2017年12月21日

【斉藤由貴パンツ被り騒動】変態仮面医師「モルモン教団に属する家族が不正入手し加工、故意にメディアに情報提供したことを確認。かくの如く倒錯した団体と当院は無関係です」

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


 

Funny Games
Funny Games

雉も鳴かずば撃たれまい。
今の時代、風のウワサも一週間程度なのにね。
報道の「倒錯団体云々」は既に削除済でした。今現在は「(1)報道に関する問い合せ、迷惑電話およびメール等はお控えください。報道で使用された写真を当方が保存および加工した履歴は一切ありません。」「(2)プライバシー侵害、名誉棄損に当たる刊行、またネット上にアップされた記事、SNS等に関しては法的な対応をする運びで、みらい総合法律事務所 辻角 智之先生に一任しております。」に代わっています。
http://www.minato6633.com

様々な性癖に理解を示す当ブログでありますが、不倫相手の人妻宅に乗り込み女性の目の前でパンツ被って何が楽しのかよく分からん。旦那へのマウンティング目的ならもっと衝撃的なポーズが色々あるでしょ?

630e8c678e966d3b1e2b65d19258ccf3

斉藤由貴の不倫相手、 HPにハレンチ写真流出の “犯人” 掲載で新たな火種勃発か | 週刊女性PRIME

(前略) そんな中で“泣きっ面に蜂”と言うべきか、新たな火種が燻っている。ここにきてA氏のクリニックHP上に《お知らせ》として、衝撃の文言が載せられたのだ。問題となった写真の“出元”がA氏側ではないとしたうえで、

《モルモン教団に属する家族が不正入手したものを加工し、故意にメディアに情報提供したことが確認されています。かくの如く倒錯した団体と当院は無関係です》

 斉藤が夫婦ともにモルモン教徒であることは周知の事実。あたかも“属する家族”、つまり彼女の夫を“犯人”としているようにも思える物言いだ。

「きわめて親密なプライベート写真だけに斉藤の夫、A氏の妻のどちらかが“売った”との報道も過熱しました。A氏としては妻の疑いを晴らすための、せめてもの償いの行動なのかもしれません」(前出・芸能レポーター)

 事実確認をすべく、クリニックの担当弁護士に回答を求めるも期日までに連絡はなく、かわりに問題の文言がHPから即、削除されてしまった。

 W不倫の“被害者”でもあるA氏の妻に話を聞くも、

「もう何も(斉藤とは関係)ありません。すみませんがお話はできませんので……」

 一方の斉藤の事務所は、削除される前の文言をすでに「把握しています」として、

「私どもの見解は“おかしなことをおっしゃっている”ということでしかなく、まったくありえない。事実無根です。

(A氏側とのつながりは)もうまったくありませんし、お伝えすべきことはお伝えしましたので、申し訳ありませんが(不倫騒動を)蒸し返すこともないです。彼女は静かに、やるべき仕事をやらせていただけたらと思っております」

 W不倫の末、お互いが守るべきは家庭と仕事ということだろう。

ファニーゲーム [DVD]ファニーゲーム [DVD]

アミューズソフトエンタテインメント 2009-06-26
売り上げランキング : 10387

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
HK/変態仮面 [DVD]HK/変態仮面 [DVD]

TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D) 2016-04-13
売り上げランキング : 5600

Amazonで詳しく見る
by G-Tools









コメント

一市井のおっさん曰く、

宗教に嵌り過ぎて、人の善し悪しも

見抜けぬどころか、

良い人間と、信じ込んでしまうのだな。

だって。
Posted by 名無しのぱよぱよちーん at 2017年12月21日 14:17
すーぱーふぉとしょっぱーがいるんですね。


無理。
Posted by んんー at 2017年12月23日 04:27
  ※ コメント認証制です。URL記述不可。久保田直己さんの名誉を毀損したり誹謗中傷する書き込みは固くお断りします。
※ 全角換算400文字超を入力するとコメント飛びます。要分割投稿。