2018年05月31日

【映画評】犬ヶ島

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


 

犬ヶ島【DVD化お知らせメール】 [Blu-ray]
犬ヶ島【DVD化お知らせメール】 [Blu-ray]

日本を舞台に錚々たるハリウッドスターが声を充てたストップモーションアニメ。
ウェス・アンダーソン監督作品。

映画『犬ヶ島』 公式サイト

イントロダクション
『グランド・ブダペスト・ホテル』(アカデミー賞R9部門ノミネート)『ファンタスティックMr.FOX』(アカデミー賞R長編アニメ賞ノミネート)ウェス・アンダーソン監督が日本への愛をこめて贈るストップモーション・アニメ最新作

日本を深く愛するウェス・アンダーソン監督が、「黒澤明をはじめとする日本の巨匠たちから強いインスピレーションを受けて作った」と語る本作の舞台は近未来の日本。4年の歳月をかけて670人ものスタッフが心を込めて作り上げた、愛さずにはいられない登場人物と犬たちが、一つ一つ精巧にデザインされた驚愕の“日本”セットで、壮大な旅を繰り広げる。
国内外のメディアから「世界が初めて体験する全く新しいストップモーション・アニメ」と絶賛された、自身の最高傑作を塗り替える最新作が、ついに日本に“凱旋”する。

ボイスキャストに前代未聞の才能たちが世界から集結!消えた愛犬を捜して旅に出た少年と、犬たちの心を揺さぶる絆を描くワンダフル!!アドベンチャー
人間のキャラクターたちのボイスキャストには、RADWIMPS・野田洋次郎、渡辺謙、村上虹郎、夏木マリ、野村訓市、オノ・ヨーコ、フランシス・マクドーマンドら、ワールドワイドに活躍するミュージシャンやアーティストが起用された。
さらに、犬たちの声には、エドワード・ノートン、ビル・マーレイ、ジェフ・ゴールドブラム、スカーレット・ヨハンソン、ティルダ・スウィントンら、エンターテインメントの第一線で活躍する俳優たちが名を連ねた。
ユニークで愛くるしい犬たちと、いちずな少年の間に芽生えていく温かい絆に、世界中がピュアなハートを取り戻す、心躍る冒険物語が誕生した!

ストーリー
今から20年後の日本。メガ崎市ではドッグ病が蔓延し、人間への感染を恐れた小林市長が、すべての犬を“犬ヶ島”に追放すると宣言する。

数か月後、犬ヶ島では、怒りと悲しみと空腹を抱えた犬たちがさまよっていた。その中に、ひときわ大きな5匹のグループがいる。かつては快適な家の中で飼われていたレックス、22本のドッグフードのCMに出演したキング、高校野球で最強チームのマスコットだったボス、健康管理に気を使ってくれる飼い主の愛犬だったデュークだ。そんな元ペットの4匹に、強く生きろと喝を入れるのが、ノラ犬だったチーフだ。

ある時、一人の少年が小型飛行機で島に降り立つ。彼の名はアタリ、護衛犬だったスポッツを捜しに来た小林市長の養子だ。事故で両親を亡くしてひとりぼっちになり、遠縁の小林市長に引き取られた12歳のアタリにとって、スポッツだけが心を許せる親友だった。

スポッツは鍵のかかったオリから出られずに死んでしまったと思われたが、それは“犬”違いだった。何としてもスポッツを救い出すと決意するアタリに感動したレックスは、伝説の予言犬ジュピターとオラクルを訪ねて、教えを請おうと提案する。

一方、メガ崎市では、小林政権を批判し、ドッグ病の治療薬を研究していた渡辺教授が軟禁される。メガ崎高校新聞部のヒロシ編集員と留学生のウォーカーは、背後に潜む陰謀をかぎつけ調査を始める。

アタリと5匹は、予言犬の「旅を続けよ」という言葉に従うが、思わぬアクシデントから、アタリとチーフが仲間からはぐれてしまう。少しずつ心を通い合わせ始める一人と一匹に、さらなる冒険が待っていた─。




メイキング
日本映画への愛とリスペクトから生まれた物語
ロマン・コッポラ、ジェイソン・シュワルツマンと共同で本作の物語を作ったウェス・アンダーソン監督は、「僕たちは日本が大好きなので、日本映画からインスピレーションを得た何かを作りたかった。そこで、舞台を全編日本にした」と語る。本作には、小津安二郎から黒澤明、そして鈴木清順に至るまでの最も偉大な日本の映画監督に加えて、50〜60年代の日本の怪獣映画のこだまが鳴り響いている。中でも、「黒澤作品が一番この映画に影響を与えている」とアンダーソンは打ち明ける。特に、『酔いどれ天使』(48)、『野良犬』(49)、『悪い奴ほどよく眠る』(60)、『天国と地獄』(63)など、当時の都会を舞台に、誠実で人間味溢れるキャラクターが、時代の闇と戦う姿を描いた作品からインパクトを与えられた。そして、これらに出演している三船敏郎の豊かな表情からインスピレーションを受けたキャラクターが小林市長だ。また、浮世絵の二人の巨匠、広重と北斎からも影響を受けている。

アニマティックスの編集者エドワード・バーシュは、「最初にウェスから脚本と一緒にもらったのは、数枚の浮世絵だ。あとは、犬と日本の犬の像の写真、そして猛烈なビートを叩いている3人の太鼓奏者を収めたビデオだ。それらが、映画のムードを決めた」と振り返る。








日本人としては面白いけど客観的には普通って感じ。声優はスカヨハと、実名登場のオノ・ヨーコしか分かりませんでした。「七人の侍」シーンは一人でケタケタ笑っていたけど場内シーン状態。みんな知らないの??

映画観ながらこれが日本でなく韓国や中国だったら酷く退屈だろうなとは思った。オースティンパワーズの日本編は面白かったよね。

数年前に観た「【映画評】ソーセージ・パーティー」もそうだったけど、ジャパニメーションとはアプローチが全然違う理由に興味津々。

満足度(5点満点)
☆☆☆

オースティン・パワーズ ゴールドメンバー [DVD]オースティン・パワーズ ゴールドメンバー [DVD]

ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント 2017-12-16
売り上げランキング : 27253

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
犬ヶ島【DVD化お知らせメール】 [Blu-ray]犬ヶ島【DVD化お知らせメール】 [Blu-ray]


売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Posted by kingcurtis 固定リンクComments(1)映画 
Edit








コメント
犬の顔の表現がグロいっす。
いつになったらかわいいもの作れるんでしょうね。
Posted by んんー at 2018年06月02日 16:04
  ※ コメント認証制です。URL記述不可。久保田直己さんの名誉を毀損したり誹謗中傷する書き込みは固くお断りします。
※ 全角換算400文字超を入力するとコメント飛びます。要分割投稿。