2017年11月27日

【映画評】最低。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


 

最低。 (角川文庫)
最低。 (角川文庫)

こちらの続き。
【ノルウェー国営放送】AV知識を鵜呑みにしてはダメ!性啓蒙番組で素人カップル公募し生セックス中継

人気AV女優紗倉まなさん小説を瀬々監督が映画化。原作未読。積読なのでもうすぐ読みます。

映画『最低。』オフィシャルサイト

イントロダクション
果てしなく続くかのような日常に耐えきれず、新しい世界の扉を開く平凡な主婦、美穂。家族に内緒で、AV女優として多忙な生活を送る専門学生、彩乃。奔放な母親に振り回されつつも、絵を描いている時だけ自由になれる女子高生、あやこ。そんな境遇も性格も異なる女たちの運命は、ある出来事をきっかけに動き始める…。
人気AV女優、紗倉まなの同名小説を、『ヘヴンズ ストーリー』(10)『64―ロクヨン―』(16)の瀬々敬久監督が衝撃の映画化。どうにもならない現実を前に、それでも自分らしく生きようとする女性たちを力強く、時に繊細に描く。人生を変えるきっかけをつかもうともがく美穂役に、女優としてだけではなく、舞台の企画・演出も手掛ける森口彩乃。AVの仕事を天職だと信じて疑わない彩乃役に、『フィギュアなあなた』(13)『マリアの乳房』(14)の佐々木心音。自分の住む町にもクラスメイトにも馴染めないあやこ役に本作で本格的に女優業を開始した山田愛奈。他にも高岡早紀、渡辺真起子、根岸季衣らの実力派女優が脇を固める。
ラスト、彼女たちの見つめる先には何があるのだろうか。今いる場所から一歩踏み出す勇気をくれる、そんな映画が誕生した。

ストーリー
橋口美穂(森口彩乃)、34歳。何不自由なく暮らしているものの、どこか満たされない日々。夫の健太(忍成修吾)は何事にも無関心で、子供が欲しいと提案しても忙しい仕事を理由に断られる。最近は病に伏した父を姉の美沙(江口のりこ)と交代で見舞うため、家と病院を往復する毎日。このままずっと同じような生活が続くのだろうか……。そんな空虚な思いを埋めるため、美穂が決心したのはAVに出ること。今までずっと安定志向だった自分の人生を、ひょっとしたら変えることができるかもしれない。そう信じて彼女は新しい世界の扉を開けるが――。

本間あやこ(山田愛奈)、17歳。小さな喫茶店を営む祖母の知恵(根岸季衣)、東京から出戻った母の孝子(高岡早紀)と3人で、寂れた海辺の町で暮らす。人と接するのが苦手で、クラスメイトとも打ち解けることができない。自分の部屋でキャンパスに向かって絵を描いているときだけが唯一心休まる時間。しかしある日事件が起こる。登校すると、あやこの母親が元AV女優だという噂が広がっていたのだ。定職にも就かず、自由奔放な生活を送る孝子は田舎町では目立つ存在。あやこはそんな母親との距離感をいまだに掴めずにいたが、勇気を出して孝子に真相を確かめようとする――。

彩乃(佐々木心音)、25歳。専門学校に通うため、そりが合わない家族から逃げるように上京してきたが、軽い気持ちでAVに出演。その後人気女優となり、多忙な毎日を送る。この仕事に後ろめたさはない。むしろ天職かもしれないと思う。日比野(森岡龍)という頼りなさげな男とバーで意気投合した彩乃は、そのまま一緒に朝を迎えるが、彼女の仕事を知った母親の泉美(渡辺真起子)が突然現れ、穏やかな幸福感が一気に吹き飛ぶ。AVの仕事をやめるよう説得する母を置き去りにし仕事へと向かう彩乃だったが、撮影中に意識を失い、そのまま病院へ運ばれる――。




高岡早紀さんが出演していたので「【映画評】モンスター」に続く破天荒なセックスシーンを期待していましたが、高岡さんの脱ぎシーンは一切なし。森口彩乃さん、山田愛奈さんは初めて拝見しましたが、山田愛奈さん(19)は「【映画評】君の膵臓をたべたい」浜辺美波さん(17)「僕たちがやりました」永野芽郁さん(18)と並び、当ブログ2017年度新人女優賞を贈呈したい内容。

内容ですが、一連の「日活ポルノリブート」程度の展開を想定していましたがそこは瀬々監督、後半の追い込みは流石。ざらざらした手触りは「ヘブンズストーリー」と同質。喩えると「ポルノ版 海街Diary」的な作風。映画で「人妻AV身バレ」モノってありそうでなかったのでは?てか「カリスマ節約主婦」ならずとも普通顔にモザイクや仮面なしなら身内にバレるでしょ?デビュー前、デビュー時、懺悔し逆ギレする森口彩乃さんの演技が非常に印象的(俳優活動としても初脱ぎ&順撮りだったそうで、戸惑いなどはそのままのリアルとの監督談)。そして上述、山田愛奈さんと森口彩乃さんの邂逅シーン。江口のりこビッチエピソードは更なる掘り下げが欲しかったです。

全体バランスとして山田愛奈及び森口彩乃両ストーリーと比べ、(紗倉まなさんが一番投影されているであろう)佐々木心音パートは相対的に訴求力弱く、総花化を避けるためにもトリプルストーリーでなくダブルストーリーでよかったのではと思いました。いずれにせよ映画に登場した人物のその後が知りたいですね。不貞姉妹の離縁は常識的に間違いないと思われるので、東京の美大に進学し例の一戸建てで海街Diary共同生活が始まるのかな?ということでNTRファン的には大満足の逸品でした。

満足度(5点満点)
☆☆☆☆

瀬々監督次回作はもうすぐ公開される「8年越しの花嫁」。前作「なりゆきな魂」は難解過ぎましたが(あまりに意味不明で映画評も書いていません)、普通の商業作品制作に戻った模様です。



最低。 (角川文庫)最低。 (角川文庫)
紗倉 まな

KADOKAWA 2017-09-23
売り上げランキング : 2022

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
高専生だった私が出会った世界でたった一つの天職高専生だった私が出会った世界でたった一つの天職
紗倉 まな

宝島社 2015-01-15
売り上げランキング : 25380

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Posted by kingcurtis 固定リンクComments(1)映画 | セクシャル
Edit








コメント

左眼の上瞼、目頭近くの二重瞼が気色悪いね。
Posted by 名無しのぱよぱよちーん at 2017年11月27日 16:36
  ※ コメント認証制です。URL記述不可。久保田直己さんの名誉を毀損したり誹謗中傷する書き込みは固くお断りします。
※ 全角換算400文字超を入力するとコメント飛びます。要分割投稿。