2019年09月03日

【映画評】この素晴らしい世界に祝福を!紅伝説

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


 



爆裂魔法の音響は凄かったけど、全体的に場内がすっぱ臭いよ。

映画 この素晴らしい世界に祝福を! 紅伝説 公式サイト

イントロダクション
シリーズ累計850万部突破!異世界コメディの決定版、ついに銀幕へ!
原作は、暁なつめによるライトノベル「この素晴らしい世界に祝福を!」(角川スニーカー文庫)。
大人気を博したTVアニメ化(1期・2期)を経て、国内・海外を問わず幅広い層のファンから支持を得る異世界コメディ「このすば」が、ついに銀幕へ!

監督・金崎貴臣を中心としたメインスタッフ、個性豊かなキャラクターたちを熱演したキャスト陣が集結して、渾身のアニメ「このすば」を、劇場へお届けします!

ストーリー
交通事故(!?)によりあっけなく人生の幕を閉じるはずだったゲームを愛するひきこもり・佐藤和真(カズマ)は、ひょんなことから、女神・アクアを道ずれに異世界転生することに。
「RPGゲームのような異世界で、憧れの冒険者生活エンジョイ!めざせ勇者!」と舞い上がったのも束の間、転生したカズマには厄介なことばかり降りかかる。

トラブルメーカーの駄女神・アクア、中二病をこじらせた魔法使い・めぐみん、妄想ノンストップな女騎士・ダクネスという、能力だけは高いのにとんでもなく残念な3人とパーティを組むことになったり、借金で首が回らなくなったり、国家転覆罪の容疑で裁判にかけられたり、魔王軍の幹部を討伐したり、たまに死んだり……。

そんなある日、駆け込んできた紅魔族の少女・ゆんゆんの爆弾発言にカズマたちは凍りつく。
「私、カズマさんの子供が欲しい!」
事情を聞けば、めぐみんとゆんゆんの生まれ故郷「紅魔の里」が、滅亡の危機に瀕しているという。
里を救うために旅立ったゆんゆんを追いかけて、紅魔の里へ向かうカズマたちだが――!?

カズマたちパーティを襲う最大の危機!平凡な冒険者カズマが過ごす、異世界ライフの未来はどっち!?




アニメ初登場となるめぐみん母ですが、中の人が一発で分かった能登フェチの面目躍如。
LGBTな敵ボスシルビアさんを含め、折角の劇場版なんだからもうちょっとシモネタ要素が欲しかった。シルビアさんから犯されたカズマさんをアクアが優しく慰めたりね。アクアとダクネスの出番が少なかった犠牲を払っているならもう少し、めぐみんとのラブコメ要素が欲しかったです。

満足度(5点満点)
☆☆☆



Posted by kingcurtis 固定リンクComments(4)映画 | アニメ
Edit








コメント
>全体的に場内がすっぱ臭いよ

ほんこれ。オタク向け映画は映画館で見ないで円盤待った方がいいんかなと思ったわ。
ペットボトル放り投げて「え、持ち込みダメなんだ?」とか言ってるクズもいるわ、上映直前までスマホ付けてる阿呆もいっぱいいたし。
Posted by 名無しのぱよぱよちーん at 2019年09月03日 17:27
ヤマカンの「薄暮」見に行ったんですが
暑苦しさとは無縁
内容も館内も爽やかな風が
Posted by 名無しのぱよぱよちーん at 2019年09月03日 20:35
夏場の定期的な入浴とか最低限の衣類洗濯、体臭消臭とか躾を受けてないのかなぁ?
「応援上映」ならぬ「悪臭上映」があればいいのに
Posted by bob at 2019年09月04日 11:29
普段はショルダーかばんちゃんなんですが今年の夏は所謂かばんちゃん(PC用デイパック)で通してみました。
それで分かったことは汗を吸った下着や服は毎日取り換えて洗濯できますが、かばんだとそれが難しい。
結果、背当てやショルダーパッドに吸われた汗は高確率で腐敗し強烈なアンモニア臭の元となる。
よって毎日服を変えても同じかばんちゃんを使う限りその臭いは消えるコトが無い...という新発見でした。
なのでオタクさんは夏場は特に清潔に気を使うべきというのは言わずもがなですが、
毎日使うかばんちゃんのケアにも気を使うと、より一層煙たがられずに済むのかもしれません...
なお私は臭いの元に気付いてからは、毎日帰宅後にアルコールスプレーをパッド部に掛けるようにしましたが、
根本的には複数のかばんを使うか、或いは洗濯(クリーニング)するしかないのかなぁと思っている次第です...
Posted by ナナシー at 2019年09月07日 02:16
  ※ コメント認証制です。URL記述不可。久保田直己さんの名誉を毀損したり誹謗中傷する書き込みは固くお断りします。
※ 全角換算400文字超を入力するとコメント飛びます。要分割投稿。