2017年09月03日

【報道特集】関東大震災朝鮮人虐殺番組で「報道しない自由」発動 自民党都議「(6,000余名虐殺を追悼すれば)知事が歴史をゆがめる行為に加担することになりかねず」発言検閲

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


 

九月、東京の路上で 1923年関東大震災ジェノサイドの残響
九月、東京の路上で 1923年関東大震災ジェノサイドの残響

伊達に長年プロパガンダ番組を制作していないTBSが匠の技。

※太字はTBSが検閲
自民党都議「案内状には6,000余名虐殺の文言。知事が歴史をゆがめる行為に加担することになりかねず、追悼の辞発信の再考を願う」小池都知事「追悼文は毎年、慣例的に送付してきた。今後は私が目を通した上で適切に判断」

その上で、最初から最後まで「小池は朝鮮人虐殺の事実を否定した」と視聴者が錯誤する見事な編集。ナチス・ドイツ時代に確立した愚民洗脳プロパガンダ手法を大切に護り続け、平成の世でも再現可能なTBS報道番組手法をユネスコ無形世界遺産に登録すべきでは?

関東大震災発生時、不逞鮮人を含む「暴徒」は各地散発していたが、朝日新聞捏造報道(「怪鮮人」「陰謀団」「水平社員」「不逞鮮人」「鮮人襲来」「女を襲ふ」)などを中心とする情報輻輳に伴う流言飛語で無辜の在日朝鮮被災者のみならず、標準語イントネーションが上手く発声できない東北や九州沖縄出身者、中国人らも朝鮮人と間違われ殺害された「朝鮮人虐殺事件」そのものも様々な資料より間違いなく存在したと思われます。下段貼付、内閣府テキスト参照。

但しその朝鮮人犠牲者が数百人規模ならまだしも、関東大震災死亡朝鮮人総数800余名を10倍程度上回る殺害被害者数「6,000人」に固執、錦の御旗に仕立て「やあやあ我こそは」と広告展開する手法は従軍慰安婦「20万人」と全く同じパターン。黒幕を慰安婦騒動と同じだと仮定するなら、昨今の「関東大震災朝鮮人虐殺」追悼イベントは朝鮮学校補助金問題やミサイル問題、映画「鬼郷」「軍艦島」と同視すべき北朝鮮工作機関主催イベントに日本の反政府報道機関やエセ同和団体が相乗りしたポリコレ警察案件と考えるのが合理的。

平成の発明王有田芳生が内閣を糺した「朝鮮人虐殺=政府黒幕説」というのがありまして、北朝鮮系メディアが新たな史実として援用開始。
関東大震災「朝鮮・中国人虐殺」の政府関与「見当たらず、遺憾の意表明予定なし」 政府答弁書閣議決定 - 産経ニュース

「日本政府は関東地方に発生した大震災によって内務省、軍隊、警察と自警団など極右翼団体まで動員して10日余りの期間に朝鮮人というだけの理由で6600余人の同胞たちを無残に虐殺、今日、日本当局は無残に殺害された同胞たちへの謝罪と補償はおろか真相さえ明らかにしようとしない」有田芳生とTBSに鼓舞された北朝鮮メディアが鬨の声。

<関東大震災朝鮮人虐殺94周年>朝・日関係正常化の実現を/東京同胞追悼会 | 朝鮮新報

「関東大震災朝鮮人虐殺94周年東京同胞追悼会」が1日、墨田区の都立横網町公園内関東大震災朝鮮人犠牲者追悼碑前で行われた。総聯中央の呉民学副議長兼経済局長、陳吉相権利福祉局長、東京都本部の趙一●(「行」の間に「冫」)委員長、西東京本部の高徳羽委員長をはじめとする活動家と同胞、日本市民など250余人が参加した。

追悼会でまず、参加者全員が大震災時に虐殺された同胞犠牲者を追悼して黙とうをささげた。

追悼の辞を述べた趙委員長は、関東大震災朝鮮人虐殺94周年を迎え、大虐殺の蛮行を隠そうとしている一部保守勢力への激憤を抑えることができないと述べ、日帝植民地統治時期に日本に強制的に連れてこられ、酷使され亡くなった歴史の中でも、絶対に忘れられない残酷な出来事が関東大震災の朝鮮人大虐殺事件だと指摘した。

また1923年9月1日に日本政府は関東地方に発生した大震災によって、内務省、軍隊、警察と「自警団」など極右翼団体まで動員して10日余りの期間に朝鮮人というだけの理由で6600余人の同胞たちを無残に虐殺したと述べ、今日、日本当局は無残に殺害された同胞たちへの謝罪と補償はおろか真相さえ明らかにしようとせず、蛮行の歴史的事実を隠ぺいしていると厳しく批判した。

そして日本当局が侵略戦争、植民地政策から教訓を汲み取り、朝鮮に対する「制裁」と総聯・在日朝鮮人に対する不当な民族的迫害と人権侵害をやめ、朝・日平壌宣言の精神に則り、正しい過去清算に基づいた朝・日関係正常化を実現するよう強く求めると強調した。

青年学生を代表して東京中高の金成蘭さん(高3)、朝青東京・江戸川支部の兪光樹委員長が決意を述べた。

また、来ひんを代表して日朝友好促進東京議員連絡会のけしば誠一世話人(杉並区議)があいさつ。

続いて参列者全員による献花が行われた。

日朝協会など主催の式典も

同胞追悼会に先立ち、日朝協会東京都連合会(宮川泰彦会長)を中心とした9.1関東大震災朝鮮人犠牲者悼実行委員会による追悼式典が催された。総聯を代表して東京都本部の洪正洙副委員長が「各界追悼の辞」を述べた。


例年より多くの市民が参加した日朝協会などによる追悼式典

式典には例年の2倍ほどの日本市民が参加。東京都知事が「追悼の辞」を寄せなかったことに対する批判とともに、この日の式典に大きな注目が集まっていた。

主催者によると、60人ほどの報道陣の中には南朝鮮や北海道から取材に訪れた記者もおり、初めて朝鮮人虐殺の事実を知って駆けつけた人の姿も見受けられたという。

式典に参加した30代の男性は「都知事のことがあって今日参列したが、ひどい話だ。昨日も都庁前で若い人たちが抗議をしていた。見過ごせない問題だと認識している」と話した。

また、別の30代の男性は「歴史が風化していくことに強い危機感を抱いている。震災と虐殺は異なるので、風化させてはいけない。行政はきちんと直視すべきだ」と述べた。(文・李東浩、写真・盧琴順)

「世界的な流れに逆行」/総聯東京都本部委員長の追悼の辞(都知事に関する部分を抜粋)

6月21日、石川県知事は「北朝鮮の国民を餓死させないといけない」と絶対に容認できない暴言を吐き、また、東京都議会一般質問で保守系議員が追悼碑「撤去」をうんぬんし、さらに東京都知事が、数十年間日本の団体主催の集いに寄せてきた追悼文を拒否するという驚くべき事実は、94年前に起こった残酷な歴史の本質から意図的に目を背け、過去の歴史に対する反省と責任を回避することによって歴史修正主義、排他主義を反対する世界的な流れに逆行する策動と言える。

一連の深刻な動きは、日本当局が、90年以上が経ってもこの事件に対する謝罪も補償も行わず、反朝鮮、反総聯、反朝鮮人政策のみを追求しながら日本市民に朝鮮に対する敵対感情と嫌悪感を意図的に助長し、在日朝鮮人たちを差別し、排除してきた政策の結果である。

「差別助長、許せない」/日朝友好促進東京議員連絡会のけしば誠一世話人(杉並区議)の追悼の辞(都知事に関する部分を抜粋)

今年追悼文を取りやめた小池知事は、定例会見でも「虐殺」「殺された」という言葉を避け、「災害に続くさまざまな事情によって亡くなられた方々」と表現し、虐殺があったかどうかわからないとの立場を表明した。

3月の都議会で、自民党の古賀俊昭議員が虐殺された被害者の人数を意図的に引き下げ、正当防衛だったと主張し、知事の追悼の辞の再考を求めた。知事の答弁や、今回の判断は、政府中央防災会議の報告書も否定する誤った一部の主張を容認し、差別を一層助長するものであり、断じて許せない。

新しい未来を創造するためには、過去の過ちを直視し、しっかりと記憶し続け、後世に活かしていくことが必要だ。差別を扇動し朝鮮学校の子どもたちを傷つけてきたヘイトスピーチは、司法で裁かれ対策法が施行された後も続いている。国と自治体が実効性ある対策に取り組み、差別と憎悪を増幅させる動きと決別することが求められている。戦争の危機を促進する軍事演習に加担するのではなく、日本が話し合いでの解決を促すときだ。日朝双方に横たわる未解決の懸案を進展させ、和解と国交の正常化へと結びつけていかなければならない。


もっと踏み込むなら「朝鮮人虐殺はあったが6000人の根拠はない」ではなく「朝鮮人虐殺はなかった」とゼロサム発言し、サヨク方面から揚げ足取られ放題の議員さんはTBSに燃料投下しているだけ。



関東大震災朝鮮人慰霊碑に嘘の6千人余命が殺され?第11話 TBS報道特集の偏向報道:墨田区議会議員大瀬康介の墨田オンブズマンブログ第2章:So-netブログ

石原町の関東大震災慰霊碑に追悼のお焼香を済ませ出口に向かうと何故かTBSテレビカメラが待ち構えて居ました。

報道特集の取材に応じて下さいと言うので取材に応じると日下部正樹キャスターはいきなり関東大震災で「虐殺」があったと言う趣旨の質問をされ驚きました。

私は「虐殺はなかった」と答えるとあの手この手でさも虐殺があったかの様な誘導質問をされるので、これがまともな報道番組の取材のしかたなのか驚くと共に疑問を感じました。

当時の警視庁が記録した関東大震災の「災害時下殺傷事犯」と言う資料には全死傷者数は合計して見ると僅か166名に過ぎず、逮捕者は287名だった事や司法省の資料にある事例を挙げて「虐殺は無かった」事を説明しました。

他方、分断工作機関側(日朝協会都連合会)についても「6,000人」という表現を引っ込めれば小池都知事は難なく例年通りの追悼文にメクラ判押していた筈ですし、その「6,000人」に固執する余り客寄せパンダ役の小池百合子を魔女扱いせざるを得なくなったTBS並びに人権活動家の判断が吉と出るか凶と出るか、今後のお楽しみ。

参考までに人権活動家が鬼の首を取ったように拠り所にするデマの再生産「6,000人」根拠は「内閣府 1923関東大震災報告書第2編」による推計数値(犠牲者の正確な数は掴めないが、震災による死者数の1〜数パーセント)。

以下、抜粋です。全文はこちら。
報告書(1923 関東大震災第2編) : 防災情報のページ - 内閣府

第1節 流言蜚語と都市

(5) 歴史をたぐり寄せる
第五の論点として、流言は人々の潜在意識や無意識の層に抑えこまれているものを浮上させ、普段はあまり意識していない歴史のたぐり寄せる。ある意味で「精神分析」的でありる意味では「神話」論的でもあるこのような広がりもまた、単純な誤報論から見落とされがちな論点である。

例えば、「井戸」への毒薬の投入という話題は、もちろんライフラインとしての水の確保という切実な実際問題と関わっている。しかし、それほどには遠くない過去の「コレラ」をめぐる記憶が動員されたと考えることも可能である。実際に井戸水の消毒のために石灰が投入する方法があったが、明治10年代には「コレラ流行は医者や警官が井戸に毒薬を入れ、また、患者の生き肝を投入したからだ」という流言によって、千葉県の鴨川では医師が殺害される事件が起こった。井戸が、水道が普及しつつある都市空間において、どのような位置にあったのかについては改めて検証を要する論点だが、井戸の重要性が急に注目されたことは間違いない。

井戸と毒薬という話題の結合は、あるいは消毒の必要という知識の裏返しであったかもしれない。また、表4−2の2日18時ごろに聞知された「博物館の池の水の変色」、「魚類の死」、「井戸の変色」など、観察された具体的な異変を説明するものとして呼び出された可能性もある。

災害時の避難所などにおける衛生消毒の必要は、実際に警備当局でも意識していたが、クロール石灰による消毒を計画するに際し、「井水消毒は時節柄鮮人問題と関連し民衆の誤解あるべきを虞れ、宣伝ビラを応用し、町会青年団等の応援に依り出来る限り理解に努めたり」(自警,1923年11月号,p.60)と書いている。

表4−1及び表4−2の事例の中に現れる「大本教」の流言も、ある意味では過去の知識のたぐり寄せである。「大本教は二三年前大地震を予言して幾分我々を不安に陥れたが」(p.183)と前出のエッセーにおいて和辻哲郎が書いているように、教祖のお筆先の解釈から大正11年にあたる年の「建て替え」、すなわちある種の破局と救済を予言した出口王仁三郎の話題は、報道などを通じて社会に広まっていた。何もなくその年その日が過ぎれば、この種の予言は忘れられてしまうが、共通の知識としては残り、大地震後の会話の中で言及され、流言へ内容として流れこんでいった。

さらに、もっと近い過去の知識の引用となるが、著者は地震が起こる直前の9月1日朝の朝日新聞朝刊などもまた、この流言空間の拡大において、素材となるものを提供していたのではないかと思う。図4−5にあるように、ここには「怪鮮人」、「陰謀団」、「水平社員」、「騒ぐ」、「巡査部長」、「女を襲ふ」といった文字が踊っている。とりわけ注目に値するのは、「怪鮮人 三名捕はる 陰謀団の一味か」という後に暴走することとなった流言との関連を疑わせるような字面であり、「元巡査部長 女を襲ふ 被害者十数名」の記事の中の「偽刑事が頻々と現はれ」という記述である。

pdf

偽刑事の話題が、次に述べる警察官に変装したという論点と重なっていることが気にかかる。もちろん、1970年代にフランスの地方都市で起こった女性誘拐の話の中に動員された反ユダヤ人主義のテーマ(エドガール・モラン,『オルレアンのうわさ』参照)と同じく、「不逞鮮人」、「鮮人襲来」という話題の中の民族差別や対立が、植民地体制や支配に根ざす歴史的な構造につながっていることを無視することはできない。

しかしながら、雑誌記事がある神話的な原型を提示することで展開した女性誘拐の噂が、女子高校生のおしゃべりにおいて増殖し発展していったことを考えると、このような「怪鮮人」の文字が不特定多数の読者に「きっかけ」を提供してしまったことも考えられてよい。

第2節 殺傷事件の発生

関東大震災時には、官憲、被災者や周辺住民による殺傷行為が多数発生した。武器を持った多数者が非武装の少数者に暴行を加えたあげくに殺害するという虐殺という表現が妥当する例が多かった。

殺傷の対象となったのは、朝鮮人が最も多かったが、中国人、内地人も少なからず被害にあった。加害者の形態は官憲によるものから官憲が保護している被害者を官憲の抵抗を排除して民間人が殺害したものまで多様である。

また、横浜を中心に武器を携え、あるいは武力行使の威嚇を伴う略奪も行われた。 殺傷事件による犠牲者の正確な数は掴めないが、震災による死者数の1〜数パーセントにあたり、人的損失の原因として軽視できない。

また、殺傷事件を中心とする混乱が救護活動を妨げた、あるいは救護にあてることができたはずの資源を空費させた影響も大きかった。自然災害がこれほどの規模で人為的な殺傷行為を誘発した例は日本の災害史上、他に確認できず、大規模災害時に発生した最悪の事態として、今後の防災活動においても念頭に置く必要がある。

この節では殺傷事件の概要を述べるが、当時の混乱の中では同時代的にもこの種の事件のすべてを把握することはできず、また、後に述べるような政府の対応方針もあって、公式の記録で全貌をたどることはできない。現在までの歴史研究や掘り起こし運動はこの欠を補い、災害の教訓を継承する活動としても有意義である。

pdf

殺傷事件の概要

(1) 朝鮮人への迫害
震災直後の殺傷事件で中心をなしたのは朝鮮人への迫害であった。そのきっかけとなった流言に関しては前節で検討した。2日午後以降に発生した広範な朝鮮人迫害の背景としては、当時、日本が朝鮮を支配し、その植民地支配に対する抵抗運動に直面して恐怖感を抱いていたことがあり、無理解と民族的な差別意識もあったと考えられる。歴史研究、あるいは民族の共存、共生のためには、これらの要因について個別的な検討を深め、また、反省することが必要である。

一方で、防災上の教訓としては、植民地支配との関係という特殊性にとらわれない見方も重要である。時代や地域が変わっても、言語、習慣、信条等の相違により異質性が感じられる人間集団はいかなる社会にも常に存在しており、そのような集団が標的となり得るという一般的な課題としての認識である。

朝鮮人被殺害者数の全体について、朝鮮総督府の記録によれば、10月22日現在、内務省は「朝鮮人被殺人員」を約248名と把握していた。しかし、朝鮮総督府東京出張員はこれを前提に「内査したる見込数」として、東京約300、神奈川約180、埼玉166、栃木約30、群馬約40、千葉89、茨城5、長野3の合計約813名を挙げている(大正12年12月朝鮮総督府警務局,「関東地方震災ノ朝鮮ニ及ホシタル影響」,斉藤実文書,『関東大震災朝鮮人虐殺問題関係史料検抉動)。内務省の把握が部分的であることは、当時の植民地官僚の目にも明らかだったのである。

その後、総督府は震災による朝鮮人の死者・行方不明者を832名と把握して、1人200円の弔慰金を遺族に支給した(大正13年6月,朝鮮総督府官房外事課,「関東地方震災時に於ける朝鮮人問題」,『現代史資料(6)』所収)。この際、死亡が災害の直接の結果か、殺傷事件によるものかは区別していない。しかし、日本人の死者、行方不明者へ一律で配布されたのが御下賜金の1人16円であったことと対比すれば、200円という金額は政府が朝鮮人の被災を特異なものと捉えられていたことを示している。

(2) 中国人の殺傷
「刑事事犯等調査書」は、中国人への反感に起因する事件はなく、朝鮮人と誤認して中国人を殺傷した事件が9月4日と5日の4件に発生して、被害者の死亡3名、負傷5名が生じたとする。これに関する起訴被告人は12名である。この他、僑日共済会長王希天への危害(王希天事件)及び大島町八丁目付近での中国人百数十名の被害(大島町事件)について、「厳に之が調査を為したるも其の事跡明ならず」と特記している。

しかし、大島町事件の実在は公的記録からも明らかである。「兵器使用一覧表」には、9月3日午後3時ごろ、大島町八丁目付近で野戦重砲兵第一連隊岩波少尉以下69名と騎兵第14連隊の11名が群集と警官40〜50名が連行した朝鮮人約200名と出会い、その処置を協議中に騎兵卒3名が朝鮮人の首領3名を銃把で殴打したことから、群集及び警察官と朝鮮人が争闘となり、軍隊は防ごうとしたが、朝鮮人は全部殺害されたという事件が記録されている。これには被殺者が中国人だとの説があるが、軍隊側は朝鮮人だと確信していたという付記がある。これは一件の事件としては震災時に生じた最大の殺傷事件である。

(3) 日本人の殺傷
日本人の殺傷で特異なのは、9月16日の甘粕憲兵大尉による無政府主義者大杉栄とその内妻と甥の殺害事件(甘粕事件、あるいは大杉事件)である。これは、軍隊、警察による殺傷行為としては唯一、犯罪として軍法会議で裁かれ、甘粕大尉ほか1名が有罪判決を受けた。本件は意図的な犯罪行為であり、時期的にも震災に直接関連した事件ではないように思えるが、実行犯の憲兵が軍法会議の審理で、亀戸警察署での社会主義者殺害を聞き知ったことが動機の一つであるとしているところから、震災直後の殺傷事件との関連がある。

この他、「兵器使用一覧表」には、軍隊による内地人の殺害として、5日に習志野廠舎収容避難民のうち反抗的態度をとった8名を憲兵分隊に護送中、暴行したため全員を刺殺した件及び5日に豊多摩刑務所で囚人の喧噪を鎮めるため1名、6日に逮捕して王子署に護送中の社会主義者のうち暴行に及んだ1名を、それぞれ射殺した件が記載されている。また、「刑事事犯等調査書」は、2日午後12時ごろ、亀戸警察署神明町派出所で巡査が短刀で切りかかって来た内地人を斬殺し、5日には巣鴨警察署管内で警察官と自警団の衝突によって自警団員1名が死に至ったことを記している。警察や軍隊は、必要と認めれば内地人に対しても武力を行使し、死者を生じていた。

2 略奪事件と警備

大災害に際して略奪事件が発生することは、その後の外国の災害に際してもたびたび報じられる。関東大震災時に、略奪が広範囲に発生したのは横浜であった。『横浜市震災誌 第一冊』によれば、9月2日に焼け残った税関倉庫で略奪が始まり、根岸、本牧、神奈川その他にも波及したという。

『横浜市震災誌 第三冊』の税関の記事によれば、略奪を行ったのは飢餓に苦しむ被災者と無警察状態を良いことにする暴徒で、一部は凶器を携え、凶器を持たないものも興奮していて、非武装の税関吏は多くは避難のために四散し、残ったものも家族や自分の安全を保つのがやっとであった。警察に応援を求めたものの全く余力がなかった。その結果、陸軍が展開する5、6日ころまでに構内の貨物の大半が持ち去られた。9月27日の神奈川警備隊司令官斉藤少将の報告によれば、治安回復後の子供たちの遊びは東京では朝鮮人迫害の真似であったが、横浜では「分捕ゴッコ」という略奪の真似であった。

また、当時軍事教練のために各中等学校に備えられていた小銃が略奪あるいは貸し出しの形で500丁以上流出し、震災から半月ほど経てからようやく回収が本格化している(同第四冊)。横浜では、軍隊の到着が遅く、警察も被害が深刻であったため、震災直後には無秩序状態が続いたのである。

朝鮮人迫害では、「刑事事犯等調査書」によると、神奈川県内で2名の殺害しか起訴されていないが、『横浜市震災誌 第五冊』(1927年)所収の回想記からはより多くの事件発生がうかがえ、無警察状態で犯罪事実の把握が困難だったと考えられる。このほか神奈川県内の小田原、国府津、真鶴の各駅でも貨物の略奪が生じた(小田原警察署,1923,「小田原警察署管内震災情況誌 第一輯」;小田原市,1993,『小田原市史 史料編 近代供拿蠎)。

参考までに、世界に伝播する朝日新聞のご注進記事とその尻拭い。
「朝鮮人虐殺」含む災害教訓報告書、内閣府HPから削除:朝日新聞デジタル
「日本政府、関東大震災当時『朝鮮人虐殺』含む報告書を削除」 | Joongang Ilbo | 中央日報
内閣府、朝日記事を否定 ホームページの「朝鮮人虐殺」削除報道、抗議も検討(1/2ページ) - 産経ニュース

という前振りを経てTBS報道特集のなんとも微妙な番組を御覧ください。
小池百合子が阻んだのは「6000余人」の手形裏書き。それを「朝鮮人虐殺」全否定したと小躍り。
まるでボスニア紛争の裏側で暗躍した戦争広告代理店の劣化コピー





ドキュメント 戦争広告代理店〜情報操作とボスニア紛争 (講談社文庫)ドキュメント 戦争広告代理店〜情報操作とボスニア紛争 (講談社文庫)
高木 徹

講談社 2005-06-15
売り上げランキング : 40443

Amazonで詳しく見る
by G-Tools









コメント
つい先日も関東大震災時に埼玉で上水道に毒を投げ込んだチョソについての当時の新聞のキャプが流れていたな。
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2017年09月03日 14:35
この人たちは半島の人に対していつまで反省謝罪賠償(追悼までも入り始めた)することを要求するの、いい加減にしたら!
自分の国の悪口を言うのが好きな人達ですね戦争が終わって何年たってるんだよ、ましてや関東大震災なんかは94年もたってるんですけど。
どこの国に他国の立場に立って自国を貶めることを生きがいにする国があるんだよ。
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2017年09月03日 14:48
キムヒラにはなにも期待していないし。

つーか、何ヵ月にもわたるモリカケ馬鹿騒ぎで都民ファを大勝に導いたのはおまいらマスゴミだろうにw
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2017年09月03日 14:56
>とんだネトウヨ議員だ。
誹謗してないで、「対話」しろよ。
お前ら「対話」が好きだろ。
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2017年09月03日 15:31
北こじき 南はタカリ ゴ民族

南のゴキブリどもは、タカリと売春だけは一人前だよな。
犯罪に走る在日からわが身を守る自己防衛だったのに。
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2017年09月03日 16:18
歴史を風化させて、捏造を刷り込む。

元寇の虐殺・竹島の漁民虐殺でお釣りがくるわ。

>朝鮮人の死者・行方不明者を832名と把握して、1人200円の弔慰金

昔から在日特権があったんだねwww
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2017年09月03日 16:22
関東大震災から8年後に朝鮮半島で中国人を約200人虐殺したのは朝鮮人ですけど、かれらがそれに対して追悼したなんて話聞いたことが無いです。ベトナムのライダハンも無かったことしようと圧力かけてますけど。
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2017年09月03日 16:29
いとうせいこうとかの媚韓電波芸人は除外されるけど
それ以外の日本人は朝鮮人が言うことは全て無条件で受け入れ
未来永劫土下座謝罪しとけって感じか
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2017年09月03日 19:06
もっと騒いで、以下の客観的事実が国民に知れ渡り、朝鮮人にとってはやぶ蛇になってくれれば幸いですw

・当時、朝鮮人が東京でテロ活動をしていて、実際に事件も起していたので住民は警戒せざるを得ない状況にあった。
・震災前当時、朝鮮人秘密結社のテロ活動状況(東京で約50人が活動中、爆弾の保有状況等)について、英国情報部が本国に報告。
・震災時に朝鮮人が障害事件を起こした記録あり。
・6000人という数字は翌年に朝鮮から来た朝鮮人調査団(朝鮮人は奴隷状態なはずなのにどうして来れたw?)が盛りまくった適当な数字。

以上、客観的に事実に照らし合わせると、朝鮮人が無条件で全面的に可哀想な被害者というのは無理がある。
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2017年09月03日 19:28
>関東大震災から8年後に朝鮮半島で中国人を約200人虐殺したのは朝鮮人  < 2017年09月03日 16:29>

↑ は、どのような事件?でしょうか?くわしく。
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2017年09月03日 19:45
この手の朝日やTBSの暴走に対して「言論機関」が機能しないままこれらに引きずられるだけですものね。
朝日ほかが記事乱発する中で読売は引きずられつつ、ごちゃごちゃした社説の中で少し朝日的視点を否定するくらいで終わり。
政府は説明尽くせという流れで。反論という形でなくとも「報道されない事実」として記事化対抗するのは「御用」でも何でもないはずなのに。
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2017年09月03日 20:38
これは当時の証言者がほぼ鬼籍に入ってるからなぁ

当時共同の井戸を○○が私占有物化してたのを追い払った時の○○の捨て台詞がよく聞くあの言葉に変化。自業自得だわね。
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2017年09月03日 22:08
古賀議員の逆襲に期待したい。自都ファ公問わずTwitterで拡散とか(小池知事がTweetしたら大きいのだろうけど)

>追悼碑を巡っては、今年三月の都議会一般質問で、古賀俊昭議員(自民)が、碑文にある六千余名という数を「根拠が希薄」とした上で、追悼式の案内状にも「六千余名、虐殺の文言がある」と指摘。「知事が歴史をゆがめる行為に加担することになりかねず、追悼の辞の発信を再考すべきだ」と求めた。


ま、霊的(ry対象にTBSも立候補、と
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2017年09月04日 01:05
>また、横浜を中心に武器を携え、あるいは武力行使の威嚇を伴う略奪も行われた。


これ大事。
Posted by んんー at 2017年09月04日 01:18
俺は当時の司法省と内務省の統計を信じる。
極めて近い数字だ。
信憑性が高い。
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2017年09月04日 01:21
弔問金も払ってるし、確か韓国政府も李承晩政権時に一度調査して、少し前にも大使館に調べるよう指示してた話みたから、多分当時の統計以上の数字がでてこなくって、しょうがないから臨時政府もだしてる数字(6000)っての使ってなんとかプロパガンダにする方向へ持ってこうとしたのかなぁ
報道特集のは、bobさんも言ってますけど明らかに北が絡んでそうですけどね、最近の情勢や朝鮮学校のこともあるでしょうし、そろそろチマチョゴリが引き裂かれて弁当盗まれたりするのかな
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2017年09月04日 08:32
>関東大震災から8年後に朝鮮半島で中国人を約200人虐殺したのは朝鮮人

横からですがググると万宝山事件を発端とする朝鮮半島の朝鮮排華事件のことですかね。
内容はざっとしかみていませんがこの事件のことであれば約200人はちと盛り過ぎでは。

Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2017年09月04日 15:09
ところでRUSHを女性にぶっかけたTBSのメディアビジネス局担当部長の男(51)の実名と国籍公表マダー?
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2017年09月04日 22:50
当時の価値観を、現代に持ち込む無理とか、無意味もあるのだが・・・恐らく、朝鮮人のことだから、「火事場泥棒」を「権利」として実行したんだろうね。で、まだまだ「戦う農民だった日本人」は、自警団を結成して、不定朝鮮人を撃退しただけの事。「ただ、ウリは盗みをしようとしただけなのに、殺されたニダ」と言うのが朝鮮人の言い分。やったんだからやられた・・・ま、法治国家としては、裁判は「受ける権利」があるから、私刑はあかんと思うが。朝鮮人に甘い顔すると、図に乗るのは確か。地元のDQN高は、朝鮮学校の取り締まりしているので、地元では評価されている。
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2017年09月05日 04:26
  ※ コメント認証制です。URL記述不可。久保田直己さんの名誉を毀損したり誹謗中傷する書き込みは固くお断りします。
※ 全角換算400文字超を入力するとコメント飛びます。要分割投稿。