2017年08月23日

【映画評】ノーゲーム・ノーライフ ゼロ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


 

ノーゲーム・ノーライフ NEET Blu-ray BOX
ノーゲーム・ノーライフ NEET Blu-ray BOX

盆前(というか確認したら7月末)に観たので記憶が薄れつつありますが評判通り面白かったですよ。
来場者プレゼント貰えんやったけど。

映画『ノーゲーム・ノーライフ ゼロ』 オフィシャルサイト

ストーリー
それは一切の争いが禁じられ、全てがゲームで決まる
《盤上の世界(ディス・ボード)》が創造されるはるか以前の出来事。
世界を統べる唯一神の座をめぐり、終わりの見えない大戦が続いていた時代。
天を裂き、地を割り、星さえも破壊し尽くさんとする凄惨な戦争は、戦う力を持たない人間たちに理不尽な死を撒き散らしていた。
強大な力を持つ様々な種族に追いやられ、存亡の危機に瀕する人間を率いる若きリーダーの名はリク。
一人でも多くの人間が明日を迎えるために心を砕き、擦り減らす日々が続くある日、リクは打ち捨てられた森霊種(エルフ)の都で機械仕掛けの少女・シュヴィと出会う。
機械には持ち得ぬ心に興味を持ってしまったことでエラーを起こしてしまい、仲間たちから廃棄されてしまったシュヴィは、エラーを修正するため、リクに《人間の心》を教えてほしいと頼むのだが……。
これは六千年以上もの昔に紡がれた《最も新しい神話》へと至る《最も古き神話》。
記録にも記憶にも残らない、
誰にも語られることのない物語が今、幕を開ける——




C8AF922UwAAjHD5

テレビアニメ版は観ましたが、特に熱中するほどでもなし。というライトスタンス。映像色彩は無論、blameなどと同じく音響凝りまくりの内容で、こういう方向に活路を見出しているんですね。

内容については何を書いてもネタバレになるのでちょっとアレですがファンタジー系戦記物。所謂前日譚です。色々繋がる。テレビアニメ版のゆるゆる系とは一線を画し茅野愛衣が見るも無残系。オリジナルのターミネーター彷彿しました。演者も松岡禎丞、茅野愛衣、日笠陽子、田村ゆかり、井口裕香、そして能登麻美子という業界テッペンの芸達者のみ。こういう流れならテレビ2期あるんだろうなぁ。

ということでまだ上映中なので、同じアニメでファンタジーモノなら「【映画評】打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」観る位ならこっち観たほうがいいよ。100倍、あるいは1000倍まし。

満足度(5点満点)
☆☆☆

アニメの戦記物ならplanetarianの狙撃戦編観たいなぁ。砂漠の修道女のヤツ。OVAでやってくれんやろうか。あれの映像化観ないと本編の深みスポイルされて勿体ないんだよな。

ノーゲーム・ノーライフ NEET Blu-ray BOXノーゲーム・ノーライフ NEET Blu-ray BOX

KADOKAWA メディアファクトリー 2016-02-24
売り上げランキング : 3550

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Posted by kingcurtis 固定リンクComments(0)映画 
Edit








  ※ コメント認証制です。URL記述不可。久保田直己さんの名誉を毀損したり誹謗中傷する書き込みは固くお断りします。
※ 全角換算400文字超を入力するとコメント飛びます。要分割投稿。