2019年11月19日

【映画評】アイリッシュマン

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


 



「ジョーカー」とこれを観ずに2019年の映画史を語るなという作品。オスカー対策と称される期間限定劇場公開版を鑑賞しました。マーティンスコセッシ&ロバート・デ・ニーロという伝説の黄金タッグですが睡魔との戦い。インターミッションなしで3時間半は流石に長い。そういう意味では自分のペースで細切れ視聴出来るオンデマンドもいいかもね。

アイリッシュマン   Netflix  ネットフリックス  公式サイト

裏社会のボスに長年仕えてきた殺し屋フランクが、秘密と暴力にまみれた自らの半生を振り返る。マーティン・スコセッシ監督が贈る、ギャング映画の新たな傑作。
出演:ロバート・デ・ニーロ、 アル・パチーノ、 ジョー・ペシ

11月27日 配信開始
巨匠マーティン・スコセッシ、ロバート・デ・ニーロ、アル・パチーノ、ジョー・ペシというアカデミー賞受賞者が贈る犯罪ドラマ。

アイリッシュマン - Wikipedia

構想
マーティン・スコセッシにとって本作の映画化は長年の悲願であったが、ロバート・デ・ニーロ、アル・パチーノ、ジョー・ペシら豪華キャストを揃えた大作ギャング映画の製作は、彼の力を以てしても困難を極めるものであった。2014年9月、パチーノは本作の企画が進んでいることを明らかにし、ボビー・カナヴェイルが出演することになったと述べた。2015年10月、デ・ニーロは来年中には撮影が始まるだろうという見通しを述べた。

2016年5月、第69回カンヌ国際映画祭で本作の製作権と配給権が販売された。アメリカでの配給権はパラマウント映画によって押さえられたままだったが、ファブリカ・デ・チーネが1億ドルを出資する意向を表明した。IMグローバル、20世紀フォックス、ライオンズゲート、ユニバーサル・ピクチャーズ、STXエンターテインメントが熾烈な入札競争を行ったが、最終的に、STXが5000万ドルで本作の米国外配給権を獲得した。

2017年2月、ファブリカ・デ・チーネが膨れ上がっていく製作費に難色を示し、本作の企画から離脱した。それを受けて、パラマウント映画が本作の全米配給権を手放したと報じられた。本作の製作は暗礁に乗り上げたかに見えたが、Netflixが1億2500万ドルの出資を表明したため、そのまま製作が続行されることとなった。なお、同社は本作の全世界配給権を1億500万ドルで購入した。




オスカー大本命と称されるに相応しい重厚な内容。「ジョーカー」で鑑賞したばかりの御年76デニーロですが、壮年から晩年まで特殊メイクで演じるもさほど違和感なし。今年夏のタラちゃん映画でちょい役出演していたアル・パチーノの本格演技は本当久し振り。最後に見た主演映画は「インソムニア」とかだっけ?事実上引退していたジョー・ペシを引っ張り出したのはスコセッシ集大成の意地みたいなものでしょうか?だったら新旧お気に入り総出演でディカプリオとかキャスティングしておけばよかったのにとか。

WOWOWでスコセッシ特集やらないかなぁ?ミーン・ストリート、タクシードライバー、ニューヨーク・ニューヨーク、キング・オブ・コメディ、レイジング・ブル、グッドフェローズ、カジノ、更にウルフ・オブ・ウォールストリートを頂点とするレオナルド・ディカプリオ主演作品群。そしてラスト・ワルツ。個人的な話ですが映画館で最も強烈な印象を受けたスコセッシ作品はグッドフェローズの突然流れた「レイラ」後半デュアンのソロパートシーンかなぁ?あれって絶対「ジョーカー」のホワイトルーム元ネタだろ。ああいう機微ってのは町山某や津田某ら自称音楽通を気取っているインチキ業界人にはさっぱり分からんやろうな。あとマイナー映画だけどニューヨーク・ニューヨークも好きだったなぁ。ライザ・ミネリ。勿論ラスト・ワルツも。

という事でアダム・ドライバー&スカヨハ作品などネットフリックス系作品劇場公開がオスカー対策で年末に続々続きますが、どう考えてもネットフリックス直視聴の方がコスパ断然いいのでこの流れが固定化しメカ音痴の高齢者にスイッチが入ったら地殻変動起きるかもね。音響対策さえしておけば大画面テレビで観ても全然違和感ないよ。米国公開と日本公開のタイムラグ悪用し海外映画情報サイトから仕入れたネタをしたり顔で講釈垂れるだけで濡れ手に粟。この世の春を謳歌して来たインチキ映画評論家もオンデマンドスタイルに突入して来たらそろそろ店畳む時期だよな。ざまあみろと申し上げたい。

満足度(5点満点)
☆☆☆☆





Posted by kingcurtis 固定リンクComments(2)映画 
Edit








コメント
列挙された作品はほとんどおうちに盤があります。
ドケチなので本来はあんまり買わないんですが。。。
Posted by 名無しのぱよぱよちーん at 2019年11月19日 13:36
米国公開と日本公開のタイムラグ悪用し・・・・この世の春を謳歌して来たインチキ映画評論家って、ひょっとしてバークレー在住のあの方のことですか?
Posted by 名無しのぱよぱよちーん at 2019年11月19日 16:16
  ※ コメント認証制です。URL記述不可。久保田直己さんの名誉を毀損したり誹謗中傷する書き込みは固くお断りします。
※ 全角換算400文字超を入力するとコメント飛びます。要分割投稿。