2019年12月11日

【毎日新聞】チョ・グクが吐き気を催すと評した「反日種族主義」を一読した。悪態多くリベラルへの怨念が酷い、日本は反文在寅道具として利用されたに過ぎない

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


 



私も読了しましたが要は檀君神話から天才文在寅まで網羅する狂気に満ちた韓国偽史の楽屋落ちをわかり易く記した資料集。改めて主要問題に対する足元の再確認が出来て良かったです。慰安婦問題についても当方の認識と一致していました。但し李承晩に係る記述については毎日新聞記者のいう通りですが、そもそも日本人向けの書籍ではないので無問題というか、韓国保守派の考えがよく分かって助かる。

【毎日新聞】「反日種族主義」を一読した。事実関係は調べられているが、解釈は強引だったり、一方的。悪意があまりにも強い[12/10]

1: 鴉 ★ 2019/12/10(火) 18:04:55.63 ID:CAP_USER



9

 「日本が経済戦争をしかけてきた」という反感が韓国に広まっていた今年夏。文在寅(ムン・ジェイン)大統領の側近である長顱淵船隋Ε哀)氏は、激しい日本非難をフェイスブック上で繰り返した。SNSを活用して「敵」をやりこめる発信は鳥瓩得意とするもので、法相に指名されて自らのスキャンダルが発覚した時には過去の発言がブーメランのように返ってきて窮地に追い込まれた。

 その鳥瓩8月5日に書き込んだのが、李栄薫(イ・ヨンフン)元ソウル大教授らが書いた本「反日種族主義」への批判だった。いや、批判などというレベルではない。鳥瓩蓮崚任気を催す本だ」と決めつけ、同書を評価する「一部政治家と記者を『反逆・売国の親日派』という呼び方以外のなんと呼べばいいのか、私は知らない」とこきおろした。

 日韓摩擦が激化する最中の7月10日に発売された「反日種族主義」はそれまでも話題となっていたが、鳥瓩僚颪込みで一気に注目度が高まった。グーグル・トレンドによると、「反日種族主義」という検索数が最も多くなった8月13日を100とした時に、書き込みのあった5日に15だった検索数が、翌6日には92へと急上昇し、増減を繰り返しながらも8月下旬までその波が続いた。韓国の検索市場でグーグルのシェアは高くないのだが、傾向を見る参考にはなるだろう。

 実際に、鳥瓩僚颪込み以降の売れ行きはすごかった。ソウル都心の大型書店・教保文庫の週間ベストセラーランキングで、書き込み直後に7位と初のトップ10入りを果たし、翌週から3週連続で1位となったのだ。文在寅政権に反対する大型集会は、都心の光化門広場付近で開かれることが多い。教保文庫は広場に面したビルの地下にあるため、集会参加者が帰り際にこの本を買っていくという光景がよく見られたという。

 私も、8月中旬に教保文庫で買った一人である。鳥瓩里茲Δ法崚任気を催す」ことはなかったが、それでも一読して抱いた感覚はざらついた、不思議なものだった。解釈が強引だったり、一方的だったりという点が目につくし、既に知られていることが多いものの、事実関係は調べられている。ただ、執筆者の持つ怨念(おんねん)というか、文在寅政権に代表される進歩派勢力への敵意、あるいは悪意があまりにも強く前面に出ていてけおされるのだ。事実関係を淡々と書いてくれていれば素直に評価できるのに、あまりにも感情的な日記を読まされ…
https://mainichi.jp/premier/politics/articles/20191205/pol/00m/010/026000c



6: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/12/10(火) 18:07:13.75 ID:tPPejDnw

俺も一読したけど、解釈本じゃないよ。全てがデーターに基づいた客観的事実で書かれてるからね。


266: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/12/10(火) 19:29:03.42 ID:i48eNdch

>>6
どちらかと言うと論文に近いもののはずだよな
それを・・・


274: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/12/10(火) 19:35:19.38 ID:esAtTZgv

>>266
韓国で蔓延してる反日の嘘については一次資料を元に否定してるけどそれ以外は微妙だよ
李承晩の反日については濁してるし


13: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/12/10(火) 18:09:37.74 ID:dDsgQ2IM

毎日新聞「具体的な反論が出来ないので感情論に持ち込む事にした」


821: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/12/11(水) 09:36:01.11 ID:/ty/R9xk

>>13
そもそも日本の新聞がこの著作に「反論」するって姿勢がもうねw


18: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/12/10(火) 18:10:19.53 ID:1SZk0eae

ひところ流行ったネトウヨ本みたいなもんだろう
没落し行くジャップのガス抜き用w


25: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/12/10(火) 18:12:38.34 ID:m07AVRel

>>18
朝鮮人が書いて朝鮮半島でベストセラーになった本だぞバカチョン


19: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/12/10(火) 18:10:30.30 ID:sBNEPu6k

証拠も無く憶測や捏造で記事書く会社が何を言っているのやら
証言以外に反証を提示してから記事を書け


26: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/12/10(火) 18:12:49.78 ID:livm0IgU

>あまりにも感情的な日記を読まされ…

それ変態新聞の記事のことやろ


29: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/12/10(火) 18:13:11.00 ID:b0I5KL22

日本にいるパヨク連中が、半島の韓国人の反日をあおっている、とも、
指摘しているからな。正鵠を得ているのでパヨクにはまったく反論できない。
反論せずに、罵倒するだけ。


60: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/12/10(火) 18:19:16.20 ID:0Q+BEIB/

>>1
私も読んだけど
あれを感情的な日記だと本気で思ってんなら記者なんてやめろよ


120: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/12/10(火) 18:38:42.56 ID:wkAeLG5N

俺も最近買って途中まで読んでみた
著者は公開討論はいつでも受けるって言ってんだから
こそこそ書かないで著者と対峙しろよと言いたい


156: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/12/10(火) 18:48:38.23 ID:zfk+tw+O

この本は、日本のいわゆる左派とか進歩的知識人に反省を促す意味もあります。
いままで慰安婦、徴用工の問題は、日本の左派と韓国の左派が連携してきました。
それは結果的に両国の関係を悪化させる役割しかなかったのです。(李栄薫)


200: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/12/10(火) 19:06:18.26 ID:7feAFcnd

ボクも「反日種族主義」を読んだが事実関係を古い文献や証言によって
淡々と書き、それを根拠に韓国の歴代大統領や学者達を批判していた。
冒頭の11ページで韓国は嘘が蔓延している国だと嘆いていたがこれも
事例を挙げながら書いていた。毎日新聞みたいな日本国内の
反日メディアの記者達は「日本人なのにで反日記事を書き続け
自国を貶める人生を送ってしまった」人達なんだよ。だから今さら反日以外の
記事は書けない。それは自分の人生を全否定することになるからな。


203: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/12/10(火) 19:08:33.12 ID:Tp2olkiz

>>1
政治プレミア オアシスのとんぼ 「反日種族主義」が示す韓国社会の分断
澤田克己・外信部長
日韓関係に関する新刊を毎日新聞出版から来年初めに刊行予定です。執筆中の一部原稿を、政治プレミアの記者コラム「オアシスのとんぼ」で事前公開します。


241: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/12/10(火) 19:17:46.65 ID:Tp2olkiz

>>1
>>203
私も、8月中旬に教保文庫で買った一人である。 鳥瓩里茲Δ法崚任気を催す」ことはなかったが、それでも一読して抱いた感覚はざらついた、不思議なものだった。 解釈が強引だったり、一方的だったりという点が目につくし、既に知られていることが多いものの、事実関係は調べられている。 ただ、執筆者の持つ怨念(おんねん)というか、文在寅政権に代表される進歩派勢力への敵意、あるいは悪意があまりにも強く 前面に出ていてけおされるのだ。 事実関係を淡々と書いてくれていれば素直に評価できるのに、あまりにも感情的な日記を読まされている気分になった。

どうしてだろうかと考えて、思い出した本があった。 後に「帝国の慰安婦」を著した朴裕河(パク・ユハ)世宗大教授が2000年に書いた「誰が日本を歪曲するのか」(邦訳は「反日ナショナリズムを超えて」)だ。日本が植民地時代に「朝鮮民族の精気を抹殺」するため朝鮮半島の津々浦々に「鉄くい」を打ち込んだという荒唐無稽(むけい)な主張や、朝鮮総督府の建物を解体した金泳三(キム・ヨンサム)政権の倒錯した姿勢、「反日ならなんでもあり」の小説家や政治家への厳しい批判は共通している。 20年近く前のことだが、教保文庫で偶然手にして「韓国でもこんな本が出るのか」と驚いたことをよく覚えている。

改めて気付いたのは、朴氏の本からは「敵意」を感じないということだった。朴氏は韓国社会の根深い反日ナショナリズムを徹底的に批判したうえで、「盲目的な反日派や反韓派ではなく、必要な時には相手 に対する『きちんとした』批判を容赦なくできる親日派と親韓派がもっと必要だ」と主張した。 韓国社会へのいらだちはあったものの、特定の勢力を念頭に置いた敵意というようなものではなかった。

それが、明らかに進歩派への敵意に彩られている「反日種族主義」との違いだ。 保守系大手紙・朝鮮日報のベテラン記者である友人は「内容が素晴らしいとは言わないが、こうした本が出てこざるをえないのは文在寅政権による保守派への攻撃がひどすぎるからだ」と話した。

2冊の本に見られる違いの背景にあるのは、筆者の個性だけではなく、20年近い歳月の間に起きた韓国社会の変化だろう。 韓国社会はそれ以前から、具体的に言えば1987年の民主化以降、保守派と進歩派が激しく対立するようになっていた。 ただ、90年代はまだ移行期という色合いが残り、対立構図も「その後」に比べれば緩やかだった。通貨危機(97年)とリーマン・ショック(08年)という2回の経済危機を経て格差が拡大したこともあいまって、盧武鉉(ノ・ ムヒョン)、李明博(イ・ミョンバク)、朴槿恵(パク・クネ)という3代の政権の期間中に保守派と進歩派の理念対立はどんどん先鋭化した。 特に父親譲りの強権的姿勢とやゆされた朴政権以降の社会分断は激しく、文政権は「積弊清算」によって対立をさらに深刻化させた。

韓国では政策論争などで「論理の開発」が大切だとされ、相手を言い負かすための論理構築が重視される。 言葉の戦いで権力闘争を行ってきた朝鮮時代以来の伝統が、民主化を経て復活したものだ。 「論より証拠」の日本とは正反対といえる。

「反日種族主義」という本は結局、文政権によってコーナーに追いつめられた勢力、その中でも現実政治で対抗するほどの力を持たない弱小グループからの反撃なのだ。 決死の反撃だから、敵意を前面に出した極端な書き方になったのだろう。 この本は、韓国は「うその国」「うそつきの国民」だというが、それは自分たちを「積弊」と決めつけた進歩派勢力への悪態である。 主眼はあくまで文政権への反撃にあるので、「日本」はちょうどいいツールとして利用されたにすぎない。 だから建国の父として李承晩(イ・スンマン)を称賛する執筆者らは、李承晩時代の「反日」は度外視してもよいと判断したのだろう。 独立運動家出身の李承晩は、公海上での一方的な李承晩ライン設定で多くの日本漁船を拿捕(だほ)し、東京での日韓戦に臨むサッカーの代表選手に「負けたら玄界灘に身を投げろ」と言い放ったが、そんなことは無視されるのだ。

李元教授ら「反日種族主義」の執筆者6人は8月20日、フェイスブックへの書き込みを理由に鳥瓩鯢鄂罪で刑事告訴した。同書は、偽証罪や「虚偽に基づいた告訴、すなわち誣告(ぶこく)」件数の多さを韓国の特徴として挙げるが、名誉毀損(きそ ん)や侮辱での刑事告訴の多さも付け加えられてしかるべき特徴である。


382: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/12/10(火) 20:54:20.18 ID:7feAFcnd

>>1
毎日新聞の記者は実際は斜め読みで、ほとんど読んでないのかもしれないがw
この本には重要なキーワードとしてシャーマニズムという言葉が頻繁に出てくる。
韓国人のシャーマニズムとは何か。
以下、巻末近くの抜粋

『 日本との関係を最悪な水準にしている慰安婦について・・・
何人かのアマチュア社会学者達が何人かの職業的運動家達がこの国の外交を
左右しました。全国民が彼らの精神的捕虜となりました。全国が、彼らが巫女と
なって繰り広げる死霊祭の会場になりました。シャーマニズムの賑やかなお祭り
でした。至る所に慰安婦を形象化した少女像が建てられました。誰も犯すことの
できない神聖なトーテムしでした。この本に乗せた私の慰安婦関連の三つの章は
このすべての騒動がいかに軽薄な精神文化に立脚したものなのか、学術的に見て
いかに実証からほど遠い虚偽に基づいたものなのかを暴露しました。
2002年、女性省は刑事政策研究会に性売春の実態を調査させました。この時
全国の6か所の集媚村で9092人の女性が専業で性売春に従事していました。
1960年代までの公式呼称は慰安婦でした。これ以外に喫茶店などの性売春を
兼ねている6種の業所の女性達の総数は24万人に達しました。このような調査結果
を基に合理的に推測した性売春従事者の総数は最小33万人とされました・・・
2000年代まで続いている「我々の中の慰安婦」の実態はこのようなものです。 』

この毎日新聞記者の言うような
>文在寅政権に代表される進歩派勢力への敵意、あるいは悪意
などという政治的なものではない。ピントが外れている。
政治的なダメージを与えるのなら、こんな長い期間を必要とする労作を
書くよりも支持率が落ちる腐敗を追求するほうがはるかに効果的。
韓国で反日に反論したって支持率は落ちないんだから。

この本は韓国人のシャーマニズム、つまり巫女(反日をあおる人物、団体)
を仲立ちとする反日という原始宗教を妄信している韓国社会を嘆いている書であり。
韓国人が精神的な未開人だという事を嘆いている書なんだよ。


417: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/12/10(火) 21:23:57.63 ID:kSW59LT3

>>382
韓国人の精神文化的異常さは日本人もいたるところで
目撃してるからな。

・野球で勝ったらマウンドに旗(シンボル)を立てる
・慰安婦やセウォル号事件や竹島など様々なものをシンボル化して神聖視する
・逆に日本のシンボルである旭日旗などは異様に敵視する

これらについて整合性がとれてる主張だ。


579: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/12/11(水) 00:47:20.63 ID:UHK6rSNy

【韓国】今韓国でベストセラーになってる話題の本『反日種族主義』 捏造された歴史が全部ひっくり返る衝撃的な本★3 
asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1566661146/

【韓国】 「この国は嘘つきの天国です。偽証罪と誣告罪が日本の数百倍にもなります」 ベストセラー本『反日種族主義』の刺激的な中身
http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1566522169/

【反日種族主義】「独島が韓国の領土であるとの証拠は何もない」・・・韓国ベストセラー書、衝撃の内容[10/1]
http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1569923615/


引用先: http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1575968695/











コメント
>あるいは悪意があまりにも強く前面に出ていてけおされるのだ。事実関係を淡々と書いてくれていれば素直に評価できるのに、あまりにも感情的な日記

日本左翼の特徴がよく出てるよね。事実を淡々と並べられたら無視するだけ。冷静な振りをして既に知られてたこととすっとぼけて、その肝心の事実は踏まえずに悪意(偽物の良心)を持って感情的に騒ぎ立てる、書き立てる。アベガーネトウヨガーサクラガーもずっとそう。
Posted by 名無しのぱよぱよちーん at 2019年12月11日 22:41
澤田か。韓国べったりの反日記事で評判下げた人ね。
朝日や毎日には、こういうおかしな手合が多くて嫌になる。上からのひきがいいんだろうね。
Posted by 名無しのぱよぱよちーん at 2019年12月12日 00:30
レンツェされてないの?
チョングクのくせにw
Posted by ヤマ at 2019年12月12日 00:32
  ※ コメント認証制です。URL記述不可。久保田直己さんの名誉を毀損したり誹謗中傷する書き込みは固くお断りします。
※ 全角換算400文字超を入力するとコメント飛びます。要分割投稿。