2017年03月10日

【高江のりこえねっと騒動】ネット評論家中川淳一郎先生「これまでの記事を撤回したい…沖縄で私はモノカキ廃業を覚悟した。素人が扱ってはいけないイシューがある」

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


 

バカざんまい (新潮新書)
バカざんまい (新潮新書)

概して沖縄問題は沖縄マターであるのが当然なので、のりこえねっと筋に対する批判は「人の茶碗に手を突っ込むな」「自分らも含め外野は口を挟むな」というスタンスばかりかと思っていたのですが、なんか違うのね。正直読んでがっかりしました。部落差別問題を知らない東日本のジャーナリストが現地取材で愕然としたとか、広島長崎原爆資料館を見学した旧連合国軍側欧米人が泣いたみたいな感じ。

そして、さらに厄介なことに、沖縄の多くの人は本土の人間になかなか本音を話してくれないんですよね。それは沖縄の歴史や事情を知らない本土人が思い込みに基づく印象批評を繰り返した結果

内地の人間に腹割って話さないのは別に基地問題や政治思想だけに限った話ではないし。

沖縄についてネットで語る人々を見ていると、表面だけをさわり、中身を突き詰めていない人が浅い議論をしていると感じます。足繁く通っても、まあ分からないものです。

これも話の引き出し方が変。今、ネット上で論争となっている高江問題について、のりこえねっと筋は「(沖縄県民が抱える)基地問題や安保など、どうでもいい。これは民族差別闘争」と公言していますし、対する反しばき隊方面は「交通費5万円?」「過激派デモ隊に沖縄県民はおらんのか」つまりネット上の高江騒動は「基地問題本質」がテーマな訳でなく「この活動家はホンモノ?ニセモノ?」という胡散臭さ検証。それが浅い議論かはさて置き。中身を突き詰めるのは別のテーブル。

津田:「いや、それは違う。オレだって3年前に沖縄に来て、同じような感覚を味わったけど、こうやって現場に来ることが大事なんだよ。そして、この研究所の存在も含めて、中川君は自分のやり方で皆に伝えればいいんじゃないかな」

その後、私は空港で感極まり、涙を流した。

長けりゃいいというものではありませんが、たった3年で沖縄基地問題専門家。金髪基地野郎。存在の耐えられない軽さ。

当ブログの自主ルールとして時事問題を語る際はプライベートのソースは原則援用しないと課しているので少ししか語りませんが、当ブログ常連さんならご承知の通り、一時期は沖縄本島、石垣島、宮古島へ頻繁に渡航しておりまして、思い出すにサッカーW杯ジャマイカ戦は確か昼間にラグナガーデンホテルで、イナバウアー金メダルは早朝、宮古島のビジネスホテルで観た記憶。行き掛けは福岡空港のトイレでかりゆしに着替え、帰りは那覇空港のトイレでかりゆしを脱ぐという儀式。博学な中川淳一郎先生なら既知かと存じますがスーツ姿じゃ仕事にならないのです。仕事が出来ないことはないのだけれど、それではうわべの付き合いだけ。米軍施設に特化した建設会社などを相手に仕事していたんですよ。毎晩オリオンビールや泡盛を片手に松山で飲みながら彼らより本音と建前を交互に聞き、只々、相槌打つだけでした。そしてタクシーに乗って真栄原へ。

沖縄基地問題に賛否あって当然で、いわば地域の保育園新設問題と一緒。子育て世代は必要ですし、シニア世代や独身者にとっては迷惑なだけ。問答無用反対、総論賛成各論反対、総論反対限定賛成など多面的な考え方がある訳ですよ。それを片方の意見のみ偏重増幅するのはよろしくないし、他のエリアの反対派、賛成派、ましてや外国からやって来てやいのやいの騒いでも胡散臭い。目的は何?と思われるのが必然。それが沖縄基地問題「高江騒動」の本質。基地是非論とは違う次元の話なのでお間違えなきよう。
辺野古で警察官を暴行し逮捕されたキム・ドンウォン工作員(職業不詳)は糸数慶子参院議員の密接交際者

しばき隊=のりこえねっとは大嫌いですし、沖縄二紙も大嫌い。かといってエル・カンターレの影が見え隠れする反のりこえねっと派も不気味。内地からの出張右派・左派共に「沖縄を利用するのはやめて」と言いたいだけ。基地問題に反対したいなら高江でなく赤坂のアメリカ大使館前でどうぞ。

沖縄で私はモノカキ廃業を覚悟した(中川 淳一郎)

バカざんまい (新潮新書)バカざんまい (新潮新書)
中川 淳一郎

新潮社 2016-09-15
売り上げランキング : 99073

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ネットのバカ (新潮新書)ネットのバカ (新潮新書)
中川 淳一郎

新潮社 2013-07-13
売り上げランキング : 33021

Amazonで詳しく見る
by G-Tools









コメント
それでこのヒッピーは何を言いたいのか
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2017年03月10日 18:40
廃業するならすればいいじゃん?

廃業するわー俺するわー、って発表して、
なにかしら反応貰わないと気が済まない、
それ、心の病気だと思います。
Posted by んんー at 2017年03月10日 21:30
自称ネット評論家、浅い。3秒浅漬けした胡瓜より浅い。
Posted by ななしさん at 2017年03月10日 22:34
「実録・現代左翼洗脳の手法」にでも改題したほうが。
旅立ち前の香山先生、語るに落ちております。
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2017年03月10日 23:21
前から思ってたけど
年の割に顔が幼いと言うか

無職顔だよね

切り込みも
Posted by 名無し at 2017年03月11日 00:01
>かといってエル・カンターレの影が見え隠れする反のりこえねっと派も不気味。

かといって、何の後ろ盾もなく極左に対峙するのも無理。
あなたならできますか?
Posted by aikobros at 2017年03月11日 00:08
大前提として沖縄基地は地政学上の要衝です。そのため、基地負担を減らせ沖縄の地政学上のリスクが高まるトレードオフの関係にあります。
つまり、基地問題は「沖縄県民の負担減」と「基地の是非(安全保障、外国の脅威)」を同時に論じるべき一体の問題でしょう。
「他のエリアの反対派、賛成派、ましてや外国からやって来てやいのやいの騒いでも胡散臭い」とありますが、
これは問題を県民の基地負担のみに矮小化したロジックだと思います。
他県民といえど日本国民として安全保障問題の当事者であり、日本の沖縄基地を論ずる権利があります。部外者は外国人のみでしょう。
Posted by 福井ノフ at 2017年03月11日 01:20
 >他県民といえど日本国民として安全保障問題の当事者であり、日本の沖縄基地を論ずる権利があります

 寝言は「地政学」の意味を知った上で言ってください。
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2017年03月11日 12:12
書いてある内容で「現地の内情をしらないで議論の空中戦はやれない」と言うことには一理あるとは思うが、たかだか戦場写真見せられただけで簡単にへタレるとは首都圏の人間ってああいうのに免疫ないんですかねw?なんか冷泉公園のあの不気味な壁画みせただけでちびりそうな勢いですな。

博多の人間なら福岡大空襲から長崎の原爆、満州の引揚者の悲惨な現実とかいやというほど教えられるし写真も見せられるので沖縄の写真程度ではピクリともしませんがいやー平和教育ってのも大事なんですよね(棒)

そういえばよく沖縄にだけ米軍基地を押し付けるな!とか抜かしてるやつは一度神奈川県の大和市とか座間市、綾瀬市の人に同じことを言えるのでしょうか?こないだまで大和市に住んでたけどあのあたりの米軍基地の敷地の多さは沖縄の比じゃないのですがねぇ・・・・(苦笑)
Posted by ブラックボックステスター at 2017年03月11日 22:03
まあ、まあ、
何度も挫折を経験して若者は成長するんでしょう。
若者・・だよね?
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2017年03月12日 01:30
結局、「自分がバカだった。」というわけね。
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2017年03月12日 08:21
4,5年前まで、産経新聞さえも沖縄にはなくて、保守寄り新聞(?)は統一の世界日報しかなかったとか。
Posted by 名無し at 2017年03月12日 10:24
サヨクの人は、よく「国連ガー」て言いますけれど、そもそも普天間基地は、国連指定の朝鮮戦争監視用「軍事基地」。つまり、在日米軍は日米安保とは別に、米軍は、国連軍として朝鮮戦争の対応もしている。つまり、普天間は「返ってこない」。普天間が返して欲しければ、朝鮮戦争を南北で決着して「終戦」する必要がある。トランプは決着付けて、返還してくれるのかもよ!!
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2017年03月12日 12:03
一応元の記事を全部読んでみたけど、
沖縄についていろんな立場の人間がいることなんて
関連本を数冊読んだだけで分かる程度の話なのに
なんでここまでショックを受けてるんだ?グロ画像を見たせいか?
ニュースに携わってる人間でこりゃないだろう…
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2017年03月13日 18:22
  ※ コメント認証制です。船井総研を誹謗中傷するコメント不可。自演、連投、電波、犯罪、差別、スパム、オカルト、船井幸雄、URL記述も不可。
※ 全角換算400文字超を入力するとコメント飛びます。要分割投稿。