2018年01月25日

【誤字見出し】箍が緩み続ける文春砲 今度は「希望の塔」

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


 

よく宗教勧誘に来る人の家に生まれた子の話 (KCデラックス ヤングマガジン)
よく宗教勧誘に来る人の家に生まれた子の話 (KCデラックス ヤングマガジン)

「立憲民進党」程度のミスならまだしも、どこの新興宗教団体だよ。

民進党が希望の塔と破談 岡田克也氏の“見込み違い”とは

という感じで「希望の塔」ならぬ、貼付アフィ「ものみの塔」暴露マンガですが、異性間交遊を禁じる戒律を逆手に取り、通りすがりの男相手に股を広げ脱会する少女のお話。面白いよ。

私も個人的に親しかった嘗ての友人が、社会的地位も名声も捨てカルトキチガイになった妻を救出しにいったらミイラ取りがミイラになり夫婦で仲良くエホバ活動しているそうでして、そういや夫婦でニューウェイズに狂って会社辞めたマルチ商法キチガイの局アナ夫婦もいたな。
片側がキチガイは普通ですが、後天的に夫婦でキチガイというのは凄い。(因みに本書は父がノンケ)

よく宗教勧誘に来る人の家に生まれた子の話 (KCデラックス ヤングマガジン)よく宗教勧誘に来る人の家に生まれた子の話 (KCデラックス ヤングマガジン)
いしい さや

講談社 2017-12-20
売り上げランキング : 2550

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
「子供を殺してください」という親たち 1 (BUNCH COMICS)「子供を殺してください」という親たち 1 (BUNCH COMICS)
押川剛 鈴木マサカズ

新潮社 2017-08-09
売り上げランキング : 2037

Amazonで詳しく見る
by G-Tools









コメント
カルトの名前みたいでお似合いかと
Posted by 名無しのぱよぱよちーん at 2018年01月25日 18:56
私、勧誘される側として女子の同級生と出会ってしまいました。確かに家族で回ってたんですよね、お兄さんも一緒でした。その時以前に同じクラスで話もしたことあってと。あと、学校での一同礼の時、しないで直立不動でしたね。親しい友達も礼をしてなかったのでそれまでは理由がわからなかったのですが、その勧誘に出会って謎が解けました、たぶん。
Posted by 名無しのぱよぱよちーん at 2018年01月25日 22:21
旧友が正に高校の時に同級生のエホバ信者に感化され、以来現在まで入信こそしてないが、「ものみの塔」や「目覚めよ!」は定期購読してるし、件の同級生は社会人になってから程なくして海老名で専従生活に入ったみたいで、そちらにも度々出かけている様子。
実は私に言ってないだけで既に洗礼を受けているのかもしれませんが、昨年からお母さんが痴呆で施設に入ってしまった今、宗教は人の弱ったところに付け込んでくるのを考えると、本格入信は待ったなしなのかも、と。
まぁ私に類が及ばなきゃ黙って見てるしかないですが、なんだかなぁです...
Posted by ナナシー at 2018年02月02日 03:11
  ※ コメント認証制です。URL記述不可。久保田直己さんの名誉を毀損したり誹謗中傷する書き込みは固くお断りします。
※ 全角換算400文字超を入力するとコメント飛びます。要分割投稿。