2018年01月02日

【映画評】グッド・タイム

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


 

グッド・タイム [Blu-ray]
グッド・タイム [Blu-ray]

全然グッド・タイムじゃないクライム・サスペンス。要は最後のセリフなんだけどね。

映画『グッド・タイム』公式サイト

bg_about



主演のロバート・パティンソンって、クローネンバーグ師匠「【映画評】コズモポリス」の人かぁ。
手触り感としては昨年度の快作映画「【映画評】ヴィクトリア」を彷彿。そういやキービジュアルもそっくり。

ヴィクトリア [DVD]ヴィクトリア [DVD]

ポニーキャニオン 2016-09-21
売り上げランキング : 75748

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

音楽とテンポ感は「【映画評】ベイビー・ドライバー」の荒々しい版みたいな。

結局全てが徒労に終わる一連の流れ?作業?を観客は神の目線で100分間イライラしながら傍観する作品でして、制作側の意図はばっちり伝わっています。兄弟愛があるならなんで一緒に…的な。観終わった後は何にも残らないけど面白かったです。

最初は躊躇していたのに部屋を横切り始めたエンドロールの弟くんがいい感じ。

満足度(5点満点)
☆☆☆

グッド・タイム [Blu-ray]グッド・タイム [Blu-ray]

Happinet 2018-03-02
売り上げランキング : 9604

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Posted by kingcurtis 固定リンクComments(0)映画 
Edit








  ※ コメント認証制です。URL記述不可。久保田直己さんの名誉を毀損したり誹謗中傷する書き込みは固くお断りします。
※ 全角換算400文字超を入力するとコメント飛びます。要分割投稿。