2020年03月09日

【映画評】Fukushima 50

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


 



公開初日に鑑賞しましたが、正直「映画作品」としては微妙。
しかしなんでタイトルが横文字なの?

映画「Fukushima 50」公式サイト|大ヒット上映中!

イントロダクション
2011年3月11日午後2時46分。東日本大地震発生。福島第一原発を襲う、史上最大の危機 ー原発内で戦い続けた50人の作業員たち。本当は何が起きていたのか?何が真実か?家族を、そしてふるさとを想う人々の知られざるドラマが、ついに明らかになる。私たちは、決して風化させない

ストーリー
マグニチュード9.0、最大震度7という巨大地震が起こした想定外の大津波が、福島第一原子力発電所(イチエフ)を襲う。浸水により全電源を喪失したイチエフは、原子炉を冷やせない状況に陥った。このままではメルトダウンにより想像を絶する被害をもたらす。1・2号機当直長の伊崎ら現場作業員は、原発内に残り原子炉の制御に奔走する。全体指揮を執る吉田所長は部下たちを鼓舞しながらも、状況を把握しきれていない本店や官邸からの指示に怒りをあらわにする。しかし、現場の奮闘もむなしく事態は悪化の一途をたどり、近隣の人々は避難を余儀なくされてしまう。
官邸は、最悪の場合、被害範囲は東京を含む半径250辧△修梁仂歐邑は約5,000万人にのぼると試算。それは東日本の壊滅を意味していた。
残された方法は“ベント”。いまだ世界で実施されたことのないこの手段は、作業員たちが体一つで原子炉内に突入し行う手作業。外部と遮断され何の情報もない中、ついに作戦は始まった。皆、避難所に残した家族を心配しながら―

全ての人に贈る、真実の物語。




四の五の言わず「緊急事態になると突然お腹が痛くなって便所に駆け込む総理役」で話題騒然となった空母いぶきの佐藤浩市が主要キャストという段階で脱力モノでしょこれ。

昨年観たHBOドラマ「チェルノブイリ」の印象がまだ残っているのもあって全体構成が非常に子供っぽく感じました。年度を代表するオールスター作品ではありますが、渡辺謙がワーって騒いで、佐藤浩市ワーって騒いで、本店の偉い人がワーって騒いで、菅直人が日本語でもフランス語でもない言葉で喚き散らすを延々ループ。万事中途半端、万事総花的。福島原発作業員の方のご尽力は本当頭が下がるし感謝してもしきれないけど、結局起因は自然を舐めていたことであり、最悪の事故を防いだのは英雄の活躍でなく単なる紙一重の「偶然」なんだから、そういう人智の及ばぬ無情さが欲しかった。そうではなくこういう活劇的な内容がみんなの望みならきっちり群像劇に仕立て年末に3夜連続2時間テレビドラマとかで流した方がよかったのでは?

限られた尺という制約の中でドラマを再現する難しさ。事実に基づいた時系列通りの精緻なディテールなんか観客は望んでいないと思われ、様々なドラマがあった一連の緊急事態の中から1つ2つのエピソードを抜粋して掘り下げたほうがよかったと思うよ。あるいは実在しない人物を主人公にして大胆な脚色。

あとメインストーリー以外の作りがチープ。米大使館関連のシーンなんか尺の無駄なので割愛すべきだし、米仏中のニュース番組挿入シーンとかマジメにやれよ。各国のホンモノの動画を正規の許可を経て挿入すればいいのにあのチープさでなんか全体がインチキっぽくなっている。シン・ゴジラの亜流みたいに。しかも同じ絵で2度も挿入してさ。

ま、正義リベラルの「反アベしぐさ」を楽しむリトマス試験紙みたいな感じで捉えたら、本作もそれはそれで面白いよ。


満足度(5点満点)
☆☆












コメント
ウン浩市に韓直人役をやれせれば笑えたのに。
フクシマみずぽ脱糞!
Posted by 名無しのぱよぱよちーん at 2020年03月09日 13:28
観なかったワイは大勝利という事でよろしいか(歓喜
‥原作者は色々と選択を間違えたのだ(確信
>しかしなんでタイトルが横文字なの?
監督と俳優をみればあっ察し‥
>菅直人が日本語でもフランス語でもない言葉で喚き散らす
これが満足度☆二つの一番の理由やろ?
正直に吐くのだbob同志よ。
>シン・ゴジラの亜流みたいに
とりあえずシンゴジラを真似たら売り上げ増するんでしょ?という裏側が透けて見えて草。
Posted by 投了した at 2020年03月09日 20:35
  ※ コメント認証制です。URL記述不可。久保田直己さんの名誉を毀損したり誹謗中傷する書き込みは固くお断りします。
※ 全角換算400文字超を入力するとコメント飛びます。要分割投稿。