2018年11月26日

【映画評】若おかみは小学生!

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


 



駆け出しのアニメファンながら流石に本作は子供向けだと高を括りスルーするも、劇場上映終了後のあまりの評判の高さに観ておけばよかったと地団駄踏んでいましたが、数日前にオープンしたユナイテッド・シネマ福岡ももち(旧ホークスタウンモール→マークイズ福岡)がセカンドラン上映開始しましたのでなんとかサルベージ。

映画「若おかみは小学生!」公式サイト

イントロダクション
2003年の第1巻発表から現在まで、女子小学生を中心に愛され続けてきた児童文学、講談社青い鳥文庫の代表的作品「若おかみは小学生!」シリーズ。全20巻のシリーズに加え、番外編やスピンオフ、コラボレーション作品が次々と発表されるなど、本編完結後もその人気は衰えていない。物語は交通事故で両親を亡くした少女・おっこ(関織子)が、老舗の温泉旅館「春の屋」を経営する祖母に引き取られ、若おかみ修行をしながら自立・成長していく、笑いあり涙ありの王道のストーリー。 劇場版の監督を手掛けるのは、数多くのスタジオジブリ作品で作画監督を務め、『茄子 アンダルシアの夏』以来15年ぶりの劇場公開作を手掛ける、高坂希太郎。主人公おっこの声を演じるのは、小林星蘭。現在放送中のテレビアニメ版でもおっちょこちょいだけど明るく元気なおっこを巧みに演じ好評を博している。劇場版でもその溌剌としたキャラクターはそのままに、シリアスなシーンも見事に演じ、喜怒哀楽感情豊かなおっこが誕生した。また、テレビシリーズに引き続き、松田颯水、水樹奈々、一龍斎春水、一龍斎貞友、てらそままさき、小桜エツコが作品世界を彩る。さらに劇場版ならではの豪華キャストも決定。交通事故で亡くなってしまうおっこの両親には薬丸裕英と鈴木杏樹が、春の屋に訪れるお客様、作家の神田幸水には、バナナマンの設楽統が、ある出来事からスランプに陥った占い師、グローリー・水領にはホラン千秋が演じる。また山寺宏一や、小松未可子、花澤香菜など実力派声優陣に加え、遠藤璃菜や田中誠人といった等身大の子役(声優)なども起用され、作品に広がりと深みを与えている。2018年9月、第一作発表から15年を経て、この笑いと涙の物語が劇場アニメとしてスクリーンについに登場する。




事前知識ゼロベースで臨みまして(TVアニメと別構成なの?)、不穏なプロローグからなんか予感はありましたが、これって例のドラレコ動画モチーフだよね?



観ながら一部頭の中で「花咲くいろは」(同業大手の同級生が零細旅館を助ける等)「このはな奇譚」(宿泊客エピソード)とこんがらがったりしましたが、まあ卑怯というか普通泣くわ。大人向けだよな。皆様が絶賛される意味はよく伝わりました。面白かったです。

満足度(5点満点)
☆☆☆

オープン間もないマークイズ福岡の簡単情報ですが、イベント開催時を除き駐車場は2時間無料+映画鑑賞で追加3時間=5時間駐車可能。売り場スペースは旧ホークスタウンの10倍程度あるのでは?私はアウトドアブランドショップ(スノーピークとかマムート等)が固まっていたフロアでウインドショッピングしました(21時閉店)。飯食うとこはフードコートでして、「ドライブイン鳥」のみ長蛇の列、あとは並ばずオーダー可能ですが、各店共店員がズブの素人の模様でオペレーション最悪。プレミアム・リンガーハットという店でちゃんぽん注文しましたが、散々待たされた挙げ句、麺は伸び放題でクソ不味かった事をご報告。



Posted by kingcurtis 固定リンクComments(3)映画 
Edit








コメント
奇を衒う事なく、オーソドックスな演出であれだけ面白いのが良いと。
丁寧な仕事が徹底されていて、個人的には高畑作品や宮崎作品の上位互換。
Posted by 名無しのぱよぱよちーん at 2018年11月26日 19:40
 声優であり落語家でもある姉妹弟子の共演も聞きどころなのかな?
Posted by 名無しのぱよぱよちーん at 2018年11月27日 21:12
落語家じゃなくて講談師
一龍斎貞友さんはカーナビの音声でおなじみの人も多いのでは。
Posted by 名無しのぱよぱよちーん at 2018年11月28日 22:01
  ※ コメント認証制です。URL記述不可。久保田直己さんの名誉を毀損したり誹謗中傷する書き込みは固くお断りします。
※ 全角換算400文字超を入力するとコメント飛びます。要分割投稿。