2020年03月26日

【映画評】罪と女王

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


 



旧邦題「クィーン・オブ・ハーツ」
配給会社が当然吟味しているのでしょうが、国内で上映される北欧映画はハズレ少ないですね。

映画『罪と女王』公式サイト

イントロダクション
歴史的快挙!史上初めて女性監督がデンマーク・アカデミー賞作品賞を受賞!
その衝撃はサンダンス映画祭の観客賞受賞で始まり、圧倒的国内評価でアカデミー賞デンマーク代表作品に決定、そしてデンマークが誇る偉大な女性監督スサンネ・ビア、ロネ・シェルフィグですら成し得なかった女性初のデンマーク・アカデミー賞(ロバート賞)作品賞受賞ほか圧巻の主要9部門受賞!さらに北欧最大の映画賞であるヨーテボリ国際映画祭で最優秀ノルディック賞・観客賞・最優秀俳優賞の3冠受賞、北欧5カ国から選出されるノルディック映画賞でもグランプリに輝き、堂々2019年の北欧を代表する本作は、男性の権力者〈王〉から若い女性への性的虐待への非難は明快だが、女性権力者〈女王〉と若い男性の関係となると判断がグレーゾーンになることへの着目を起点に、メイ・エル・トーキー監督が挑戦した意欲作。知的な女性がモンスターへと変貌する難役を、ベルリン映画祭最優秀女優賞を受賞したこともある国際的名女優トリーヌ・ディルホムが見事に演じ、大人の嘘を受け入れられない真っ直ぐな少年を演じた新星グスタフ・リンは鮮烈な印象を焼き付け、「ダンサー・イン・ザ・ダーク」「アフター・ウェディング」「偽りなき者」、「フレンチアルプスで起きたこと」など数々の北欧傑作に続く新たな衝撃作が誕生した。

ストーリー
知的で愛情深い女性が、悪意と支配に染まる―
児童保護を専門とする優秀な弁護士のアンネは、優しい医者の夫と幼い双子の娘たちと美しい邸宅で完璧な家庭を築いていたが、夫と前妻との息子である17歳の少年グスタフが問題を起こし退学になったため、スウェーデンからデンマークに引き取ることに。グスタフは衝動的な暴力性があり家族に馴染もうとしなかったが、そんな子供達と仕事で常に接しているアンネは根気よく彼を家族として迎え正しい方向へ導こうと努める。しかし、グスタフと少しずつ距離を縮めていくうちに、親密さが行き過ぎてしまい、アンネはグスタフと性的関係を持ってしまう。そして、そのことが大切な家庭とキャリアを脅かし始めた時、アンネは残酷な選択をする−。




イントロダクションにもある「偽りなき者」の女性バージョンですねこれは。本作が長編デビュー作のグスタフくんは大器の片鱗あります。家の中でやってたらバレるので森でやれよと念じていたら本当に森でやり始めたのでわろた。

映画『罪と女王』公式サイト (1)

家政婦は見た状態の同級生の母ちゃんがスタイル良すぎで目を奪われた。
國村隼が少し入っている主演のおばさん、下半身どっしりでおっぱい凄く垂れているし妊娠線きついけどそれを物ともしない女優魂。最初にまぐわうシーンはフェイクペニス?かくいう私も高校生の時、童貞を人妻に捧げたのでグスタフくんの心情は痛いほどよく分かります。うん、初体験の相手は大事だよ。相手から優しくして貰えれば先々相手が替わっても今度は優しくしてあげられる。

ということで公式サイトに「製作総指揮 ヘンリク・ツェイン Henrik Zein」とありまして、掲げられている作品群が「リンドグレーン」(2018)「THE GUILTY/ギルティ」(2018)「サーミの血」(2016)「ヒトラーの忘れもの」(2015)「ある戦争」(2015)「エイプリル・ソルジャーズ ナチス・北欧大侵略」(2015)「獣は月夜に夢を見る」(2014)「孤高のスナイパー」(2013)とのこと。「獣は月夜に夢を見る」は北欧映画らしからぬ駄作でしたが、その後は尻上がりに大人の階段を登っているのね。どれも名作じゃん。「エイプリル・ソルジャーズ」は見ていませんが自転車でドイツ戦車隊と戦う史実モノの佳作と聞くので機会があればアマプラで観てみたいです。

満足度(5点満点)
☆☆☆






Posted by kingcurtis 固定リンクComments(2)映画 
Edit








コメント
映画の内容とかレビューより
>かくいう私も高校生の時、童貞を人妻に捧げたので
ここで謎のマウントを取りながら
>相手から優しくして貰えれば先々相手が替わっても今度は優しくしてあげられる
この賢者モードからの名言に繋げる。

これが映画館より詩的に楽しめるブログエントリーという奴か(白目
Posted by 投了した at 2020年03月26日 21:54
なんでも最初が肝心てことですね。
Posted by 名無しのぱよぱよちーん at 2020年03月27日 17:32
  ※ コメント認証制です。URL記述不可。久保田直己さんの名誉を毀損したり誹謗中傷する書き込みは固くお断りします。
※ 全角換算400文字超を入力するとコメント飛びます。要分割投稿。