2018年03月16日

【しばき隊リンチ事件】しばき隊女性弁護士 痛恨の誤読&誤送信RT「判決後に鹿砦社へ内容証明出しておく?謝罪と賠償公告出せって」

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


 

カウンターと暴力の病理
カウンターと暴力の病理

リベラルの象徴ともいえる「救援連絡センター」が痛烈なしばき隊(立憲民主党議員を後ろ盾とした似非同和団体)批判。
救援連絡センター | 国家権力による弾圧に対しては、 犠牲者の思想的信条、 政治的見解の如何を問わず、 これを救援する。

一度も絡んだことないのになんでこの弁護士ブロックしているんだろう?
「人権派弁護士」って諱なのか知らんけど、自分で「善人」って名乗っている人は古今東西、漏れなく関わりたくない。
https://twitter.com/sanngatuusagino

Toshiyasu Matsuoka

◆『救援』(救援連絡センター発行。月刊)紙がカウンター大学院生リンチ事件を採り上げる! これに対し李信恵代理人・上瀧浩子弁護士、勘違いのコメント(誤送信?)、彼女らが妙な蠢きをするならば私たちは断固として反撃する!◆

『救援』3月10日発行号でカウンター大学院生リンチ事件について採り上げています。昨年の前田朗東京学芸大学教授以来です。来る3月19日の判決日時も記載しています。
『救援』発行元の救援連絡センターの創設は1969年、日本の脱原発運動のパイオニアでもある水戸巌・喜世子夫妻らの尽力で出来ました。今年で49年となり、弾圧者救援、獄中処遇改善、死刑廃止などに取り組んできました。
先の前田教授の論評と共に『救援』がリンチ事件について採り上げたことは大きな意味があるといえるでしょう。

これに対し、李信恵代理人の上瀧浩子弁護士は、妙な蠢きがわかるコメントを書き込んでいます。おそらく李信恵被告へ送ろうとしたものでしょうが、誤送信だと思われます。しかし、ここに、あにはからんや妙な蠢きをみずから暴露しています。笑い事ではすみませんよ! 上瀧弁護士らが救援連絡センターや私たちに妙なアクションを起こせば、私たちは一致して反撃するであろうと宣言しておきます。

画像は、『救援』の記事、これを紹介した鹿砦社のツイッターと上瀧弁護士のコメント(誤送信?)

29196243_1662906503769401_1924831675791966208_n

29257527_1662906830436035_6018137290738499584_n


カウンターと暴力の病理カウンターと暴力の病理
鹿砦社特別取材班

鹿砦社 2017-12-06
売り上げランキング : 212862

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
人権と暴力の深層 2017年 06 月号 [雑誌]: 月刊紙の爆弾 増刊人権と暴力の深層 2017年 06 月号 [雑誌]: 月刊紙の爆弾 増刊

鹿砦社 2017-05-26
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
反差別と暴力の正体 2016年 12 月号 [雑誌] (月刊 紙の爆弾 増刊)反差別と暴力の正体 2016年 12 月号 [雑誌] (月刊 紙の爆弾 増刊)
鹿砦社特別取材班

鹿砦社 2016-11-17
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ヘイトと暴力の連鎖 反原連-SEALDs-しばき隊-カウンター (紙の爆弾2016年7月号増刊)ヘイトと暴力の連鎖 反原連-SEALDs-しばき隊-カウンター (紙の爆弾2016年7月号増刊)
鹿砦社特別取材班

鹿砦社 2016-07-14
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools









コメント
#MeToo でブロックされてます。
Bob氏もめでたくブロックリスト入り㊗️
Posted by 今日は博多におります at 2018年03月16日 12:40
博多ですか
私は日曜日に博多へ帰ります
Posted by bob at 2018年03月16日 13:05
なんと東京造形大から学芸大に移ったのか、と思ったら、改竄前の文書だった。いや改竄後か。朝日に怒られちゃうよ、書き換えだ!って。
Posted by 名無しのぱよぱよちーん at 2018年03月16日 13:50
 >ガサシリーズ

 脊髄反射で「ガザシリーズ」と読んでしまった。
 何でZガンダムネタが、とマジで思った次第。
Posted by 名無しのぱよぱよちーん at 2018年03月18日 00:00
  ※ コメント認証制です。URL記述不可。久保田直己さんの名誉を毀損したり誹謗中傷する書き込みは固くお断りします。
※ 全角換算400文字超を入力するとコメント飛びます。要分割投稿。