このカテゴリー過去記事一覧
  1. 【週刊金曜日】従軍慰安婦評論家の植村隆先生が新代表就任
  2. 【従軍慰安婦問題】慰安婦「日韓合意を解消しアベシンゾーは我々に謝れ」朝日新聞記者「安倍が謝罪するよう努力します」
  3. 【朝日新聞 従軍慰安婦捏造報道】グーグル検索避け発覚しこっそり修正した「海外向け謝罪記事」更にレコメ逆SEOも発覚
  4. 【従軍慰安婦問題】韓国紙「強制連行20万人の根拠=吉見義明先生が慰安婦1名で軍人・軍属計30人担当〜1日2交代制で20万人と推算したが実際は100万人」
  5. 【朝日新聞捏造騒動】町山智浩「櫻井よしこの誹謗中傷で植村隆氏は退職、家族の生命まで脅かされたが札幌地裁の本人尋問で櫻井は誤りを認め訂正を約束」を検証
  6. 【挺対協】日帝軍医日誌「慰安婦は日王が兵士たちに下した最高の賜物。性欲排泄のための公衆便所だった」
  7. 【南京大虐殺】北原みのり&香山リカ「冬の南京で若い女性のパンツを脱がせ下半身裸で走らせ日本兵が見て笑う」「走らない女性はその場で射殺」「私はその笑い声を知っている」
  8. ソウル大学「これが慰安婦殺害の証拠動画だ!」→「それ拉孟・騰越の戦いで玉砕した日本兵と慰安婦ご遺体。キャプションは『中国兵が日本軍遺体から靴下等を略奪している光景』」
  9. 【閲覧注意】北朝鮮元日帝慰安婦が韓国紙に衝撃独白「専用拷問機を使い舌、唇、胸、陰部まで全身刺青」「釘付けの拷問機で殺された友人の屍肉を茹でて強制食」
  10. 辛淑玉RT「慰安婦への謝罪を拒否しオリンピックを盾に不当な韓国叩きを続けるアベシンゾーを世界市民は許さない!」「慰安婦問題がここまでこじれたのは日本のフェミがダメだから」
  11. 【映画評】否定と肯定
  12. 【不買運動】慰安婦ビジネスで巨万の富を築いた戦犯企業「オカモト」に怒りの鉄拳を!
  13. 【マイケル・ヨン】トランプ大統領、韓国政府主催の晩餐会で朝鮮人の売春婦おばあさんとハグ。おばあさん、きっとトランプに囁いたはずだ「5千ウォンで私は貴方のものよ♡」
  14. 【従軍慰安婦捏造報道を訂正しなかった朝日新聞は日本人へ謝罪せよ裁判】謎の大勝利見出し「慰安婦報道訴訟 本社の勝訴確定!」
  15. 【慰安婦騒動】李氏朝鮮時代 世宗が「12歳以下の女子は婚姻を禁ずる」法令を公布した理由とは?
  16. 【日韓基本条約】文在寅大統領「協定時には誰一人、従軍慰安婦の存在を知らなかった。問題が発覚したのは最近なので条約対象外。未解決案件」
  17. 【大阪府教育委員会】朝日新聞「従軍慰安婦」捏造報道で混乱する歴史教育現場向けに補助教材配布開始
  18. 【慰安婦像ザーメン騒動】忙しくて公開質問状は読んでいないが筒井本は全て読了したと豪語するニワカファン代表辛淑玉先生「長い間ファンだった。指が震える。涙が出てくる」
  19. 巨匠筒井康隆が日韓問題に新提言!「慰安婦少女像は可愛いから、皆で前まで行って射精しザーメンまみれにしよう!」
  20. 【釜山慰安婦像】「日本人を代表し謝罪しハルモニと共に斗います」人権ヒエラルキー最上位捕食者阿久沢悦子先生を雇用する朝日新聞「質問にお答えする立場にない」

2018年09月26日
2018年09月03日
2018年08月24日
【朝日新聞 従軍慰安婦捏造報道】グーグル検索避け発覚しこっそり修正した「海外向け謝罪記事」更にレコメ逆SEOも発覚
真実 私は「捏造記者」ではない
真実 私は「捏造記者」ではない

三島の山田さんじゃあるまいし「noindex」とかたいした効果ないだろうに。
そのうちテキストを全て画像埋め込み化すると思うよ。
朝日新聞は「報道」をどうしたいの?
そんな体たらくでアベ政権を倒せると本気で思っているの?  続きを読む
Posted by kingcurtis 固定リンクComments(6)
2018年08月02日
【従軍慰安婦問題】韓国紙「強制連行20万人の根拠=吉見義明先生が慰安婦1名で軍人・軍属計30人担当〜1日2交代制で20万人と推算したが実際は100万人」
真実 私は「捏造記者」ではない
真実 私は「捏造記者」ではない

朝日新聞の報道では、昼間は軍需工場に従事していたうら若き20万人の女子挺身隊が軍人相手に夜伽したのが従軍慰安婦の起源だったのでは?「この世界の片隅に」すずさんの妹とか。  続きを読む
Posted by kingcurtis 固定リンクComments(5)
2018年04月03日
【朝日新聞捏造騒動】町山智浩「櫻井よしこの誹謗中傷で植村隆氏は退職、家族の生命まで脅かされたが札幌地裁の本人尋問で櫻井は誤りを認め訂正を約束」を検証
真実 私は「捏造記者」ではない
真実 私は「捏造記者」ではない

相変わらず町山智浩の「見出し」に踊る愉快な信徒が大勝利宣言されていますので、人権教祖曰くの「植村隆を退職に追い込み、家族の生命まで脅かした櫻井よしこの改竄と捏造」とは何だったのか、植村隆支援サイトより引用し改めて検証してみましょうという、当ブログの心優しいエントリー  続きを読む
Posted by kingcurtis 固定リンクComments(15)
2018年03月12日
2018年03月02日
2018年03月01日
2018年01月30日
2018年01月27日
辛淑玉RT「慰安婦への謝罪を拒否しオリンピックを盾に不当な韓国叩きを続けるアベシンゾーを世界市民は許さない!」「慰安婦問題がここまでこじれたのは日本のフェミがダメだから」
世界市民の対話―平和と人間と国連をめぐって
世界市民の対話―平和と人間と国連をめぐって

国民売春婦率をペルー、ベネズエラと競い、世界中の主要都市に遠征〜逮捕され続けても怯まない「世界慰安婦」もあれですが、終戦直後、本国帰還する進駐軍と共に大挙し渡米した妙齢の日本人パンパンという名の「在日朝鮮人女性」に関する話題を辛淑玉姐他、人権活動家さんがみな口を噤んでいるのには何か理由があるのですか?棄民なのか棄国なのか棄韓なのか存じませんが、かつての「日本人」彼女らが全米各地に散りその後、どういう人生を歩んでいったのか知りたいですよね。存命なら年齢的に野村沙知代さん前後なのかな。

因みに全米に蜘蛛の巣のように張り巡らされている韓国人売春婦地下組織の立ち上げに元朝鮮人慰安婦=在日パンパンが密接に関わっているとの噂も以前より聞かれます。当事者は相応な高齢に差し掛かっている筈なので、誰かまともなジャーナリストが裏付け取材してくれたらいいな。  続きを読む
Posted by kingcurtis 固定リンクComments(7)
2018年01月16日
【映画評】否定と肯定
否定と肯定 ホロコーストの真実をめぐる闘い (ハーパーBOOKS)
否定と肯定 ホロコーストの真実をめぐる闘い (ハーパーBOOKS)

しばき隊、町山智浩など質が悪い特殊人権筋が絶賛していたので一抹の不安を抱いて臨みましたが杞憂でした。ウィットとユーモアに溢れた平易明瞭な法廷劇。奇しくも同じ著書真贋論争に巻き込まれているパク・ユンファ教授とレイチェル・ワイズが被って見えて仕方なく、「ホロコースト否定論」→「日帝性奴隷20万人論」へ自然と脳内で置き換えたので更に楽しく鑑賞出来ました。

「ホロコースト否定論」と「朝鮮人ジェノサイド」という二律背反する歴史の歪曲を同列で騙る町山智浩先生はホロコースト否定派より更に気持ち悪いのですが、映画評論界のウーマン村本なので仕方ないの?
町山智浩 映画『否定と肯定』を語る  続きを読む
Posted by kingcurtis 固定リンクComments(3)
2017年12月19日
【不買運動】慰安婦ビジネスで巨万の富を築いた戦犯企業「オカモト」に怒りの鉄拳を!
朝鮮出身の帳場人が見た 慰安婦の真実―文化人類学者が読み解く『慰安所日記』
朝鮮出身の帳場人が見た 慰安婦の真実―文化人類学者が読み解く『慰安所日記』

慰安婦ビジネスの最たるものが「朝日新聞」と「慰安婦像」、ベンチマークが非業の死を遂げたアイリス・チャン「ザ・レイプ・オブ・南京」であるという前提を経て、国策としての「結論ありき」と「事実」「現実」にどう整合性を持たせるのか腐心が滲み出る記事。
関連:【慰安婦ビジネス】慰安婦像使用料未払いに伴いソウルの高校より慰安婦像撤去される

サムスンスマホの日本向けマーケティングを見倣って、韓国向けOEMで売ったらいいやん。同調圧力対策の愛国者免罪符として「共に怒っているポーズ」が欲しいだけなんでしょ。

しかも性奴隷相手でも律儀にコンドーム使い、犯し終えたら速やかに奴隷を焼き殺す日帝って、砂漠の北アフリカ戦線でパスタを茹でるイタリア兵並に崇高さが際立つよね。MAPPAでアニメ化希望。  続きを読む
Posted by kingcurtis 固定リンクComments(7)
2017年11月09日
2017年10月20日
【従軍慰安婦捏造報道を訂正しなかった朝日新聞は日本人へ謝罪せよ裁判】謎の大勝利見出し「慰安婦報道訴訟 本社の勝訴確定!」
真実 私は「捏造記者」ではない
真実 私は「捏造記者」ではない

「従軍慰安婦捏造報道を訂正しなかった朝日新聞は日本人へ謝罪せよ」→「朝日新聞が誤った報道をしても国民に対し訂正する法的義務はないよ裁判」とは絶対書かないフェイクニュースの総本山。元より原告団は勝訴目的でなく朝日新聞の狼藉振りを広く世に問うことが目的なのに、なに胸張って大勝利宣言してるんだよ。
  続きを読む
Posted by kingcurtis 固定リンクComments(10)
2017年08月18日
2017年08月17日
2017年05月10日
2017年04月07日
2017年04月06日
2017年02月22日