2020年02月18日

【映画評】スキャンダル

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


 



#metooな皆さんが全力で隠蔽している「広河隆一レイプ事件」「鳥越俊太郎レイプ騒動」や「テレビ朝日セクハラ事件」のアメリカ版映画みたいなもの。
【鳥越俊太郎候補「淫行」文春報道】鳥越俊太郎氏、報道陣の質問に「弁護士から説明させる」「『政治的力が働いた』というのは僕のカン」(1/3ページ) - 産経ニュース
広河隆一氏の性暴力を認定 性交の強要や裸の写真の撮影など | ハフポスト
テレビ朝日内部資料「女性社員の56%がセクハラ被害」の衝撃|NEWSポストセブン

「#metoo の起因となった」という触れ込みも目にしましたがそれってハーヴェイ・ワインスタインでしょ?ネタとしてはあっちの方が格段に面白いけど映画村的には無理っぽい。Netflixならあり。個人的にはiPhone「ファプニング事件」が映画化されたら小躍りするけどあれは益々無理だな。
iCloudハッキング被害に遭ったと称される「ジェニファー・ローレンス」「ケイト・アプトン」「メアリー・エリザベス・ウィンステッド」ほか大量自撮りヌード写真大量流出
【ハリウッドセレブ 4chanハッキング事件】渦中のキルスティン・ダンスト姐さん 名ツイート「Thank you iCloud」

映画『スキャンダル』公式サイト

イントロダクション&ストーリー
密やかな爆弾は彼女の「告白」で着火した― 全米最大のTV局を揺るがした 衝撃のスキャンダルの全貌が暴かれる!
2016年、アメリカニュース放送局で視聴率NO.1を誇る「FOXニュース」に激震が走った! クビを言い渡されたベテランキャスターのグレッチェン・カールソンが、TV業界の帝王と崇められるCEOのロジャー・エイルズを告発したのだ。騒然とする局内。看板番組を背負う売れっ子キャスターのメーガン・ケリーは、自身の成功までの過程を振り返り心中穏やかではなくなっていた。一方、メインキャスターの座を狙う貪欲な若手のケイラは、ロジャーに直談判するための機会を得て――。

実在のスキャンダルを描いた本作、この事件を葬ってはならないと決意した『マネー・ショート 華麗なる大逆転』のアカデミー賞R受賞脚本家がシナリオを書き上げ、シャーリーズ・セロンがプロデューサーに名乗りを上げ、遂に映画化が実現! シャーリーズ自らがメーガン・ケリーを演じ、アカデミー賞に輝いた『モンスター』を超える演技と絶賛される。グレッチェン・カールソンには、アカデミー賞R女優のニコール・キッドマン。ケイラ・ポスピシルには、アカデミー賞にノミネートされた今旬女優のマーゴット・ロビー。その驚異の再現度を実現させたのは、『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』でアカデミー賞メイクアップ&ヘアスタイリング賞を日本人として初めて受賞したカズ・ヒロ(辻一弘)。今のハリウッドを背負う3大女優が、それぞれ立場も年代も違う女たちの、華麗なる戦いと逆転劇を鮮やかに体現した、本年度必見の傑作 いよいよ公開!!




面白いちゃ面白いけど元ネタの女子アナさんが全然分からんので米国外の住民には本作の特徴〜魅力が伝わらないのが残念。見終わっても殆ど印象残っていないし米国版顔芸大会=メリケン半沢直樹って感じかな。商業作品ならもっと大胆に脚色しないとダメなんだろうけど如何せん実在の人物料理しているだけに脚色付けると大人の事情が邪魔して無理だよな。

満足度(5点満点)
☆☆☆



Posted by kingcurtis 固定リンクComments(2)映画 
Edit








コメント
なにかしら賞あげないと怒られそうだからあげるけど、
正直メイクと髪型以外価値はない

という評価ですよね、つまり。
Posted by んんー at 2020年02月19日 02:00
見ずに言うのもなんだが、Foxニュースを叩きたいポレコレのためのポリコレによるポリコレの映画?こんなことばっかりやってるからハリウッドリベラルが疎んじられるんだよなぁ。

いまどき、テレビニュース業界なんてどーでもいいし、そこでセクハラがあったかどうかなんて、「んなもん、知らんがな」の一言しかない。枕営業(?)で富と名声を手にいれたおばちゃんらにいまさら被害者ヅラされてもしらけるだけだわ。
Posted by 名無しのぱよぱよちーん at 2020年02月19日 11:23
  ※ コメント認証制です。URL記述不可。久保田直己さんの名誉を毀損したり誹謗中傷する書き込みは固くお断りします。
※ 全角換算400文字超を入力するとコメント飛びます。要分割投稿。