingcurtis 固定リンクComments(9)
2017年11月17日
【映画評】彼女がその名を知らない鳥たち
彼女がその名を知らない鳥たち (幻冬舎文庫)
彼女がその名を知らない鳥たち (幻冬舎文庫)

蒼井優主演サイコミステリー作品。
今夏公開された「【映画評】ユリゴコロ」に続く沼田まほかる原作書の映画化。
前評判の高さに期待値上げて臨みましたが肩透かし。R15詐欺。

先日発表された報知映画賞ノミネート作品拝見するに(報知映画賞 ノミネート一覧)、本年度(〜11月末公開まで)の邦画賞争いは膵臓、幼子、愚行録の三つ巴戦でしょうか。  続きを読む
Posted by kingcurtis 固定リンクComments(2)
2017年11月15日
【映画評】女神の見えざる手
Miss Sloane [Blu-ray]
Miss Sloane [Blu-ray]

豪腕女性ロビイストを描いた痛快政治映画。
四の五の言わず今年ベスト級でした。  続きを読む
Posted by kingcurtis 固定リンクComments(5)
2017年11月14日
【映画評】ノクターナル・アニマルズ
Nocturnal Animals (Blu-ray + DVD + Digital HD)
Nocturnal Animals (Blu-ray + DVD + Digital HD)

まんま「カチンときたけん」事件のトレース。
【東名高速大井松田DQN殺傷事件】逮捕された男性(25)「言われたらこっちもカチンとくるけん。普通に高速に出よったから抜かしていったら後ろから煽られて追い越し車線で止めた」

現実と妄想が交錯する典型的寝取られ系作品。アメリカ映画。
作品全体での評価は凡庸なれど、オープニングは映画史に残りそうな感じ。個人的にはギャスパー・ノエ「エンター・ザ・ボイド」OPと双璧。立憲民主党初鹿議員のいきなりチンポならぬ、衝撃のいきなり陰毛でした。  続きを読む
Posted by kingcurtis 固定リンクComments(0)
2017年10月31日
【映画評】ゲット・アウト
Get Out [Blu-ray] [Import]
Get Out [Blu-ray] [Import]

「映画の常識を覆したサプライズ・スリラー」と自称していますが予告編が一番面白い。
前評判に釣られ観に行きましたが、よくあるB級スプラッタ・コメディ映画でした。ホステルの4番煎じみたいな。  続きを読む
Posted by kingcurtis 固定リンクComments(0)
2017年10月30日
【映画評】あゝ、荒野 後篇
TVアニメ「中二病でも恋がしたい! 戀」Blu-ray BOX(初回限定生産)
TVアニメ「中二病でも恋がしたい! 戀」Blu-ray BOX(初回限定生産)

こちらの続き。
【映画評】あゝ、荒野 前篇

昭和41年に発刊された寺山修司によるボクシング小説の映画化。
前篇から嫌な感じがしていましたがクライマックスシーンで遂に監督さんの中二病が炸裂。
お前は偽モリサマーなのDeathかよ。

  続きを読む
Posted by kingcurtis 固定リンクComments(3)
2017年10月23日
【映画評】ミックス。
([や]2-4)ミックス。 (ポプラ文庫)
([や]2-4)ミックス。 (ポプラ文庫)

卓球モノにハズレなし。
隣席の制服JK二人組がずっと笑い続けていまして、そっちのリアクションが本編並に面白かった。

エンドロールで「稲中」と「灼熱の卓球娘」出てきましたが、稲中はフェミレスのアレだとして、卓球娘ネタってどこで出てきたの?  続きを読む
Posted by kingcurtis 固定リンクComments(2)
2017年10月19日
【映画評】ユリゴコロ
ユリゴコロ (双葉文庫)
ユリゴコロ (双葉文庫)

吉高由里子演じるサイコキラーの再生記。
スクリーンで観る吉高は「【映画評】真夏の方程式」以来四年ぶり。

以下、核心部分のネタバレあります  続きを読む
Posted by kingcurtis 固定リンクComments(3)
2017年10月18日
【映画評】ブルーム・オブ・イエスタディ
午後8時の訪問者 [DVD]
午後8時の訪問者 [DVD]

ナチスによるホロコースト被害者と加害者の末裔が繰り広げるラブコメ。ドイツ映画。
  続きを読む
Posted by kingcurtis 固定リンクComments(3)
2017年10月17日
【映画評】ドリーム
ドリーム NASAを支えた名もなき計算手たち (ハーパーBOOKS)
ドリーム NASAを支えた名もなき計算手たち (ハーパーBOOKS)

原題: Hidden Figures(隠された人々<数字>)ダブルミーニング。
今年のクソ邦題大賞有力候補。ドリームでもフラワーでもブルーオーシャンでもスカイハイでも可。
(2017年最有力候補は「【映画評】未来を花束にして」)

町山智浩先生が大絶賛していたので訝しんでいましたが、案の定ポリコレ映画でした。音楽はよかったです。  続きを読む
Posted by kingcurtis 固定リンクComments(5)
2017年10月16日
【映画評】ポルト
オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ [Blu-ray]
オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ [Blu-ray]

港町ポルトで邂逅した30代バツイチ子持ちフランス女性と20代米国男性、一夜限りの愛を描いたポルトガル映画。アントン・イェルチン遺作。ジム・ジャームッシュ総指揮。  続きを読む
Posted by kingcurtis 固定リンクComments(0)
2017年10月14日
【劇場版 響け! ユーフォニアム2期】 Yahoo!映画 評価ランキング 3週連続1位達成!
【早期購入特典あり】響け! ユーフォニアム2 1巻(劇場告知B2ポスター付) [Blu-ray]
【早期購入特典あり】響け! ユーフォニアム2 1巻(劇場告知B2ポスター付) [Blu-ray]

興行成績ガタガタですが一見さんは結構泣いています。BSプレミアムで日曜朝、再放送やっています。
今ならサンフェスに間に合います。伝説の8話楽しめます。本当に面白いので観てね♡  続きを読む
Posted by kingcurtis 固定リンクComments(1)
2017年10月13日
【映画評 2回目】劇場版 響け!ユーフォニアム〜届けたいメロディ〜
響け! ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部、波乱の第二楽章 後編 (宝島社文庫)
響け! ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部、波乱の第二楽章 後編 (宝島社文庫)

こちらの続き。
【映画評】劇場版 響け!ユーフォニアム〜届けたいメロディ〜

一回目はどうしてもテレビアニメ警察化〜摘発目線になるのと、まさかの「3年生編」事実上確定となった新刊「【書評】響け! ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部、波乱の第二楽章 後編」読んだ直後なら前見た時と受け止め方も違うやろと思い、シリーズ長期化お祝いも兼ねて性懲りもなくまた観に行きました。
予想通りファーストインプレッションと全然違う印象で面白かったです。  続きを読む
Posted by kingcurtis 固定リンクComments(0)
2017年10月12日
【映画評】ブランカとギター弾き
家族と生きる意味―フィリピン・マニラのストリートチルドレン (JULA BOOKSブックレット)
家族と生きる意味―フィリピン・マニラのストリートチルドレン (JULA BOOKSブックレット)

「お金でお母さんを買う」フィリピンのストリートチルドレンを描いた日本人監督によるイタリア資本映画。ややこしい。  続きを読む
Posted by kingcurtis 固定リンクComments(0)
2017年10月11日
【映画評】アトミック・ブロンド
Atomic Blonde [Blu-ray]
Atomic Blonde [Blu-ray]

絶世の美女シャーリーズ・セロン主演、ベルリンの壁崩壊前後を描いたイギリスの女スパイ映画。
スカヨハ版攻殻機動隊で我々が失望したモノがすべて補完されます。
して、知能指数が低そうな邦題はなんと原題!欧米の日本化がここにも。  続きを読む
Posted by kingcurtis 固定リンクComments(2)
2017年10月10日
【映画評】あゝ、荒野 前篇
あゝ、荒野 (特装版) Blu-ray BOX
あゝ、荒野 (特装版) Blu-ray BOX

心優しき吃音在日韓国人青年と鑑別所帰り狂犬青年の群像劇。寺山修司原作を現代版へ大胆リメイクしていますが、リメイク部分が立憲民主党っぽくて残念。  続きを読む
Posted by kingcurtis 固定リンクComments(2)
2017年10月06日
【映画評】新感染 ファイナル・エクスプレス
新感染 ファイナル・エクスプレス (竹書房文庫)
新感染 ファイナル・エクスプレス (竹書房文庫)

韓国高速鉄道(KTX)を舞台としたゾンビ映画。
原題は「釜山行き」  続きを読む
Posted by kingcurtis 固定リンクComments(7)
2017年10月05日
【映画評】汚れたミルク/あるセールスマンの告発
汚れたミルク あるセールスマンの告発 [DVD]
汚れたミルク あるセールスマンの告発 [DVD]

パキスタンでのネスレ社粉ミルクを巡る軋轢。
列島各地で今春上映された本作と「サラエヴォの銃声」が何故かトラック一周遅れで福岡上映。間抜け過ぎて情けない。
  続きを読む
Posted by kingcurtis 固定リンクComments(2)
2017年10月04日
【映画評】劇場版 響け!ユーフォニアム〜届けたいメロディ〜
響け! ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部、波乱の第二楽章 後編 (宝島社文庫)
響け! ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部、波乱の第二楽章 後編 (宝島社文庫)

前作のレビューはこちら
【映画評】劇場版 響け!ユーフォニアム〜北宇治高校吹奏楽部へようこそ〜

「小川太一新監督が攻めている」という話を聞き及びハードル上げて臨みましたが、攻めてるっていう感じじゃなかったよ。しかしなんで六法が二冊あるの?うちは模範六法一冊のみ。

  続きを読む
Posted by kingcurtis 固定リンクComments(1)