2017年08月15日

【映画評】打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


 

SWITCH Vol.35 No.8 ヒロインに恋して『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』
SWITCH Vol.35 No.8 ヒロインに恋して『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』

正直、松田聖子より柴田恭兵でしょ?同じオリジナル改変なら「モテキ」2話の方が面白いよ。最下段に2ちゃんねる本スレ貼っています。ネタバレはないけど興醒めするので一応閲覧注意。

映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』

イントロダクション
原作は『Love Letter』『リップヴァンウィンクルの花嫁』の岩井俊二。脚本は『モテキ』『バクマン。』の大根仁。刺激的な作品の数々で観客を魅了し続ける二人が綴るのは、“繰り返される夏の一日”を描くラブストーリー。総監督を務めるのは社会現象化した『化物語』『魔法少女まどか☆マギカ』の新房昭之。独創性溢れる演出と映像表現でアニメ界に多大な影響を与える奇才が、アニメーションスタジオ「シャフト」と最強タッグを組み、イマジネーション豊かな世界を紡ぎ出す。
声の出演は、話題作への出演が相次ぐ広瀬すず。声優初挑戦となる菅田将暉。同世代のなかでも圧倒的な人気・実力を誇る二人のほか、声優界のトップランナー・宮野真守、国民的女優のひとり、松たか子と、ジャンルの垣根を越えた豪華キャストが集結。そして切なくも美しいメロディでラストを飾るのは、本作のためのコラボレーション、“DAOKO×米津玄師”による主題歌「打上花火」。

「もしも、あのとき…」「もう一度、時間を戻せたら…」
2017年夏、最高峰のスタッフ・キャストが、未体験の恋の奇跡を打ち上げる。

ストーリー
夏休み、とある海辺の町。花火大会をまえに、「打ち上げ花火は横からみたら丸いのか?平べったいのか?」で盛り上がるクラスメイト。そんななか、典道が想いを寄せるなずなは母親の再婚が決まり転校することになった。「かけおち、しよ」なずなは典道を誘い、町から逃げ出そうとするのだが、母親に連れ戻されてしまう。それを見ているだけで助けられなかった典道。「もしも、あのとき俺が…」なずなを救えなかった典道は、もどかしさからなずなが海で拾った不思議な玉を投げつける。すると、いつのまにか、連れ戻される前まで時間が巻き戻されていた…。何度も繰り返される一日の果てに、なずなと典道がたどり着く運命は?

プロダクション・ノート
企画の成り立ち
岩井俊二監督による伝説的なドラマ「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」。川村元気プロデューサーもそのファンのひとりで、かねてから新しいアニメーション映画の企画を考えていた中で思い立ったのが、「打ち上げ花火〜」を長編アニメーション化するというものだった。アニメーションにふさわしいのは実写化が難しい題材。「打ち上げ花火〜」を実写で作り直すとしても、ドラマで描かれた少年少女の輝き、特にヒロインの美しさを取り戻すことはできない。やれるとしたら、アニメーションしかない─。岩井に許可を取ったのが2013年。その際に岩井から脚本家として提案され、川村もまた白羽の矢を立てていたのが、ドラマ「モテキ」(10)で「打ち上げ花火〜」のオマージュを手掛けていた大根仁だ。一方で、「魔法少女まどか☆マギカ」(11)や「化物語」(09)をはじめとした〈物語〉シリーズの圧倒的な美術センスと斬新な演出に打たれ、いつか仕事をしてみたいと川村が思っていたのが、アニメーションスタジオ・シャフトと、そのシャフトと共に数々の傑作を生み出していた新房昭之監督。その相談の際にすでに持参していたのが、『打ち上げ花火〜』の企画書だ。「“もしも”の世界をアニメーションならではの手法と演出で描くのは、新房監督が最も得意とするところ。その中で岩井さんからいただいた“繰り返し”というアイデアを大根さんが広げてくれて、新房さんの作品性やシャフトの美術的な面白さもさらに活かせる形になりました。お三方はそれぞれの作品のファンでもあって、お互いリスペクトしている関係。僕は映画をどう作るか以前に、“映画の作り方”を作りたいと常々思っているんですが、今回はもしも3人の映画監督がアニメーションを作ったらどうなるんだという化学変化の楽しみがすごくある作品になったと思います」(川村P)。

スタッフィング
キャラクターデザインを手掛けるのは、「The Soul Taker〜魂狩〜」(01)や〈物語〉シリーズで新房と組んできている渡辺明夫。尖った個性がありながら、メジャー感があるというのが製作陣の評価。特に愛らしい少女から妖艶な女性まで、女性キャラクターを描くことに定評がある描き手だ。新房とのタッグということとあわせ、ヒロイン・なずなを描き出せるのはこの人しかいないと製作陣が熱望したスタッフィング。実際、渡辺が描いたなずなは、あどけないかわいらしさに加えて小悪魔的な色香も備わっていて、まさにアニメーションでしか描き直せなかったヒロインの姿がそこにある。そして監督を務めるのは、ジブリ作品やシャフト作品に数多く参加している武内宣之。新房とは〈物語〉シリーズのビジュアルディレクションや美術設定でも組んでおり、今回も観る者の目を見張る世界観と物語を描き出している。また、音楽を担当しているのは、「涼宮ハルヒの憂鬱」(06)や〈物語〉シリーズの神前暁。現代音楽の要素とアニソンの要素を併せ持つ音楽家ということでオファーとなったが、奇しくも監督の武内も、そして神前も岩井作品のもとよりのファン。武内のほか製作スタッフにもファンは多く、なずなが母に連れ戻されるシーンは、原作そのままのアングルとカット割りとなっている。音楽に関しても、岩井作品の音楽のファンでもあったという神前が、そこに対するリスペクトも踏まえながら、また新しいアニメーション映画としての音楽を追求している。加えて、シャフトの二大看板である「魔法少女まどか☆マギカ」と〈物語〉シリーズに集った才能が、同じ新房総監督のもと本作で集結し、新たな挑戦を見せているというのもアニメファンにとっては大きな見どころだ。

キャスティング
声の出演には豪華な声優陣とあわせ、旬の俳優陣を起用。プロの声優で固めるという考えもあった中で、今回は原作にある素朴さやリアルさを取り入れたいということから、フレッシュで感性豊かなキャストが新たな『打ち上げ花火〜』の世界観を作り出している。なずなを演じるのは、細田守監督作品『バケモノの子』(15)でもヒロイン役を務めた広瀬すず。少女性もありながら、どこか色気を感じさせるなずなの危うい雰囲気を表現できるのは彼女しかいないということでの抜擢となった。「広瀬さんはいい意味で不安定な魅力があって、声に儚さを感じさせてくれる。そこも俳優ならではだと思います」(川村P)。典道を演じるのは、声優初挑戦となる菅田将暉。今や若手俳優の代表格と言える存在だが、起用を考えられていたのはまだここまでの大ブレイクを見せる前の時期。声優初挑戦ということで、まずは声のサンプルを送ってもらっての決定となった。「ある意味ではオーディションみたいな形だったんですが、最初から菅田さんでぜひと思っていたんです。典道はいわゆるアニメ文脈のナイーブな男子ではなくて、ちょっとやんちゃでぶっきらぼうな田舎の男子。菅田さんの持つナイーブさや不良感みたいなものがぴったりだなと」(川村P)。また、そのふたりを引き上げてくれたと新房総監督も絶賛するのが、人気・実力共に声優界をリードする祐介役の宮野真守。広瀬や菅田の俳優ならではの自然な演技と、声優である宮野の巧みな表現が三人の絶妙な掛け合いと空気感を生んでいる。また、なずなの母を演じるのは、『アナと雪の女王』(14)以来の声の出演となる松たか子。岩井監督作品『四月物語』(98)でヒロインを務めた松が、また新たな形で岩井ワールドに参加している。

音楽
神前暁の劇伴とあわせて注目なのが、挿入歌と主題歌。原作ドラマで印象的に流れていた楽曲「Forever Friends」が今回の作品でも挿入歌として使用されている。同曲はドラマのオリジナルソングとして音楽を担当したREMEDIOSが書き下ろして歌ったもの。本作でも当初より同曲を使用することは決まっていたが、また新たなものとして、これを誰が歌ったら面白いのか。その中で製作陣から名前が挙がったのが、注目の女性ラッパー・DAOKO。中島哲也監督『渇き。』(14)の挿入歌や庵野秀明率いるスタジオカラーによる日本アニメ(ーター)見本市「ME!ME!ME!」の音楽をTeddyLoidと共に担当するなど、今最もクリエイターに愛されるアーティスト。「Forever Friends」が、DAOKOの包み込むような歌声で作品のクライマックスを盛り上げる一方、主題歌をプロデュースしたのは音楽シーンで圧倒的な存在感を放つ米津玄師。“DAOKO×米津玄師”として、劇中のなずなと典道を思わせる、男女の掛け合いが印象的な名曲「打上花火」が誕生した。製作陣のコラボレーションとあわせ、音楽面のかつてないコラボレーションというのも本作ならでは。懐かしい楽曲が新しく、新しい楽曲が懐かしく耳に響く。また、劇中でなずな=広瀬すずが、母親がよく歌っていて覚えた曲として、80年代アイドルの名曲を口ずさむシーンもある。
同シーンのため、広瀬はレコーディングにも初挑戦。この曲自体も物語のポイントとなっていて、そこからファンタジックな情景が展開されていく。その歌声と曲から広がる世界にぜひ耳をそばだて、目を見開いて欲しい。

スペシャルトーク

短編のドラマを長編のアニメとして再構築 それぞれが企画を聞いて思ったことは
岩井
「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」(※1)をアニメにしたいという話をいただいて驚きましたが、まずは観てみたいなと。個人的にアニメも大好きなので、どうなるだろうと。まったく違うものになるとしても、その違いを見たいような気がしたんですよ。自分なりに映像で一回着地しているものをまた作り直してもらうということで、逆に自由にやってくださいという気持ちでした。
大根
最初に川村(元気プロデューサー)氏から「リメイクしたい」と言われた瞬間、実写のリメイクかと思って「絶対無理」って応えたんですよ(笑)。ドラマの「打ち上げ花火〜」は完成度が高過ぎて、リメイクなんてあり得ない。よくよく聞いたらアニメだったんですが、今度は「アニメの監督なんてできない」と応えて、「いや、監督やれって言ってるんじゃないですよ」っていうやりとりがあって(笑)。話を整理して聞くと、アニメでシャフトで新房昭之監督でということで、また新しいものができるかもしれないな、と。難しい作業になるだろうなとは思いましたが、ワクワクした記憶がありますね。あと、やらなきゃいけない事情があったというか、ドラマの「モテキ」(※2)で岩井さんに無断で「打ち上げ花火〜」のパロディを作ってしまって(笑)。それは愛情ゆえの行動だったんですが、その恩義というか、お詫びというか。
この案件に関しては、何も言えないっていう(笑)。
新房
僕も話を聞いて、びっくりしましたけどね。“「打ち上げ花火〜」って実写じゃないの?”っていう。作品に関して知ってはいたんですが、今回の話をいただいてから改めてちゃんと観たんですよ。これをどういう風にアニメにするんだろう、と。そのままもできるし、設定を使って違う話を作ることもできる。いろんなやり方があるから、どういう風に作ったらいいのか、どういう風にやって欲しいのか、いろいろ考えました。ただ、シャフトは新しいことがあったらとりあえず挑戦してみようという気持ちがもともと強いので、やりましょうという感じでしたね。そこに迷いはなかったです。

衝撃、影響、そしてエロイ?お互いの作品と仕事について感じていたこと
岩井
大根さんはまさに「打ち上げ花火〜」のパロディの印象ですよね。「モテキ」のドラマを見たうちのスタッフが「これ大丈夫でしょうか!?」って言ってきて拝見したんですが、ちょっと衝撃というか。ここまでなぞれるんだと思ってびっくりしました。しかもオリジナルのドラマの中でアングルから何までが再現されてるっていう見たことのない演出で、その極め方がすごいなと逆に感動してしまいまして。それからはいちファンです(笑)。新房さんはやっぱり「魔法少女まどか☆マギカ」(※3)が衝撃でしたね。特にクライマックスの衝撃に関しては、「もしも」が「まどか☆マギカ」的な感じになるとこうなるのかなと勝手につないで想像したりもして。もともと「さよなら絶望先生」(※4)とか久米田(康治)作品(※5)も好きなので、意外と笑いのセンス的なところも3人通底するものがある気がしてますね。
大根
9月に『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』(※6)という僕の映画が公開されるんですが、それこそ「打ち上げ花火〜」と出会った20代の頃は、“岩井俊二になりたいボーイ”だったんですよ(笑)。それくらい影響を受けたし、作品を通じて学んだ部分も大きいですね。新房さんに関しては、僕もやっぱり「まどか☆マギカ」ですね。いろんなシャフトの作品を観てますが2011年の震災の頃に世の中の状況とシンクロするような形でああいう作品が出てきて、アニメという表現そのものが持つ時代と呼応している感じがすごいなというか。その新房さん、シャフトと作るということで非常に興奮しながら脚本を書きましたね。アニメは実写とは違うアニメならではの表現が絶対あるはずだと思っているんですが、新房さんとシャフトでやるということは、だいたいこんな線なんじゃないかというイメージを飛び越えて、想像以上のものを見せてくれるんじゃないかというふうに思いました。
新房
岩井さんの作品はやっぱりビジュアルが素晴らしいので、まずはそれをアニメにするというのは恐れ多いなというか。技術が進化して実写でいろんなことができるようになってきて、アニメの立場がどんどん弱くなっていってるんじゃないかなと常々思っていたんですよ。そこでアニメの必要性とは何だろうということを考え始めた頃、岩井さんの作品をアニメとして再構築するという話をいただいて。これはやり甲斐のあるものになるんじゃないかなと思いました。大根さんは、この前たまたまCM(※7)を見たんですよ。女性が横になっていて、“エロイな、なんだこれ?”って愕然として。そうしたら大根さんの名前が出てきて、“やっぱりか!”って(笑)。
大根
女優をエロく撮るヤツだという認識ですかね!?ありがとうございます(笑)。

メンバーが毎回顔を揃えて行われた脚本会議ルール作りと「銀河鉄道の夜」というヒント
大根
もう3年くらい前なんですが、2週間に1回くらい定期的にこの3人と川村氏を含めたメンバー7、8人でシャフトに集まって、アイデアを出すという会議を半年くらいやったんですよ。もともと45分のオリジナルの作品を倍以上の映画の尺にするにはどんなネタが必要かみんなでアイデアを出し合って、脚本担当の僕はそれを書生のようにずっとメモして。それがだいたい1時間半くらいで終わって、あとは毎回、居酒屋に飲みに行ってたんですが、むしろそっちのほうが長い感じでしたね(笑)。でもその中で時折ネタが出てきたり、突然誰かが何か思い付いたり。そこで僕がレモンサワーを置いてまたメモるみたいなことが繰り返されて(笑)、ちょっとずつ進んでいった感じですかね。
岩井
できる限り、皆さんに自由な発想で作ってもらえたらって思っていたんですが、一点、原作側として気になっていたのが“ストーリー(時間)が戻る”という点。もともと「if もしも」(※8)というTVドラマの作品で、そのルール上で物語が展開するというお約束があったので、のちに劇場公開されたときに「なぜ戻ったのか分からない」という声が結構ありまして。そこを単体で切り出すときに何もせずいくのか、何か分かるルールみたいなものはあったほうがいいのか。今回の長編アニメ化にあたって、最後にバグとして残ると申し訳ない気がして、一番基礎になる“if”の取り扱いはどうしましょうという投げ掛けはさせてもらいました。
大根
僕はもうオリジナルが好き過ぎて何回観てるか分わからないくらいで、たぶん岩井さんより観てると思うんですが(笑)、オリジナルの中で一番の謎なのが、なずなが突然、駅で帰ると言い出すところなんですよね。あれ、“超展開”じゃないですか。あそこを起点に、もし電車に乗れたらどうなっていたのかっていうようなことを考えて、そこから(オリジナルドラマの尺の)45分より先の物語が出来上がっていったような気がします。いろんなアイデアが出た会議でしたね。
新房
僕は何も出してないですよ。もう覚えてないんですけどね(笑)。とにかくふたりの話が面白かったので、それを聞いて、あぁなるほどと(笑)。
大根
そんなことはないですよ(笑)。あと、岩井さんが原作を考えられたのは学生の頃ですよね。本当はこうしたかったんだみたいな話を聞いて、すげぇなって。それがそのまま形にならずに、ドラマの「打ち上げ花火〜」の形になって良かったなって(笑)。僕は「打ち上げ花火〜」っていうドラマは『小さな恋のメロディ』(※9)であり、『スタンド・バイ・ミー』(※10)だと思っていたんですが、岩井さんはもっと「銀河鉄道の夜」(※11)みたいな話にしたかった、と。そこもヒントになりましたね。そうか、やっぱり電車なのかっていう。

実写をなぞった部分とアニメならではの部分 目指すのは永遠に繰り返されるジュブナイル
新房
原作で小学生だった設定を中学生に変更したのは、アニメ的に小学生を描くのは難しいんじゃないかという話をさせてもらいました。子供っぽくなり過ぎてしまう危険があって。
大根
それと、なずなの衣裳は制服のほうがいいだろうという話も出てきましたよね。ただ、男の子に関しては小学校高学年から中学生というのはそんなに変わらないんですよ。中1なんてまだまだ小学生じゃないですか(笑)。そこは原作から設定を変えても、大きなところは変えずに済むかなというところでしたね。
岩井
漠然とですが、新しく作り直すならそっちのほうがいいというか、小学生というフェーズと中学生というフェーズでは景色が少し違うと思うので、そういう意味でリフレッシュして観られるんじゃないかという気はしましたね。あまりなぞっているような感じに見えないほうがいいのかなと思ったので。ただ、やっぱり不思議な感じがしますね。実写とアニメは思っていた以上に違うと自分の中で感じている中で、どこかで聞いたことのある台詞が聞こえてきて(笑)。そこは楽しくもありますね。あまりないんじゃないですか?実写がアニメになるって。それを自分の事として体験できるって、なかなかないので。
新房
台詞ということでは、大根さんの脚本は、アニメの台詞だとものすごくわざとらしかったりするところが、すごくストレートにナチュラルに入ってくる。一稿目を読んだ段階で、今回目指すところはこういうことなんだなって思いましたね。すごく新鮮で、腑に落ちた感じがしました。
大根
台詞回し的な部分で言えば、実写とアニメは違うというのは大前提であるんですが、これだけアニメの映像やギミックが進化している中で、僭越ながらアニメ的な台詞にはどこか限界を感じている部分があって。もうちょっとナチュラルなトーンで話したり、あいまいなところがあったり、ここ要らないんじゃないのみたいなやりとりが挟まっていてもいいんじゃないか、と。ドラマでいうアドリブ的な台詞ですよね。たぶんそこは実写がアニメに勝る部分だと思うんです。偶然生まれてきてしまうようなもの。そこは台詞を書きながら意識した部分ではありますね。そもそもナチュラルなトーンの会話というのは、オリジナルにも十分あるというか、いかに自然にしゃべるかというのはむしろ僕自身が岩井さんから一番影響を受けた部分だと思います。
新房
アングルやカット割でも、原作をなぞっている部分はあります。スタッフの中にも相当ファンが多いので、自分の知らないところでセリフの間まで測っていたり。原作がすごく好きなスタッフが集まって作っているんですよね。僕自身もまた挑戦として楽しみながらやらせてもらってますが、これが新しいジュブナイルもののひとつの定番みたいになったらいいなと思っています。たとえば、「時をかける少女」(※12)とか、何回もリメイクされているじゃないですか。やっているうちに、「打ち上げ花火〜」もそういう風になったらいいんじゃないかなという感覚になってきました。それこそ繰り返して、永遠に続いていくような感じになったら面白いなと。
大根
僕の場合、無断のパクリを含めれば「打ち上げ花火〜」のリメイクは今回2回目になるんですが、次もまたあり得るかもしれないですね(笑)。



bg

img1

img4

東宝経営陣が柳の下に二匹目の「君の名は」を探しに行った訳ではないのでしょうけど、船頭多くして船山に登った無味無臭なアニメ映画。奥菜恵の甘酸っぱさは完全消毒済。二夜連続「終物語」は凄くよかったけど、この作品での新房らしさって何なの?作画?いい意味で狂っている新海誠や山田尚子作品との大きな違いはそれか。論より証拠で気になる人は金払って映画館で観てください。ため息吐くから。誰が得する映画なの?

俳優を使った「君の名は」成功は俳優だから成功したのではなく神木君と上白石さん(及び長澤さん)が素晴らしかっただけ。翻り広瀬すずと菅田将暉を登用した根拠は?客寄せパンダ?二人共いい俳優であることに異論はありませんが、それはそれ。これはこれ。

広瀬すずは可も不可もない出来でしたが、短躯の中性的男子中学生を演じた菅田くんは下手じゃないけど絵と声質の違いに最後まで違和感。そういう指示だったのでしょうが普通に菅田くん主演映画と同じ声。音響監督は鶴岡さんでしたが偉い人が揃いすぎただけに匙投げたんでしょうか?すずちゃんにしても花澤香菜のモノマネみたいな声の出し方で、それだったらざーさん主役に据えろよ。その花澤さんはサブキャラ演じるという珍妙さ。しかも「君の名は」験担ぎなのかまたも女教師役。キャラデについても主役の女の子はどこから見ても100%戦場ヶ原さん。クビ曲げるし髪の毛赤いし。しかも斎藤千和さんモブで登場。なんか色々中途半端。

とどめを刺されたのがファンタジー展開。「夜のプール」が肝だったジュブナイルドラマ=オリジナルに準拠せよとは申しませんが悪い意味でマンガ。映画オリジナルの謎の球体の正体も投げっぱなし。話の「分岐」が意図的に「リープ」へ誤謬?マルチエンディングを示唆する最後のシーンは饒舌過ぎ。本来単純明快であるべきエンタメ作品を妙に小難しく振る必要があったの?突然始まるすずの下手な歌もぶっ飛び過ぎで意味不明。「銀河鉄道の夜」と聞けばようやく理解出来ますが、悪ノリとしかいいようがない。

それでも広瀬すずと菅田将暉の二枚看板で客入るんでしょうね。「やっぱりアニメはダメだよね」という昨年のアニメ映画快進撃を帳消しにしそうな機運がなければいいのですが。
そうそう。エンディングテーマは凄く良かったですよ。



当方としてはさっさと忘れて、来月末公開の「劇場版ユーフォ」に頭切り替えます。

満足度(5点満点)
☆☆

以下、閲覧注意。

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか? 4 [無断転載禁止]c2ch.net


3: 見ろ!名無しがゴミのようだ! (ワッチョイ df30-cgW1) 2017/08/12(土) 08:46:27.60 ID:Y4QX+2fe0

打ち上げ花火
〇ストーリー・・・単調で起伏がなく全体的に説明不足(前半ダルイと思ってたら後半はもっとダルイ)
〇映像クオリティ・・・一部綺麗なシーンもあるが全体的に観ると可もなく不可もなくって感じ
難点としては
/擁作画が後半は崩れます
▲皀屬凌擁CGが低クオリティで浮いてる(男キャラは量産型で見分けがつかない)
G愀覆一部間に合わなかったのか描きかけ?ってくらい情報量が少ないシーンが多い
〇声優・・・菅田は予告通り酷い
(広瀬すずは以外と問題なく聞けるかと)
〇その他…露骨なエロやギャグが寒い(ブラ見せたりなんかノリがオタク向けアニメっぽくて爽やかじゃない)
広瀬すずの挿入歌が唐突に流れてポカーンってなりそう

余り期待しない方が良いかと…


8: 見ろ!名無しがゴミのようだ! (ワッチョイ 5b4f-7NHe) 2017/08/12(土) 10:31:57.78 ID:9Ndgeu7A0

しかしなぜシャフトはこのような暴挙に…いや、早まった行為をしたのだ?
まどマギと物語で実績を上げたから、シャフトブランドは絶大だと勘違いでもしたのか?


25: 見ろ!名無しがゴミのようだ! (ワッチョイ 8b11-lt+t) 2017/08/12(土) 14:59:31.17 ID:QvipJPDa0

>期待しすぎたのか、、
>90分なのに眠くて辛かったです
>深夜アニメテイストで一般ウケしないのでは、、
>女性キャラが成熟エロ系で、男性キャラが全く魅力的でないのはてっぱん要素なのか、、
>アニメ表現も全体的にあまりステキだとは思えなかった
>松田聖子さんのカバー劇中歌もしんどい。。


39: 見ろ!名無しがゴミのようだ! (ワッチョイ 33d8-W16a) 2017/08/12(土) 18:42:38.69 ID:2jD71dNA0

大根仁はこれで満足なのだろうか?


41: 見ろ!名無しがゴミのようだ! (ワッチョイ faea-6KBD) 2017/08/12(土) 18:58:07.40 ID:yr8duOHg0

実写の人たちはアニメを簡単に作れると思い過ぎ
こういう人達は業界内の作家パワーで座組だけは組めるから質が悪い
作品に作家生命掛ける人が中心にいてこそだと思う


97: 見ろ!名無しがゴミのようだ! (ワッチョイ 0e23-+UoZ) 2017/08/13(日) 01:17:02.88 ID:YnsAUJhN0

Twitterの試写会感想見ると少なくとも頭悪そうな文章書いてる女とかには受け悪いよ
君の名はだと「よくわからなかったけど面白かった」
と言いそうな人が「よくわからなかった」だけで面白くなかったって言ってるし


100: 見ろ!名無しがゴミのようだ! (ワッチョイ 67f4-VXoa) 2017/08/13(日) 01:38:18.34 ID:xS9QiukR0

挿入歌の場面は
メリーゴーランドまででてきて
唐突にメルヘンチックになってきつかった。


101: 見ろ!名無しがゴミのようだ! (ガラプー KK06-Kinl) 2017/08/13(日) 01:42:32.07 ID:DcIi3XukK

感想を見てると相変わらずのシャフトだなぁ…と

ループなんて現実には無い現象なんだから説明ちゃんとしないと
そこで視聴者がつまづいたら後の展開を理解する気持ちが無くなる

後は理解不能な場面が続いて苦痛なだけなのに


143: 見ろ!名無しがゴミのようだ! (ワッチョイ 5a11-6KBD) 2017/08/13(日) 11:26:24.54 ID:dO1dJX880

深いかどうかは置いといて、何かもう一つテーマがあったほうが良いんじゃない?
聲の形と関連するなら、最近は目が見えない、耳が聞こえない人向けの映画も作られてて
上映中ここは目をつむって鑑賞する所、とか無音で見るところ、とかがある
それをやることによって少しでも理解が広まったらいいなという思いは伝わるよね
別に他のテーマでもいいし、映画にするには制作者が何かもう一つ伝えたいことが必要な気がする


152: 見ろ!名無しがゴミのようだ! (ワッチョイ d76d-aEKd) 2017/08/13(日) 11:40:08.46 ID:H22B78eP0

>>143
時かけと違うのはそこだよな
映画全編を掛けて伝えたいテーマを持って制作者は作ったのかと言う所に非常に疑問が残る


145: 見ろ!名無しがゴミのようだ! (ワッチョイ faea-6KBD) 2017/08/13(日) 11:29:24.99 ID:3972Xcbn0

新房は自分の企画でもない単発の請負仕事でしかも掛け持ちなわけでしょ
それでいきなり大作をヒットさせろなんて東宝が無茶なんよ
湯浅にも二本同時に作らせてるし、長年ジブリと仕事してきてなにも学んでないのだろう
結局、大根が言い出しっぺなら大根が監督しないとダメだということ


151: 見ろ!名無しがゴミのようだ! (ワッチョイ 4eaa-B7iu) 2017/08/13(日) 11:38:36.83 ID:uvInt3lL0

川村Pの企画からして新房シャフトで一般向け映画作らせたら大衆にヒットしそうってだけだしな
意識高いことを言えば映画の理念のところがスッポリ抜け落ちてる
誰も大義名分を語らない


155: 見ろ!名無しがゴミのようだ! (ガラプー KK33-h6G1) 2017/08/13(日) 11:42:42.53 ID:M0U1G4TzK

>>151
川村Pはなんかズレてんだろな
年末に「業界含め世間が震撼する発表があります(笑)」とか言ってたのが打ち上げ花火の企画だからね


153: 見ろ!名無しがゴミのようだ! (ガラプー KK33-Bnw6) 2017/08/13(日) 11:41:53.43 ID:5+T0qD8YK

面白ければ伝えたいことなんかなくても良いわ


157: 見ろ!名無しがゴミのようだ! (ワッチョイ d76d-aEKd) 2017/08/13(日) 11:45:34.32 ID:H22B78eP0

>>153
それが君縄
ターゲットに入る観客を徹底的に楽しませるという設計それ自体がテーマ


160: 見ろ!名無しがゴミのようだ! (ワッチョイ 4eaa-B7iu) 2017/08/13(日) 11:55:22.66 ID:uvInt3lL0

新房監督がいまいちブランド築けなかったのはテーマの無さやな
作品に込める思いが作品からいまいち見えてこない


171: 見ろ!名無しがゴミのようだ! (ワッチョイ 3359-/pjQ) 2017/08/13(日) 12:26:09.48 ID:0/0WtDDk0

試写のツイを検索してるけど、絵がきれいとか、花火が綺麗とかありきたりな感想しかないな
SAOのときは楽しかったとか、面白かったとかのツイがあったのに


176: 見ろ!名無しがゴミのようだ! (ワッチョイ faea-6KBD) 2017/08/13(日) 12:32:21.39 ID:3972Xcbn0

君の縄は川村に口だされても新海が原作を握ってるからな。やっぱりそれだけクリエーターの熱が違う。
花火はどんなに売れたとしても原作は岩井や大根に持っていかれる。
アニメでメガヒット目指してるのにアニメの作り手を下請け扱いして旨味だけ吸おうとしちゃだめだよね。


189: 見ろ!名無しがゴミのようだ! (アウアウカー Sac3-9RpY) 2017/08/13(日) 12:55:47.01 ID:nZoU9x34a

さっき試写会終了。シャフトと岩井俊二のミスマッチがどう化けるか期待したが、本当にミスマッチだけだった。居心地の悪い90分だった。

夏にニーソはくなよ、暑苦しい。。


195: 見ろ!名無しがゴミのようだ! (ワッチョイ 0eef-0VB6) 2017/08/13(日) 13:03:54.15 ID:eVddYjPe0

勝手な想像だけど川村は初め花火アニメ化の企画を新海に持っていったが断られ
諦めきれずにシャフトに流したんじゃないかと思っている
どう考えたって岩井俊二のテイストってシャフトじゃなくて新海向きだからね


199: 見ろ!名無しがゴミのようだ! (スフッ Sdba-Xtr6) 2017/08/13(日) 13:06:58.43 ID:1wqoaWmBd

>>195
それならシャフト以外のほうが良いと思うけど


201: 見ろ!名無しがゴミのようだ! (スフッ Sdba-bdJ5) 2017/08/13(日) 13:07:41.27 ID:KlGZMotXd

>>199
京アニとかね


196: 見ろ!名無しがゴミのようだ! (ワッチョイ 4eaa-jM1Y) 2017/08/13(日) 13:04:31.99 ID:2bnsERbm0

岩井×新房なら、普通につくっても軽やかな青春ものになるはずだが、なにがあった?


198: 見ろ!名無しがゴミのようだ! (ワッチョイ 4e6e-W16a) 2017/08/13(日) 13:06:10.28 ID:V79hzlCF0

>>196
新房の作風だと普通に作ったら変なCGでノスタルジックさ台無しでエロばっか強調したアニメになるだろ
実際その通りになったって感想が上がってきてるだけじゃん


416: 見ろ!名無しがゴミのようだ! (ワッチョイ 9a4c-VZfC) 2017/08/13(日) 23:04:26.35 ID:UEJWyj+Z0

>>198
試写見た。本当にその通りだった


219: 見ろ!名無しがゴミのようだ! (ワッチョイ 1ae4-PyYj) 2017/08/13(日) 13:54:14.73 ID:PlnCjofB0

シャフトは色彩に説得力や意味性が薄いとは前々から思ってた
打ち上げ花火のヒロインも何を思って戦場ヶ原と同じ髪色なのか


236: 見ろ!名無しがゴミのようだ! (ワッチョイ 9ac5-KsLg) 2017/08/13(日) 14:47:50.07 ID:DYbcKboQ0

かと言って京アニに任せてたらいつもの京アニでしか無かった気もするので
シャフトで賭けに出て今旗色が悪いとかそんな感じなんではないか
逆転がないとは言い切れない


239: 見ろ!名無しがゴミのようだ! (ワッチョイ 6311-6KBD) 2017/08/13(日) 15:06:09.56 ID:bAGpuQfd0

君の名は。は男女に受けてSNSで絶賛が広まって集客につながったわけだしなあ
君の名はの二番煎じを狙って、女の客を集めるために菅田君とか使ってるのに
これだけ萌え豚アニメ丸出しの深夜アニメ臭のする作品作り上げてしまう所が
今の深夜アニメ中心の日本アニメ業界の限界でダメな所なんだろうな

あとさあ、君の名は風を狙った景色を売りにしてる風のPV流してるけど
風力発電が安いショボCG丸出しだったり、CMの時点で安っぽさが凄い


283: 見ろ!名無しがゴミのようだ! (ワッチョイ 7abe-wYuM) 2017/08/13(日) 18:00:23.96 ID:KzzZn1rd0

>>239
君の名は、は東宝の予告2の出来が自分的には良かった
あれで、いっきに興味持った


329: 見ろ!名無しがゴミのようだ! (ワッチョイ ab84-8QQT) 2017/08/13(日) 20:30:38.54 ID:QQIWSPpO0

>>283
久々に1年ぶりで思い出したが、君縄予告2は監督のMADを却下して
一般社員が作った方が採用されたんだってな。

確かに忘れたが、あれは素晴らしい出来だったような気がする。
テッシーの変電所の爆破シーンとかわざとミスリードな感じも良かった。


251: 見ろ!名無しがゴミのようだ! (ワッチョイ 9a6d-NTia) 2017/08/13(日) 16:03:32.40 ID:pAYI0XJr0

花火のシーンは、響けユーフォニアムの方が出来よかったな
日本の花火はこれじゃない


277: 見ろ!名無しがゴミのようだ! (ワッチョイ 0e6d-mwc1) 2017/08/13(日) 17:32:24.68 ID:zWSTiuLi0

でも京アニは松竹映画しかやらないんだよな
だからシャフトの方がチャンスある


280: 見ろ!名無しがゴミのようだ! (ワッチョイ 3e23-9RpY) 2017/08/13(日) 17:47:35.40 ID:dwua2/on0

試写会終了後のエレベーター内で50代くらいのおっさん2人が語り合ってた。曰く、原作は小学生達が花火は球体か平面かで揉めて、じゃあ見て確かめようぜって微笑ましい話なのに、アニメでは高校生だか中学生が話してるんで違和感あったと。
相手のおっさんは、ヒロインの成熟した身体見せたかったんだろうね。と答えて満員のエレベーター内を凍てつかせた。


282: 見ろ!名無しがゴミのようだ! (ワッチョイ d76d-aEKd) 2017/08/13(日) 17:53:49.08 ID:H22B78eP0

>>280
このスレの残念な岩井信者そのもので笑う


289: 見ろ!名無しがゴミのようだ! (ブーイモ MM26-8jYt) 2017/08/13(日) 18:23:43.97 ID:/seVIcZWM

爆死しそうなのか
君縄の後継作品というわけのわからない売り文句が完全に裏目に入りそうだな


291: 見ろ!名無しがゴミのようだ! (ワッチョイ 6311-6KBD) 2017/08/13(日) 18:26:40.17 ID:bAGpuQfd0

君の名は〜は新海のキモい所を東宝社員だかに一般人の感覚で
相当ビシバシ指摘されて直して改善していった、という記事を見た事があるけど
このアニメは、深夜アニメの記号のキモさをキモいまま風通し悪く作ってしまった感

この風通しの悪さ、感覚の一般とのズレが今の萌え偏重日本アニメの致命的な所だと思う
ピクサーが老若男女でアイデア出し合ってカーズとかトイストーリー作るのと真逆
一般・大衆受け狙うアニメなら後者の作り方やオタク以外の厳しいチェックが必要
あんなギャルゲーみたいな制服をこういう岩井映画でOKだと思う感性はオタクでも若干引く


301: 見ろ!名無しがゴミのようだ! (スフッ Sdba-B7iu) 2017/08/13(日) 18:37:41.71 ID:aLbqPGkcd

filmarksの方は原作ドラマ信者の文句が多いな
twitterの方は若者層の感想だから見るならtwitterか


302: 見ろ!名無しがゴミのようだ! (ワッチョイ 6706-6KBD) 2017/08/13(日) 18:40:02.23 ID:QoEtClUp0

題材はいいんだけどな。
主人公のキャラデザはまあまあ無難なんだけど
ヒロインがケバい深夜アニメのままやんか。
ガハラさんが中学生やっているような感じ。
惜しいなあ。
ヒロインのキャラデザって本当に大事だよね。


334: 見ろ!名無しがゴミのようだ! (スップ Sd5a-+UoZ) 2017/08/13(日) 20:56:18.58 ID:2vvREDnCd

さっき試写会見終わったけど
後ろにいた20歳くらいの女の子二人は
「全く分からなかった〜どうしよう」
って困惑してた


336: 見ろ!名無しがゴミのようだ! (ワッチョイ 6311-6KBD) 2017/08/13(日) 21:03:15.52 ID:bAGpuQfd0

本来は、30代深夜アニメ好きオタク男をターゲットにしてる物を
君の名は。風の宣伝と俳優の声優起用に騙されて見させられた
一般女性は災難だな…

ジョジョ実写映画とどっちが評判悪くコケるかってレベルだと思うが
宣伝&俳優主演起用で一般向け映画&君の名は。風を装ってる面が大きいから
本当に低評価が相次ぐのは公開後だと思うよ。騙された一般人の悪評価は確実だから


338: 見ろ!名無しがゴミのようだ! (ワッチョイ 0e23-+UoZ) 2017/08/13(日) 21:09:22.44 ID:YnsAUJhN0

打ち上げ花火、下から見るか横から見るか試写会で今見てきたけど、悪い方のgm。
これはやばい。 確実に炎上するでしょう。 映画終わって意味がわからないよと色んな所で聞こえましたとさ。

Twitterにこんなの書いてたけど結構イミフなんかなあ


342: 見ろ!名無しがゴミのようだ! (ワッチョイ 976d-HQRM) 2017/08/13(日) 21:22:38.20 ID:I/Elo/DO0

@xxxx
試写会で『打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?』今夏アニメ映画では一番期待してたし
キャストも悪くなかったが、青春像とSFフレーヴァー、絵柄、語り口がうまく噛み合ってない感が残念。
@xxxx
「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」の試写会
謎要素が多いけど面白いから見に行った方がいいと思う。
@xxxx
打ち上げ花火下から見るか横から見るか?私は真正面派とかそんな話じゃなかった。
描写が物語シリーズすぎてホラー展開くるかと思ったけどハッピーエンドだった。
@xxxx
今日試写会で「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか」を見たんだけどクソつまんなかったのだ。
もう早く終わってくれーって思ったよ。菅田将暉、初声優だったのにー。


382: 見ろ!名無しがゴミのようだ! (アウアウカー Sac3-vBhY) 2017/08/13(日) 22:08:36.93 ID:7MTG/iNWa

>>342
ハッピーエンド?


351: 見ろ!名無しがゴミのようだ! (アウアウカー Sac3-syG+) 2017/08/13(日) 21:29:45.78 ID:bHMSFifma

面白いと言ってる人とつまらないと言ってる人がいるのが気になる
どこでその差が生まれるんだろうか


368: 見ろ!名無しがゴミのようだ! (ワッチョイ 8b11-6KBD) 2017/08/13(日) 21:53:26.33 ID:Lfy+7pDA0

試写会行ってきたので感想
http://i.imgur.com/rHbN3Jr.jpg
ネタバレありなので公開まで楽しみにとっておきたい人は注意



スタッフロールがまだ流れてるのに席を立った人がぼちぼち

・主演が二人とも棒&キャラに合ってない
終始ぼそぼそ声一辺倒の広瀬すずと、ショタ顔なのに低い声の菅田将暉が違和感大
上映中、何度も中の人が斎藤千和と入野自由だったらよかったのにと思った

・作画が糞
君の名は。でハードルが劇場アニメに求めるハードルが上がったせいもあるが
それを差し引いてもまどマギ新編や傷物語とくらべて明らかに手を抜いてる

・演出が糞
首を斜めに傾けたり、目のズームアップなど、シャフトのクリシェ(お決まりのパターン)が
多用されてるだけで目新しさがない はっきり言って凡庸 化物語やまどマギの頃の鮮烈な映像表現は見る影もない

・ストーリーは難解ではない 単に描写不足
過去に後悔したことがあってもそれを踏まえて前向きに生きてこうとする清々しい話
ドラマ観てないから断定はできないけど原作のプロットが優秀なんだろうなと思った
だが、この物語で重要なアイテムとなる『もしも玉』の説明が劇中でまったくなされてないため
一部の観客が混乱するのも致し方ない

・音楽だけはいい
突貫工事ありありのどうしようもないこの映画で
唯一、DAOKOの音楽だけはいい仕事した


川村と新房のヒットメーカー神話が崩れ去るだけだから今からでも
公開中止にした方が無難なレベル


369: 見ろ!名無しがゴミのようだ! (アウアウカー Sac3-vMEZ) 2017/08/13(日) 21:55:15.40 ID:zvbcaxmRa

分からないって声が多いのは大根の脚本に問題があるのかね
それが本当だとしたら、それを修正出来ない総監督や監督も問題あるんだろうが
まあ公開日が待ち遠しいよw


405: 見ろ!名無しがゴミのようだ! (アウアウカー Sac3-HQRM) 2017/08/13(日) 22:35:38.11 ID:k4bS5doda

感想まとめてみた
----
原作小説未読と岩井俊二作品未鑑賞。
同じシーンがオーバーラップして何度も繰り返されるし説明カット多すぎだから冗長に感じるし
水とかの描写は綺麗なのにキャラクターの描き方に何一つ魅力も共感も感じない上に
各キャラのエピソードが中途半端で途中からどこまで落ちていくのかを楽しみ始める始末(映画の見方としてまあありではある)
無料鑑賞じゃなかったら正直きつかったなって心から思った作品は久しぶりでした。
----
試写会にて。
実写版を中学生の時に見ているので比べてしまうと微妙でした。
実写を観たことがない人はアニメと実写の両方を見ることをオススメします。
----
期待し過ぎたのかも知れないですが、ストーリーがイマイチ。
無理矢理恋愛に組み込んでいるような(-_-;)
お金を出してまで観ようとは思わない作品でした。
----
残念の一言。実写が好きなだけあって少し期待をしていたのですが……。
まずSFの多様でガン萎え。
アニメーションの色彩は美しいものの、人の表情などはやはり生身の人間が演じるものには敵わない。
男の子には全く理解出来ない爐覆困吻瓩旅佑┐觧に振り回される感じとかが非常に雑で
実写のように大人びたなずなが見たかった。
到底太刀打ち出来ない存在感であり続けてほしかった。
僕の観たかったものはSF要素で全て潰されました。



尚、可愛すぎる奥菜恵版(14歳!)が便乗でBD出ています。

【続きエントリー】
公開二日目、あまりの内容の酷さに菅田将暉ツイッター炎上
映画「打ち上げ花火、横から見るか、中から見るか」菅田将暉ツイッター炎上

『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』 豪華版Blu-ray BOX『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』 豪華版Blu-ray BOX

ビデオメーカー 2017-08-09
売り上げランキング : 175

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか? (角川文庫)打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか? (角川文庫)
大根 仁 岩井 俊二

KADOKAWA 2017-06-17
売り上げランキング : 493

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
少年たちは花火を横から見たかった (角川文庫)少年たちは花火を横から見たかった (角川文庫)
岩井 俊二

KADOKAWA 2017-06-17
売り上げランキング : 1286

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Posted by kingcurtis 固定リンクComments(4)映画 
Edit








コメント
そもそもが岩井俊二ブームの折に作られた岩井俊二ワールドを堪能するだけの作品だし、
元ドラマの放送枠、ifもしもだって、「テーマに対して2つの選択肢があり、それぞれの物語が見られる」だけの浅いものであり、世にも奇妙な物語の後釜になれず消えていった程度のドラマ枠であって、何度もリメイクするような話ではないと思うんだよなあ
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2017年08月15日 12:02
岩井俊二、気持ち悪いわ
これ何回焼き直すんだよ

なんだっけ?世にも〜の後でやってたオムニバス

それで終わっとけって
Posted by 名無し at 2017年08月15日 17:09
一般層ウケを狙ってるなら、ニーハイやらスク水はやめとけよw
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2017年08月15日 21:13
非オタ層にアピールできそうなものと言えば、今年はこの後まだ
「はいからさんが通る・前編」というバンカーバスターが控えております

Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2017年08月16日 00:37
  ※ コメント認証制です。URL記述不可。久保田直己さんの名誉を毀損したり誹謗中傷する書き込みは固くお断りします。
※ 全角換算400文字超を入力するとコメント飛びます。要分割投稿。