2017年10月06日

【映画評】新感染 ファイナル・エクスプレス

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


 

新感染 ファイナル・エクスプレス (竹書房文庫)
新感染 ファイナル・エクスプレス (竹書房文庫)

韓国高速鉄道(KTX)を舞台としたゾンビ映画。
原題は「釜山行き」

映画『新感染 ファイナル・エクスプレス』公式サイト

イントロダクション
生か死か− 終着駅まであと2時間 時速300km超のノンストップ・サバイバル!

2016年カンヌ国際映画祭ミッドナイト・スクリーニング部門にアジアから出品された1本の映画が、上映に居合わせたジャーナリストらのド肝を抜き、大反響を呼び起こした。その後も世界各国の映画祭で喝采を浴びたその映画には、156ヵ国からの買付オファーが殺到。
さらに批評サイト“ロッテントマト”で96%もの支持を獲得し、エドガー・ライト、ギレルモ・デル・トロ、スティーヴン・キングらがツイッターなどで絶賛コメントを発信し、アメリカでのリメイクも決定!各国で大ヒットを記録。世界規模で異例ずくめの快進撃を見せている破格のエンターテインメント大作に乗り遅れるな!!

ストーリー
世界No.1世が批評サイト[Rotten Tomatoes]驚異の96%FRESH!!
ソウル発プサン行きの高速鉄道KTXの車内で突如起こった感染爆発。疾走する密室と化した列車の中で凶暴化する感染者たち。感染すなわち、死ー。そんな列車に偶然乗り合わせたのは、妻のもとへ向かう父と幼い娘、出産間近の妻とその夫、そして高校生の恋人同士・・・果たして彼らは安全な終着駅にたどり着くことができるのか―?目的地まではあと2時間、時速300km、絶体絶命のサバイバル。愛するものを守るため、決死の闘いが今はじまる。彼らの運命の行き先は・・・。




町山智浩先生が「ゾンビ映画史上最高傑作」みたいに褒めちぎっていたので喜び勇んで駆け付けましたが、ごく普通のゾンビ映画やん。中盤の駅での大乱闘をピークにあとは尻すぼみ。トンネル長すぎ。K-POPと同じく新機軸的なモノはなにもなし。高速鉄道車内での惨劇はまんま「TV特撮 総天然色 ウルトラQ 第10話 地底超特急西へ」ですし(東京〜福岡3時間だそうです)、プロット自体は韓流ハリウッド映画「【映画評】スノーピアサー」の転借。ゾンビ映画に絞っても昨年の「【映画評】アイアムアヒーロー」と比較してどうなのかと。韓流映画なら今年観た「【映画評】哭声/コクソン」や「【映画評】お嬢さん」「【映画評】The NET 網に囚われた男」の方が遥かに面白かった。

思うに、ゾンビ映画というのは「人間対象なら表現不能なグロ描写」「ネタにマジレスギャグ」「ゾンビより怖いのは人間」が三原則。本作のゾンビ描写については気動車にゾンビがぶら下がるシーンのアイデアは素晴らしかったですが、他は総じてゾンビのアクションはマイケル・ジャクソン「スリラー」並。ゾンビより怖い人間を演じるのが鉄道会社の重役程度で役不足。ギャグシーンは皆無だったのでは?

例えば保身のため政府幹部がゾンビに占領された駅に列車を停めて大惨事とか、乗客グループ同士のいがみ合いを軸にするとか、運行スケジュール通りに停車駅に停まり攻守逆転するとか、はっきり言うなら「朝鮮戦争」時に人民を踏み台に釜山を目指し逃げ回った韓国軍と李承晩政権をゾンビ映画のヴェールで覆ったら凄く政治的に風刺が利いた映画になっていたかもね。

自国の歴史を検証すると国民情緒法違反で投獄される韓国では国威掲揚映画以外無理だけど。
【首都ソウル陥落】「慰霊碑」すらない忘れ去られた漢江大橋爆破事件
「すべての将校が乞食に化け敵前逃亡?」歴史より抹消された朝鮮戦争のタブーを紐解く
韓国歴史教科書にも記載されていた最も有名な「戦争の英雄」の正体は軍法会議に掛けられた逃亡兵
【韓国KBS】李承晩政権「山口県亡命政府構想」6万人亡命を懇願するも山口県知事に蹴られる
「稀代の売国奴 李承晩日本亡命事件」スクープを報じた韓国KBS制作幹部全員更迭!韓国歴史死守される

タイトルのバカっぽさがB級印象を後押ししているようで残念ですが、今年観た韓国映画は本作以外みな面白かったので、打率からいうとこんなものかな。

満足度(5点満点)
☆☆

総天然色ウルトラQ 1 [Blu-ray]総天然色ウルトラQ 1 [Blu-ray]

バンダイビジュアル 2013-06-21
売り上げランキング : 14639

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Posted by kingcurtis 固定リンクComments(7)映画 
Edit








コメント
カサンドラクロスからプロット丸パクじゃまいか。
Posted by 名無しのぱよぱよちーん at 2017年10月06日 13:00
カサンドラ・クロス!
夏にBSでやっていたの録画していたので数十年振りに見直してみよう
Posted by bob at 2017年10月06日 13:04
KTXで300km出すということの方が生存率低そう。
Posted by AZ at 2017年10月06日 15:24
KTXがドア開けっ放しで動きだしてびっくりしたけど、韓国ならありえるなw と納得した。
Posted by 名無しのぱよぱよちーん at 2017年10月06日 16:25
B級がA級しようとするとそらコケます(溜息
アイアムアヒーローの人気を拡大解釈したんだろねー‥
Posted by 五月雨祭 at 2017年10月06日 18:13
スティーヴン・キング、ギレルモ・デル・トロや樋口真嗣()も絶賛してるらしいっすよ
試写会で感想求められたから適当に褒めてるだけかも知らんけど
Posted by 名無しのぱよぱよちーん at 2017年10月06日 22:35
この映画は見てません。
昨日は「ドリーム」(Hidden Figures)を見ました。
評判ほどの満足度はありませんでしたが、ケビン・コスナーとキルステン・ダンストが上手いと感じました。
キャリアがものを言ったのかも。
映画自体はテンポがよくないとも感じました。
Posted by worldwalker's weblog(・∀・)! at 2017年10月07日 01:51
  ※ コメント認証制です。URL記述不可。久保田直己さんの名誉を毀損したり誹謗中傷する書き込みは固くお断りします。
※ 全角換算400文字超を入力するとコメント飛びます。要分割投稿。