2017年10月30日

【映画評】あゝ、荒野 後篇

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


 

TVアニメ「中二病でも恋がしたい! 戀」Blu-ray BOX(初回限定生産)
TVアニメ「中二病でも恋がしたい! 戀」Blu-ray BOX(初回限定生産)

こちらの続き。
【映画評】あゝ、荒野 前篇

昭和41年に発刊された寺山修司によるボクシング小説の映画化。
前篇から嫌な感じがしていましたがクライマックスシーンで遂に監督さんの中二病が炸裂。
お前は偽モリサマーなのDeathかよ。



21後篇 2部作連続公開

イントロダクション
1960年代後半、激動の時代に演劇、映画、文学とマルチに活躍し、今なおカルチャーアイコンとして注目され続ける寺山修司。彼が遺した唯一の長編小説、『あゝ、荒野』。人々の“心の荒野”を見つめた傑作が、半世紀以上を経て大胆に再構築され、新たな物語として生まれ変わった。

主人公の新次には若手実力派俳優の筆頭格・菅田将暉。もう一人の主人公バリカンには『息もできない』で各映画賞を総なめにしたヤン・イクチュン。さらに、ユースケ・サンタマリア、木村多江、木下あかり、高橋和也、モロ師岡、今野杏南、山田裕貴、でんでんといった魅力あふれる役者陣が顔を揃える。監督は『二重生活』の岸 善幸。2020年の東京オリンピック後を舞台に、都会の片隅を生きる人々の“心”を鋭く描きだす。

ストーリー
ふとしたきっかけで出会った新次とバリカン。
見た目も性格も対照的、だがともに孤独な二人は、ジムのトレーナー・片目とプロボクサーを目指す。おたがいを想う深い絆と友情を育み、それぞれが愛を見つけ、自分を変えようと成長していく彼らは、やがて逃れることのできないある宿命に直面する。

幼い新次を捨てた母、バリカンに捨てられた父、過去を捨て新次を愛する芳子、社会を救おうとデモを繰り広げる大学生たち・・・




これは劇場映画でなく連続テレビドラマですよ。映画の体を成していない。
セコンドがゴング奪うのもマンガですらあり得ませんし、試合が終わった後にセコンドレフリーが入り乱れるリング上で選手同士が殴り合い再開するのに誰も止めない。しかも※※。両選手と縁もゆかりもない芳子母は唐突にリングサイドで観戦しているし、盲目のホームレスはショートピース咥えたまま客席で死ぬって、恐らく自分流の「あしたのジョー」をイメージして書き下ろしたであろう寺山修司もこれには草葉の陰で苦笑いでは。

前篇映画評でも書きましたが、どうでもいい余計な描写が多くて無駄に尺が長いのは百歩譲ったとして、なんでクライマックスのボクシングシーンにカットバックで「ア・ベ・ハ・ヤ・メ・ロ」「アベシンゾーから子供を守れ」の「シールズモドキ」が繰り返し出るの??しかも謎の爆発。



前篇〜後篇見た結果、存在がいらなかったもの。
自殺サークル
津波被災者
徴兵制描写
自衛隊描写
バリカンの在日設定
半グレ車椅子兄貴
バリカン父
芳子母
新次母
二代目

これらを箪笥の奥へ仕舞って「キッズ・リターン」みたいにボクシング軸の映画にすれば5時間超えの無駄な尺も2時間で足りるし、濃厚で面白い映画になっていたのにね。1クールテレビドラマにでもすればよかったのに劇場版の枠内で監督が手を広げ過ぎ。ボクシングジムで知り合った練習生同士の親同士が偶然知り合いだったとか、在日練習生の父親の自殺幇助犯が働く本屋に来た在日練習生の前で偶然流産するとか、ジムオーナーの愛人が練習生の母親とか、練習生の恋人の母親が上京してジムトレーナーと知り合い男女の仲とか、この作品世界の面積は四畳半しかないの?中二病なの?暴走監督を諌める人は周りにいなかったの?

ということでおっぱいが綺麗で大きな女優さん(今野杏南)はよかったです。アオイホノオの高橋留美子役だったのか。木村多江以外の主要女優は全員脱いだのもよかった。木村多江も脱げばよかったのに。

満足度(5点満点)※前篇+後篇合算


あゝ、荒野 (角川文庫)あゝ、荒野 (角川文庫)
寺山 修司 鈴木 成一

KADOKAWA 2009-02-25
売り上げランキング : 1855

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Posted by kingcurtis 固定リンクComments(3)映画 
Edit








コメント
願望:若者の代表 シールズ!
現実:若い世代ほど自民支持

この度の選挙でも明らかになりましたねw
Posted by 名無しのぱよぱよちーん at 2017年10月30日 13:02
「突然アベノセイダーズが出てくる」には大草原不可避。
自殺機械の被験者がなかなか見つからない事や、最後の落ちは
きっとアベシンゾーとチョッパリが悪いことになってるんでしょうね。
それとも「パッチギ meets ああ、荒野」になってるのかな?

このレビューのおかげで「金返せ」と怒鳴らなくてすんだことに感謝しますw
Posted by 名無しのぱよぱよちーん at 2017年10月30日 17:28
ああ監督はテレビ屋出身か
この人寺山修司の映画なんて観たこと無いんじゃねーの
頭デッカチのサヨクが監督するとこうなるって見本には良いかもね
共産党地方支部で自主上映ぐらいが関の山
Posted by 名無しのぱよぱよちーん at 2017年10月30日 18:34
  ※ コメント認証制です。URL記述不可。久保田直己さんの名誉を毀損したり誹謗中傷する書き込みは固くお断りします。
※ 全角換算400文字超を入力するとコメント飛びます。要分割投稿。