2020年03月18日

【新型コロナ】女性自身「感染予防のため抗生物質やステロイド内服をいますぐ止めろ」大量の医療アカウントから犯罪的デマ記事だと抗議殺到

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


 



薬剤師資格確認検索システムで「宇多川久美子」検索してもヒットしないから偽薬剤師か香山リカみたいな通名のいずれか。 薬剤師資格確認検索システム

本格的SNS時代だからこういうリベラルやメディア、著名人のデマが一瞬で駆逐されるようになった事は不幸中の幸い。東日本大震災の頃は朝日新聞や正義リベラルのデマが酷かった。
とりあえずありったけ医師アカウントツイートを引用してみました。

【魚拓】医師が提言する「いまやめるべき薬」、ウイルスに備えるために | 女性自身
3/18(水) 6:07配信

各所で「免疫力を上げよう!」と叫ばれている新型コロナウイルス対策。その際、真っ先に見直すべきは薬の服用でした。そこに免疫力を低下させる成分が含まれてはいませんか。“とりあえず飲んでおく”の今の生活に、ちょっと待ったーー。

感染経路が詳しくわからないこともあり、私たちの不安をあおり続けている新型コロナウイルス。

「今、何がいちばん重要かというと、“重症化させて人命を落とさない”ということです。免疫力をしっかり維持しておけば、たとえ感染しても、やがて治ります。そのためにも、体の機能を衰えさせるような薬は、できるだけやめたほうがいいでしょう」

こう話すのは、薬剤師の宇多川久美子さん。安易に薬を飲むことで、不用意に免疫力を下げてしまうことを危惧している。

「まず、ウイルスへの“感染”と“発症”は別問題です。手についたウイルスが口に入り、のどの粘膜に付着して初めて感染したことになるので、ウイルスを付着・定着させないためには、手洗い・うがいが大切です。でも、たとえウイルスが体内に存在しても、免疫力が勝っていれば、発症することはありません。これが“陽性でも症状がない”ということなのです」(宇多川さん・以下同)

今、医療現場で従事者たちが予防として行っているのは、“頻繁にお茶を飲むこと”なのだそう。

「お医者さんたちは、ひとり診療を終えるたびにお茶を飲んでいます。口内にウイルスが入ったとしても、胃まで流し込めば、胃酸の力で殺してしまえるからです」

そのためにも、まずやめておきたいのが胃薬だという。胃酸を抑えたり、中和させるための薬を服用すると、みずからのウイルス防御機能を薄めてしまうことになる。ちょっとした胃もたれ程度であれば、服用を控えたい。ほかにも今やめるべき薬がある。

【抗生物質】

腸内細菌を殺し、免疫力を下げてしまう。ペニシリン系抗生物質、セフェム系抗生物質、マクロライド系抗生物質、抗ウイルス薬、抗真菌薬など。

【鎮痛剤】

痛みのもとであるプロスタグランジンを抑える際に、血流を悪化させ、免疫力も下げる。ジクロフェナクナトリウム、ロキソプロフェン、インドメタシン、イブプロフェンなど。

【解熱剤】

痛みと同様、発熱の原因物質でもあるプロスタグランジンを抑えることで、血流が悪化する。イブプロフェン、アスピリン、エテンザミド、ロキソプロフェンナトリウムなど。

【ステロイド】

副腎皮質の機能が抑えられ、免疫力まで低下してしまう。プレドニゾロン製剤、メチルプレドニゾロン製剤、デキサメタゾン製剤、ジフロラゾン製剤、ベタメタゾン系製剤など。

また、宇多川さんは、今回の新型コロナウイルスで非常に多くの人が神経質になり、それがストレスとなっていることを懸念する。

「ストレスは、「免疫力を下げる、血圧や血糖値を上げる、胃のけいれんを起こすなど、あらゆる疾患を悪化させる最大の要因です。過去にマーズやサーズが現れたように、これからもきっと、次なるウイルスが登場するでしょう。そのたびに慌てていては、心身がもちません。ふだんから免疫力を高める生活を心がけ、すぐに薬に頼らない体をつくっておくことが大切です」

特に、厚生労働省もそのリスクを警告している高齢者の多剤服用。6錠以上服用している人は、少しずつでいいので、今から減らすことを考えてほしい。

「まずは主治医に相談し、それぞれの薬を4分の1量ずつ減らします(錠剤の場合は、くだいて量を調整)。1〜2週間、様子をみて、問題なければ、さらに4分の1量を減らして元の半分にし、症状が悪化したら戻してかまいません」

あせらず、長いスパンで。でも確実に、次の新しいウイルスにそなえるためにも。減薬生活へとシフトする時期に突入している。

「女性自身」2020年3月24・31日合併号 掲載













コメント
ドラッグストアに並んでいるような阿呆が喜んで買いそうな記事だ
Posted by 名無しのぱよぱよちーん at 2020年03月18日 16:35
>医療従事者はいま「お茶を飲んでいる」「抗生物質飲まない」

って記事もyahooからは消えてるな
Posted by 名無しのぱよぱよちーん at 2020年03月18日 18:33
『女性自身』という雑誌自身アレなんでは?
確かモンジェイ大統領が就任した時に「何故モンジェイ大統領のような素晴らしい大統領が大韓民国に現れ、何故アベシンゾーのような最悪首相が日本にいるのか」といったアレな記事があったと思う。
書いているのは在日ではなく正真正銘の本国コリアンだと思う。
恐らく日本に対する病的な嫉妬心から、はっきりと自覚して犯罪的記事を書いているのでは。「ニポン人はこの世から出て行け(にやにや)」
Posted by 名無しのぱよぱよちーん at 2020年03月18日 19:01
旧メディアはあらかた消えた方がよさそう。
Posted by 名無しのぱよぱよちーん at 2020年03月18日 21:45
薬害悪論はたいてい自然礼賛人工害悪という単純バカと結びついている。
Posted by 名無しのぱよぱよちーん at 2020年03月19日 00:47
「週刊誌」の類は意外なほど信用ならんものなんだね
Posted by 名無しのぱよぱよちーん at 2020年03月19日 00:52
>「週刊誌」の類は意外なほど信用ならんものなんだね
暇つぶ誌
穀潰誌
ですから。
Posted by 名無しのぱよぱよちーん at 2020年03月19日 09:22
この出版社・雑誌が発行停止等の御咎め無しで、
WELQとかのアクセス稼ぎキュレーションサイトはアウト、って、
それおかしくねぇすか?

WELQ「肩こりの原因は、霊」
とそう変わんないっすよね。
Posted by んんー at 2020年03月19日 12:46
記事とは直接関係ないが、「何故ゴーンが国外逃亡したのか」てのがやっと分かった。ゴーンは、武漢風邪の流行を武漢工場からの情報で知り、ルノー・日産の部品供給が止まり、ルノー・日産工場が止まる。。。つまり、自分の中国偏重方針が「間違い」で有り、損害賠償請求も視野に入る・・・て事ね。そりゃ逃げるしか無いわ
Posted by 名無しのぱよぱよちーん at 2020年03月19日 20:38
 「女性自身」なんて所詮知的レベルゼロのメス豚が作って読む与太便所週刊誌。
Posted by 名無しのぱよぱよちーん at 2020年03月21日 12:08
薬を使わないと治らない病気は確かにあるのでこの書き方はいけませんねー
てか、自己免疫力向上を謳う宗教団体があったような、、、あ、いや、何でもないです。
Posted by 名も無き友愛伝道師 at 2020年03月24日 12:54
連投失礼

そういやステロイドって喘息がキツイ時吸引して気道を拡張させる為に子供の頃2回ほど使った事思い出したw
アレがないとマジで呼吸出来なくなりますから
ほんと死ぬかと思った

今は中二の頃から吸ってるタバコのお陰かどうか知りませんが喘息出なくなりました、てへぺろ^^
Posted by 名も無き友愛伝道師 at 2020年04月07日 15:00
  ※ コメント認証制です。URL記述不可。久保田直己さんの名誉を毀損したり誹謗中傷する書き込みは固くお断りします。
※ 全角換算400文字超を入力するとコメント飛びます。要分割投稿。