2017年05月02日

【仙台中学生自殺 捏造報道】「仙台総局50代記者による自殺生徒母の架空取材はまとめ取材なので捏造には当たらない」朝日新聞広報部が詭弁を弄す捏造記事 ビフォー アフター比較

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


 

真実 私は「捏造記者」ではない
真実 私は「捏造記者」ではない

広義でいう手抜き取材。以下、太字が捏造箇所。まるでその場で見聞きしたような渾身の伝聞。

<仙台中学生自殺>朝日新聞、母親に取材せず談話 | 河北新報オンラインニュース

 仙台市青葉区の市立中2年の男子生徒(13)が自殺した問題で、朝日新聞仙台総局の50代の男性記者が生徒の母親に取材せず、談話をデジタル版に掲載したことが1日、分かった。同社広報部は「行き違いがあり一部修正した。捏造(ねつぞう)には当たらない」などと説明。河北新報社の指摘後、ウェブ記事から母親のコメントをいったん全て削除した上で、遺族のコメントとして一部を掲載し直した。

 修正したのは、1日午後4時44分配信の朝日新聞デジタル版に掲載された「いじめ自殺、遺族語る 『あったかどうか』腹が立つ言葉」の記事。「生徒の母親が関係者を通じて朝日新聞の取材に応じた」とした上で母親のコメントを詳しく紹介した。

 記事は「中学に入学して以来、何度も学校にいじめを伝えていた」「息子が自ら命を絶ってから、混乱した日々が続いています。助けてやれなかった自分を責めるばかりです」などと、母親が間接的に心情を打ち明けた形式を取っている。

 遺族関係者によると、母親が朝日新聞に対してこうした心情を話した事実はなく、記事の内容にも事実誤認が多く含まれているという。

 同社広報部は「母親の関係者に取材し、内容をまとめた。配信した内容の一部について、関係者とのやりとりの中で行き違いがあり、その部分は修正した」とのコメントを出した。

ビフォー

いじめ自殺、遺族の思い 「あったかどうか」に憤り:朝日新聞デジタル

「あったかどうか」腹が立つ言葉 朝日新聞

 息子が自ら命を絶ってから、混乱したままの日々が続いております。私に出来ることはなかったのか。もっと早くに息子の悩みに気づいてやればよかったのではないか。助けてやれなかった自分を責めるばかりです。

 新聞にもテレビのニュースにも、できるだけ触れないようにしているのですが、漏れ聞こえるなかで、ひとつだけ、悔しい思いがこみ上げることがあります。それは、市教委や学校が「いじめがあったかどうか、調べていきたい」と繰り返していることです。「あったどうか」。これは、本当に腹が立ってくる言葉だと思います。

 息子が中学に入学して以来、私は親として、何度も何度も、学校に「息子がいじめられている」と伝えているのです。昨年に二度あったアンケートでも、そのことは書いています。「あったかどうか」ではないんです。「いじめがあった」ことは動かすことのできない事実なんです。


 これからいろいろな調査が始まると思いますが、「あったかどうか」からスタートすると、事実の解明は進みません。「いじめがあった」からスタートして初めて、いろいろな事実が浮かび上がるのではないでしょうか。

 市教委や学校が、「あったかどうか」という時点から始めるだとすれば、息子の死について何か隠そうとしているのではないか、とさえ思ってしまいます。

 仙台市では2014年と16年に中学生の自殺する事件がありました。そして今回、息子が亡くなりました。いじめがあった」から調査を始めてもらい、二度とこのようなことが起きないようにしてもらいたい。伏してお願い申し上げます。(石川雅彦)

アフター

いじめ自殺、遺族の思い 「あったかどうか」に憤り:朝日新聞デジタル

仙台市でいじめを訴えていた中学2年の男子生徒(13)が4月に自殺した問題で、生徒の遺族が関係者に、いじめはあったとしたうえで「あったかどうか、という時点から調べるという市教委の姿勢は憤りを感じる」と語ったという。

 記者会見では市教委が当初、「いじめと判断していない」との認識を繰り返した。しかし、報道陣の質問を受けて、以前に実施した校内アンケートを確認したところ、別の生徒が「男子生徒が集団でからかわれていた」と指摘していた事実が判明するなど、対応の不十分さが問題となっている。

 関係者によると、生徒の遺族が語った内容は次の通り。

     ◇

 新聞にもテレビのニュースにも、できるだけ触れないようにしているのですが、漏れ聞こえるなかで、ひとつだけ、悔しい思いがこみ上げることがあります。それは、市教委や学校が「いじめがあったかどうか、調べていきたい」と繰り返していることです。本当に憤りを感じる言葉だと思います。

 これからいろいろな調査が始まると思いますが、「あったかどうか」からスタートすると、事実の解明は進みません。「いじめがありき」からスタートして初めて、いろいろな事実が浮かび上がるのではないでしょうか。

 「いじめがありき」から調査を始めてもらい、二度とこのようなことが起きないようにしてもらいたい。伏してお願い申し上げます。(石川雅彦)

     ◇

 記事は、自殺した生徒の遺族の思いを聞いた関係者の方に取材し、その内容をまとめたものです。関係者を通じての取材であることは、当初から記事に明記しております。最初に配信した記事については、関係者の方とのやり取りの中で行き違いがあったことから、双方で協議をしたうえでその部分を修正いたしました。

<参考事例>

伊藤律会見捏造事件とは、朝日新聞による虚偽報道である。実際に有りもし無い架空の捏造した会見を報道した。
伊藤律会見報道事件 - Wikipedia

真実 私は「捏造記者」ではない真実 私は「捏造記者」ではない
植村 隆

岩波書店 2016-02-27
売り上げランキング : 368274

Amazonで詳しく見る
by G-Tools









コメント
母の心を忖度()しただけニダ。
そんなイタコ記者の次の就職先は幸○へ一直線(白目
Posted by 五月雨祭 at 2017年05月02日 19:23
幸福○科学の総裁と同レベルやなw
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2017年05月02日 19:52
2chまとめサイトの煽り記事ですね。
わかりますw
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2017年05月03日 05:46
「関係者を通じて取材に応じた」って、又聞きってことかよw
全然ダメじゃん。
間に立った人間がデタラメ言ってるかもしれないのに、それで取材したことになるのかよ。ほんと悪質だな、この記事。

取材源が嘘ついたからといって捏造ではない、って慰安婦捏造記事と同じ言い訳じゃん。
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2017年05月03日 09:46
 阪神支局襲撃事件から30年経ったと言うけど、朝日新聞は全く何も学んでないね。
 言論と暴力は地続き、って事を。
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2017年05月03日 12:03
こういうの一回やらかすごとに、
一週間発行停止にしたらいいのに。自主でも強制でもいいから。
それで激減するよ。
Posted by んんー at 2017年05月03日 13:24
朝日新聞て昔も捏造インタビューやらかしたことあったよな。
まったく成長していない・・・
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2017年05月03日 18:52
良かった
僕らの朝日新聞は今日も平壌運転だった
タブロイド紙が真実の報道なんて考えなくていいよ
ライバルはゲンダイさ
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2017年05月03日 21:28
被災者の気持ちに立ってとか、貧困家庭の気持ちに立ってとか、あれやこれやの気持ちに立ってとか、ほんとよく言うよね。
結局、社内での立ち位置だのイデオロギーありきだの金儲けだの、少しはバレない工夫くらいして欲しいよ。少しは緊張感あればお互い様なんだから、お互いにシカトし合えるのにさあ。
Posted by 名無し at 2017年05月04日 01:18
報道の信用を揺るがす大問題なのに、例によって大手マスコミはほとんどスルー。だからお前らはマス「ゴミ」なんだよ。
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2017年05月04日 11:58
こいつら言葉は暴力だとか言ってなかったか?
暴力には暴力で返されるって、日本のシャルリー・エブドになりたいのかね
ふざけた風刺画のほうがまだましに思えるレベルの捏造はいいかげんにしろ
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2017年05月04日 14:15
エア○○が隆盛を極め、うぐぅと言えばある野球選手となってしまった2010年代ー
2次元復興のさきがけ菅直人として、3次元エアジャーナリストによる2次元エアアーティクルの傑作がここに誕生!
したはずだであった...
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2017年05月04日 14:43
イジメにしろサンゴにしろ慰安婦にしろ、「自分たちのやっていることは100%の正義だから少々の嘘は許される」という左翼たちの社会に対する幼児的な甘えが、社会に害悪をもたらす捏造記事を次々と産み出していくメカニズムなわけ。

フェイクニュースを流している時点で、もはや正義の行いではないのだが、その事実から目をそらし続けるのも、自分を甘やかす行為。

一行にまとめるなら、「左翼は甘え」
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2017年05月04日 18:40
去年、中日新聞も貧困記事で創作した捏造作文を書いて記者が停職食らってたよなw
こういうパヨク新聞の手抜きや捏造は横行してると思う。
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2017年05月05日 06:57
  ※ コメント認証制です。船井総研を誹謗中傷するコメント不可。自演、連投、電波、犯罪、差別、スパム、オカルト、船井幸雄、URL記述も不可。
※ 全角換算400文字超を入力するとコメント飛びます。要分割投稿。