2019年02月12日

【キネマ旬報ベストテン 2018】「日本映画部門」を順位並び替え&短評添えてみた

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


 



映画ファン不在〜意味不明な日本アカデミー賞よりマシとはいえ、色々な意味で鼻に付いたので、勝手に再評点。

www.kinenote.com

1位:万引き家族 
短評:というより評価盛り過ぎ家族

2位:菊とギロチン 
短評:観ていない

3位:きみの鳥はうたえる 
短評:石橋静河の存在感乏しい感。柄本佑のコレジャナイ感。佐藤泰志映画化作品では一番地味

4位:寝ても覚めても 
短評:ギャグ映画を無理やりシリアス系に振った悪い意味で居心地悪さ感

5位:孤狼の血 
短評:ギラギラ系B級映画としては非常に面白いが邦画の年度代表作ではないだろ

6位:鈴木家の嘘 
短評:松竹ブロードキャスティングでは一番面白くない

7位:斬、 
短評:面白い!素敵!

8位:友罪 
短評:テーマは面白いのに尺不足で時間切れアウト

9位:日日是好日 
短評:大森監督らしくない柔らかい作風

10位:教誨師 
短評:2018年度に上映された邦画ではベスト級


並べ替えます。

1位:教誨師(10位)
2位:斬、(7位) 
3位:万引き家族(1位)
4位:日日是好日(9位)
5位:孤狼の血(5位)
6位:寝ても覚めても(4位)
7位:友罪(8位)
8位:きみの鳥はうたえる(3位)
9位:鈴木家の嘘(6位)
観ていない:菊とギロチン(2位)

以下、謎の選外作品
カメラを止めるな!
恋は雨上がりのように
愛しのアイリーン
ミスミソウ
響 -HIBIKI-



Posted by kingcurtis 固定リンクComments(3)映画 
Edit








コメント
むしろ意識高い旬報の面目躍如ではないだろうか(白目
Posted by 投了 at 2019年02月12日 20:38
邦画が滅びるわけですわ。
Posted by んんー at 2019年02月12日 21:22

イーストウッドびいきで
左翼旬報
Posted by 名無しのぱよぱよちーん at 2019年02月13日 01:42
  ※ コメント認証制です。URL記述不可。久保田直己さんの名誉を毀損したり誹謗中傷する書き込みは固くお断りします。
※ 全角換算400文字超を入力するとコメント飛びます。要分割投稿。