2017年03月21日

【沖縄タイムス】シールズ琉球男子「沖縄と北朝鮮には共通点がある。日本帝国主義により1国が滅ぼされ、同一民族の分断や在日コリアン差別など帝国主義問題が現存すること」

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


 

7つの名前を持つ少女
7つの名前を持つ少女

こちらの続き。
金正恩朝鮮労働党委員長誕生祝賀会で大城悟・沖縄平和運動センター事務局長「高江オスプレイヘリパッド建設反対活動」現地報告
基地反対派が日本政府へ宣戦布告「有事の際に朝鮮人民軍戦略軍火星砲兵部隊が日本に駐屯する米侵略軍基地を攻撃する」

虚構新聞じゃなくて沖縄タイムス。
欧州の若者がイスラム過激派の志願兵になるのと同じパターンですね。我が国で新設「テロ等準備罪」成立が急がれている一端が垣間見えます。

「共謀罪」法案を閣議決定=準備段階で処罰、対象犯罪277:時事ドットコム

20170321ax02

 政府は21日の閣議で、「共謀罪」の構成要件を改め、犯罪を計画・準備した段階で処罰可能にする「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案を決定した。「共謀罪」を盛り込んだ法案が過去3回廃案となった経緯を踏まえ、謀議だけでは犯罪にならないようにするなど要件を厳格化し、対象犯罪を277に絞り込んだ。今国会での成立を目指す。

【シールズ琉球−これまで/これから−】(下)基地強化 新時代に逆行 訪朝体験 平和構築のヒントに | タイムス×クロス コラム | 沖縄タイムス+プラス

 安全保障関連法に反対する活動を展開し注目された若者グループ「シールズ」が昨年解散する中、沖縄県内で活動をする「シールズ琉球」は解散をせず、活動を継続している。東村高江周辺のヘリパッド建設や辺野古の新基地建設など沖縄を取り巻く現状を踏まえ、これまでの取り組みや今後の活動についてどう考えるか。3人のメンバーに寄稿してもらった。
    ◇   ◇

 基地問題を抱える沖縄の現状に対して私が心底疑問を抱くようになったのは、大学進学で本土に出てからだった。帰省で地元に帰る度、フェンスに囲まれていると感じ、息苦しさを覚えるようになった。私がウチナーンチュということだけで、本土の人間から「基地は沖縄に置いておけばいい」とか「沖縄県民はゆすりたかりで税金ばかり奪っている」などといわれたこともあり、本土との溝の深さにがくぜんとした。

 その頃から近現代史に興味が湧き、いわゆる琉球処分から沖縄における国語・同化政策、地上戦と米軍施政権下の沖縄、「祖国」復帰から現在への歴史を学ぶようになった。沖縄の歴史と日本帝国主義の歴史を見ているなかで、私はどうしても立ち止まらなければならなかった。それは朝鮮の存在である。

 日本帝国主義によって1国が滅ぼされ、同一民族の分断や在日コリアンに対する差別など、日本帝国主義の問題が現存するという共通点に気が付いた。特に「北朝鮮」は中国と並んで日本と敵対関係にあり、在日米軍基地が正当化される要因の一つになっている。いつしか「北朝鮮」の人々と対話がしたいと思うようになり、昨年8月、実際に「北朝鮮」に行くことができた。

 この訪朝は、東アジアの子どもたちが絵を通して交流する「南北コリアと日本のともだち展」(日本国際ボランティアセンターなどの人道支援を行うNGO団体の主催)の事業の一環で、平壌外国語大学日本語学科の学生と日本側の学生が交流を行うというものだった。

 沖縄が日本の南西に位置し、米軍基地があるという程度は平壌の学生も知っているようだったが、ひめゆり学徒を知っている学生や、琉球方言に関心を持つ学生もいたことには驚いた。私の渡航の目的は、平壌の学生に沖縄の歴史や現状を少しでも伝えること、また、「北朝鮮」から日本がどう映って見えるのか、すなわち日本の脅威をどのように認識しているのか、日本が敗戦を機に変わったと思うかを聞くことであった。

 軍事境界線上にある板門店を訪れた時のことが非常に印象に残っている。そこはまさに、米軍の脅威によって民族の分断が保持される場だった。平壌の学生通訳2人も特別に板門店に入ることが許され、私たちと同行した。板門店の中には南北の軍事境界線が走っている。その屋内で通訳の学生が、目には見えない境界線をまたぎ、初めて「南」側に足を踏み入れて涙ぐんでいるのを見た。日本が米軍基地を置くことで、戦争に加担している現状を初めて目の当たりにした。

 さらに私は板門店で人民軍兵士と話す機会を得た。「日本は戦後、日本国憲法の下で平和国家として再出発をした。敗戦を機に日本は変わったか」という私の問いに対し、兵士は、「オオカミが草を食べるようになったからといって、牙や毛皮が生え変わり、羊になることができようか」と答えた。

 日本は「朝鮮民主主義人民共和国」を国家として認めておらず、その理由から帝国主義の過ちを謝罪していない。そればかりか、朝鮮戦争をはじめ、戦後も米国の戦争を支援する形で積極的に戦争に関わってきた。兵士の言葉はもっともだと思った。兵士に感謝の意を伝えると、「私たちは平和を愛する者同士です。そんな私たちが敵対関係にある理由がありません」といい、手を差し出してくれた。私たちは最後に固い握手を交わして別れた。

 今回の訪朝を通して感じたのは、この人民軍兵士が決して「特別」ではないということだ。平壌の学生の1人は、「私たちは新しい世代だ」といった。「新しい世代」による「新しい時代」を、私たちが創っていかなければならないと思った。加害者の立場である日本が、過去の禍根を清算する責任を果たさなければならないし、私たち市民は政府に対してそれを求め続ける必要がある。

 去る12月、安倍晋三首相は慰霊のために真珠湾を訪れた。安倍首相は、「世界の惨禍は、いまだに世界から消えない。憎悪が憎悪を招く連鎖は無くなろうとしない。寛容の心、和解の力を、世界は今、今こそ必要としています」と所感を表明した。その必要性を認識しているなら、安倍首相は真っ先にアジア地域において慰霊・謝罪の訪問をしなくてはならない。東アジアにおいては「憎悪が憎悪を招く連鎖」の源流が日本にある。「和解の力」は東アジアでこそ、その力をより強く発揮すると私は考えている。

 憎悪の源となっている一つが、ここ沖縄に存在する。朝鮮戦争やベトナム戦争、湾岸戦争など、米国の戦争の前線基地として在沖米軍基地がその機能を担った。女性や子どもなど、一般市民をも殺りくした爆撃機が、沖縄から飛び立ったのである。

 「新しい時代」を築いていくために、沖縄は「悪魔の島」をやめる必要がある。しかしながら政府が負担軽減の名目で推し進める辺野古新基地や高江ヘリパッドの建設は、むしろ基地機能の強化でしかなく、私たち「新しい世代」の「新しい時代」に逆行するものであり、断固として許すことはできない。

 これまで私がシールズ琉球として取り組んできたのは、侵害され続けた沖縄の人権を守るためであり、いわば「自分」のための活動であった。しかし訪朝以降、日本の一地域としての沖縄ではなく、東アジアの中の沖縄として、いかに東アジアの平和に関わるかという積極的な視点を得ることができた。

 軍事力ばかりを頼りにする東アジアの秩序は「新しい時代」にそぐわない。新秩序の形成に、沖縄だからこそ担える役割があるはずである。

 訪朝最終日、平壌の学生から「米軍基地のない美しい沖縄で幸せに暮らす、あなたの未来の生活を望みます。あなたは沖縄で、私は朝鮮で平和の世界のために頑張っていきましょう」とメッセージを受け取った。沖縄の権利獲得の闘争に「新しい時代」を築き上げようとする動きが加わり、沖縄はより一層強くなるに違いない。「新しい世代」のうねりはまだ日の目を見たばかりである。(2017年3月17日付沖縄タイムス文化面から転載)

週刊ニューズウィーク日本版「特集:北朝鮮 暗殺の地政学」〈2017年2/28号〉 [雑誌]週刊ニューズウィーク日本版「特集:北朝鮮 暗殺の地政学」〈2017年2/28号〉 [雑誌]
ニューズウィーク日本版編集部

CCCメディアハウス 2017-02-21
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
7つの名前を持つ少女7つの名前を持つ少女
イ・ヒョンソ 夏目大

大和書房 2016-03-20
売り上げランキング : 50872

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
生きるための選択 ―少女は13歳のとき、脱北することを決意して川を渡った生きるための選択 ―少女は13歳のとき、脱北することを決意して川を渡った
パク・ヨンミ 満園 真木

辰巳出版 2015-11-20
売り上げランキング : 5304

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
日本に生きる北朝鮮人 リ・ハナの一歩一歩日本に生きる北朝鮮人 リ・ハナの一歩一歩
リ・ハナ

アジアプレス出版部 2013-01-20
売り上げランキング : 311271

Amazonで詳しく見る
by G-Tools









コメント
日本では大衆側を自称するのに北朝鮮では体制側に立つのが極左の面白さ
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2017年03月21日 15:03
「滅ぼされた」のになんでお前が存在するんだよ
脱日して北朝鮮にでも行けばいいじゃん
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2017年03月21日 16:18
狼と羊のくだりは作りっぽいなぁ
というか「狼」は日本じゃなくコイツ自身だろ
東アジア反日武装戦線と同じベクトルを感じるから
Posted by at 2017年03月21日 17:11
こういうタイプの視野狭窄に陥ると「何でみんな解らんのだ?何で行動しないんだ?」→「みんな馬鹿ばっかりだ」って段々孤立して、理解出来ない奴は敵だ、暴力的排除も辞さず、となりそう。
Posted by 名無し at 2017年03月21日 17:20
北朝鮮との関係を隠さないのはカリアゲへの忠誠心から。日帝とかいまだに言ってるけど、これはシールズ界隈の共通認識と考えるべき。
彼らは社会の敵、日本の平和を脅かす脅威だということがはっきりした。
な、奥田w
Posted by ヤマ at 2017年03月21日 18:14
沖縄の人達は北朝鮮呼ばわりされて黙ってんの?
ひどいね、これ。
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2017年03月21日 19:11
中国や北朝鮮という言葉は出ても彼らが何をしてるかに考えが行かないのだから日本がなにもしないことが平和!日本の手足をもぐことが平和!ってなるんだよね。韓国無視されすぎ、すごいヘイトだね。
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2017年03月21日 20:23
すっごーい!
北朝のフレンズなんだね!
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2017年03月21日 21:43
今日本に戻ってきている事実は無視ですか?

妄想通りならアメリカのままのはずだぞ?
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2017年03月21日 23:04
長いが、引用
>私がウチナーンチュということだけで、本土の人間から「基地は沖縄に置いておけばいい」とか「沖縄県民はゆすりたかりで税金ばかり奪っている」などといわれたこともあり、本土との溝の深さにがくぜんとした。

うん。
君はどんだけ程度の低いコミュニティに居たんだ?内地の大学に進学して出会った人たちにしては、程度低いわ。
かぎ括弧にあるような発言、人前でできる時点でちょっとコミュ障疑うけど。



あれ?今時の大学生ってこんな程度なの?
おばさん、時代においていかれてる?w
Posted by あわあわ at 2017年03月21日 23:34
>さらに私は板門店で人民軍兵士と話す機会を得た。

そもそも最前線の兵士が勤務中・非番を問わず話をするわけないですし、
ましてや北の兵士は西側陣営の人間とは絶対に、
一言も口をきかないように厳命・訓練されてるはずですが。

・西側陣営の人ではない、と認定された
・捏造
さぁど〜っちだ。
Posted by んんー at 2017年03月22日 00:16
  ※ コメント認証制です。船井総研を誹謗中傷するコメント不可。自演、連投、電波、犯罪、差別、スパム、オカルト、船井幸雄、URL記述も不可。
※ 全角換算400文字超を入力するとコメント飛びます。要分割投稿。