2018年01月02日

【映画評】ウーナ 13歳の欲動

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


 

ウーナ 13歳の欲動 [DVD]
ウーナ 13歳の欲動 [DVD]

友人の愛娘相手にセックスに耽る中年男性が逮捕〜収監され15年後に...というメンヘラ愛憎映画。

カリコレ2017枠。今年のカリコレは福岡でなかったのでオンデマンドで拝見しましたが、なんで配給流さないんだろう?ドゥニ・ヴィルヌーヴの「静かなる叫び」も。一連の作品はWOWOWで放映され始めたので、本作もそのうち流れそう。

img_0

監督:ベネディクト・アンドリューズ
出演:ルーニー・マーラ/ベン・メンデルソーン/リズ・アーメッド
ルーニー・マーラ、ベン・メンデルソーンなど豪華キャスト共演!15年前に禁じられた恋をしていたレイとウーナ。15年後、二人は再会を果たすが・・・ブロードウェイ公演の戯曲を豪華キャストで描く、禁断の恋の物語。

2016/イギリス・アメリカ・カナダ/94分/「ウーナ」上映委員会




忠犬ハチ公はアメリカでもメジャーなんだね。
禁断の愛を司法の手により断ち切られたルーニー・マーラは性依存症となり夜の街を徘徊。そして運命の再開という流れでして、ローティーンに性欲を催す男性が、やがて成長した当該女性に引き続き性欲を感じるのか?実際色々なリサーチはされているのでしょう。

ペドフィリア文化に寛容だった我が国でも重い腰が上がりまして、JKリフレビジネスの規制や、複数の警察官や著名漫画家を巻き込んだ「児童ポルノ逮捕劇」が続いている昨今、スタビ全盛時は制服の女生徒と背広のサラリーマンがラブホ出入りしても誰からも咎められなかった時代があったなど信じがたいです。飛行機で喫煙と同じだね。

とはいえ出物腫れ物所嫌わずと申します通り、虎舞竜を例に挙げずとも相手が未成年な年の差カップルは厳然と存在しますし人間が感情の動物である以上、お互いに惚れたら仕方ないです。学生時にセックスした人なら遠い記憶を思い出してください。結局のところ妙年な女性も女生徒も生物学的なアレは同じやったやん?LBGT天下なこの時代、そういう性愛も尊重すべきだと思いますが、あくまでその異性相手に長年添い遂げる事が前提。少女相手のつまみ食いは許されないのが大前提。
「相手側の未成熟な事理弁識能力に付け込む一方的な性愛は許されない」という観点はペット相手の獣姦も同様でして、この辺を合理的にジャッジするのは難しいね。

ということでルーニー・マーラ、メンヘラ役は上手だね。

満足度(5点満点)
☆☆

ウーナ 13歳の欲動 [DVD]ウーナ 13歳の欲動 [DVD]
デヴィッド・ハロワー

アルバトロス 2017-10-04
売り上げランキング : 40250

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Posted by kingcurtis 固定リンクComments(1)映画 
Edit








コメント

で、

15年後に二人はどうなったの?

ちなみに、12歳で嫁いでいた

我が国の風習、習慣、歴史を誰が

何故壊したのかな?
Posted by 名無しのぱよぱよちーん at 2018年01月03日 09:33
  ※ コメント認証制です。URL記述不可。久保田直己さんの名誉を毀損したり誹謗中傷する書き込みは固くお断りします。
※ 全角換算400文字超を入力するとコメント飛びます。要分割投稿。