2019年09月18日

【映画評】福岡

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


 



福岡国際映画祭オープニング上映会枠。
韓国映画〜制作陣もキャストも韓国人。

福岡 Fukuoka
日本語字幕英語字幕日本初上映
2019年/韓国/86分

監督: チャン・リュル

過去を引きずる中年男2人と、1人の少女。街をそぞろ歩く彼らの胸に去来するものは?韓国で古本屋を営むジェムンは、店の常連である不思議な少女ソダムの誘いで福岡を訪れることに。実はそこには、大学時代1人の女性を愛したことから仲たがいしたままの親友ヘヒョがいた。本映画祭の常連チャン・リュル監督が、愛着ある街・福岡を舞台に完成させた注目作。韓国映画やドラマで活躍する出演陣の顔ぶれも豪華だ。

img_12





ロードムービー系というのが相応しいのでしょうけど正直、話自体は全然面白くありませんでした。台本なしで撮影したというのをあとから聞いてなるほど。大名の裏路地(紺屋町商店街)や西中洲の寂れた飲み屋をベースに組み立てた構成はいいですね。ロケがどの店だったのかは知らないけれど主役が相対する喫茶店のテーブル席の背景が「フランシス・ハ」ポスターだったので頭の中がフランシス・ハで一杯になり字幕が全然入りませんでした。そういや「フランシス・ハ」マグカップ持っているよ。

満足度(5点満点)
☆☆




Posted by kingcurtis 固定リンクComments(7)映画 
Edit








コメント
BOB様
福岡の醤油・麺つゆをネット通販しようと思っていますが、貴殿のおすすめは、このエントリの広告にあるジョーキョーの商品ですか?
Posted by 名無しのぱよぱよちーん at 2019年09月18日 12:39
BOB様
福岡の醤油・麺つゆをネット通販しようと思っていますが、貴殿のおすすめは、このエントリの広告にあるジョーキョーの商品ですか?

×ジョーキョー
○ジョーキュー
でした。
Posted by 名無しのぱよぱよちーん at 2019年09月18日 12:42
ジョーキュウ醤油は映画のロケで出てきたので貼付しています
オススメと言われても九州しょうゆは群雄割拠でして
当地では宮島醤油、ニビシ醤油、ジョーキュウ醤油、フンドーキン醤油、マルヱ醤油がポピュラーですよ
Posted by bob at 2019年09月18日 12:46
グレタ・ガーウィグと言えばフランシス・ハが挙げられますが未見です。
20センチュリー・ウーマンとレディ・バードを見たのみです。
Posted by worldwalker's weblog(・∀・)! at 2019年09月18日 12:55
御返答有難うございます。参考にいたします。
Posted by 名無しのぱよぱよちーん at 2019年09月18日 15:59
台本も方向性も指さずに自由にしろと言うなら引き出しが多い役者を配置すればいいのに。
地方バスの旅みたいなノリと親近感でも狙ったのかな?
Posted by 投了した at 2019年09月18日 21:27
今度出張でお伺いしまーす。
お土産何にしよっかなー♪
Posted by 名も無き友愛伝道師 at 2019年09月25日 12:57
  ※ コメント認証制です。URL記述不可。久保田直己さんの名誉を毀損したり誹謗中傷する書き込みは固くお断りします。
※ 全角換算400文字超を入力するとコメント飛びます。要分割投稿。