このカテゴリー過去記事一覧
  1. 【菅直人原発爆破裁判】アベシンゾー「菅直人上告を最高裁が棄却。当方の勝利が確定。売名行為の菅直人は猛省せよ」菅直人「政治家の発言がますます信用されなくなった」
  2. 【東海アマ】東北沖で放射能汚染濃縮終着点である巨大マグロを追いかけていた松方弘樹が「悪性脳リンパ腫死去」報道を見て、いつかこんなことになると予想したのは私一人ではない
  3. 【オスプレイ空中給油訓練事故騒動】事故機回収スタッフは「核防護服」着用、海域一帯は放射能汚染と報じた赤旗記事が突如消失
  4. 【中学生人権作文コンテスト】「福島県民お断り」が話題
  5. 【ポケモンGO狩り】RCC中国放送イマなまっ!「ここどこか知ってます?」「爆心地ですかっ?」「どういう意味か分かってポケモンGOやってんのか!」「すみませんすみません」
  6. 【米大統領広島訪問】韓国メディア一斉に不快感「原爆加害者は日本、最大の被害者は韓国」
  7. 【朝日新聞】福島の子供たちは原発事故により理不尽なかたちで甲状線がんを発症し、心に傷がつき、手術で体に傷を残すことになってしまいました
  8. 【福島産TOKIOラーメン人殺し騒動】元博報堂表現リスクコンサルタント兼放射脳作家藤岡真先生 公式サイトに掲出していた「I Am Not ABE.」そっと格納
  9. 【東日本大震災】日本語でもフランス語でもないような言葉で「アブラアブラアブラ!」と叫ぶ菅直人や枝野幸男らが実名で登場する映画「太陽の蓋」7月公開決定
  10. 【東日本大震災】志位和夫「こんな状態で原発再稼働を許さないのが福島の痛切な声。311デモに私も参加します!」被災者「こんな日に抗議行動など馬鹿騒ぎされるのは迷惑です」
  11. 【東日本大震災】柳美里「『寄り添いたい』という言葉を耳にするが相手が辟易するほど接近するのは迷惑以外の何者でもない」
  12. 【福島原発事故】「マッカーサー気取りの菅直人」斑目マンガに津田大介、東浩紀ら地球市民が激怒!
  13. 【放射脳民雑誌DAYS】「原発事故が奪った村〜人々が乗り捨て逃げた車は事故前からの廃車」「福島県双葉町は富岡町でした」捏造報道バレで謝罪と賠償
  14. 変幻自在の広角打法 志位和夫「北朝鮮核開発にリアルな危険はない」→「北朝鮮核実験の強行は地域と世界の平和と安定への暴挙、厳しく糾弾する」
  15. 【アベシンゾー!俺をかまってくれ裁判】一審全面敗訴の菅直人先生「判決文に論理矛盾」理由に逆ギレ控訴
  16. 【映画評】草原の実験
  17. おとなシールズ 広瀬隆先生「アベシンゾーは思考力ゼロですから岸信介が日米安保を強引締結し全国民の怒りを買った時代からまったく進歩がない!こいつは人間以下だ。猿にも劣る」
  18. 湯川れい子「広島や長崎に落とされた原爆と日本に54基作られた原爆は同じ双子の兄弟です」
  19. 【原爆の日不謹慎ツイート】ディズニー公式「不適切な表現がありましたことを深くお詫び申し上げます」AKB島崎遥香「お休みをいただくことになりました」
  20. 【映画評】ラジウム・シティ

2017年02月23日
2017年01月25日
2016年12月22日
2016年12月09日
【中学生人権作文コンテスト】「福島県民お断り」が話題
デマとデモクラシー (イースト新書)
デマとデモクラシー (イースト新書)

こちらの続き。
【穢れと差別】しばき隊有田芳生先生「行橋市の問題市議のことを具体的に書く気持ちにならない理由は『筆が汚れる』から」

当地には流通していないので福島産農産物へ消費者が抱く警戒感は正直分かりませんが、そういう疑心暗鬼な心理を積極的に肯定しないまでも一定の理解は出来ます。

諸悪の根源の一角を担うのが根拠なき不安を煽り立てる上杉隆、岩上安身、有田芳生ら職業左翼。彼らの目的は判然としませんがどういう理由であれ反政府主義者による悪質な流言蜚語を具体的に規制する法整備の是非など議論されているのでしょうか?併せて著名人の病気や訃報記事に漏れなくハッシュタグ「#fukushima」を貼付する福島県民お断り平和活動家も何とかならんのでしょうか。  続きを読む
Posted by kingcurtis 固定リンクComments(20)
2016年08月05日
【ポケモンGO狩り】RCC中国放送イマなまっ!「ここどこか知ってます?」「爆心地ですかっ?」「どういう意味か分かってポケモンGOやってんのか!」「すみませんすみません」
本当は恐ろしい「平和」と「人権」というファシズム
本当は恐ろしい「平和」と「人権」というファシズム

スマホすら持っていないと嘯くスタッフが鬼の首を獲ったようにポケモンGO批判。平和の象徴地なのに平和の象徴ポケモン大量虐殺。
そういう行為を原爆犠牲者が望んでいたのなら仕方ありませんが、過度の潔癖性を求めるなら平和公園全体を鉛で囲んでチェルノブイリみたいに立ち入り禁止にすれば丸く収まるのにね。平和ファシズムどこへ逝く?  続きを読む
Posted by kingcurtis 固定リンクComments(23)
2016年05月12日
2016年03月25日
2016年03月24日
【福島産TOKIOラーメン人殺し騒動】元博報堂表現リスクコンサルタント兼放射脳作家藤岡真先生 公式サイトに掲出していた「I Am Not ABE.」そっと格納
死龍
死龍

そこまで言って委員会での良心的愛国者津川雅彦先生「待機児童母親は死ね」発言、水曜日にツイッター非公開された「ジャップスクールなんか作んな糞が」しばき隊作家瀬川深先生も凄かったですが
【そこまで言って委員会】愚民を善導する良心的文化人津川雅彦「保育園落ちたブログを書いた人間が死ね」スタジオ爆笑
【舛添都知事 韓国学校騒動】「ジャップスクールなんか作んな糞が」「保育所引き合いに出すのは人間の屑」しばき隊作家の瀬川深先生ツイッター非公開へ

藤岡真先生も凄いですね。福島県民とTOKIOはヒトゴロシで気違い。アイムナットアベ。だそうですよ。  続きを読む
Posted by kingcurtis 固定リンクComments(13)
2016年03月17日
【東日本大震災】日本語でもフランス語でもないような言葉で「アブラアブラアブラ!」と叫ぶ菅直人や枝野幸男らが実名で登場する映画「太陽の蓋」7月公開決定
亡国の宰相―官邸機能停止の180日
亡国の宰相―官邸機能停止の180日

7月公開が決定した映画「太陽の蓋」は当時の民主党政権実名での演出とのこと。
5月公開される「みんし党&ぱよく広報映画」の悪夢がよぎりますが、大丈夫でしょうか?
映画「わたしの自由について〜SEALDs 2015〜」 5月公開決定

色々確認する限り佐藤太監督は政治信条的にノーマルなご様子なので、青臭く幼稚な映画にならないことを期待します。一部先鋭的地球市民は「311はアベシンゾーの失政」という斬新な、あるべき歴史を流布し始めているんだよね。もう5年か。  続きを読む
Posted by kingcurtis 固定リンクComments(9)
2016年03月16日
【東日本大震災】志位和夫「こんな状態で原発再稼働を許さないのが福島の痛切な声。311デモに私も参加します!」被災者「こんな日に抗議行動など馬鹿騒ぎされるのは迷惑です」
SEALDs 民主主義ってこれだ!
SEALDs 民主主義ってこれだ!

こちらの続き。
柳美里はネトウヨ「福島みずほをぶち壊したい。怒りで手が震える」

人の苦しみや痛みなど屁とも感じないサイコパス発言を真顔で語れる志位さんだからこそ、シールズ諸君も逆風に怯まず奮闘するのです。「ハルマゲドン」を熱く語っていた尊師と在家サマナの関係を彷彿しますね。我々の手で危機に瀕した日本を救うんだみたいな。  続きを読む
Posted by kingcurtis 固定リンクComments(5)
2016年03月10日
【福島原発事故】「マッカーサー気取りの菅直人」斑目マンガに津田大介、東浩紀ら地球市民が激怒!
菅直人「原発ゼロ」の決意―元総理が語る福島原発事故の真実
菅直人「原発ゼロ」の決意―元総理が語る福島原発事故の真実

将来、同じ轍を踏まないための一次資料として面白いのになんで顔真っ赤にして怒ってるの?良心的文化人の考えはさっぱり分からん。  続きを読む
Posted by kingcurtis 固定リンクComments(18)
2016年02月02日
【放射脳民雑誌DAYS】「原発事故が奪った村〜人々が乗り捨て逃げた車は事故前からの廃車」「福島県双葉町は富岡町でした」捏造報道バレで謝罪と賠償
DAYS JAPAN 2015年 12 月号 [雑誌]
DAYS JAPAN 2015年 12 月号 [雑誌]

安倍政権に命の舵は渡さない!1枚の写真が国家を動かすことがある!と泣き叫ぶ団塊サヨクと放射脳民御用達DAYSさんの1枚の写真は何を動かしたのか?  続きを読む
Posted by kingcurtis 固定リンクComments(13)
2016年01月06日
2015年12月04日
【アベシンゾー!俺をかまってくれ裁判】一審全面敗訴の菅直人先生「判決文に論理矛盾」理由に逆ギレ控訴
「俺は聞いてない!」と怒りだす人たち
「俺は聞いてない!」と怒りだす人たち

こちらの続き。
【2013参院選】菅直人による「アベシンゾー!俺をかまってくれ裁判」国会事故調報告書にアベシンゾーメルマガを突き合わせてみた 2013年07月17日

上記過去エントリーでも記していますが、名誉毀損構成要件該当性の話で妥当な判決です。
(公共性、錯誤、菅政権内からのガセ情報リーク)
原子力だけでなく裁判にも詳しいこの英雄パラノイアの承認欲求行為にどれだけの税金が掛かるのでしょう。  続きを読む
Posted by kingcurtis 固定リンクComments(4)
2015年11月09日
【映画評】草原の実験
セミパラチンスク―草原の民・核汚染の50年
セミパラチンスク―草原の民・核汚染の50年

旧ソ連時代のカザフスタンを描いたロシア映画。
唯々面白いと聞き及びましたので昨年より「何の実験か?」を含め一切情報シャットアウトし臨みました。前評判通りの好作品。  続きを読む
Posted by kingcurtis 固定リンクComments(4)
2015年10月08日
2015年08月10日
2015年08月09日
2015年06月03日
【映画評】ラジウム・シティ
Radium Girls
Radium Girls

この事件の背景にはキュリー夫人なども絡み大河ドラマ的深みがあるのですが、開演冒頭のトークショーはがっかりでした。1920年代アメリカで発生したラジウム中毒と、アベシンゾー、311って何か関連あるのですか?  続きを読む
Posted by kingcurtis 固定リンクComments(3)