このカテゴリー過去記事一覧
  1. 【映画評】皆殺しのバラッド メキシコ麻薬戦争の光と闇
  2. 【映画評】父の秘密
  3. メキシコに上陸したデソモルヒネ・クロコダイル(Krokodil)を僅か二ヶ月間摂取した17歳少女 性器が腐って溶ける
  4. 【映画評】メキシカン・スーツケース
  5. メキシコの麻薬組織と戦っていた美人すぎる前市長 3度目の襲撃を受け壮絶虐殺される
  6. 月給13万円で警察官ら20名を殺害したメキシコの美人すぎる殺し屋マリア・ヒメネスさん(26)逮捕される
  7. 【グロ画像】メキシコ麻薬カルテル・セタスのメンバー男性5人女性4人が拷問され宙吊り処刑
  8. 【グロ写真注意】ソーシャルネットでメキシコマフィア批判した男女が公開虐殺される
  9. メキシコがBBCトップギアへ謝罪と賠償を求める(動画あり)
  10. 【Mexico Flu】 WHO フェーズ4に引き上げる&BBCでの絶望的コメント欄・韓国豚インフルバイオテロ疑惑など
  11. お世話になったメキシコへ、クリック募金をしましょう

2015年05月12日
【映画評】皆殺しのバラッド メキシコ麻薬戦争の光と闇
Narco Cultura
Narco Cultura

凄くいい内容なのになんちゅうタイトルを付けるの。ビジュアルの「ナルコ・コリード」が更にいんちき臭い。(原題はnarco cultura 直訳すると「麻薬密売文化」です)とはいえ中身は凄い映画でした。カルテルからの襲撃を恐れ警官はマスク着用必須とか意味不明なメキシコの最前線。  続きを読む

Posted by kingcurtis 固定リンクComments(3)
2014年02月24日
【映画評】父の秘密
父の秘密 [DVD]
父の秘密 [DVD]

この邦題付けた人。怒らないので放課後、お父さんと一緒に校長室へ来なさい。  続きを読む
Posted by kingcurtis 固定リンクComments(0)
2013年12月07日
メキシコに上陸したデソモルヒネ・クロコダイル(Krokodil)を僅か二ヶ月間摂取した17歳少女 性器が腐って溶ける
ヘイトスピーチとたたかう!――日本版排外主義批判
ヘイトスピーチとたたかう!――日本版排外主義批判

日本の腐れメディアはサヨクと関係ないネタは断固報道しないそうなので、これ見ている人は回りにガンガン拡散して下さいな。

今回は17歳の少女が性器にクロコダイル注射し続け、僅か2ヶ月で可愛い性器がドロドロに腐って溶けたそうです。
みんなもAKB48支配人が流行らせている「合法ハーブ」なんてダルいクスリは止めて、今すぐクロコダイルをどんどんやろう!気持よくてドロドロに融け出した性器でセックスしてガンガンズンズングイグイ上昇!脳みそも手足もみな腐って最高!  続きを読む
Posted by kingcurtis 固定リンクComments(3)
2013年11月24日
【映画評】メキシカン・スーツケース
スペイン内戦――1936-1939 (上)
スペイン内戦――1936-1939 (上)

天才カメラマン太郎さんに依存する無能キャパの物語かと思ったら、スペイン内戦に伴う共和国側難民の映画でした。
【動画】ロバート・キャパの「スペイン内戦 崩れ落ちる兵士」は非戦闘地域で滑って転んだ写真
ゲルダ・タロー - Wikipedia

誤解を恐れずに申し上げますと、見ている途中から在日朝鮮人に対する怒りが湧き上がった感情を否定できず。  続きを読む
Posted by kingcurtis 固定リンクComments(1)
2012年11月28日
メキシコの麻薬組織と戦っていた美人すぎる前市長 3度目の襲撃を受け壮絶虐殺される
「マルちゃん」はなぜメキシコの国民食になったのか? 世界で売れる商品の異文化対応力
「マルちゃん」はなぜメキシコの国民食になったのか? 世界で売れる商品の異文化対応力

麻薬戦争に関心がある方なら皆さんご存知のマリア・サントス・ゴロスティエタさん。人工肛門で闘う市長でした。
娘さんを庇い、半ば自発的に・・という流れのようです。
なぜ市長の職を降りたのに?という疑問も残りますが、ご冥福をお祈りします。

昨晩より海外の主要メディアが一斉配信していますが、一晩明けても国内報道はスルーされているようですので、機械訳をそのまま転載し伝えますね。(リンク貼っていますので、原文読みたい方はソース元へどうぞ)  続きを読む
Posted by kingcurtis 固定リンクComments(0)
2012年05月09日
月給13万円で警察官ら20名を殺害したメキシコの美人すぎる殺し屋マリア・ヒメネスさん(26)逮捕される
Eres Como Eres
Eres Como Eres

その昔、「ロシアの峰不二子」というのがダウソ板を中心に爆発的に流行りましたが、メキコの峰不二子が実在したそうで、例によってセタスの構成員だそうです。  続きを読む
Posted by kingcurtis 固定リンクComments(0)
2012年05月06日
【グロ画像】メキシコ麻薬カルテル・セタスのメンバー男性5人女性4人が拷問され宙吊り処刑
フロム・ダスク・ティル・ドーン [Blu-ray]
フロム・ダスク・ティル・ドーン [Blu-ray]

犠牲者は先のSNS民間人とは違いメキシコ最凶の麻薬カルテルと称されるセタス構成員とのことで微妙な衝動感を禁じ得ませんが、映画のワンシーンかと見紛うリリカルな構図です。  続きを読む
Posted by kingcurtis 固定リンクComments(1)
2011年09月15日
【グロ写真注意】ソーシャルネットでメキシコマフィア批判した男女が公開虐殺される
ボーダータウン 報道されない殺人者 [DVD]
ボーダータウン 報道されない殺人者 [DVD]

美人弁護士の半裸バラバラ死体の記憶も新しい、元祖友愛国家であるメキシコ。  続きを読む
Posted by kingcurtis 固定リンクComments(10)
2011年02月11日
2009年04月28日
【Mexico Flu】 WHO フェーズ4に引き上げる&BBCでの絶望的コメント欄・韓国豚インフルバイオテロ疑惑など
ホット・ゾーン〈下巻〉


お隣の韓国にも感染者らしき者が見つかったとの報道も。

グーグルマップ貼ってますので読み込みに時間が掛かると思います。すまん。  続きを読む
Posted by kingcurtis 固定リンクComments(1)
2006年03月21日
お世話になったメキシコへ、クリック募金をしましょう
WBCが終わりまして・・・
お世話になったメキシコへ、感謝のクリック募金をしましょう。というお知らせ。
コピペ歓迎、補完歓迎。

○疫病に苦しむメキシコの子供たち救済募金
Tarahumara Children's Hospital Fund is a non profit organization that raises money to support vital services to the Tarahumara Indians in Creel, Chihuahua, Mexico.
ネイティブメキシカン(メキシコインディアン)のタラウマラ族コミュニティの子供達は、5歳に達する前に大半が死亡しているそうです。
死因は、洞窟住まいや小屋による劣悪な住環境による危険な飲料水と寄生虫、及び破壊的な栄養不良らしいです。
Tarahumara Children's Hospital Fund
メキシコ、タラウマラ族小児科病院に入院中の難病の子供達に医療時間を1分間寄贈します。
トップページの下の↓バナーをクリックして下さい。

直リンこちら


ご自身のサイトやブログでやるなら、こちらのバナーをどぞ。


※情報を得る為、国内の募金サイト調べましたが、複数の先でタラウマラ族を「インドに住むインド人」と紹介しています。
やらないよりやる偽善の方がマシですが、ろくに調べもしない、いい加減な紹介などヤメロ。


○経済発展助成チャリティー募金
メキシコの経済発展助成チャリティー募金らしいです。
[ACCSE.NET] - Accion Social Empresarial - INICIO
トップページに、スポンサー企業のアイコンが複数ありますので、まずクリック。
(リンク先URLにdonacion とかdicomって文字列があればOK)
そのジャンプ先に「DONAR」って書いているトコ探してクリックすればOK。
それらの企業が、1ドルから5ドルあなたに代わって募金するそうです。

※おいら、スペイン語さっぱり分かりませんので、誰か補完してくれたら嬉しい。。

PS 
一般論ですが、募金事業は怪しい先が多数あります。
極左フロント企業や新興宗教の最先端ビジネスですので、よく吟味して自己責任で。
ま、やらない偽善より、やる偽善ですが。  
Posted by kingcurtis 固定リンクComments(0)