2017年08月17日

【映画評】少女ファニーと運命の旅

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


 

ファニー 13歳の指揮官
ファニー 13歳の指揮官

ドイツ制圧下のフランスより国境を超えスイスへ逃亡した児童施設のユダヤ人子供たちを描いた実話ベースのフィクション作品。フランス・ベルギー映画。

映画『少女ファニーと運命の旅』公式サイト

イントロダクション
あきらめない。だってこれは、みんなの希望をつなぐ旅_。

【ナチスドイツ支配下のフランスからスイスの国境を目指し、勇気の旅を続けた少女ファニーの“実話から生まれた”感動の物語】

時は1943年、舞台はナチスドイツの支配下にあったフランス。13歳のユダヤ人の少女ファニーは幼い二人の妹と共に両親と別れ、支配者たちが密かに運営する児童施設に匿われていた。ある日、心無い密告者の通報により、子供たちは別の施設に移ることになる。やがてそこにもナチスの手がおよび、ファニーたちはスイスへ逃れようと列車を乗り継ぐが、厳しい取り締まりのなか引率者とはぐれてしまう。取り残された9人の子供たちのリーダー役となったファニーは、いくつもの窮地を勇気と知恵で乗り越え、ひたすら国境を目指す。しかし追っ手は彼らのすぐそばまで迫っていた_。

ファニーのモデルとなったのは、実在のファニー・ベン=アミ。現在はイスラエルで暮らす彼女が、第二次世界大戦中に子供たちだけでフランスからスイスへと逃げたという、驚くべき実体験を綴った自伝を発表。2011年にはフランス語翻訳版が出版され、たちまち話題を集め、映画化が実現した。テーマは衝撃的でありながら、生きたいと願う子供たちの命の輝きと、彼らを守ろうとする大人たちとの温かな絆が観る者の心を打つ、未来へと伝えたい物語が完成した。

【名匠の血を引くフランスの注目の監督が、1000人から選ばれた子供たちと、ヨーロッパを代表する女優で贈る“命をつなぐ旅”】

フランスとベルギーでのオーディションが開かれ、1000人近くの子供たちのなかから、9人が選ばれた。ファニーに抜擢されたのは、これが演技初体験となる、レオニー・スーショー。勝ち気で頑固なファニーがその意志の強さを押し通しながらも、他人への思いやりや優しさに目覚めていく姿を繊細に演じた。その他、ミヒャエル・ハネケ監督の新作や、トラン・アン・ユン監督の『エタニティ 永遠の花たちへ』(16)に出演した子役など、未来の名優を目指す子供たちも選ばれた。甘えん坊だが一生懸命ファニーを支える妹たち、偏屈で心を閉ざしていたが、実は頼れる存在だった少年、いざとなると意外な行動力を発揮する少年など、それぞれが個性的かつ魅力的なキャラクターを生き生きと演じた。バラバラだった子供たちが、助け合いながら一つの家族のようにまとまっていく姿には、胸を打たれずにいられない。子供たちを何とか無事に逃がそうとする施設の責任者マダム・フォーマンには、セザール賞5度ノミネート、2度受賞を誇るセシル・ドゥ・フランス。ヨーロッパを代表する女優だが、近年では『ヒア アフター』(10)などハリウッドでも活躍している。監督・脚本は日本でも『ボネット』(96)が大ヒットした名匠ジャック・ドワイヨン監督の娘であるローラ・ドワイヨン。初の長編監督作『Et toi t' es sur qui?』(07)がカンヌ国際映画祭のある視点部門に出品された他セザール賞にもノミネートされた新進気鋭の才能だ。長編3作目となる本作では、逆境のなかでも無邪気さ、純粋さ、ユーモアを失わない子供たちの愛らしい笑顔を捉えると共に、二転三転する逃避行の行方をサスペンスフルに描く力量を見せつけた。

モデルとなったファニー・ベン=アミは、映画化を許可した理由を、あの時代と同じ危険を感じるからだと語る。各国の有識者たちも、世界の平和がいつ消えてもおかしくないと警鐘を鳴らしている。そんななか、アメリカに続きフランスや韓国でも国家の新たな指揮官が誕生した。変わりゆく不安な時代に生きる私たちに、ファニーは勇気と機知で生き抜く術を示してくれる。小さな指揮官ファニーが、迷える大人たちに希望をくれる感動作が誕生した。

ストーリー
「3人とも元気? この2年で大きくなったでしょうね」──そんな母親からの手紙への返事に、13歳のファニー(レオニー・スーショー)は二人の妹たちの近況を、「ジョルジェット(ジュリアーヌ・ルプロー)は数字の25まで覚えた。エリカ(ファンティーヌ・アルドゥアン)はもう甘えん坊じゃないよ」としたためる。

1943年、ナチスドイツの支配下にあるフランスでは、ユダヤ人の子供たちは親と別れて、支援組織に託されていた。ファニーもここクルーズの施設で生活していたのだが、誰かが密告したせいで、施設は閉鎖されることになり、ファニーたちは一路イタリアが占領するムジェーヴを目指す。

普段は勝ち気で気丈なファニーも不安に駆られていたが、ムジェーヴの施設で料理番を務める陽気な青年エリー(ヴィクトール・ムートレ)と仲良くなり、忘れていた笑顔を取り戻す。そんな中、イタリアのムッソリーニが逮捕されたというニュースが入る。責任者のマダム・フォーマン(セシル・ドゥ・フランス)は、代わりにドイツ軍に占領されるといち早く察知し、子供たちをスイスへ逃がそうと決意する。

ファニーと妹たちを含む9人の子供たちがエリーに率いられて列車に乗り、車で先回りしたマダム・フォーマンが、乗り継ぎの指示を出すという段取りだ。ところが、乗り継ぎ駅に着いた時、ドイツ兵の姿を見て怖気づいたエリーが一人で逃げてしまう。脅える子供たちにマダム・フォーマンは、「今からファニーがリーダーよ」と宣言する。その言葉に一番驚いたのはファニー自身だったが、マダム・フォーマンから「あなたは頑固だからやり遂げられる」と励まされるのだった。

無事に子供たちを乗せて列車は発車するが、橋が爆破されて予期せぬ乗り換えとなる。途方に暮れて駅の構内をさまようファニーは、ドイツ兵に捕えられたエリーと遭遇する。彼は見張りの眼を盗んでファニーに、中を見ないで必ず届けてくれと1通の手紙を託すのだった。

何とか目的地のアンヌマスに到着する9人。だが、待ち合わせの場所にマダム・フォーマンは現れない。何時間も待たされた末に見知らぬ男が現れ、子供たちは同じくスイスを目指す大人たちと越境請負人のトラックに乗せられる。しかしトラックは警察の検閲に引っかかり、ファニーたちは連行されてしまう。

恐怖と空腹の極限状態の中、何かと対立していたファニーとヴィクトール(ライアン・ブロディ)が互いへの不満を爆発させ、取っ組み合いのけんかに発展してしまう。けれども「母さんに会いたい」と泣くヴィクトールを見て、ファニーはそっと彼の手を握るのだった。

ファニーの機転で、脱出に成功する子供たち。勇気と機知で一つ試練を乗り越えるたびに、彼らの絆は固く結ばれていく。だが、追っ手は目の前まで迫っていた。「おしまいよ」と、遂に弱音を吐くファニー。そんなファニーに再び力を与えてくれたのは、エリーの手紙の意外な中身だった。果たして9人は、国境へたどり着き、再び両親と会うことができるのか──?




子供たちを密告した「お人形をくれた赤ちゃんのお母さん」と「悪いことならユダヤ人をやめれば」と愛くるしい娘さんがいうセリフが印象的。キリスト教に改宗したことをアピールする逃亡メンバー演出など鑑みるに、ユダヤ人の定義など曖昧。という示唆なのでしょうか?その辺の話ならこの前観たNHKのドキュメンタリーが面白かった。
NHKドキュメンタリー - フランケンシュタインの誘惑「“いのち”の優劣 ナチス 知られざる科学者」

曰く、四の五の言ってもドイツ人とユダヤ人を外観で見分けることは困難なので、ユダヤ人を科学的に分析。血液検査で簡単に判定するため大量のユダヤ人血液サンプルが必要。ついでにユダヤ人固有の内臓や骨格も分析したい。そのためのアウシュヴィッツみたいな流れ。

我々で申し上げると憲兵が路上で日本人、中国人、台湾人、韓国人、北朝鮮人を見分けるようなもので、服装や髪型、食生活である程度は選別出来るでしょうけど帝国であれば混血も多い筈ですし、とどのつまりが戸籍を遡らないとさっぱり分からない訳で、そういうあやふやな判定基準でユダヤ人狩りをしていたのならかなりの誤認もあったのでは。参考までに、ニュルンベルク法で制定されたナチスの「ユダヤ人定義」は下記の通り。血統優先で改宗は関係ないみたいですね。

ニュルンベルク法 - Wikipedia

・4人の祖父母のうち3人以上がユダヤ教共同体に所属している場合は、本人の信仰を問わず「完全ユダヤ人」。
・4人の祖父母のうち2人がユダヤ教共同体に所属している場合は次のように分類する。
ニュルンベルク法公布日時点・以降に本人がユダヤ教共同体に所属している者は、「完全ユダヤ人」
ニュルンベルク法公布日時点・以降にユダヤ人と結婚している者は、本人の信仰を問わず「完全ユダヤ人」
ニュルンベルク法公布日以降に結ばれたドイツ人とユダヤ人の婚姻で生まれた者は、本人の信仰を問わず「完全ユダヤ人」
1936年7月31日以降にドイツ人とユダヤ人の婚外交渉によって生まれた者は、本人の信仰を問わず「完全ユダヤ人」
上記のいずれにも該当しない者は、「第1級混血」(ドイツ人)
・4人の祖父母のうち1人がユダヤ教共同体に所属している者は、「第2級混血」(ドイツ人)

ということで最後まで集中して観ましたが、数多のユダヤ人迫害映画作品群の中に投げ込めば埋没しそうな内容であることは否めず。実話ベースなので歴史に興味がある人は是非。そうそう。セシル・ドゥ・フランス演じた引率者の女性(マダム・フォーマン)は実在の人物をミックスした架空の人だそうです。ユダヤ人であることを隠しまんまと生き延び不倫相手と添い遂げたセシル・ドゥ・フランス主演「ある秘密」とも被る内容でした。


満足度(5点満点)
☆☆☆

ある秘密 Blu-rayある秘密 Blu-ray
クロード・ミレール

紀伊國屋書店 2012-11-24
売り上げランキング : 154531

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ファニー 13歳の指揮官ファニー 13歳の指揮官
ファニー・ベン=アミ ガリラ・ロンフェデル・アミット

岩波書店 2017-08-04
売り上げランキング : 5213

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Posted by kingcurtis 固定リンクComments(1)映画 
Edit








コメント
各収容所で死んだとされる人数と、
連行されたとされる人数、
ソ連が埋めた人数。
Posted by んんー at 2017年08月17日 22:47
  ※ コメント認証制です。船井総研を誹謗中傷するコメント不可。自演、連投、電波、犯罪、差別、スパム、オカルト、船井幸雄、URL記述も不可。
※ 全角換算400文字超を入力するとコメント飛びます。要分割投稿。