2018年02月13日

【三浦瑠麗 スリーパー・セル騒動】詳細言及「破壊ターゲット候補は交通・電力・通信各インフラ、球場、コンサート会場、東京銀座、大阪梅田、福岡天神。エビデンスはDaily Mail」

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


 

実録・レイシストをしばき隊
実録・レイシストをしばき隊

こちらの続き。
【三浦瑠麗】「各地に潜伏した北朝鮮工作員が金正恩暗殺の際は母国の指示を待たずに破壊活動開始。大阪が結構ヤバイ」

内容は下記の通りです。当ブログの見解として、それがワイドナショーであれ、昼間の公衆放送で語るなら一般的抽象的内容ならOK、個別具体的に伝えるなら相応のエビデンスは必要ですよと(Daily Mailは却下)。あとこれを「朝鮮人差別」に結びつける人権チンドン屋素敵。

いずれにせよ博多は人口の3%が殺し屋なので大丈夫です。大阪頑張れよ。





朝鮮半島をめぐるグレートゲーム - 山猫日記

(前略)
また、安保専門家の間で危機感をもって語られるのがスリーパー・セルの存在です。スリーパー・セルとは、文字通り有事が起きるまでは眠っていて、相手国の民間社会に浸透して暮らしている敵性エージェントのことです。これらが、例えば、金正恩氏が殺されたとの報に接したならば、あらゆる外部との連絡を絶ってテロ行動を開始せよと指令されているということです。ターゲット候補となるのは、空港・駅・橋・港湾施設などの交通インフラ、発電所や変電所などの電力インフラ、通信施設やデータセンターなどの通信インフラでしょう。あるいは球場やコンサート場、東京銀座や大阪梅田や福岡天神などの日本を代表する繁華街となるでしょう。

実は、2月11日(日)放送のワイドナショーにおいて、スリーパー・セルの存在について発言したところ、ネット上で大きな反応を頂きました。具体的には、

「実際に戦争がはじまったら、テロリストが仮に金正恩さんが殺されてもスリーパー・セルと言われて、指導者が殺されたのがわかったらもう一切外部との連絡を絶って都市で動き始める(中略)テロリスト分子がいるわけです。それがソウルでも、東京でも、もちろん大阪でも、今結構大阪ヤバいと言われていて・・・。(中略)というのはいざという時に最後のバックアッププランですよ。でそうしたら、首都攻撃するよりは、正直、他の大都市が狙われる可能性もある」との発言をしました。

正直、このレベルの発言が難しいとなれば、この国でまともな安保論議をすることは不可能です。私自身、政治家や官僚との勉強会や、非公表と前提とする有識者との会合から得ている情報もあるので、すべての情報源を明らかにすることはできませんが、本件は、専門家の間では一般的な認識であり、初めてメディアで語られたことですらありません。

国民にとって重要なことですので、どのような状況か、公開情報となっているものを紹介していきましょう。

まず、下記(韓国の情報源に基づく英国の記事)では、北朝鮮から、ラジオを使って暗号が流されたことを報道しています。記事を通じて、スリーパー・セルの存在や、連絡手段のあり方が明らかになっている他、スリーパー・セルは、「各国にいる」とも表現されています。日本は、韓国に次いで北朝鮮にとっての重要な工作先ですから、日本にも存在すると想定することは当然でしょう。

また、日本でも読売新聞が、大阪府の朝鮮総連傘下の商工会の人間が1980年の拉致事件に関わっていたということを過去に報道していますから、その当時大阪にテロ組織があったことはわかります。

当然、この状況は日本の治安組織もつかんでおり、平成元年には、当時の警察白書において、「我が国に対するスパイ活動は、我が国の置かれた国際的、地理的環境から、共産圏諸国であるソ連、北朝鮮等によるものが多く、また、我が国を場とした第三国に対するスパイ活動も、ますます巧妙、活発に展開されている。」と断言しています。

直近の平成二十九年版の警察白書では、北朝鮮をめぐる拉致問題をはじめとするテロ活動について、「諸情報を分析すると、拉致の主要な目的は、北朝鮮工作員が日本人のごとく 振る舞うことができるようにするための教育を行わせることや、北朝鮮工作員が日本に潜入し て、拉致した者になりすまして活動できるようにすることなどであるとみられる。」としています。

秘密工作という分野は、公開情報を基に行われる研究者の間では扱いにくいテーマです。スリーパー・セルについて扱ったものではありませんが、北朝鮮に対する制裁の専門家である古川勝久著の『北朝鮮核の資金源』新潮社においては、日本に贅沢品や軍需品を密輸する会社があることを詳細に綴っていらっしゃいます。ただ、これだけでも北朝鮮の工作が日本国内において日常的に行われていることはわかるでしょう。

安全保障を議論するということ
安全保障は確率論の世界です。国の安全には100%ということはあり得ないからです。専門家は、リスクの可能性を1%でも減らし、危険に対する対応力を1%でも増やすために日々努力しているのです。そのような安全保障の営みを可能とさせるためには、専門家に対してあらゆる事態について想定し、テーブルに乗せる裁量を与えなければなりません。ミサイル防衛についても、原発警護についても、100%安全ということはありません。国民には、どうして安全と言えるのかと問い続ける権利も義務もあるのです。

同様に、スリーパー・セルが日本に存在することとも、向き合わないといけないのです。テロリストがいると思えば、当然テロ捜査をしなければいけないわけで、その過程を通じて、テロリストがいない社会よりも人権保護に関する懸念が生じうることは確かでしょう。だからこそ、安全だけでなく人権保護の観点をバランスさせながら重視していく必要があります。安全の確保は人権との緊張関係を一切孕まないと言ってしまえば、それは嘘をつくことになりますし、いざ有事には反動として極端な人権侵害が行われるはずです。人権保護と緊張関係があるからと言って、国家の安全にとって重要なリスクを国民に見える形で議論することを躊躇すべきとは思いません。(以下略)

実録・レイシストをしばき隊実録・レイシストをしばき隊
野間 易通

河出書房新社 2018-02-21
売り上げランキング : 22101

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
カウンターと暴力の病理カウンターと暴力の病理
鹿砦社特別取材班

鹿砦社 2017-12-06
売り上げランキング : 77021

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Posted by kingcurtis 固定リンクComments(4)北朝鮮 
Edit








コメント
水源地が危ないわね。
連中、味占めてるからw
疑ったらヘイトだとギャーギャー騒ぎたてるしw
Posted by 名無しのぱよぱよちーん at 2018年02月13日 10:10
差別には2種類あって、

1.自分に危害や不利益を加える可能性のない対象を、嘲笑ったり、馬鹿にしたり、いじめたりする(明らかな非難されるべき)差別。

最近常識的な大人ではほとんど見かけないが、身障者の物真似をして嘲笑ったり、黒人を馬鹿にしたり笑いのネタにしたり。ひと昔前の見世物小屋などもこれに該当する。小中学生で起こる幼稚ないじめもこのケースが多い。

2.自分や自分の家族に危害や不利益が発生する可能性がある対象に対し、カテゴリーで(区別で)警戒したり非難したりする(判断が難しいタイプの)差別。

例えば自分の子供がいざ在日やヤクザの子と結婚すると言い出したら無条件に賛成できるか?例えば国際結婚では離婚率が非常に高い統計があるので、子供の国際結婚は不幸になる確率(リスク)が高いにも関わらず、子供が国際結婚すると言い出して素直に賛成できるか。特定の外国人の犯罪が国内で多い場合、それを隠して報道する事は国民の警戒する機会を奪い、国民の損失を招いていないか。

もし国籍等を理由に子の結婚に反対し、それが相手方に明らかになれば差別となって裁判でも負けてしまう。
これは差別される側にとってみれば、もし本人に全く悪意がない場合でも、本人に制御不可能な親や血筋による区別によって不利益が生じている不幸な問題。
判断する側にとってみると、情報不足の場合はカテゴリで条件付き確率で合理的にリスク評価せざるを得ない。誰でも自分や自分の家族が大事だから。
Posted by at 2018年02月13日 11:00
>博多は人口の3%が殺し屋なので大丈夫

なにがどう大丈夫?

3%がスリーパーセルを退治してくれるって? 逆にその3%がスリーパーセルに加わるんじゃないの?
Posted by 名無しのぱよぱよちーん at 2018年02月14日 19:56
>ヨシフの怒りも分からんではないが、なんでテロ可能性言及=朝鮮人差別なんだろう?

コリアンの方々は在日の方々も含めて、偉大なる「安重根精神」を持っています。それが民族の誇りなのです。当然、「テロ非難」が発言背後にある「テロ可能性言及」はコリアン差別です。
「なんで」とお書きになっていますが、「知らないということ」が差別なのです。
まず「韓日友好」の為に「安重根精神」「安重根文化」を学びましょう。「安重根行為」マンセー。
Posted by 名無しのぱよぱよちーん at 2018年02月15日 17:59
  ※ コメント認証制です。URL記述不可。久保田直己さんの名誉を毀損したり誹謗中傷する書き込みは固くお断りします。
※ 全角換算400文字超を入力するとコメント飛びます。要分割投稿。