2018年10月22日

【ゆるキャン△】「転売禁止条件付きキャラクターグッズ」を転売した転売ヤーがアウトドアメーカーから民事で訴えられる?

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


 



所有権留保特約でもないし、法的に考えたら色々楽しそう。
とりあえず古物営業法違反告発と民事訴訟の合わせ技で。


【話題】転売者に損害賠償請求 「ゆるキャン」コラボのキャンプグッズメーカーが転売対応策発表[10/20]

1: しじみ ★ 2018/10/22(月) 14:53:22.47 ID:CAP_USER

 アウトドア用品などの板金を手掛ける「笑's(昭和プレス)」が10月11日、Facebookにて自社製品の高額転売していた転売者数人を特定し、損害賠償を求める通知書を送付したとの発表を行いました。転売されたのは人気漫画・アニメ「ゆるキャン」と笑'sがコラボした“焚き火グリル”で、オークションサイトなどでは定価の2倍を超える価格で取引されていました。

 笑'sは代理人の弁護士を通じて、該当商品「笑'sB-6君『リンちゃんのYAKINIKUセット』」(税込定価1万152円)を販売する際に、転売を禁止する旨の約定があったのにもかかわらず、転売者がオークションサイトで転売を行っていると通知書で説明。

ねとらぼ編集部が見つけた過去の転売履歴。2万5000円など定価の2倍以上で取引されたものも

 この行為は、「売買契約における購入者としての債務不履行に該当」するとして、転売行為の停止と損害賠償を請求したとのこと。

 また「必ずしも司法的解決を望んでいるわけではありません」と添えて、通知書が到達したあとも転売行為を続ける場合に関しては、訴訟を行うことを検討せざるを得ないと締めくくっています。

 該当商品「笑'sB-6君『リンちゃんのYAKINIKUセット』」とは、漫画『ゆるキャン』にて主人公の志摩リンが愛用しているコンパクト焚き火グリル「B-6君」をベースにしたもの。アニメ「ゆるキャン△」にも「B-6君」が登場したことを記念し、ツンデレ顔なリンちゃんと、焚き火をすると富士山が浮かび上がるという特別仕様モデルが発売されました。

 すると人気の高さに目を付けた転売者が続々と笑'sから該当商品を購入。2万5000円など定価をはるかに超える価格での不正転売に及び、ファンからは怒りの声が上がっていました。

no title

no title

no title

no title

no title

no title


■ツンデレリンちゃんの顔と焚き火をすると富士山が浮かび上がる特別モデル
no title


ねとらぼ
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1810/15/news116.html
続く)



2: しじみ ★ 2018/10/22(月) 14:53:37.76 ID:CAP_USER

続き)>>1
■なぜ損害賠償請求に踏み切った? メーカーを取材

 これまでにも人気商品が高額転売される事例は発生していましたが、メーカー側が転売者に対して損害賠償請求するというケースは珍しいもの。ねとらぼ編集部では、笑'sに取材を申し込みました。

――今回、損害賠償請求に踏み切られた理由を教えてください。

笑's:「リンちゃんのYAKINIKUセット」は第1期から転売禁止をうたっていましたが、販売数の1割以上が高額転売されてしまうという事態が発生してしまいました。第2期以降はより厳格な転売対策を講じましたが、それでも転売が続きました。以前から弊社のお客さまは良い方が多かったのですが、ゆるキャンファンの方も良い方が多く、弊社の理念に同調していただき転売に応じる方が少なかったのは、本当に感激いたしました。しかしながら、逐次警告を与えたにもかかわらず転売をやめない方がおり、事態を重く見て代理人から転売者に対して通知書を送付しました。

――転売者を特定したとのことですが、具体的にはどうやって特定したのでしょうか。

笑's:詳しい特定方法については控えますが、該当の転売者はオークションサイトへの出品を認めているようです。

――今回の通知書では転売行為が「売買契約における購入者としての債務不履行に該当」するという文脈がありました。この部分をもう少し詳しく教えてください。

笑's:商品購入サイトには、「弊社は弊社製品の再譲渡・転売を禁止しております。ご注文をいただいた時点で、再譲渡禁止・転売禁止の契約に合意したものといたします」という注意書きを書かせていただいており、転売者には「民法415条・709条により損害賠償請求等、法的措置を講じます」という告知をしています。さらに商品購入前の画面にも同様の内容が表示される他、製品をお送りする段ボール箱にも「再譲渡・転売禁止」と書かれたステッカーを張っており、これらの状況から、笑'sとの間で成立していた売買契約の内容を転売者が破ったと判断しました。

――確かに段ボールには大きなステッカーが貼られていますね。

笑's:実害も発生しており、結果的には損害賠償請求という形となりましたが、行動を起こすことによりファンの方々への誠意も示せると考えております。 実害としては、他のお客さまから「オークションサイトで違法転売されている」という報告をいただいたり、「出品取り消しを運営に依頼しないのか」「転売は許せない」というご意見や「転売対策をしてほしい」というご意見などを数百件ちょうだいしており、その対応に追われていること、不正転売を行っている転売者の特定をするための作業に相当な時間を割いていることなど、業務に大きく支障が出ています。また不正転売が発生したことから、完全受注生産の体制を取らざるを得なくなったことも大きな要因の一つです。他の商品の製造ラインにも影響が出ていますし、実際にかかっている損害としてはもっと大きいです。

――販売サイトでは月に生産できる数が80台と書かれていますね。該当商品を大量生産するというのは難しいのでしょうか。

笑's:そもそも弊社が生産数をあげられればこのような転売は起きなかったのかもしれないという考え方もあり、それに対しては本当に申し訳ないと思っています。このリンちゃんのお顔と富士山を表現している特別プレートについては、タレットパンチプレスという機械を使ってステンレスに4000発超の点描と穴を一つ一つ打っているため、不良品率も高いんです。そこから一枚一枚手作業で丁寧にバリ取りをし、ベンダーで曲げ、仕上げているため、1日最大で20枚、他の製品の生産もありますので、月80〜100台が限界です。クオリティーを下げて生産性を上げるということも考えましたが、やはり根が職人なので……。 商品というより作品という想いに近いです。

――最後に転売者に対して言いたいことがあればお願いします。

笑's:私どもメーカーは損害賠償金を手にしたいのではなく、一日も早く全ての転売を取りやめて欲しいと考えています。それは作品のファンの方が悲しんでおられるからです。これからも不正転売への対策は強化していきますので、絶対に転売行為を行わないよう、お願いいたします。

 笑'sによると今回の発表以降、しぶとく残っていた転売商品の出品も取り消されているようだということで、発表が一定の効果を発揮したことは事実のようです。またネットでは「良いぞもっとやれ」「ガチだな」という声も聞かれています。

 なお現時点で転売者から笑's代理人のもとへと謝罪の連絡が入っているそうですが、今後の対応は協議中とのことです。

ねとらぼ
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1810/15/news116.html


3: なまえないよぉ〜 2018/10/22(月) 14:57:55.27 ID:wW+BoZ/B

ゆるキャンってアニメ二期決まったけど
スポンサー凄いものなあ、アウトドアメーカー勢揃い!


4: なまえないよぉ〜 2018/10/22(月) 15:00:23.08 ID:wW+BoZ/B

アウトドアメーカーと転売屋の戦いは見ものだ
北米アウトドアメーカーなんて法廷に転売屋を引きずりだすことも辞さないのがやばいわ


10: なまえないよぉ〜 2018/10/22(月) 15:16:04.45 ID:vDWzvo7A

頭オカシイ
自由に使用、収益、処分できるのが所有権


13: なまえないよぉ〜 2018/10/22(月) 15:19:43.57 ID:FbLf3K8y

>>10
転売屋が、ですね


15: なまえないよぉ〜 2018/10/22(月) 15:28:21.59 ID:/XRv6zqk

売買(契約)とは何か。
売買成立後の再譲渡禁止って法的拘束力あるのかね
ならば迂回おまけ取引だとどうなるのか
興味深い。


19: なまえないよぉ〜 2018/10/22(月) 15:39:19.17 ID:lhuiCI3b

転売屋必死になってて草
結構ガチでやってるっぽいし特約として認められれば面白いんだが


20: なまえないよぉ〜 2018/10/22(月) 15:40:25.42 ID:h9geyRfh

転売もやり過ぎると
中古取扱業者認定されるから資格持って無いのにやり過ぎるとホント大変だよ


24: なまえないよぉ〜 2018/10/22(月) 15:53:00.29 ID:k2yFe6vW

永続的な所有権の制限・規制は
「レンタル」と同じになるので
販売としてはおかしくなる。
「所有権の移転を認めない」契約は、契約の原則から見ても
規制が難しい。

これはなかなか不利な裁判になりますね。
転売を行ったことによる業務妨害などで訴えるのが基本かな

古物営業法だと転売は免許がいるので、免許とってない転売人はこれで違法になる。
免許を持ってる場合はこれでも裁けない=合法になる。
チケットの転売は、迷惑禁止条例で違法になる。
チケット以外の物品だとこれも適法になる。

つまり刑法では現状は合法なので
民事訴訟で「一応裁判する」という形式かな。

民法では所有権の移転後の扱いについては(動物虐待とかではない限り)
何しようが勝手なので 特定をしたところで難しいところはある。
裁判はできるが勝訴は難しいと

裁判するといって嫌がらせはできるが、「商売自由」の原則なので難しいですね。
「おまえにはもう売らない」ということは可能


25: なまえないよぉ〜 2018/10/22(月) 15:54:56.63 ID:JPishZw0

販売価格に制限をつける事は、独占禁止法に対処する。
コンサートのノミ行為とか、法的に規制されていなければ、
転売行為に対し制限をつける事自体が問題だな。


27: なまえないよぉ〜 2018/10/22(月) 16:02:37.93 ID:FbLf3K8y

>>1-2
月産数が低い(手間暇かかる)のを逆手にとって、商品ひとつひとつに購入者の名前(本名)を
刻んでおけば転売とか無くなるだろうなwww


引用先: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/moeplus/1540187602/













コメント
>商品ひとつひとつに購入者の名前(本名)を刻んでおけば転売とか無くなるだろうな

盗撮ビデオでそんなのあって本名や本住所かどうかわからんけど
流出して氏名住所ずっと映ってたな
Posted by 名無しのぱよぱよちーん at 2018年10月22日 19:36
売る方も大概だけど転売品買う方も相当アホだよなぁ
そんな色紙とかみたくそんな手に入りにくいものだったんか?w
転売品だろうがなんだろうが手に入ればどうでもええんか?w
Posted by 名無しのぱよぱよちーん at 2018年10月22日 21:23
笑'sの商品熱で歪むから嫌い
Posted by 名無しのぱよぱよちーん at 2018年10月22日 22:11
懸賞で当選したら売る事は無いシステムにとっては良い話。
ロー〇ンやコ〇〇チも見習ってほしいものだ。
Posted by 投了 at 2018年10月22日 23:41
実用的ではないなぁ…
インテリア・蒐集なんですかね、やっぱり。

どの切り口から、有罪にできるでしょうかね?
Posted by んんー at 2018年10月23日 03:22
  ※ コメント認証制です。URL記述不可。久保田直己さんの名誉を毀損したり誹謗中傷する書き込みは固くお断りします。
※ 全角換算400文字超を入力するとコメント飛びます。要分割投稿。