2019年12月28日

【2019年映画】当ブログ年間ベスト5「家族を想うとき、ジョーカー、青春ブタ野郎、スパイダーバース(IMAX 3D)、フリーソロ」

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


 



こちらの続き。
【2017年映画】当ブログベスト10「女神の見えざる手、イマジン、アイインザスカイ、無垢の祈り、ラ・ラ・ランド、エヴォリューション、トニエルドマン、パターソン、幼な子われらに生まれ、歓びのトスカーナ」
【2018年映画】当ブログベスト5「リズと青い鳥、ビューティフルデイ、ROMA/ローマ、ボヘミアン・ラプソディ、ラブレス」

数えてみたら今年は新作映画96本鑑賞しています。トップ5に掲げた作品に邦画がひとつも入っていないのが寂しい。

2019年No1作品は「家族を想うとき」「ジョーカー」双方とも甲乙付けがたく。尚、ベスト6〜10位は「マリッジストーリー」「宮本から君へ」「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」「ハウス・ジャック・ビルト」「ビューティフル・ボーイ」となりました。

そうそう「フォードvsフェラーリ」がベスト10に相応しい内容でしたが2020年度作品のフライング鑑賞なので除外しました。

第1位:家族を想うとき
イギリスの社会派監督ケン・ローチが引退宣言撤回し制作した「非正規雇用」物語。よほどの上級国民(乃至は悠々自適国民)でない限り皆さん明日は我が身と思いながら鑑賞したのでは?ある意味、ジョーカーより怖いわ。

映画『家族を想うとき』公式サイト








第2位:ジョーカー
ホアキン・フェニックス主演作は結構コツコツ鑑賞していましたが、ようやく役者人生に華が咲いたね。よかったよかった。

映画『ジョーカー』オフィシャルサイト







第3位:青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない
原作未読なのでマジびっくりしたわ。
今年の日本アニメ映画はユーフォ、カバネリ、青ブタ、プロメア、ガルパン、天気の子、このすば、ヴァイオレットちゃん、空の青さを知る人よ、冴えカノ、以上10作品を鑑賞しましたが、ベスト10に相応しかったのは青ブタ。折角なのでアニメ映画内でランク付けするなら、1位:青ブタ、2位:ユーフォ、3位:冴えカノ、4位:天気の子、5位:ガルパンみたいな感じ。

「青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない」







第4位:スパイダーマン:スパイダーバース(IMAX 3D)
先日WOWOWで配信されたので録ったのを鑑賞しましたがなんか全然普通のアニメ映画。翻り映画館で「IMAX 3D版」観た時の興奮というか体感〜異次元感動は凄かった。まさに21世紀の映画体験が出来ました。ありがとうございます。

映画『スパイダーマン:スパイダーバース』







第5位:フリーソロ
映画館で観た一ヶ月後にCSテレビで無料配信されて脱力しました。とはいえ大画面で観た絶望感はよかった。この手の人って脳みそが壊れているんだって。

映画「フリーソロ」公式サイト 2019年9 6公開





Posted by kingcurtis 固定リンクComments(0)映画 
Edit








  ※ コメント認証制です。URL記述不可。久保田直己さんの名誉を毀損したり誹謗中傷する書き込みは固くお断りします。
※ 全角換算400文字超を入力するとコメント飛びます。要分割投稿。