2017年11月17日

【高校生平和大使騒動】河野太郎「黒幕を知っているのに隠している東京新聞が後ろから鉄砲玉で核軍縮妨害」西日本新聞「黒幕は中国」東京「一部の加盟国...」

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


 

そして誰もマスコミを信じなくなった――共産党化する日本のメディア
そして誰もマスコミを信じなくなった――共産党化する日本のメディア

この期に及んでも尚、中国とは書けず「核保有国である一部加盟国」で逃げ続ける東京新聞と、その断片的な報道を鵜呑みにし、脊髄反射でBLOGOSに「東京新聞が大スクープ!やはり米国の陰謀だった!外務省がアベシンゾー忖度!」と鬨の声を上げる面白パヨクに哀悼。








後ろから鉄砲玉 | 衆議院議員 河野太郎公式サイト ※以下適時改行

日本で脱原発を唱える者や団体には二種類ある。実際に脱原発を実現しようとして、一歩ずつでも前に進もうとするものと脱原発が実現するかどうかはどうでもよくて、脱原発を使って票や金、支持を集めようというものだ。現実に脱原発を実現しようとするものは、同じ方向を向いているものすべてでスクラムを組んで前に進もうとする。

その一方で、脱原発を政治的に利用しようとするものにとっては、同じような主張をするものが邪魔になる。だから少しでも主張が違ったり、現実的に妥協しながらでも前に進もうとしたりするものを徹底的に批判する。

残念なことに核軍縮に関しても同じようなことが起きている。少しずつでも核軍縮を進めていくためにスクラムを組もうというものと、核軍縮を利用しようというものにやはり分かれる。その一つの典型が、ジュネーブ軍縮会議で日本の代表部がとった行動に対する後ろからの鉄砲玉だ。

これまで日本政府は、高校生平和大使のうち一人を政府代表団として登録し、軍縮会議のなかで日本政府の代表としてスピーチをする機会を作ってきた。しかし、そうした日本政府の行いを快く思ってこなかった国もあった。そしてとうとう今年、日本政府に対して、高校生を代表団として登録することに明確に反対するという申し入れが行われた。

軍縮会議の運営は、コンセンサス、つまり参加国の全会一致で行われるため、もし、日本政府が高校生の登録を強行すれば、コンセンサスを与えないとまで主張してきた。日本の代表部はやむを得ず、高校生平和大使の政府代表団としての登録をあきらめたが、それで終わりにはしなかった。日本の軍縮大使は、代表部で高校生平和大使のために夕食会を開き、そこに核兵器国、非核兵器国で核兵器禁止条約に賛成している国と反対している国など立場の違う国の代表を招いて、高校生から話をしてもらった後、双方向の議論を実現させたのだ。

昨年までは、平和大使の中から一人だけ代表団に登録をして会議でスピーチをするだけだったが、今回は高校生平和大使全員が各国代表と双方向の議論をすることができた。平和大使としてジュネーブを訪れた高校生にとっては、様々な考え方を聞き、考え、議論をする良い機会になったはずだ。そしてこういう事実を外務省並びにジュネーブの政府代表部でメディアに説明をした。その結果、何が起きただろうか。

例えば東京新聞は、8月23日付けの記事の中で、「高校生たちがスピーチで、禁止条約に触れることに危機感を覚えての対応ではないか」という第三者のコメントを引用している。それが事実でないことを東京新聞は知ってしまっているから、記者はそう書けないが、第三者が言ったコメントを載せるぶんには責任はないと考えたのだろうか。

さらに「夕食会の場で話すのと議事録に残る会議でスピーチをするのとでは意味が全く違う」というやはり第三者のコメントまでわざわざ載せている。参加した高校生全員が立場の違う各国の代表と双方向で議論できるのと、一人だけが会議で一方的にスピーチをするだけなのでは、参加した高校生にとって意味合いが大きく違うはずだが、それを正確に伝えていない。そして高校生のスピーチに反対した国がどこか、取材していればわかっているだろうはずだが、その国の政府に対する批判は一言もない。

さらこの東京新聞の記事によれば、まるで核兵器禁止条約は素晴らしいが、「核保有国もそうでない国も巻き込んで着実にこの脅威を減らす方向へ歩んでいくことを考える」のはけしからんことでもあるかのようだ。エベレストの頂上をヘリコプターで一気に目指すのもありかもしれない。
しかし、頂上付近にヘリコプターを着陸させるのは極めて非現実的だと思うならば、ベースキャンプから一歩一歩、着実に歩いて登るやり方もあるはずだ。

核軍縮をただ何かに利用しようというならば何を言おうが勝手だが、現実に核軍縮を進めるならば、同じ方向を向いている者同士、手を携えていかなければならない。後ろから鉄砲玉を撃つ必要はない。









そして誰もマスコミを信じなくなった――共産党化する日本のメディアそして誰もマスコミを信じなくなった――共産党化する日本のメディア
潮匡人

飛鳥新社 2016-10-03
売り上げランキング : 84395

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
徹底検証「森友・加計事件」――朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪徹底検証「森友・加計事件」――朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪
小川榮太郎

飛鳥新社 2017-10-18
売り上げランキング : 372

Amazonで詳しく見る
by G-Tools









コメント
この件はあの朝日ですら「中国」という国名を出してるんだけどね
ホントどうしようもないな東京新聞
Posted by 名無しのぱよぱよちーん at 2017年11月17日 10:38
東京新聞も死ね!!
Posted by 名無しのぱよぱよちーん at 2017年11月17日 10:40
流石の西日本新聞も独自スクープともなれば道は通すんだな。
まぁ独自だから逃げ道がなかったとも言えるけど。
Posted by at 2017年11月17日 12:14
まあ東京新聞は親があの「空想戦争体験OK、季語?何それ」の平和の俳句でお馴染みの中日新聞ですからねえ。
中日ってのは中部日本じゃなしに、中国共産党の日本向けって意味なのですよ
Posted by 名無しのぱよぱよちーん at 2017年11月17日 12:55
安倍「やれ」
習「はい」
東京新聞「アベがー」
Posted by 名無しのぱよぱよちーん at 2017年11月17日 14:10

もう、3ヶ月も経ったから

バラして、ウチはフェイクニュースを

流しませんよ、って西日本のポーズでしょ?

毎日新聞が、セメントいて、に飛び火しない様に

森友の値引きを妥当、と言い出したのとソックリ同じ論調。
Posted by 名無しのぱよぱよちーん at 2017年11月17日 14:48
アリバイを一面で言える日は何時の平行世界待ちなのやら。
これを最初に見た時から中国だろと思ったワイは慧眼(謎の上目線松
Posted by 五月雨祭 at 2017年11月17日 19:00
いつも原爆ドームの回りで騒いでいる反核団体の皆さんは中国大使館前でデモだの座り込みだのしなくてもいいのかねw
もうしやらないのならオマエらの金主が誰だかバレちゃうよw
Posted by 名無しのぱよぱよちーん at 2017年11月17日 19:43
東京って名称付けないでくれるかな
中日新聞東京版ぐらいにしとけ
Posted by 名無しのぱよぱよちーん at 2017年11月17日 19:54
「死ね!」と汚い言葉を浴びせたくもなるけど
ジャーナリズムとしてはとっくに死に体の
朝日、東京、そして我が西日本。

リテラや週刊金曜日なみのカテゴリー落ちも遠くはないか。
Posted by 名無しの核保有国の消しが甘いぞと怒るぱよちん at 2017年11月17日 20:17
パヨク界隈のツイッター見てると、どこまで素でやってるのか、ほんとは皆グルのコントなんじゃないかと最近疑い始めてる

盛田とかもう新喜劇ですやん
Posted by 名無しのぱよぱよちーん at 2017年11月17日 21:47
ドラゴンズファン、
および、プロ野球ファンは連座で同罪ね。

なにがサムライジャパンだよ。
Posted by んんー at 2017年11月18日 00:14
かつて、「ダメな方の太郎」と揶揄されていた、河野太郎が・・・パパが究極のハト派で、党内で浮き過ぎて、新自由クラブに担がれる形で追い出されたりしなきゃあ総理にも成れただろうに・・・と言うか、祖父一郎の息子なんだから、普通にしていたら今のアベっちが総理して居るみたいになれたろうに・・・まぁ、それが煙たいから、アホボンそそのかしてハト派に育てたんだろうとは思うが・・・洋平パパの轍を踏まないためには、自民本来の「中道左派に徹するのが正解。一時は、この太郎も、ハト派発言してたんだよな。ミッチーの息子と・・・その意味では「二世ってダメだな」と思ってた
Posted by 名無しのぱよぱよちーん at 2017年11月18日 06:57
安倍や関係ない米国批判してた評論家、そしてフェイクニュース流した東京新聞社は訂正して謝罪しろよ。嘘ついてでも自分の主張を通したいのか
Posted by 名無しのぱよぱよちーん at 2017年11月19日 09:46
  ※ コメント認証制です。URL記述不可。久保田直己さんの名誉を毀損したり誹謗中傷する書き込みは固くお断りします。
※ 全角換算400文字超を入力するとコメント飛びます。要分割投稿。